温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1202.jpg

今日も良いお天気ながら冷え込む朝となりました。冷え込むと言えば、昨晩、こんなニュースを見ました。


<三越>早期退職に4分の1が応募 1500人


記事によると『三越は10月中旬以降、早期退職制度の対象年齢を従来の40歳以上から35歳以上に広げたうえ、割増退職金を上乗せするなど支援内容を拡充して、早期退職者を募っていた。』と書かれていました。早期退職をされた方が、この後どうされるのかは判りませんが、35歳以上となると転職は難しいですよね。経験、実力を謳う企業募集は多いですが、年齢の壁は厚いです。でも、仮に若くて優秀な方が居られるとすれば、企業はやめさせないでしょうし、独立される方も多いでしょうね。・・外国では逆に若い方から退職。。と言う形が多いようですが、日本の場合は違うようです。本来、実力社会と言うのなら、年齢に拘る方がおかしい訳で、その点で考えても、実力、能力主義が如何に詭弁であるか判るような気がします。

さて、今日は田山雅充さんのお誕生日ですので『愛することから始めてみませんか 』を取り上げたいと思います。

img2844ef81wf6w0s.jpg
何気なくいたわりあうのがいいですね悲しい時は誰にでもあるのだから♪ 

aisurukotokara1.jpg

この楽曲は1976(昭和51)年10月25日)に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『淋しい夜だから』と言う楽曲で両方とも作詞が中里綴さん、作曲が田山雅充さんによる作品です。この楽曲は1976(昭和51)年10月~1977(昭和52)4月までTBS系列で放映されたドラマ『白い秘密』の主題歌として使われたようです。

上に引用させて歌詞に出て来る『いたわる』は、漢字で『労る』と書き1、弱い立場にある人などに同情の気持ちをもって親切に接する。気を配って大切に世話をする。労をねぎらう。慰労する。手当てを加える。養生する2.苦労する。骨を折る。病気になる。わずらう。等々の意味がありますが、この楽曲の場合は『気を配って大切に世話をする』の意味なのでしょうかね。


何気なく過ぎて行くのがいいですね枯葉の音はやるせないものだけど♪

aisurukotokara2.jpg

この楽曲が主題歌になったドラマ『白い秘密』は、俳優の田宮二郎さんが主演されたドラマで『白(い)シリーズ』のひとつで宇津井健さんや山口百恵さんの出演で知られる『赤(い)シリーズ』とともに人気のあったシリーズ番組でした。当時の人気tドラマは夜の8時とか9時始まる事が多かったのですが8時からは勉強の時間と決められていた私は観た記憶がありません。

上に引用させて頂いた歌詞には『枯葉』が出て来るので、季節は晩秋か冬なのでしょうか?上に引用させて頂いた歌詞には両方とも『何気なく』と言うのは、簡単そうで中々難しかったりしますよね。意識していないと出来ない事も多いし、それが何気なく自然に出来ると言うのは難しいように思います。経験を踏むしかないのでしょうか、それも簡単ではないですよね


愛することから始めてみませんか僕と一緒に歩き出しませんか ♪

aisurukotokara3.jpg

この楽曲やB面の『淋しい夜だから』、『春うらら』や『人恋しくて 』等々を作詞された中里綴さんは女優の江美早苗さんの作詞家のペンネームで、沢山のア-ティストの方へ楽曲を提供されただけでなく、女優としてもかなり活躍された方のようですが、1988(昭和63)年3月5日に復縁を迫る元夫に自宅で刺殺され享年38(満36歳没) 歳でなくならたようです。

この楽曲は女性を口説いているのでしょうかね。お付き合いするにせよ、いきなり『愛することから始めてみませんか』と言われて『そうですね』と答えられる方どれ位居られるものでしょうか?何だかストレ-トのような、回りくどいような口説き文句だと思うのは私だけでしょうか?田山雅充さんの『愛することから始めてみませんか 』はこちらで聞くことが出来ます。。



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2009/12/02 10:59】 | 田山雅充
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
今朝は、寒かったですねぇ。
でもってニュース記事
テレビで観ました。
何とも言えないなぁと
思いました。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> 今朝は、寒かったですねぇ。
> でもってニュース記事
> テレビで観ました。
> 何とも言えないなぁと
> 思いました。

凍るまではいきませんが、それでも
冷え込んで来ましたよね。

コメントを閉じる▲
今日は田山雅充さんの『春うらら』を取り上げようと思います。


春うらら



みぞれまじりの 春の宵. 二人こたつに くるまって♪


春うらら1



この楽曲は1976(昭和51)年 2月25日に発売された田山雅充さんのソロ・デビューシングルに収録された楽曲で作詞が最首としみつさん、補作詞が中里綴さん、作曲が田山雅充さんによる作品です。このシングルのB面は『お嫁に行くんだってね』と言う楽曲でこちらは作詞が中里綴さん、作曲が田山雅充さんによる作品です。


この楽曲を歌われた田山雅充さんは コーラスグループ「赤い花」、デュオグループ「たやまと夕子」を経てソロ・デビューされたようです。南沙織さんが歌われてヒットした『人恋しくて』は元々デュオグループ「たやまと夕子」で出されたアルバム「暮れそで暮れない黄昏どきは」に収録されていたのは余り知られていないようです。


