温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の1曲目が野口五郎さんの『私鉄沿線』を取り上げましたので、2曲目は西島三重子さんの『池上線』を取り上げようかと思います


注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットでキャッシュが残っているけどリンクの切れているものを拾って来て加工しています。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。


古い電車のドアのそば 二人は黙って立っていた♪

池上線1




この楽曲は1976(昭和51)年4月25日に発売された西島三重子さんのセカンド・シングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『ざわめきの外で』と言う楽曲で、両面とも作詞が佐藤順英さん、作曲が西島三重子さんによる作品だったようです。  


この歌を歌われた西島三重子さんは1975(昭和50)年9月5日にアルバム『風車』及びシングル『のんだくれ』でデビューされているようです。『西島三重子 Fan Club 「風」 』と言うサイト様の「西島三重子物語」には興味深い事が書かれていますので、ご興味があるかたはご覧下さい。



終電時刻をたしかめてあなたは私と駅を出た♪

池上線2



この歌の舞台となった『池上線』は東京都品川区の五反田駅と大田区の蒲田駅とを結ぶ東京急行電鉄が運営する路線距離が、10.9km 、駅数が15駅の鉄道路線の事を指します。詳細はWikipediaの『東急池上線』をご覧下さい。歌に出てくる古い電車はこんな電車でしたが現在はこの車両は使われていないようです。


以前この楽曲を取り上げさせて頂いた時に今日の1曲目に取り上げさせて頂いた『野口五郎さんの『私鉄沿線』とは逆で女性の未練心を歌った歌です。』と紹介させて頂いたのですが、「西島三重子物語」を拝読させて頂いていると『ちなみに「池上線」は野口五郎さんをイメージして作った曲だったという。』記事がありました。



野口五郎さんの『私鉄沿線』が発売されたのが、1975(昭和51)年1月21日で、歌のモデルになったのが東京急行電鉄の『自由が丘』だと言う説もあるようですが、、地理的な設定もかなり近いようですね。私もかつて20年ほど前に東横沿線に住んでいた事があるので、懐かしいものを感じます。



池上線に揺られながら 今日も帰る私なの♪

池上線3




この歌はオリジナルの西島三重子さんの他に高山 厳さん、狩人さん、祝友子さん、森昌子さん、マルシアさん、ザンさん、水森かおり さん、チェウニさんがカバーされているようです。残念ながら試聴サイトを見つけれたのは、オリジナルの西島三重子さんと、高山 厳さん、チェウニさんの歌だけでした。



西島三重子さんのはこちらから、高山 厳さんのはあちらから、チェウニさんのはそちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではこの楽曲をB.G.Mに当時のニュース映像を編集されたものが観れます。当時のニュース映像を観ていると何だか懐かしいと言うより不思議な気分になるものですね。

 
究極のベスト! 西島三重子 究極のベスト! 西島三重子
西島三重子 (2005/07/27)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/06/18 20:35】 | 西島三重子
トラックバック(0) |


うる3世
こんにちは^^

西島三重子さんの代表曲ですね。
その昔(もう30年近く前)、神戸のAM局「ラジオ関西」で、西島さんの番組があり、楽しみに聴いていました。
ラジオでは、「ミーちゃん」っていう愛称でした。
懐かしいです。
石川ひとみさんの「冬のかもめ」が西島さんの作品です。
ご紹介の「究極のベスト」には、収録されてないようですね。
小生所有のCDには、収録されてました^^
これもええ歌です。




親こあら
うる3世さん今晩は!!

>西島三重子さんの代表曲ですね。
その昔(もう30年近く前)、神戸のAM局「ラジオ関西」で、西島さんの番組があり、楽しみに聴いていました。
ラジオでは、「ミーちゃん」っていう愛称でした。

そうですか^^ラジオ番組を持たれていたとは存じませんでした。

>懐かしいです。
石川ひとみさんの「冬のかもめ」が西島さんの作品です。
ご紹介の「究極のベスト」には、収録されてないようですね。
小生所有のCDには、収録されてました^^
これもええ歌です。

その楽曲は存じないのでまた調べておきます。



ミト
池上線ですか、懐かしいですね。といってもこの曲が流行っていた頃の
事はよく知らないんです。ただ、東京にいたころ知り合った人が洗足池近くに住んでいて何度か池上線で行ったことがあります。後になってこの曲を聴いたときなんか自分達の事を歌っているようで切ない気持ちになったものです。当時理系の研究員だった彼女、今どうしているんだろう。


親こあら
ミトさん今晩は!!初めまして!

>池上線ですか、懐かしいですね。といってもこの曲が流行っていた頃の
事はよく知らないんです。ただ、東京にいたころ知り合った人が洗足池近くに住んでいて何度か池上線で行ったことがあります。後になってこの曲を聴いたときなんか自分達の事を歌っているようで切ない気持ちになったものです。当時理系の研究員だった彼女、今どうしているんだろう。

そうですか^^私もこの楽曲を知ったのは発売された頃ではなく、随分、後になってからでした。爆発的にヒットしたのではなく、演歌のようにジワジワ売れたようです。

自分の経験と重なる楽曲と言うのは妙に親しみが持てますよね。私も昔神奈川に住んでいた事があり、何度か乗った事があります。歌で昔の思い出を思い出す事ってありますよね。


この曲は、、特別だな。
妖気妃
やはり、今でも原曲をしっかり聞いたことは無いに等しいです。
親こあらさん同様タイムリーに知った局ではないので。
視聴で聴かせてもらった程度。
なので、原曲にはあまりシミジミしないのですが
口ずさむ時があります。
好きだった人が歌っていたのを思い出し、それが自分のこの曲の
原曲になっているようです。
ただ、今は「元気でいるかな~」と思い出しながら。
心のどこかがチクリとしたりもしながら。


Re:この曲は、、特別だな。
親こあら
妖気妃さん今晩は!!

>やはり、今でも原曲をしっかり聞いたことは無いに等しいです。
親こあらさん同様タイムリーに知った局ではないので。
視聴で聴かせてもらった程度。

私も最近になって原曲をフルコーラスで聴いた程度です。聴いて居た筈なのに記憶にないのですよね・・・

>なので、原曲にはあまりシミジミしないのですが
口ずさむ時があります。
好きだった人が歌っていたのを思い出し、それが自分のこの曲の
原曲になっているようです。
ただ、今は「元気でいるかな~」と思い出しながら。
心のどこかがチクリとしたりもしながら。

そう言う想い出の曲ってありますよね。嘗て好きだった方が歌われていたものなら尚更の事でしょうね。^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。