温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も暖かくて過ごし易い一日でした。さて今日のクリスマス・ソングは、稲垣潤一さんの『クリスマスキャロルの頃には』を取り上げたいと思います。

  
クリスマスキャロルが流れる頃には♪ 

クリスマスキャロルの頃には1

この楽曲は、1992(平成4)年10月28日に発売されたシングルに収録された楽曲で作詞が秋元康さん 作曲が三井誠さんによる作品です。このシングルのカップリング曲は『時の岸辺』と言う楽曲でこちらは作詞が秋元康さん 作曲が:岸正之さんによる作品です。このシングルはシングルチャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは140.6万枚を売り上げたようです。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来るクリスマス・キャロルとは、『クリスマスを祝って歌う歌』の事なのですが、所謂、クリスマス・ソングとは違う印象があるのですが、調べてみるとクリスマス・キャロルとクリスマス・ソングの明確な区分は難しいようです。日本では教会以外では多分、クリスマスソングは聴けてもクリスマス・キャロルは聞く事が出来ないですよね。


一ミリ何か足りない愛のすれ違い♪ 』 

クリスマスキャロルの頃には2

この楽曲は、1992(平成4)年10月16日~12月25日にTBS系列で放映されたテレビ・ドラマ『ホームワーク』の主題歌としても使われ。稲垣さん自身もゲスト出演されていたようです。この楽曲は1993(平成5)年11月26日にも再発売されていて、この時は、カップリング曲が『メリークリスマスが言えない』と言う楽曲で、作詞が秋元康さん、作曲が松本俊明さんによる作品です。


楽曲の内容は、クリスマスを前にして、想いをよせる女性の事を考えているいる男性の心情が歌われているようです。恋愛において擦違いは付き物ですが、上に引用させて頂いた歌詞にあるように、その距離を特定する事は出来ませんが、何か少し足りず擦違いになる事はありますよね。そんなもどかしさを『一ミリ何か足りない』と表現されたのでしょうね。


近すぎて見えない支えは離れてみればわかるらしい♪ 』

クリスマスキャロルの頃には3


昔は家庭のイベントと言うイメージがあったのですが、何時の間にか恋人と過ごすイメージが強くなりました。そう言う楽曲ばかり選んでいる訳ではないのですが、日本のクリスマス・ソングの多くは恋愛がらみだったりします。別にそれが良い、悪いと言っているのではないのですが、恋愛を離れた別のクリスマス・ソングがもっとあっても良いと思うのは私だけなのでしょうかね。


上に引用させて頂いた歌詞に書かれているように、少し離れて判る事は多いですよね。離れることも一手段ですが、そのまま永遠の別れになることもしばしばありますからその判断は難しい所です。稲垣潤一 さんの『クリスマスキャロルの頃には』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらで聴く事が出来ます。


稲垣潤一25周年ベスト Rainy Voice(初回限定盤)(DVD付)稲垣潤一25周年ベスト Rainy Voice(初回限定盤)(DVD付)
(2007/09/05)
稲垣潤一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/12/12 20:57】 | 稲垣潤一
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~(^-^)。
今日は暖かくてとても過ごしやすかったですね~。
そういえばこの曲
私が高校生の時に流行っていた曲です。
当時は、この曲のCD欲しいなぁと思っていました。
今は要らないかなぁと…。
CD買わなくてもラジオで流れているので
ハイ…。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!!

> こんばんは~(^-^)。
> 今日は暖かくてとても過ごしやすかったですね~。
> そういえばこの曲
> 私が高校生の時に流行っていた曲です。
> 当時は、この曲のCD欲しいなぁと思っていました。
> 今は要らないかなぁと…。
> CD買わなくてもラジオで流れているので
> ハイ…。

確かにそんな事ありますよね。
流行っている時は欲しかったりするものです。^^



コメントを閉じる▲
8月も終わりに近づいているのに雨も降らないし、暑い日が続いております。熱帯夜が続いているので、クーラーを一晩中つけているので電気料金が心配ですが、体調には変えれませんからね・・・今年は熱中症で亡くなられる方々も出ましたが、熱中症と診断されなくても、暑さで体力が弱って亡くなられた方も居られた事でしょうね。

この暑さで集中力が欠けている事もあり、文章が続かなかったして文章がまとまりません。ですので、現在、ストックしている2曲を今日更新して、明日まで文章が出来なければ文章が書けるまでお休みさせて頂こうかと考えています。

今日の1曲目は稲垣潤一さんの『夏のクラクション』を取り上げたいと思います。


海沿いのカーブを君の白いク-ぺ 曲がれば夏も終わる♪


夏のクラクション1


この楽曲は1983(昭和58)年7月21日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『シーサイド・ショット』と言う楽曲で両面とも作詞が売野雅勇さん、作曲が筒美京平さんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高25位を獲得され、このシングルは8.1万枚売り上げたようです。



この楽曲を歌われた稲垣潤一さんは、当初、ドラムを叩きながら歌うスタイルを取られていて話題になりました。後にC-C-Bと言うバンドの笠浩二さんがドラムを叩きながら歌われていましたが、当時はインパクトがありました。考えてみるとドラム叩くだけでも大変そうなのに歌うと言うのは至難の業のような気がします。


海沿いのカーブを二つの夏過ぎて 今年もひとりきりさ♪

夏のクラクション2



楽曲の内容は別れた女性への未練心を歌ったもののようです。上に引用させて頂いた歌詞に『二つの夏過ぎて』と言うフレーズがあることから考えると2年前の夏の終わり頃この二人は別れたようです。 『「夢をつかまえて」と泣いたままの君が』と言うフレーズがあるので、彼女の方も別れたくて別れたのではないのかも知れません。