窓を誰かが叩いてる 君はこわごわのぞき込み♪


春うらら2



南沙織さんの『人恋しくて』のヒットにより注目されて、ソロ・デビューされた形になるのでしょうか?もし、南沙織さんのヒットがなければ、この楽曲もなかったかも知れませんね。人生の転機は何処にあるか判らないものです。実力や才能があったとしてもヒットに繋がるとは限りませんよね。


この楽曲がヒットした年は私は中学生だったのですが、少しHな(当時の私にはかなりHに感じてしまいましたが)この楽曲は当時の私にとってはかなりインパクトのあるものでした。テレビの歌番組で黄色のレイバンのサングラスをかけ、ギターをかき鳴らしながら歌う田山さんの姿が印象的でした。


二人も一度夢の国 ああ~ああ~春うらら♪

春うらら3



春うらら』と言えば高知競馬のハルウララ号はどうしているのでしょうかね。私は競馬はおろか競輪も競艇も行った事すらないのですが、数年前にハルウララ号は話題になり映画にもなったようですから、名前だけは聞いた事があります。馬は大きいですが目が可愛いですよね。牛の目も優しくて好きですね。大型草食動物は目が優しいです。


田山雅充さんの『春うらら 』はこちらのサイトのシングル・ジャケットをクリックすると少しだけ試聴が出来ます。プレ王ではお三人の方がコピーされていますが、皆さんこの楽曲です。イントロのエレキの音がまた良いですね。

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/03/22 20:46】 | 田山雅充
トラックバック(0) |

あう~あう~春うらら~♪
ローズ薫
親こあらさん こんばんは~。

まずこのジャケが好きです^^何ともいえない雰囲気が大人を感じさせますねぇ~(^^;
歌詞も中々大人・・・いや~やっぱり親こあらさんが云うとおりエッチです^^(爆)

さて寒い夜はコタツにみかん~そして猫でしょうか(笑)


Re:あう~あう~春うらら~♪
親こあら
ローズ薫 さん!今晩は!!

>まずこのジャケが好きです^^何ともいえない雰囲気が大人を感じさせますねぇ~(^^;

ジャケ良い味が出ていますよね^^

>歌詞も中々大人・・・いや~やっぱり親こあらさんが云うとおりエッチです^^(爆)

かなり過激な歌詞ですよね^^

>さて寒い夜はコタツにみかん~そして猫でしょうか(笑)

猫は暖かくて良いかも知れないですね。



Moca
親こあらさん、こんばんわ。
この頃は、まだ小学生だったので、この曲は知らなかったです。
南沙織さんも、かろうじて「17才」ぐらいしか・・・

視聴で少し聴きましたが、いい感じの曲ですね。
聴いている曲が偏っているので、いろいろ教えてください。



しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
サビのところでこの曲思い出しました。
そういえばラジオで聴いたことがあります。
あれっこのパターンって芳恵さんもありましたよね。
確か…でも大人気のアイドルが歌われることにより歌の良さが見直されることってありますよね(^o^)。


おはようございます。
かぴばら
お久しぶりです。
懐かしい歌を聴かせてもらいました。
やっぱり今聴いてもいいと言うか、今聴くのが新鮮ですね。

私の知らない歌もいくつかあって、フルで聴けないのが残念。
こういうところから、1曲だけでも購入できればいいんですけどね。
『春うらら』『嗚呼』同棲とかバンカラな学生のイメージの曲は、このあたりで限度でしょうね。
フォークからニューミュージックと言われる変わり目だったと思います。

Mocaさん
親こあら
今晩は!!

>この頃は、まだ小学生だったので、この曲は知らなかったです。
南沙織さんも、かろうじて「17才」ぐらいしか・・・

そうですか^^と言う事は小学生でも低学年位だったのでしょうかね。^^

>視聴で少し聴きましたが、いい感じの曲ですね。
聴いている曲が偏っているので、いろいろ教えてください。

なかなか良い歌です。うん~私も中学生の時に同級生から聴く音楽が偏っていると言われた事がありますので、ご期待に添えるかどうか判りません。^^


しのぶさん!
親こあら
今晩は!!

>サビのところでこの曲思い出しました。
そういえばラジオで聴いたことがあります。

ラジオでたまに流れている事ありますよね。

>あれっこのパターンって芳恵さんもありましたよね。
確か…でも大人気のアイドルが歌われることにより歌の良さが見直されることってありますよね(^o^)。

そうですね。芳恵さんでもありました。そこが面白い所かも知れないです。

かぴばらさん
親こあら
今晩は!!お久し振りです^^

>お久しぶりです。
懐かしい歌を聴かせてもらいました。
やっぱり今聴いてもいいと言うか、今聴くのが新鮮ですね。

そうですよね。懐かしいと言うより新鮮かも知れないです。それが名曲の特徴かも知れないですね。

>私の知らない歌もいくつかあって、フルで聴けないのが残念。
こういうところから、1曲だけでも購入できればいいんですけどね。

そうですよね。他の所も探してみたのですが、そう言うサイト見つける事が出来ませんでした。

>『春うらら』『嗚呼』同棲とかバンカラな学生のイメージの曲は、このあたりで限度でしょうね。
フォークからニューミュージックと言われる変わり目だったと思います。

時代的に言うとそんな時代でしたね。^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。