温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふきのとう検定

上の画像は、偶然、見つけた『ふきのとう検定』の私の結果です。ふきのとうと言っても植物の方ではなくフォークグループのふきのとうの方です。

結構、難しく感じましたが、何とか合格点は頂けたようです。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2009/05/01 19:06】 | ふきのとう
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)。
いろんな検定があるんですねぇ。
でもさすが、親こあらさんですぅ(^o^)。
そういえば私も
はるみんのファンになりたての頃
はるみんについて
いろいろと調べているうちに、エド・はるみ検定を見つけてしました。
けど、結果の通知は
申し込みませんでした。
変なサイトでどっかの出会い系サイトに登録されたら嫌なので…。
結果は気になりつつも
まだ自分には早すぎると思ったので、
もっとはるみんのことをしっかりと勉強して熟知してから挑戦してみようかなぁと思ったりもします。
それでもまだまだですけどねm(__)m。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです^^


> どうもで~す(^O^)。
> いろんな検定があるんですねぇ。
> でもさすが、親こあらさんですぅ(^o^)。
> そういえば私も
> はるみんのファンになりたての頃
> はるみんについて
> いろいろと調べているうちに、エド・はるみ検定を見つけてしました。
> けど、結果の通知は
> 申し込みませんでした。
> 変なサイトでどっかの出会い系サイトに登録されたら嫌なので…。

中には悪質なものもあるかも知れませんから
注意するのに越した事はないですね。

> 結果は気になりつつも
> まだ自分には早すぎると思ったので、
> もっとはるみんのことをしっかりと勉強して熟知してから挑戦してみようかなぁと思ったりもします。
> それでもまだまだですけどねm(__)m。

そんなに深く考える必要もないのではないでしょうかね。
検定と言ってもお遊びでしょうから・・・




はるのひ
こんばんは。
面白いものをありがとうございます。
最後の方は勘でしたが、なんとか5問正解しました。^^

Re: タイトルなし
oyakoala
はるのひさん今晩は!

> こんばんは。
> 面白いものをありがとうございます。
> 最後の方は勘でしたが、なんとか5問正解しました。^^

流石!はるのひさんですね。全問正解とは素晴らしいです。


コメントを閉じる▲
今日も暖かな一日でした。こちらでは、秋祭りが本番になって来た様で、今日の帰りには獅子舞を見ました。さて、昨日が、ふきのとうの『 風の船(海よりも深く……) 』 でしたので、今日はB面の『君は人形』を取上げたいと思います


だからもうさよならさいつまでも君は人形で満足なんだね♪ 

君は人形1


この楽曲は、1976(昭和51)年6月21日に発売された5枚目のシングル『 風の船(海よりも深く……) 』 のB面に収録された楽曲で、作詞・作曲が細坪基佳さんによる作品です。A面の 『 風の船(海よりも深く……) 』 は作詞・作曲が山木康世さんによる作品です。楽曲の内容は彼女に別れを告げた男性の心情が歌われています。


歌詞によると、愛されるだけで、愛する事が出来ないのが人形だと歌われています。しかし、人形とて作られた方が愛して貰える様に作った筈ですから、愛されると言う事にも努力が要る訳で、況してや、本物の人形では無いわけですから、相手を愛せずに自分だけ愛して貰うと言うのは不可能なような気がしないでもないです。


君にとって愛すると云う事は愛されるとことと同じなのさ♪ 

君は人形2


どんなに愛し合ったカップルでも、破局を迎える事は多々ある訳ですから、そんな二人の心のすれ違いが表面化して来たのでしょうね。それとも、彼に『人形』だと言われた彼女の方は愛情表現が下手だったのかも知れません。彼にしてみれば、自分への要求ばかりのように感じたのかも知れませんね。その判断が難しい所です。


上に引用させて頂いた歌詞からすると、彼は彼女に愛して欲しかったのかも知れません。愛し方も人それぞれだし、それを受け取る側の感じ方も様々だと思います。彼にしてみれば、彼女の気持ちが計りかねていたのかも知れません。私も昔、似たような理由で、付き合っていた女性と別れた事があるので、気持ちは理解出来ます。


