温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日7月21日は歌手の日吉ミミさんのお誕生日だそうですので、季節外れなのですが、『世迷い言』で締めたいと思います。因みに他の芸能人の方は羽賀研二さんがお誕生日らしのですが、誕生日に恐喝未遂罪で起訴されてしまいました・・ 


窓打つ木枯しみぞれが混じる デジタル時計がカタリと変わる♪

世迷い言1



この楽曲は1978(昭和53)年10月5日に発売されたシングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞が阿久悠さん、作曲が中島みゆきさんによる作品です。因みにこの歌のB面は'翔べないわ』と言う楽曲で 作詞が阿久悠さん、作曲があかのたちおさんによる作品だったようです。


この楽曲は1978(昭和53)年5月17日から1979(昭和54)年2月7日にTBS系列で放映された、コメディ仕立てのテレビホームドラマ『ムー一族』の劇中歌(挿入歌)として使われ、日吉ミミさんご自身も出演され劇の中で歌われた事で人気が出てヒットしました


変な癖だよ男にふられたその後は何故だか決まって風邪をひく♪

世迷い言2




この歌を歌われた日吉ミミさんは、 1969(昭和44)年に 『おじさまとデート』と言う楽曲でデビューされ、翌1970(昭和45)年5月に発表された 『男と女のお話』が大ヒットし同年大晦日の第21回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされているようです。その後、『男と女の数え唄』等々がヒットしますが、その後暫く低迷されていたようです。


1977(昭和52)年9月25日に発売されたシングルに収録された『うそつきが好きよ』と言う楽曲や1977(昭和52)年10月25日に発売されたアルバム『蛍心中』に収録された『命日』と言う楽曲(いずれも、中島みゆき さんの作品)が話題となり、この楽曲へと繋がったようです。 


世迷い言 上から読んでも下から読んでも ヨノナカバカナノヨ♪

世迷い言3



楽曲のタイトルや歌詞にも使われている『世迷い言 』とは『わけのわからないぐちや不平。繰り言』の意味があるそうです。私がブログに書いているのも、世迷い言だったりする訳ですが、そう言う世迷い言でも言わないといけなくなったのはどうしてなのでしょうかね。



確かに言った所でどうなる訳でもないのですが、何かの形で表現しておかないと、現状に満足していると勘違いされてしまいますから・・・日吉ミミさんの『世迷い言』はこちらから、中島みゆき さんのはあちらから少しだけですが試聴が出来ます。



〈COLEZO!〉日吉ミミ ベスト 〈COLEZO!〉日吉ミミ ベスト
日吉ミミ (2005/03/09)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


おかえりなさい おかえりなさい
中島みゆき (2001/03/28)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしいJ-POPヒット曲 - ジャンル:音楽

【2007/07/21 22:17】 | 日吉ミミ
トラックバック(0) |

お久しぶりです。
せりな
親こあらさん、こんにちは!
この歌は「ムー一族」で流れましたね、懐かしいです!
中島みゆきさんの作曲なんですね。
みゆき節な感じがしますね。

「笑いすぎたあと~ ふと気が抜けて・・・♪」ではじまる歌があったんですけど「日吉ミミ」さんじゃなかったですかね?親こあらさん知りませんか?

Re:お久しぶりです。
親こあら
せりなさん今晩は!!お久し振りです。

>この歌は「ムー一族」で流れましたね、懐かしいです!
中島みゆきさんの作曲なんですね。
みゆき節な感じがしますね。

そうですね。みゆきさんの雰囲気がよく出ていると思います。

>「笑いすぎたあと~ ふと気が抜けて・・・♪」ではじまる歌があったんですけど「日吉ミミ」さんじゃなかったですかね?親こあらさん知りませんか?

聴いたような記憶も無きにしもあらずなのですが、先ほど歌詞サイトとか試聴サイトをざっと確認したのですが、該当するような作品を見つける事が出来ませんでした。また、時間をみて調べておきます。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。