温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は岩崎良美さんのお誕生日でもありますので、今日のラストは『赤と黒』で締めたいと思います。 


あー赤と黒 みたいな あー恋をしています♪

赤と黒1


この楽曲は1980(昭和55)年 2月21日に発売された、岩崎良美さんのデビューシングルに収録された楽曲で、 作詞が なかにし礼さん、作曲が芳野藤丸さんによる作品です。このシングルのB面は『クライマックス』と言う楽曲で、こちらは作詞がなかにし礼さん、作曲が小田裕一郎さんによる作品だったようです。


楽曲のタイトルや上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『赤と黒』と言うのは、多分、フランスの作家・スタンダール氏が書かれた同名のt小説の事を指されているのでしょうね。と言ってもこの小説は読んだ事がないので、赤と黒みたいな恋はどんな恋なのだろかと思い粗筋をみると不倫の恋のようです。


窓に小石を投げてそっと口笛を吹く丑三つ時のあなたの合図♪

赤と黒2



この楽曲はシングル・チャ-トで最高19位を獲得され、このシングルは11.6万枚を売り上げたようです。岩崎良美さんのお姉様の岩崎宏美さんも、歌唱力が抜群ですが、岩崎良美さんもかなりの実力派でした。声の質は姉妹ですから似ているように思うのですが、全然、違うタイプだったような気がします。


楽曲の内容が、不倫を歌われたものかどうかまでは歌詞では判りませんが、上に引用させて頂いた歌詞からすると、誰かに知られると拙かったのでしょうかかなり、秘密めいた会われ方をされています。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る丑三つ時とは、現在で言えば午前2時から2時半の頃を指すようです。


空がほんのり白く朝を迎える頃に私の部屋を去っていくあなた♪

赤と黒3


この楽曲はデビュー曲なのですが、岩崎良美さんは1978(昭和53)年7月3日~12月25日に日本テレビ系列で放映されたドラマ『五代家の嫁』にご出演されたのが、最初の芸能界デビューだったようです。このドラマがどんな内容でどんな役柄で出演されていたのかまでは判りませんでしたが、原作は花登匡先生の作品のようです。


丑三つ時に彼女の部屋を訪れ、帰るのは上に引用させて頂いた歌詞からすると『空がほんのり白く朝を迎える頃』のようです。その時間が何時頃なのかは、季節や地域によっても違うでしょうが怪し過ぎますよね。岩崎良美さんの『赤と黒』 はこちらの方で少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。


「岩崎良美」SINGLESコンプリート「岩崎良美」SINGLESコンプリート
(2007/08/17)
岩崎良美

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/06/15 21:39】 | 岩崎良美
トラックバック(0) |


ドリー
良美さんのヨーロピアン路線はデビューの頃からでしたか。デビュー曲からしばらくアルバムも買ってました。 今でもライブには行っております。

Re: タイトルなし
oyakoala
ドリ-さん今晩は!

初めまして!そうですか^^今でもファンということですね^^

コメントを閉じる▲
今日は午前中に雨が少々降りましたが、全般的には曇りの一日でした。先ほど放置してある楽天ブログの足跡を見ると、見慣れない足跡が・・調べてみると日本音楽著作権協会様でした・・・著作権違反で手が後にまわるのでしょうか?莫大な著作権料を請求されるのでしょうか?

現在の所、何の連絡も頂いていないのですが、そのうち連絡があるのでしょうかね?まぁ、通常考えればいきなり訴訟に持って行かれるよりは何らかの勧告が先にあるでしょうから、拙い所があればご連絡頂けるでしょう・・・

さて、今日6月15日は歌手の岩崎良美さんのお誕生日だそうです。お誕生日を祝う意味で今日は私の好きな『涼風』を取り上げたいと思います。 

 

涼風




白い夏帽子 膝の上において 型くずれ直すふりして うつむいてる♪

涼風1


この楽曲は1980(昭和55)年5月21日に発売された、岩崎良美さんのセカンド・シングルに収録された楽曲です。このシングルのでB面は『モーニング・コール』と言う歌で、両方とも作詞が来生えつこ さん、作曲が芳野藤丸さんによる作品です。このシングルはシングルチャートで最高18位を獲得されこのシングルは15.7万枚売り上げたようです。

この楽曲の歌詞に『君のコロン 似合うと言ってくれた♪』と言うフレーズがあるのですが、この楽曲は当時、資生堂の『シャワーコロン』のCMソングでご本人も出演されており、このCMには剣道VerとテニスVerがあったようです。剣道と言えば、岩崎良美さんのお姉さんの岩崎宏美さんが剣道をされていました。良美さんも習われていたのでしょうか?



赤いチェリーだけ 残ってるグラス 映ってるわ 揺れているわ 恋心♪ 

涼風2



当時は今ほど種類も多くなかったですが、フレグレンス関連商品もテレビとかでCMされていました。私個人は匂い系統が余り好きではないので、フレグランスとかは殆ど使わないのですが、10代後半から20代前半とかは凝っていた時期がありました。使わなくなったのは、20代半ばの頃取引先の企業の男性が強烈な匂いのものをつけられたいたからです。


お洒落やエチケットでつけるものなのですが、周りを不快にさせるものは、やはり困りますよね。元々匂い系統が苦手だったせいもありますが、当時は考えてしまいました。私が当時使っていたのは、爽やか系のものでしたが、件の男性がされていたのは、怪しげな甘い香りのするものでした。今考えてもどうしてあんな匂いのものをされていたのか不思議です。


優しい人 心に涼風 そよぎ出す優しい人 心に涼風 そよぎ出す♪ 

涼風3


岩崎良美さんは、1980(昭和55)年8月21日に発売された3枚目のシングル『あなた色のマノン』で、この年の末に開かれた第31回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされ、第22回日本レコード大賞に新人賞を受賞され、他の音楽祭などでも各種の賞を受賞されたようです。でも、個人的には『あなた色のマノン』よりこの『涼風』の方が好きでした。



楽曲のタイトルや歌詞にも使われている『涼風』を辞書でひくと『すずしい風。夏の終わりに吹くさわやかな風。りょうふう』と出て来ます。加齢臭の事を考えると『涼風』のようなものならつけてもよいかなと思う今日この頃です。岩崎良美さんの『涼風』はこちらで少しだけ試聴が出来ます。youtubeでは歌われている動画を観る事が出来ます。


80-84 岩崎良美 CD-BOX ぼくらのベスト2 80-84 岩崎良美 CD-BOX ぼくらのベスト2
岩崎良美 (2004/01/07)
ポニーキャ二オン
この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしいJ-POPヒット曲 - ジャンル:音楽

【2007/06/15 19:29】 | 岩崎良美
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんばんは~(^-^)。
著作権協会のチェックってそこまでしているんですね~。
おぉこわ~ってカンジです。
曲はわからないですけど…
タイトルが涼しくて良いですね~(^o^)。
最近、むし暑くて
寝不足ぎみですm(__)m。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>著作権協会のチェックってそこまでしているんですね~。
おぉこわ~ってカンジです。

仕事でチェックされいるものなかどうかまでは判りませんが、私も足跡に驚きました。

>曲はわからないですけど…
タイトルが涼しくて良いですね~(^o^)。
最近、むし暑くて
寝不足ぎみですm(__)m

本当にそうですよね。昼間雨が降っても蒸し暑くて寝られない事ありますよね。寝られないのは正直辛いですよね・・


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。