いつだって君が欲しいだけの愛をあげたじゃないか♪


君は人形3


上に引用させて頂いた歌詞にあるように与えるだけが愛ではないし、逆に与えられるだけが愛ではないですよね。でも、彼女側は彼に甘える事が彼を愛する事だと思っていたのかも知れません。彼側にしたら自分も彼女に甘えたかったのでしょうね。・・彼側が甘えられるのが好きであれば、二人は別れず上手く行ったのかも知れないです。

彼女が『人形』であるなら、彼は『人形使い』に成り切れれば、上手く行ったのかも知れません。若い頃と言うのは特に、相手より、自分の事の方を一番に考え易いので、相手への思い遣りも含めて、どちらかが大人にならないと上手く行かないものなのかも知れません。・・・ふきのとうの 『君は人形』 はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。


GOLDEN☆BEST/ふきのとう SINGLES IGOLDEN☆BEST/ふきのとう SINGLES I
(2002/06/19)
ふきのとう

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/10/10 21:22】 | ふきのとう
トラックバック(0) |


はるのひ
こんばんは…
今日はB面ですね^^
うーん、君は人形っていうたとえもなんだか斬新だなと思いましたが、それ以上に、メロディーがすごく跳ねてて、不思議な雰囲気の曲だなぁというのが第一印象です。細坪さんらしい1曲かなと思いますね。


ありんこbatan
ふきのとう
リアルタイムではあんまり聴かなかったんですが
この頃になって
ブログで紹介されてるのを視聴しながら
いいな~って思いはじめて
日々
YouTubeをごそごそ探して聴いています。
ここんとこは「一人ぼっち」を繰り返し聴いてることが多い・・かな。。
「君は人形」
>彼に『人形』だと言われた彼女の方は愛情表現が下手だったのかも知れません。彼にしてみれば、自分への要求ばかりのように感じたのかも・・
まさに、そうだと思います!
歌詞に登場する『人形』っていうのは
いい意味じゃないことが多いような気がしますね。


親こあら
はるのひさん今晩は!!

>今日はB面ですね^^
うーん、君は人形っていうたとえもなんだか斬新だなと思いましたが、それ以上に、メロディーがすごく跳ねてて、不思議な雰囲気の曲だなぁというのが第一印象です。細坪さんらしい1曲かなと思いますね。

面白い表現ですよね。思いも付きませんです。^^



親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>ふきのとう
リアルタイムではあんまり聴かなかったんですが
この頃になって
ブログで紹介されてるのを視聴しながら
いいな~って思いはじめて
日々
YouTubeをごそごそ探して聴いています。
ここんとこは「一人ぼっち」を繰り返し聴いてることが多い・・かな。。

ふきのとうはブログで紹介されている方多いですよね。^^


>「君は人形」
>>彼に『人形』だと言われた彼女の方は愛情表現が下手だったのかも知れません。彼にしてみれば、自分への要求ばかりのように感じたのかも・・
>まさに、そうだと思います!
歌詞に登場する『人形』っていうのは
いい意味じゃないことが多いような気がしますね。

お人形のような・・と言うのは褒め言葉だと思うのですが、確かに良い意味で使われているのは殆どないような気がします。

コメントを閉じる▲
今日も暑い位のお天気でした。先日、はるのひさんが記事にされていたので、真似をした訳ではないのですが、久し振りに、ふきのとうで、『風の船(海よりも深く……) 』を取り上げたいと思います。

この楽曲は、楽天で、随分、前に取り上げさせて頂いていたのですが、その時の記事に、かなり妄想を交えて今日は取り上げさせて頂きました。お気を悪くされる方が居られるかも知れませんが、お許し頂けたらと思います。


船は行く波の上 あなたの好きだった街憧れの金沢へ♪


風の船1

この楽曲は、1976(昭和51)年6月21日に発売された5枚目のシングルに収録された楽曲で、作詞・作曲が山木康世さんによる作品です。このシングルのB面は『君は人形』と言う楽曲で、こちらは作詞・作曲が細坪基佳さんによる作品です。 上に引用させて頂いた歌詞には、『金沢』と言う地名が出て来ますが、実際の場所は判らないのですが、語感的に金沢にされたそうです。


