温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街の風景は秋らしくなっては来ましたが、日中はまだまだ暑いですよね。今日の1曲目はトワ・エ・モワの『誰もいない海』を取り上げたいと思います。



今はもう秋 誰もいない海 知らん顔して人がゆきすぎても♪


誰もいない海1



この楽曲は1970(昭和45)年11月5日に発売されたシングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞が山口洋子さん、作曲が内藤法美さんによる作品です。このシングルのB面は『青春のあやまち』と言う楽曲こちらは作詞が山上路夫さん、 作曲が村井邦彦さんによる作品です。このシングルはシングルチャ-トで最高16位を獲得され、15.1万枚を売り上げたようです。

この楽曲は元々、シャンソン歌手の大木康子さんが1968(昭和43)年 にシングルとして発売されたのですが、B面だった為、当時は余り注目されなかったようです。トワ・エ・モワがシングルとして発売された時、競作として越路吹雪さんも歌われていたようですが、余り知られていないようです。この楽曲を作曲をされた内藤法美さんは越路吹雪さんのご主人様です。



     
たったひとつの 夢が破れても私は忘れない砂に約束したから♪


誰もいない海2


トワ・エ・モワが歌ってヒットした事から、フォーク・ソングにジャンル分けされている事が多いのですが、本来はシャンソンに分類されるべきなのでしょうね。音楽のジャンル分けと言うのもちゃんとルールがあるように見えていい加減なものなのですね。私がこの楽曲を知ったのは、中学の音楽の副読本?のようなものだったと記憶しています。

楽曲の内容は失恋?した女性が一人で海に来て、秋の海に一人でも私は死なない事を誓われた内容のようです。わざわざ、人気のない秋の海に来て、絶望の淵に佇んでいるのも関わらず、海に死なない事を誓えるのは女性の強さかも知れませんね。落ち込んだ時に暗い音楽を聴く心境に似ているものがあるのかも知れませんね。


私は忘れない 空に約束したからひとりでも ひとりでも死にはしないと♪

誰もいない海3



この楽曲は、他にも森山良子さん、倍賞千恵子さん、森昌子さん、クミコさん、水原弘さん、勝新太郎さんらによってもカバーされていたようです。個人的には勝新太郎さんの歌うのを聴きたかったのですが、残念ながら試聴サイトを見つける事が出来ませんでした。試聴サイトがあるものだけ聴いてみたのですが、同じ楽曲でも歌う方によって全然違いますね。

トワ・エ・モワの『誰もいない海』はこちらから少しだけですが試聴出来ます。 youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。 越路吹雪さんのはここから、水原 弘さんのはそこから、クミコさんのはあちらからそれぞれ 少しだけですが試聴出来ます。 名曲は歌い継がれていくものなのですね。




ゴールデン・ベスト ゴールデン・ベスト
トワ・エ・モワ (2002/11/20)
EMIミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/10/06 20:49】 | トワ・エ・モワ
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
この曲よくラジオでかかっていますよね~。
夏の海は人がたくさんいてて賑やかで楽しいですけど
秋の海は、やはり寂しいですね。
でも動ばかりでなく
静も必要ですよね(^o^)。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>この曲よくラジオでかかっていますよね~。


そうですよね。古い楽曲ですが秋になるとよくかかっていますよね。

>夏の海は人がたくさんいてて賑やかで楽しいですけど
秋の海は、やはり寂しいですね。
でも動ばかりでなく
静も必要ですよね(^o^)。


そうですね。でも、今頃でも天気が良ければ泳げそうな気がします。


シャンソンの大御所的存在
Gemini...
こんばんは
まず、そのウィキペディアに書いてある通り、山口洋子さんは、五木ひろしさんの『夜空』などを作詞している作家の方とは、同姓同名の別人なんですよ。

それから、オリジナル歌手の大木康子さんですが、シャンソン歌手の大御所的な方だそうです。
私は、大塚博堂さんの『季節の中に埋もれて』『旅でもしようか』などを歌っている声をテープで聴いた事ありますが、しっかりとした流石はシャンソン歌手だなという発声でした。
大木さんの歌う『誰もいない海』聴いてみたいですね。

Re:シャンソンの大御所的存在
親こあら
Geminiさん今晩は!!

>まず、そのウィキペディアに書いてある通り、山口洋子さんは、五木ひろしさんの『夜空』などを作詞している作家の方とは、同姓同名の別人なんですよ。

ご指摘有難う御座います。読み返してみると確かにそう書かれていました。同姓同名の別人とは思いもせずリンクしてししまいました。

>それから、オリジナル歌手の大木康子さんですが、シャンソン歌手の大御所的な方だそうです。
私は、大塚博堂さんの『季節の中に埋もれて』『旅でもしようか』などを歌っている声をテープで聴いた事ありますが、しっかりとした流石はシャンソン歌手だなという発声でした。
大木さんの歌う『誰もいない海』聴いてみたいですね。

色々調べたのですが、残念ながら試聴サイトは見つけれませんでした。本当に聴いてみたいですよね。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。