温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★※☆★※☆★※☆★※☆★※☆★※☆★※☆★

『精霊流しの夜に』(仮題)

あの日、あなたに誘われて、出掛けた8月15日の夜
あの歌のイメージとは違い、とても賑やかな夜でしたね。
花火の煙に蒸せながら、鉦の音の大きさに驚きました。
あなたと私は初めから、結ばれる事のない定めでした。
あの歌を聴く度に、あなたと別れる決意したあの夜を思い出します。
あなたと私の愛もあの夜精霊船に乗せて流しました。

あれから、幾年経ちまして、私はシアワセに暮らしています。
平凡な毎日だけど、とても今私は幸せです。
あなたはどうしていますか、幸せに暮らしてますか
あの歌を聴く度に、あなたと過ごした楽しかったあの日々を思い出します。
あなたと私の愛もあの夜精霊船に乗せて流しました。

★※☆★※☆★※☆★※☆★※☆★※☆★

上の歌詞は、2005年08月24日 に楽天ブログ親こあらのレトロ館で記事にした
私が書いた下手糞な歌詞です。当時、交流のあったブログ仲間の女性の
昔の体験を元に歌詞にしたものです。何故、今頃こんな歌詞を引っ張り
出して来たかと言えば、埋もれ火のアンソロジー のコックンさんが
私のコメントに対してこんなコメントを書かれていたからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぼくのライブは親こあらさんの都合に合わせます。
仕事をやめて自由人になりますので、四国にいって
ふたりで「クレープ」という2人組みグループでデビューしましょうか
?「クレープ」ですよ。「グレープ」ではありません。親こあらさんも
40~50曲はもってると思うので、ツアー曲、ライブ曲、
アルバム10枚分くらいの曲はあるんじゃないでしょうか。
クレープのデビュー曲は「精進料理」なんて渋いと思います。

おじさんの夢は膨らむばかり・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「グレープ」ではなく「クレープ」・・なにやら非常に甘そうな
香りがしてきそうです。・・デビュ-曲は「精霊流し」ではなく「精進料理」。
。歌詞に「精進料理」の名前を続けていけば良いのでしょうか・・  

役柄で言えば私がさださんで、コックンさんが吉田正美(現・吉田政美)さん?
何やら違和感が無いでもないですが。。。
果たして幻のフォ-クユニット「クレ-プ」は、無事デビュ-することが
できるのでしょうか・・・・
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

【2010/03/09 00:49】 | 下手糞な歌詞ばかり
トラックバック(0) |

No title
ありんこbatan
ぜひ
デビューを果たしてください!
おじさんの夢
いいじゃないですか~
全国の
ネオ・レトロ館&埋もれ火さん
のファンが
チアガールになって
応援にかけつけますよ~
多分
平均年齢の高いチアガール軍団になると思いますけど。。


Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさんどうもです。

> ぜひ
> デビューを果たしてください!
> おじさんの夢
> いいじゃないですか~
> 全国の
> ネオ・レトロ館&埋もれ火さん
> のファンが
> チアガールになって
> 応援にかけつけますよ~
> 多分
> 平均年齢の高いチアガール軍団になると思いますけど。。


埋もれ火ファンは多いでしょうね。・・
どんなグル-プになるのでしょうか・・・


はじめまして
いちごカクテル(A)
クレープのデビュー楽しみにしています。

Re: はじめまして
oyakoala
いちごカクテル(A)さん今晩は!
初めまして!


> クレープのデビュー楽しみにしています。


有難う御座います。。と言えばよいのでしょうか
デビュ-以前に結成すらしていませんが・・


コメントを閉じる▲
今日最後の記事です。以前楽天のブログで「下手糞な歌詞ばかり」と言うカテを作り、下手糞な歌詞を掲載させて頂いていたのですが、こちらでもそれをする事になり、作ってみました。

この歌詞はブログで知り合いました木の葉坂まひるさんと言う方が書かれました小説「あの夏の永遠」を元に私が歌詞にしたものです。木の葉坂まひるさんの小説「あの夏の永遠」はPC版がこちらから、携帯版があちらか読む事が出来ます。


この小説「あの夏の永遠」は素晴らしい作品ですので、一度お読み頂き、良かったと思われた方は小説のコンテンツから投票して頂けると有難いです。



あの夏の永遠



あの夏の永遠


1、君と出逢ったあの夏の日私はココロもカラダも疲れ果てていた

そんな私のココロとカラダ君は癒してくれた

あの夏の日の光とおなじ位熱い あつい恋に落ちたわ

あの夏の永遠 私は忘れないカラダはここにあるけど

ココロは今もあの時と同じ君の部屋にいて今も

君の帰りを待ちわびている


2、君の卒業を待ち続けた日々私はひとりで闘い続けていた

それなのにそんな私を君は裏切った

あの夏の日の灼熱と同じ位 熱い あつい火に焼かれた

あの夏の永遠 私は忘れない 辛く哀しい事もあったけど

ココロは今もあの夏と同じ君のそばにいて今も

君を愛し続けている


3、君と愛を確かめあった夏の日 私はココロもカラダも満たされていた

そんな二人に奇跡が訪れ新しい命が芽ばえた

あの夏の日の太陽と同じ位熱い あつい小さな命が

あの夏の永遠 私は忘れない 私の命が尽きたとしても

いつか一度で良いから 会ってね君と私の

愛の結晶に・・・





FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/07/17 22:13】 | 下手糞な歌詞ばかり
トラックバック(0) |

こんにちは^^
本家ひろぴょん
イヤァ、すごい。親こあらさんはこんな才能をお持ちだったんですね。
小説を読んでそれを歌詞にするって素敵ですよ。
このカテは続けていって欲しいです。
オイラも演歌の歌詞作りには挑戦したことが何度かあるのですが、入選したことは一度もありません。

RE:こんにちは^^
親こあら
本家ひろぴょんさん今晩は!!

>イヤァ、すごい。親こあらさんはこんな才能をお持ちだったんですね。
小説を読んでそれを歌詞にするって素敵ですよ。
このカテは続けていって欲しいです。

有難う御座います。才能と言えるほどのものではありません・・^^

>オイラも演歌の歌詞作りには挑戦したことが何度かあるのですが、入選したことは一度もありません。

そうですか^^そう言うコンテストみたいなものがあるのですね。入賞するとかの話になると難しいでしょうね。私のはそうではないですから^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。