フェリーでの旅は歌にするとロマンチックですが、現実問題、長時間乗らないといけないフェリーだったら、時間潰すのも簡単ではないし、CM等で見るほど快適でないし、船を降りてもまだ船の中にいるような感覚が抜けずに大変です。随分前に徳島~東京のフェリーに乗った事があるのですが、船を降りて車を運転していても、足元が不安定で気持ち悪かった事を覚えています。


今でも、金沢は若い女性にとって好きな街なのでしょうか?楽曲の内容は別れた女性を忘れる為に、その女性の好きな街金沢へ一人旅をするけど、忘れられないと言う男性の未練心を歌ったものです。失恋旅行と言えば演歌の世界では北に一人旅する女性の歌が多いのですが、男性の失恋旅行の場合は別れた女性との想い出の場所に行く歌が多いように思います。


忘れる為に来た一人の旅なのにそれでもあなたの面影夢にみる♪ 

風の船2

上に引用させて頂いた歌詞は当然と言えば当然ですよね。何しろ忘れる為の出掛けた街が彼女の好きだった街だったのですから、忘れるどころか、想いが深くなるのは当たり前の話ですよね。本気で忘れるつもりなら、私なら行かないですけどね。心の何処かにここへ行けばひょっとすると彼女に逢えるかも知れないと言う淡い期待のようなものがあったのかも知れませんね。

当時の事は判りませんが、出発地が北海道のようですが、北海道苫小牧港から、金沢へは貨物船しかないようですし、廃線になった記事も見つけられなかったので航路自体が存在しなかった可能性が考えられます。苫小牧港から出ている行き先は、秋田、 新潟、敦賀、舞鶴等がありますが、歌詞に『佐渡ヶ島』が出て来る事、語感的に歌い難いとしたら『新潟』になるのでしょうか?

ただ、気になるのが、タイトルになっている『風の船』です。確かにフェリーの甲板に立つと風が気持ち良いですが、『風の船』と聞くとどちらかと言うと空の乗り物を連想してしまいます。気球、飛行船・・でもどちらも普通では乗れないので、飛行機の可能性も考えられます。となると、九州、沖縄も考えられます。歌詞の『佐渡ヶ島』を『種子島』としたら場所は沖縄と言う事になるのでしょうか?


もう一度あの人に伝えて この心今でもあなたを愛している海よりも深く♪

風の船3


楽曲には彼女とどうして別れに至ったかは歌われていないし、彼女側の気持ちが判らないので何とも言えませんが、上に引用させて頂いた歌詞に出て来る彼の彼女への思いが、万が一にでも、伝わったとしても、彼女が彼とよりを戻す可能性は少ないような気がします。ただ、唯一の可能性があるとすれば、彼女が彼に未練があっての別れであればその可能性はあるでしょうね。

男性の傷心旅行・・私は経験はないのですが、哀しい歌詞の割りに楽曲が爽やかで明るいですよね。ふきのとうと言えば失恋の歌が多いのですが珍しいような気がします。曲調から考えるとこの楽曲は元々、失恋の傷心傷心旅行の旅を歌ったものではなかったのではないかと思ってしまいました。本当は彼女と会う楽しみの旅でそれを受けが良いように変えられたのではないでしょうか?

作られた山木さんが何時頃、ご結婚されたのかは存じませんが、奥様が鹿児島のご出身と聞いた事がありますので、その奥様とデートをする為に、鹿児島に行かれたと考えると、行き先は金沢ではなく、鹿児島、見えた島は佐渡ヶ島ではなく、桜島、乗り物は飛行機・・と勝手な妄想が広がって行きます。ふきのとうの 『風の船(海よりも深く……) 』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそこで聴く事が事が出来ます。 


GOLDEN☆BEST/ふきのとう SINGLES IGOLDEN☆BEST/ふきのとう SINGLES I
(2002/06/19)
ふきのとう

商品詳細を見る


FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/10/09 20:41】 | ふきのとう
トラックバック(0) |


はるのひ
親こあらさん、こんばんは。
私の記事の紹介まで、ありがとうございました。^^
そうですね、私でも、相手との想い出のある地へ傷心旅行へは行かないです。
本当は彼女と会う楽しみの旅、そんな風に考えると曲の明るいイメージと合いますね。
私も詳しくは知らないのですが、山木さんがご結婚されたのは、この曲よりも10年ぐらい後のようです。この頃に既に奥様と出会っていらっしゃったかは…わかりません…。


親こあら
はるのひさん今晩は!!

