温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は春分の日で、今日から三連休と言う方も多いのでしょうかね。ニュースを観ていると今日から瀬戸大橋がETC利用に限り、上限1000円になるそうです。割引前が5,350円ですから、随分、違いますよね。尤も、開通当初はもっと高かったのですけどね。・・・さて、今日は竹内まりやさんのお誕生日ですので『不思議なピーチパイ』を取り上げたいと思います。  


思いがけない、Ah、Good timing  現れた人は、Good looking♪

不思議なピーチパイ1a


この楽曲は、1980(昭和55) 年2月5日 に発売されたシングルに収録され楽曲で、作詞が安井かずみさん、作曲が加藤和彦さんによる作品です。このシングルのB面は『さよならの夜明け』と言う楽曲でこちらは作詞が竹内まりや さん、作曲が山下達郎さんによる作品です。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『思いがけない Ah』の部分を随分、長い間、『思いがけないや』と勘違いしていました。男性が美女にときめくのと同様、女性は美男にときめくのでしょうね。人間は外見では無いと言いつつもやはり、見掛けに最初は目がいくものです。 


街を歩けば、Ah、Good timing  ときめくハートが、その証拠♪

不思議なピーチパイ2

この楽曲は当時の資生堂 春のキャンペーンソングとしても使われ、このシングルは、シングル・チャ-トで最高3位を獲得され、このシングルは 39.2 万枚を売り上げたようです。今まで色々な物を頂きましたが、アップルパイは食べた事がありますがピーチパイは未だに食べた事がありません。


発売されたのは、2月ですか、春のキャンペーンソングとして使われた位ですから、春を感じされる内容になっています。確かに寒い冬が終わり、暖かな春が近づけば、気分も明るくなりますよね。上に引用させて頂いた歌詞もそんな気持ちを表現されているように思います。


光にゆれる、気分はピーチパイ  私の体を、バラ色に染めて♪


不思議なピーチパイ3


上に引用させて頂いた歌詞からもお判り頂けます様に、楽曲のタイトルや上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『ピーチパイ』は、本物ではなく、比喩表現として使われているようです。不思議な・・と付く位ですから、食べるだけで幸せな気分になるのかも知れませんよね。

お菓子屋さんとかに行っても、アップルパイはあっても、ピーチパイは未だに観掛けた事がありません。作るのが難しいのでしょうかね。竹内まりや さんの『不思議なピーチパイ 』はこちららから少しだけ試聴が出来ます。 youtubeではそちらから聴く事が出来ます。


Expressions (通常盤)Expressions (通常盤)
(2008/10/01)
竹内まりや

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/03/20 20:19】 | 竹内まりや
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)。
1000円効果って( ̄□ ̄;)!!ですよね。
GW並みだとニュースで観ました。
ずっと続けたらかなりプラスになると思うなぁとカンジました。
やはり、お金を使う気分にならないと景気は回復しないですよね。
元に戻ったらけっきょくは同じですなぁ(苦笑)。
さてと本題に入りますぅ(^-^)。
この曲知ってま~す☆
なるほどぉ。
ピーチパイって比喩だったんですねぇ。
私、アップルパイは苦手です。
どちらかと言えば、スイートポテトパイの方が好きですぉ☆
でも一度は食べてみたいですね。
ピーチパイ(^○^)。
だけど、親こあらさんのおっしゃる通り難しいんでしょうね。
きっと…。
でも食べ物のお話しをしていたらお腹グーグーですぅ(笑)。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです^^

> どうもで~す(^O^)。
> 1000円効果って( ̄□ ̄;)!!ですよね。
> GW並みだとニュースで観ました。
> ずっと続けたらかなりプラスになると思うなぁとカンジました。
> やはり、お金を使う気分にならないと景気は回復しないですよね。
> 元に戻ったらけっきょくは同じですなぁ(苦笑)。

本当にそうですよね。悪い事ではないですが、一時期ではなく
良い方向で使われると良いですよね。

> さてと本題に入りますぅ(^-^)。
> この曲知ってま~す☆
> なるほどぉ。
> ピーチパイって比喩だったんですねぇ。
> 私、アップルパイは苦手です。
> どちらかと言えば、スイートポテトパイの方が好きですぉ☆
> でも一度は食べてみたいですね。
> ピーチパイ(^○^)。
> だけど、親こあらさんのおっしゃる通り難しいんでしょうね。
> きっと…。
> でも食べ物のお話しをしていたらお腹グーグーですぅ(笑)。