一番の歌詞に『優しすぎる女に甘えていたのさ』と男性自身が自覚している事から考えると、彼女の方は彼の夢が実現するためには自分が彼を甘やかしていたら彼が駄目になってしまうかも知れないから、泣く泣く心を鬼にして別れを告げたのかも知れませんね。でも、彼の方は彼女との別れから立ち直れていないようです。


夏のクラクション Babyもう一度鳴らしてくれ In My Heart♪


夏のクラクション3



楽曲のタイトルや歌詞に使われている『クラクション』は車の警笛として一般的に使われていますが、元々はフランスの自動車部品メーカー、クラクソン (en:Klaxon) の製品が有名だった為に語源となったといわれるそうです。一般的にはホーン(Horn)と呼ぶらしいのですが、『夏のホーン』では少し間抜けですよね。


車のクラクションは危険を知らせる為に鳴らすのですが、世の中にはせっかちな方が居られて、頻繁に鳴らされる方が居られます。あれって頻繁に鳴らすのは良くないですよね。却って危険を招く事があります。稲垣潤 一さんの『夏のクラクション 』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらから聴く事が出来ます。




Unchained Melody / 稲垣潤一

FC2blog テーマ:懐かしいJ-POPヒット曲 - ジャンル:音楽

【2007/08/22 20:00】 | 稲垣潤一
トラックバック(0) |

海沿いの道
はまっこえみ
海沿いの道を走っている時にはこの曲がピッタリ。スカイブルーにどこまでも続く青い海、「夏のクラクション」がヒットした時期は山下達郎とかサザンが夏の海にピッタリな曲を出していましたがゆったりとした気持ちで聞くのには一番です。
そうそう・・目を保護するのには夏の強い紫外線から守るためにサングラスが一番みたいで、私も目があまり良いほうではなくて医者に「サングラスをかけたほうがいい」といわれたことがありますが・・なかなか恥ずかしくってかけなれないというか。。
なので、強い紫外線を直視しないように・・しています。

Re:海沿いの道
親こあら
浜っ子えみさん今晩は!!

>海沿いの道を走っている時にはこの曲がピッタリ。スカイブルーにどこまでも続く青い海、「夏のクラクション」がヒットした時期は山下達郎とかサザンが夏の海にピッタリな曲を出していましたがゆったりとした気持ちで聞くのには一番です。

夏のドライブに似合うヒット曲多かったですよね。気持ちが良いものです。^^

>そうそう・・目を保護するのには夏の強い紫外線から守るためにサングラスが一番みたいで、私も目があまり良いほうではなくて医者に「サングラスをかけたほうがいい」といわれたことがありますが・・なかなか恥ずかしくってかけなれないというか。。
なので、強い紫外線を直視しないように・・しています。

確かにサングルラスは恥ずかしい気持ちになるかも知れませんね。選ぶのも難しいです。


コメントを閉じる▲
台風が九州で猛威をふるっているようです。こちらも今のところそうでもないですが、嵐の前の静けさなのでしょうかね。・・今日の1曲目は稲垣潤一さんの『ドラマティック・レイン』を取り上げたいと思います。


今夜のお前はふいに長い髪ほどいて♪

ドラマチック・レイン1



この楽曲は、1982(昭和57)年10月21日に発売された稲垣潤一さん3枚目のシングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞が秋元康さん、作曲が筒美京平さんによる作品です。このシングルのB面は『蒼い追憶』と言うが曲でこちらは作詞が湯川れい子さん、 作曲が見岳章さんによる作品です。


この楽曲はシングル・チャ-トで最高8位を獲得され、このシングルは31.4万枚売り上げたようです。この楽曲は横浜ゴムの「アスペック」CMソングにも使われたようです。初期の頃の作品は何曲か横浜ゴムのCMに使われていたようです。でも、タイヤのCMを見てその商品を買われる方と言うのはどれ位居られるのでしょうかね。


車のライトがまるで危険な恋誘うよ♪ 

ドラマチック・レイン2



歌詞に『危険な恋』と書かれているのですが、『雨の音さえ隠せぬ罪』と言うフレーズから考えると、この二人は不倫の仲だったのでしょうかね。不倫ドラマ」ブームを巻き起こしたドラマ『金曜日の妻たちへ』が放映されたのはこの翌年の、1983(昭和58)年だったようです。


歌やドラマのように現実には格好が良い訳ではないですよね。何度かそう言うカップルの方々見掛けた事がありますが、ご本人達が思われてるほど、余り格好良くないし、知られていないつもりでも見られていますから、知らぬはご本人たちと言うのも良くある事です。


レインもっと強く求めてくれ冷えた身体で♪

ドラマチック・レイン3



個人的には不倫とかはドラマとか、テレビとかでは二重生活をされている方の実体験なんて言うのも見たりしますが作り話かなとも思っていたのですが、都会ならともかく、田舎ではバレバレのような気がします。オーラみたいなものを出されているのでしょうか?不思議と雰囲気で判りますよね。


『危険な恋』の代償は大きいですよね。今までの生活や身分を全て無くしてしまう位の覚悟が必要です。稲垣潤一さんの歌はドライブに似合いそうな歌が多いですよね。 稲垣潤一 さんの『ドラマティック・レイン』はこちらの方から少しだけ試聴が出来ます。




LOVE BEAT BEST COLLECTION~ドラマティック・レイン LOVE BEAT BEST COLLECTION~ドラマティック・レイン
稲垣潤一 (2002/01/23)
テイチクエンタテインメント

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしいJ-POPヒット曲 - ジャンル:音楽

【2007/07/14 21:22】 | 稲垣潤一
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。