>私の記事の紹介まで、ありがとうございました。^^

いえいえ^^こちらこそ思い出す切っ掛けになりました。

>そうですね、私でも、相手との想い出のある地へ傷心旅行へは行かないです。
本当は彼女と会う楽しみの旅、そんな風に考えると曲の明るいイメージと合いますね。

その方が自然なような気がしますよね。

>私も詳しくは知らないのですが、山木さんがご結婚されたのは、この曲よりも10年ぐらい後のようです。この頃に既に奥様と出会っていらっしゃったかは…わかりません…。

ああ~そうなのですか^^と言う事は30半ば・・意外に晩婚なのですね。^^



ありんこbatan
親こあらさんの分析
すっごく
おもしろかったです!
金沢ではなく、鹿児島・・佐渡ヶ島ではなく、桜島
そっか~
歌の中でだけ
そうしたのかもしれませんね。
で、あれば
本当は彼女と会う楽しみの旅
これも充分あるんじゃないんですか~?
なんたって曲調も歌声も明るいんですもん!
失恋の歌をつくろうとしてたけど
あまりに
心の底にある幸せ感が出てしまったとすれば・・
なかなか微笑ましくてイイですね~☆  


うる3世
こんにちは^^

親こあらさんも、この歌を取り上げはりましたか^^

自分の記事や、はるのひさんの記事を読み返し、歌詞を今一度、角度を変えて見てみました。

歌われてるこの「あなた」は、ひよっとして、他界されたのでは?
って・・・
でも、他界されたなら、「忘れる」必要は、ないですかね。
「思い出として刻むために」(かなり字余り)とかになるか。

まあ、解釈は、聴く人の自由でしょうから。

「海よりも深く 愛してる」しかし、すごい言葉ですね。



親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>親こあらさんの分析
すっごく
おもしろかったです!
金沢ではなく、鹿児島・・佐渡ヶ島ではなく、桜島
そっか~
歌の中でだけ
そうしたのかもしれませんね。
で、あれば
本当は彼女と会う楽しみの旅
これも充分あるんじゃないんですか~?

有難う御座います。ここまで書いてしまうと、分析と言うより、妄想炸裂状態です。^^

>なんたって曲調も歌声も明るいんですもん!
失恋の歌をつくろうとしてたけど
あまりに
心の底にある幸せ感が出てしまったとすれば・・
なかなか微笑ましくてイイですね~☆  

私の妄想が当たっていると面白いのでしょうが、そこは明かされないでしょうね。^^



親こあら
うる3世さん今晩は!!

>親こあらさんも、この歌を取り上げはりましたか^^
自分の記事や、はるのひさんの記事を読み返し、歌詞を今一度、角度を変えて見てみました。
歌われてるこの「あなた」は、ひよっとして、他界されたのでは?
って・・・
でも、他界されたなら、「忘れる」必要は、ないですかね。
「思い出として刻むために」(かなり字余り)とかになるか。
まあ、解釈は、聴く人の自由でしょうから。
「海よりも深く 愛してる」しかし、すごい言葉ですね。

確か、山本コータローとウイークエンドの『岬めぐり』も一説によると彼女が他界したのではないかと言う説があるので、考えられない事はないですよね。
 

コメントを閉じる▲
今日は朝から、雨模様のお天気です。熊本では、裏山が崩れ生き埋めになり、亡くなられた方も居られたようです。自然災害とは言え、就寝中の出来事でどうする事も出来なかったのでしょうね。。ご冥福をお祈り致します。・・・

さて、今日の1曲目は、ふきのとうの『紫陽花』を取り上げたいと思います。


微妙な淡い花模様 人はそれを心変わりとなぞらえる♪


紫陽花 ふきのとう1


この楽曲は1983(昭和58)年11月21日に発売されたアルバム『011』に収録された楽曲で作詞、作曲が細坪基佳さんによる作品です。『紫陽花』が、楽曲のタイトルに付くものは色々あるようです。歌詞の中に紫陽花が出て来る楽曲も多いようですから、それだけ親しみのある植物のひとつなのでしょうね。