比喩と言うのは私の推測ですから^^それこそ作られた方しか判らないですよね。^^
本当はピーチパイの画像があれば良いと思って色々探したのですが
使えそうなものがありませんでした。



コメントを閉じる▲
時間が経つのは早くて、昨晩、帰宅後に食事を済ませ、プログの更新をしようと思っていたのですが、睡魔には勝てずに寝てしまいました。8月の締めもしないまま9月に突入してしまいました。・・過ぎた事を気にしても仕方がないので、気分一新、今日から9月と言う事で今日の1曲目は竹内まりやさんの『September』を取り上げたいと思います。


※注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットで拾って来た画像を加工して使わせて頂いております。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。


からし色のシャツ追いながら飛び乗った電車のドア♪

September1



この楽曲は1979(昭和54)年8月21日に発売された竹内まりや さんの3枚目のシングルに収録された楽曲です。この楽曲は 作詩が松本 隆さん、 作曲が林 哲司 さんによる作品です。このシングルのB面は『涙のワンサイデッド・ラヴ』と言う楽曲で、こちらは作詞、作曲が竹内まりやさんによる作品です。



この楽曲はシングル・チャ-トで最高39位を獲得され、このシングルは10.4万枚売り上げたようです。竹内まりや さんはこの楽曲で第21回日本レコード大賞に於いて新人賞を獲得されています。楽曲のタイトルや歌詞に使われている『September』は、元々「7番目の月」の意味だったようです。


借りていたディクショナリー明日返すわラブと言う言葉♪


September2



楽曲の内容は、付き合っている男性が別の女性と会うのを知って、彼の後を尾行している女性の心理を歌ったもののようです。主人公の女性が強気の方なら修羅場になってしまいそうなのですが、歌詞からするとこの女性は尾行途中で彼と別れる決意をしたような感じです。

歌詞のフレーズに『トリコロールの海辺の服も♪』と言うのが出て来るのですが、トリコロールとは三色旗。特に、フランスの国旗、また、青・白・赤の配色をいうそうです。ここでは服の色を指しているのでしょうね。青・白・赤の配色だとしたら結構派手な色になりますよね。


セプテンバーそして九月はセプテンバーさよならの国♪

September3



今日から9月になった訳ですが、まだまだ暑い日が続きそうな気配です。朝夕はかなり冷え込むようになったのですが、この楽曲に歌われているように秋めいてくるのは9月も終わる頃になってしまうのでしょうかね。地球の温暖化が原因なのか、歌詞の内容と合わなくなっているような気がしないでもないです。


もう何年かしたら、歌に出てくる9月の風景も変って、秋と言うよりは夏の季節として表現されているかも知れませんね。竹内まりやさんの『September』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではあちらそちらで歌われている動画を観る事が出来ます。


RE‐COLLECTION / 竹内まりや



FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/09/01 20:41】 | 竹内まりや
トラックバック(0) |

リクエスト曲
はまっこえみ
昨日の帰りの車の中・・・ラジオから流れていました。。
山下達郎さんのラジオのゲストに奥様のまりあさんかせいらしてしつもと違ってとってもハイで嬉しそうだった達郎さん・・なんかかわいかったです。
そこでかかっていたこの曲、そういえばもう9月なんだ・・・とおもいながら聞いていました。
達郎さん・・最近は浪曲も聞くそうです。iポットでは毎日浪曲を聴いているそうです。。

Re:リクエスト曲
親こあら
浜っ子えみさん今晩は!


>昨日の帰りの車の中・・・ラジオから流れていました。。
山下達郎さんのラジオのゲストに奥様のまりあさんかせいらしてしつもと違ってとってもハイで嬉しそうだった達郎さん・・なんかかわいかったです。

そうですか^^FMのあの番組ですね。奥様が好きで仕方がないみたいですね。^^

>そこでかかっていたこの曲、そういえばもう9月なんだ・・・とおもいながら聞いていました。
達郎さん・・最近は浪曲も聞くそうです。iポットでは毎日浪曲を聴いているそうです。。


浪曲ですか・・・そのうち音楽にも浪曲が影響してくるのでしょうかね・・


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。