温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを書いていると、リアル世界では巡り合えない出会いに遭遇する事があります。随分前に、別の楽曲のコメントから、とある方にメールする事になり、それが切っ掛けで、その方が公式サイトを作って下さいました。そんな不思議な縁の元になったのが、すいかずらと言うグループの『忍冬 』です。


※注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットで拾って来た画像を加工して使わせて頂いております。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。


あなたの背中は悲しみを背負っているようでした♪

すいかずらs1


この楽曲は、1977(昭和52)年12月に発売されたすいかずらのデビュー・シングルに収録された楽曲で作詞が夏山登さん、作曲が国本卓明さんによる作品です。このシングルのB面は独身時代』と言う楽曲で、こちらは作詞が:夏山登さん、作曲が金井永哲さんによる作品です。この楽曲は1977(昭和52)年9月に行われた第1回大阪大衆音楽祭でグランプリを受賞されました。


「背中で語る」と言う表現があります。『子供は、親の背中を見て育つ』とも言います。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『あなた』は、楽曲の主人公のお母様のようです。子供の前ではそんな姿を見せなくても、子供はそんな親の背中を見ていたのでしょうね。気丈にしていても、背中は自分では見る事が出来ませんがその背中には悲しみが表れていたのかも知れません。


父がいなくてあなたを困らせた幼いあの頃いつも思い出す♪

すいかずらs2


調べてみると作詞をされた夏山登さんは、すいかずら以外にも詩を提供されているのですが、詳細が不明です。すいかずらのメンバーのどちらかのペンネームだったのでしょうか?それとも、他の有名な作詞家のペンネームだったのでしょうか?名前からすると本名ではないと思うのですが、名前からすると山登り、しかも、夏山に登るのがお好きだったのでしょうかね。


上に引用させて頂いた歌詞からすると、楽曲の主人公が物心付く頃には、お父様は居られなかったようです。死別か、生別か、それとも・・理由は判りませんが、子供からすれば父親が居ない事で、母親に我侭を言われたのでしょうね。世の中には血の繋がりは無くても、実の子以上に愛情を持って育てられる方も居られるますが、最近はそうでない事件が多過ぎるような気がします。


あなたの好きな忍冬の花をいつも部屋の片隅に飾っておきましょう♪

すいかずらs3


楽曲のタイトルになっている忍冬は、スイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本です。忍冬は常緑性で冬を通して葉を落とさない事から別名、ニンドウ(忍冬)とも呼ばれます。結局、お母様は他界されてしまうようです。冬の寒さに耐え、葉を落とさない忍冬のように、お母様は悲しみや苦しみに耐えて、楽曲の主人公を女手ひとつで育てられたのでしょうね。

上に引用させて頂いた歌詞には、何時も飾って置きましょうと歌われていますが、この花の季節は5月~6月頃ですし、つる性の植物ですから、普通に飾って置くのは難しいような気がしないでもないです。 すいかずらの『忍冬 』はyoutubeでは、そちらから聴く事が出来ます。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2009/06/02 22:03】 | すいかずら
トラックバック(0) |
今日も午前中は比較的涼しいと言うか、さほど暑くなかったのですが、3時位だったでしょうあ、急激な雷雨で、スコールのような激しい雨が降って来ました。昨日も似たようなお天気だったのですが、どうなっているのでしょうかね。昨日同様雨が止んだ後の気温上昇が凄かったです。これって何かの前触れなのでしょうかね。・・・

今日は先日オ-クションで購入したすいかずらの『花火』を取り上げたいと思います。

花火 すいかずら



注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットで拾って来た画像を加工して使わせて頂いております。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです


あなたが好きだった線香花火 祭りの夜店で♪

花火 すいかずら1



この楽曲は1978(昭和53)年6月に発売されたすいかずらのセカンド・シングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詩が三田恭三さん、作曲が高橋キヨシさんによる作品です。このシングルのB面は『 ねこやなぎ』と言う楽曲で、こちらは作詩、作曲が西岡たかし さんによる作品です。


この楽曲を歌われた、すいかずらは、国本卓明さん、木場英志さんの2人組男性フォークデュオグループで、1977(昭和52)年12月 に 『忍冬(すいかずら)』と言う楽曲でデビューされています。公式サイトには現在、書かれていませんがその後、やまなひとふみさんが参加されています。

線香花火は哀しいものです。突然持つ手を♪

花火 すいかずら2



楽曲の内容は、線香花火の好きな彼女の為に、祭りの夜店で買って来た線香花火を彼女と楽しむ状況を男性側の視点から歌ったもののようです。線香花火を楽しんでいる途中で二人は涙をながすのですが、単に線香花火が消えて悲しいのではなく、歌われていない理由がありそうに感じました。

上に掲載さされて頂いたシングルは、某オ-クションで落札したものなのですが、実は、同じ出品者の方がデビュー・シングル『忍冬(すいかずら)』も出品されていたので、そちらも入札していたのですが、直前に他の方に落札されそうだったので、金額を上げようとしたら、突然、PCの具合が悪くなり落札出来ませんでした。


そんなあなたが、そんなあなたが好きでした♪


花火 すいかずら3



今考えても不思議なのですが、落札終了時間直前に、エラーが出て、その後、PCは正常に戻りましたが、今までに経験した事のない不思議な現象でした。何であんな状態になったのか今でも不思議です。出品者の方が同じなので送料が浮くと考えていたのですが、甘かったです。

このすいかずらの音源は私が捜した限りでは現在、『奥のフォーク道』と言うフォーク・ソング集のCDにこの楽曲が収録されているだけで、他の楽曲は音源として発売されていないようです。再結成といかないまでも、ベストCDを出して頂ける事を希望致します。


FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/08/07 20:21】 | すいかずら
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。