花の色が変化する所から、紫陽花の花言葉には『心変わり、移り気』と言うマイナス・イメージのものもあるようです。上に引用させて頂いた歌詞もそんな花言葉からものなのでしょうね。因みに海外では、花が長く咲き続ける所から『辛抱強い愛』と言う花言葉になるそうです。まさに、ところ変ればですよね。


その花の心も知らず 移ろう色に惑わされ自分の心の色♪

紫陽花 ふきのとう2



楽曲のタイトルは『紫陽花』ですが、紫陽花そのものを歌われている訳ではなく、紫陽花の花の色と自分の心の色を擬えているようです。人間生きていると色々な事があり、悩む事も色々ありますよね。悩みの深さも人それぞれで、同じ重さの悩みでも受け取り方や感じ方はは人それぞれだったりします。


歌詞に出て来る『心の色』を辞書でひくと『1 心に深く思い込んでいるありさま。また、その心。2 心のやさしさ。人情味』と言う意味があるようです。上に引用させて頂いた歌詞からすると楽曲の主人公は自身の心の色さえ判らなくなられているようです。この楽曲の場合は、1の意味で使われているのでしょうね。


あなたは何色ですか心の内側 何色ですかふたりの思い出♪

紫陽花 ふきのとう3


紫陽花の花の色が変るのは土壌のPHに原因があるとも言われていますが、変らない品種もあり、現在の所、色が変化する原因は完全には解明されていないようです。原因が判れば解明も出来るのかも知れませんが、世の中判らない、知らない方が良い場合もありますから、難しいですよね。

同じ景色を同じ場所で同じ時間に見ても、人によって違って見えると言う話を聞いた事があります。心の色は、時々刻々、変るでしょうし、上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『思い出』にしても、それは同じ事が言えるかも知れませんよね。ふきのとうの『紫陽花』は、こちらから少しだけですが試聴が出来ます。


011011
(1991/09/15)
ふきのとう

商品詳細を見る



FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/06/22 13:30】 | ふきのとう
トラックバック(0) |


ありんこbatan
少しだけ聴かせていただきました。
もっと聴きたい~!
紫陽花の花言葉・・そうですよね。。
ほかの花では
何故こんな花言葉?って思うものがあるのに
紫陽花は納得できてしまう。。
でも、もっと恋する乙女の心のよりどころになるような花言葉であってほしいと思ってしまいます。
花の色に関する諸説・・疑わしいですよね。
違う色のものが隣どおしだったり
同じ株の花の中にいろいろな色が見えたり・・。。
それが楽しくて大好きなんですけど。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>少しだけ聴かせていただきました。 もっと聴きたい~!

そうですよね。試聴サイトももっと長ければ良いのですが、少し短すぎますよね。

>紫陽花の花言葉・・そうですよね。。
ほかの花では
何故こんな花言葉?って思うものがあるのに
紫陽花は納得できてしまう。。
でも、もっと恋する乙女の心のよりどころになるような花言葉であってほしいと思ってしまいます。

確かに納得出来る部分多いかも知れませんが、他に無かったのかと思う事ありますよね。


>花の色に関する諸説・・疑わしいですよね。
違う色のものが隣どおしだったり
同じ株の花の中にいろいろな色が見えたり・・。。
それが楽しくて大好きなんですけど。。


そうですよね。判らないから良い事もあります。^^


はるのひ
こんばんは。
少しごぶさたしておりました。
もう、紫陽花の季節ですね。私がこの曲を取り上げてから、1年近くたったのでしょうか。
下の画像が、女性と紫陽花が重なって、すごくきれいです。なんだか、ほんとにこの曲のイメージを表しているようです。^^
こちらは、楽天ブログからはTBできないんでしたっけ??


親こあら
はるのひさん今晩は!!

>こんばんは。
少しごぶさたしておりました。
もう、紫陽花の季節ですね。私がこの曲を取り上げてから、1年近くたったのでしょうか。

そうですね。確か去年の6月に取り上げられていましたよね。

>下の画像が、女性と紫陽花が重なって、すごくきれいです。なんだか、ほんとにこの曲のイメージを表しているようです。^^

そう言って頂けると有り難いです。毎回、画像の方も色々悩みの種だったりします。

>こちらは、楽天ブログからはTBできないんでしたっけ??

