温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜には止みましたが、今日はほぼ雨の一日と言う感じの日でした。降水量は多く無かったので、貯水率の上昇には期待できないでしょうが、それでも降らないよりはマシですよね。さて、今日は下成佐登子さんのお誕生日だそうですので『花のささやき』と言う楽曲を取り上げたいと思います。



私の胸の片隅に咲いてる小さな花に名前はないけど♪


花のささやき1



この楽曲は1985(昭和60)年に発売されたシングルに収録された楽曲で、このシングルのカップリング曲は『ひまわり』と言う楽曲で両方とも作詞が なかにし礼さん、 作曲が森田公一さんによる作品です。この楽曲は 1985(昭和60)年1月6日~12月29日にフジテレビ系列で放映されたテレビアニメ「小公女セーラ」のオープニングテーマ曲として発売されたようです。


因みにカップリング曲の『ひまわり』は、同番組のエンディングテーマ曲として作られたようです。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『小さな花』は人間が持つ、夢や希望を比喩表現されたものなのでしょうね。この番組は観た事があるのですが、この楽曲を歌われていたのが下成佐登子さんと知ったのはつい最近の事です。随分、声の雰囲気が違うように思います


明日はきっと今日よりは良い日と祈りをこめて星空をみる♪

花のささやき2


アニメやテレビドラマの主題歌になった楽曲は多いですが、このシングルの場合は、最初からその番組の為だけに作られたようで、オ-クションで見てみるとアニメがジャケット写真になり、かなり良いお値段で取引されているようですこのシングルがどれ位売れたのかは存じませんが、シングルとしては高い値段で売られている事から考えるとレコードとしては売れなかったのかも知れません。


人間夢や希望があるから生きていける訳で、上に引用させて頂いた歌詞にあるようにきっと明日は今日よりも良い日であるように願うのは当然ですよね。でも、近年のニュースなどを見るとかなり厳しいニュースばかりで、犯罪に走る方や無気力になられる方が増えて行くのは悲しい事ですが理解できるような気がします。どうすればそんな方が少しでも夢や希望を持つように出来るのでしょうかね?


私だって幸せ欲しいけど他にもっと大事なものがある♪

花のささやき3


この楽曲がオープニングテーマ曲として使われたテレビアニメ「小公女セーラ」の主人公は最後には幸せになりますが、それまでは上に引用させて頂いた歌詞にもあるように、自分の幸せよりは他人の幸せを優先させてしまうような心優しい主人公です。自分自身なにひとつ出来ていないので偉そうな事は言えませんが、現在の日本に必要なのはこんな心なのではないでしょうかね。


ネット等を見ていると弱い立場に居る方に『甘い』とか言われている方を散見しますが、その方がどれ位の苦労をされたのか判りませんが、たまたま、恵まれていただけでそんなに変らない思えます。どうして弱い者が更に弱い者を叩こうとするのかその気持ちが私には理解できない事が多いです。下成佐登子 さんの『花のささやき 』はyoutubeでそちらから聴くこと事が出来ます。


世界名作劇場 メモリアル音楽館 小公女セーラ世界名作劇場 メモリアル音楽館 小公女セーラ
(2005/05/25)
TVサントラ島本須美

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/08/26 21:06】 | 下成佐登子
トラックバック(0) |


ありんこbatan
アニメソングって
結構あなどれないんですよね・・歌詞が。。
前向きで、生き方に関してスルドイところをついてたりして・・。。
この曲もそうですね。
親こあらさんが取り上げてらっしゃるところなんて
まさに!って感じです。
そうですか・・オ-クションで高値ねぇ。。
そんな平和な日本なんですね~。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>アニメソングって
結構あなどれないんですよね・・歌詞が。。
前向きで、生き方に関してスルドイところをついてたりして・・。。
この曲もそうですね。
親こあらさんが取り上げてらっしゃるところなんて
まさに!って感じです。

そうですよね。歌詞の内容ひとつとっても、アニソンでなくても充分通じるような気がします。

>そうですか・・オ-クションで高値ねぇ。。
そんな平和な日本なんですね~。。

ある意味平和かも知れませんが、出品されている方の中には業者顔負け位の方も居られますから、見えている部分だけでは判らない事があるかも知れません。^^


コメントを閉じる▲
ここの所疲れていて、更新が終わると寝てしまうので、ネタが中々書けずにいます。今日も間に合わず休みにしようかと思ったのですが何とか間に合いました。今日のラストは下成佐登子さんの『秋の一日』しめたいと思います。明日取り上げる楽曲今の所未定です・・・


※注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットで拾って来た画像を加工して使わせて頂いております。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。


白いピアノの上においた名もない詩人の詩集♪

秋の一日1




この楽曲は1978(昭和53)年8月25日に発売された下成佐登子さんのデビューシングルに収録された楽曲です。この楽曲のB面は『船出』と言う楽曲で両面とも作詞、作曲が下成佐登子さんによる作品です。この楽曲は1978(昭和53)年に開かれた第15回ポプコンのエントリー曲です。


最近は見なくなりましたが、白いピアノってありましたよね。白いギタ-と言うのも流行りましたが、ギターの方は作られた材質を隠す為に白く塗られたものが当時は多かったようです。今と違って昔は楽器メ-カーでない所でも作られていたようですが、ピアノの場合はそうはいきませんよね。




窓の外で揺れてる薄紅のコスモスの花のように♪


秋の一日2


楽曲の内容は恋い慕う男性の事を思った女性の心情を歌ったもののようです。秋のアンニュイさを感じさせる歌詞の中に女性の情熱みたいなものを感じさせる歌になっています。当時の女性シンガーの歌う歌詞の典型的なパターンを見事に踏襲されているように思います。