こちらからも、そちらからも、何故か出来ないのですよね。・・困ったものです。


コメントを閉じる▲
楽天ブログで取り上げさせて頂いた記事も、まだまだ残っている訳ですが、以前のは短かったので、書き直せていないもの結構あったりします。簡単なようで難しいですよね。今日の2曲目はふきのとう の『水車 』を取り上げたいと思います。

水車 ふきのとう


 
水車今日も唄っていたゆるやかに流れていた♪


水車1



この楽曲は1977(昭和52)年4月21日 に発売された ふきのとうのアルバム『水車』の最後に収録された楽曲です。アルバムタイトル曲と言えば良いのでしょうかね。この楽曲は作詞作曲が細坪基佳さんによる作品です。通常は『水車』と書いて『すいしゃ』と読ませる事が多いのですが、この楽曲の場合は『みずぐるま』と読ませています。語感的にこちらの読みを選ばれたのでしょうね。


辞書をひくと『1 「すいしゃ(水車)1」に同じ。2 刀や槍を振り回すこと。激しく敵に襲いかかるようす。』と言う意味が『みずぐるま』にはあるようです。私が子供の頃は田んぼに水を引く為に、水車を利用されていた所もありましたが、現在では殆ど見られなくなりました。効率は悪いのかも知れませんが、上に引用させて頂いた歌詞にあるように牧歌的な風景があったような気がします。



いつか僕も大きな海に出られるだろ幾つかの悲しみを過ぎて♪ 』


水車2


この楽曲の収録されたアルバム帯には『叙情派から個性派へ』と言うサブタイトル?が付けられています。叙情とは『自分の感情を述べ表すこと』を指すようです。昔は叙情派フォークと言う表現があり、ふきのとうもその分野に分類されていたようです。アルバムの帯にサブタイトルとして書かれていると言う事は、なんらかの変化を望まれていたのかも知れませんよね。


上に引用させて頂いた歌詞からすると、水の流れをご自身の人生に例えられたようです。川の水も流れる途中で田んぼに入れられる事もあれば、浄化されて、工業用水や水道水として使われる事もあったでしょうから、、全部の水が全て海に流れた訳ではないでしょうね。水が海に流れるのが全てではないように人の人生も様々だと今更ながら感じる事が多いような気がします。


さみしさを言い訳にしてはいけないと 優しさに隠れてはいけないと♪


水車3



人間生きていると、嬉しい事、悲しい事、色々ある訳ですが、上に引用させて頂いた歌詞にあるように、楽曲の主人公は強く自分に言い聞かせられていたのかも知れません。確かに個人レベルでは自分が出来る事を精一杯やるしか無い訳ですが、人それぞれ感じる重さが違ったり、生まれ育った環境も違う訳ですから、自分に出来て人様が出来ないから甘えの一言で済ますのは違うような気がします。


経済のグローバル化が進み、私達の労働環境も厳しさを増して来ました。経済効率を求める企業の言い分は充分理解出来るのですが、弱者を意識的に作り出し、身分、階級が固定化してしまう世の中では何れは社会システムが疲弊しやがては崩壊してしまうような気がします。近視眼的な方多いですよね。ふきのとう の『水車 』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。



水車


FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/06/08 12:53】 | ふきのとう
トラックバック(0) |


ありんこbatan
ふきのとうの曲は
ブログをしてなかったら
リアルタイムを過ぎて
もう聴くことはなかったかもしれません。
それが
ブログで紹介されてる方々に誘われて聴くうちに
歌詞の深いことに気づき
自分は
それに気づけるような年齢になっていたことを思っています。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>ふきのとうの曲は
ブログをしてなかったら
リアルタイムを過ぎて
もう聴くことはなかったかもしれません。
それが
ブログで紹介されてる方々に誘われて聴くうちに
歌詞の深いことに気づき
自分は
それに気づけるような年齢になっていたことを思っています。

そう言う事って私もよくあります。ふきのとうはリアルタイムで聴いていましたが、そこまで詳しくは聴いていなかったので知らなかった曲も多いです。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。