その後、お見かけしなくなったので、引退されたのだと勝手に思っていたのですが、下成佐登子さんとは知らずに聴いていたようです。例えば、1985(昭和60)年にフジTV系列で放映された『 世界名作劇場 アニメ 小公女(プリンセス)セーラ』のオープニングとエンディングの歌を歌われていたようです。


あなたがここに居てくれたなら痛がる程に♪

秋の一日3



世界名作劇場 アニメ 小公女(プリンセス)セーラ』以外には『超ロボット生命体 トランスフォーマー』のオープニングテーマや『ひみつのアッコちゃん(第3期)』のオープニングテーマも歌われていたようで、調べてみると沢山のアニソンをその後歌われているようです。これら以外にもCM曲も歌われていたようで、裏方的なお仕事をされているようです。
 
どんな形であれ、現在でも歌われているのは、時代を知っている私にとっては嬉しい事です。でも、たまには表舞台にも出て来て欲しいとは思いますが・・この楽曲はテレビ、ラジオで放映されていたコッキーポップでよく聴いていました。下成佐登子さんの『秋の一日』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。


秋の一日 秋の一日
下成佐登子 (2005/03/24)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る




FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/09/13 22:29】 | 下成佐登子
トラックバック(0) |

この歌は…
Gemini...
…ハープシコードのきれいな音色が印象的です。
大村雅朗さんのアレンジが光りますね。
蛇足ですが、私の今の携帯の待受画面は、大村雅朗さんの顔写真です。
それから、鈴木キサブローさんが作曲した『セプテンバー・メモリー』と言う曲も、いい曲だと思います。
アニメでは、『トランス・フォーマー』、大津あきらさんと筒美京平さんと言うちょっと珍しい組み合わせですが、格好良い曲です。

PS 私事ですが、明日から名古屋に行き、大塚博堂さんのメモリアルライブを見に行って来ます。

Re:この歌は…
親こあら
Geminiさんどうもです。^^

>…ハープシコードのきれいな音色が印象的です。
大村雅朗さんのアレンジが光りますね。
蛇足ですが、私の今の携帯の待受画面は、大村雅朗さんの顔写真です。
それから、鈴木キサブローさんが作曲した『セプテンバー・メモリー』と言う曲も、いい曲だと思います。
アニメでは、『トランス・フォーマー』、大津あきらさんと筒美京平さんと言うちょっと珍しい組み合わせですが、格好良い曲です。

『セプテンバー・メモリー』と言う楽曲は存じませんでしたのでまた調べさせて頂きます。情報有難う御座います。^^


>PS 私事ですが、明日から名古屋に行き、大塚博堂さんのメモリアルライブを見に行って来ます。

名古屋で博堂さんのメモリアルライブがあるのですね。楽しまれて来て下さいね。


当時高校生の下成さんに入会を勧誘しました!
お江戸で小猿!
宮崎南高校時代にヒット曲を出した彼女に、同校の先輩が数多く在籍していた私のサークルでは、我が大学に入学して入会するように積極的に勧誘した記憶があります。「名も無い詩人の」の名も無いの部分のメロディーに宮崎訛りを感じて懐かしいですね!

Re:当時高校生の下成さんに入会を勧誘しました!
親こあら
お江戸で小猿!さんどうもです。^^

>宮崎南高校時代にヒット曲を出した彼女に、同校の先輩が数多く在籍していた私のサークルでは、我が大学に入学して入会するように積極的に勧誘した記憶があります。

そう言われれば宮崎のご出身ですよね。プロフだと大学に進学されなかったようですが、入学されていれば随分、彼女の人生も変っていたかも知れないですね。


>「名も無い詩人の」の名も無いの部分のメロディーに宮崎訛りを感じて懐かしいですね!

あれは宮崎訛りなのですね。勉強になります。


彼女が進学しなかったのには驚きました!
お江戸で小猿!
正直言って当時の宮崎南高校は、かなりの新学校で相当に受験勉強に力を入れていましたので、彼女が大学に進まなかったのには正直言って驚かされましたね!

Re:彼女が進学しなかったのには驚きました!
親こあら
お江戸で小猿!さんどうもです。^^

>正直言って当時の宮崎南高校は、かなりの新学校で相当に受験勉強に力を入れていましたので、彼女が大学に進まなかったのには正直言って驚かされましたね!

高校在学中のデビューですから、東京との行き来で難しかったのでしょうかね。それとも、やりたい事が見つかり、そちらに直接進む方が懸命だと考えられたのでしょうかね。学業の両立も大変だったでしょうね。


あの高校では居心地が悪かったでしょうね!?
お江戸で小猿!
先日宮崎南高校出身で大学の時に同じ学科にいた女性と久し振りに会って飲む機会がありましたが、何でも毎日のように校長から「お前達は何のために南校に入学したのか?より良い大学に進学するためだろう?だったら、もっと勉強しろ!」と怒鳴られ続けていたそうですから、大学に進学しないで歌手デビューするというのは、さぞかし居心地が悪かったことでしょうね(笑)!?

Re:あの高校では居心地が悪かったでしょうね!?
親こあら
お江戸で小猿!さん今晩は!!

>先日宮崎南高校出身で大学の時に同じ学科にいた女性と久し振りに会って飲む機会がありましたが、何でも毎日のように校長から「お前達は何のために南校に入学したのか?より良い大学に進学するためだろう?だったら、もっと勉強しろ!」と怒鳴られ続けていたそうですから、大学に進学しないで歌手デビューするというのは、さぞかし居心地が悪かったことでしょうね(笑)!?


そうですか^^そんなに厳しい高校だったのですね。進学校でも公立だとのんびりしたイメージがあるのですが、そうでも無いのですね。却って、進学しなくても良い理由が出来て良かったのかも知れませんよ^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。