温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のラストは今日がお誕生日の南沙織さんの『17才』で締めたいと思います。
 

誰もいない海 二人の愛を確かめたくて♪

17sai1



この楽曲は、1971(昭和46)年6月1日に発売された南沙織さんのデビュー・シングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『島の伝説』と言う楽曲で両方とも作詞が:有馬三恵子さん、作曲:が筒美京平 さんによる作品です。この楽曲は、森高千里さんがカバーされた事でも有名です。


上に引用させて頂いた『誰もいない海』は、南沙織さんが、沖縄生まれの沖縄育ちである事から沖縄の海だと思っていたのですが、実は山口県 防府市 の 富海(とのみ)と言う場所だそうです。意外な感じがしますが、この楽曲の作詞をされた有馬三恵子さんが防府市のご出身のようです。


青い空の下二人の愛を 抱きしめたくて♪


17sai2


この楽曲の収録されたシングルはシングル・チャ-トで最高2位を獲得され、このシングルは54.2 万枚を売り上げたようです。 この楽曲のヒットで南沙織さんは第13回日本レコード大賞で、新人賞を、第2回日本歌謡大賞で放送音楽新人賞を第4回 新宿音楽祭で金賞を受賞され 、第22回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされたようです


生まれた年代が違いますが、南沙織さんと小柳ルミ子さんが同じ誕生日、同じデビューだとは思いませんでした。上に引用させて頂いた歌詞にあるような、青い空が南沙織さんのイメージと重なります。ここ何年も美白ブームですが、日焼けした肌は当時は健康的なイメージがありました。時代は変れば変るものですよね。


空も海も みつめる中で好きなんだもの♪

17sai2



これから、海に山に出掛ける機会が増えて来ますが、そんな中で、紫外線を気にされている方を見掛けると、不健康なイメージを持ってしまうのは、私が古いタイプの人間だからなのでしょうね。子供の頃に刷り込まれたイメージは、頭では理解出来ても、心情的に中々変える事が出来ないものなのですね。


上に引用させて頂いた歌詞からすると、青い空と海の下、幸せそうなカップルの姿が目に浮かんで来そうです。小柳ルミ子さんの『わたしの城下町 』とは対照的なのに、同じ年に流行したのが不思議です。 南沙織さんの『17才』は、こちら の方で少しだけ試聴が出来ます。youtubeでは、そちらで歌われている動画を観る事が出来ます。


GOLDEN J-POP/THE BEST 南沙織

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/07/02 21:36】 | 南沙織
トラックバック(0) |


ありんこbatan
シンシア~♪
中学時代
女友達の間でも大人気でしたね~!
音楽の先生は
リズム感がバツグンだと絶賛されていました。
少ないお小遣いの中からシングルレコード買って
B面まで聴きこんで
みんなで大合唱しましたよ~。。
俳優になった息子さんの
何とも情熱的なお顔を拝見して
やっぱり
南国の血が流れているんだと
実感しました。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>シンシア~♪
中学時代
女友達の間でも大人気でしたね~!
音楽の先生は
リズム感がバツグンだと絶賛されていました。

人気もあったし、当時のアイドルにしては、歌唱力もかなりのものでしたよね。


>少ないお小遣いの中からシングルレコード買って
B面まで聴きこんで
みんなで大合唱しましたよ~。。


昔はレコードって中々買えませんでしたよね。何度も何度も聴き返したりしていました。

>俳優になった息子さんの
何とも情熱的なお顔を拝見して
やっぱり
南国の血が流れているんだと
実感しました。。


そうですか^^息子さんは存じないのですが、似ておられるのでしょうね。^^


コメントを閉じる▲
3.28桜


今日も暖かな一日でした。上の画像は、ピンボケですが、今日の帰りに少し回り道をして撮影したソメイヨシノの花です。この樹以外はまだ、咲き始めてもいなかったようです。今日は南沙織さんの『春の予感 -I've been mellow- 』を取り上げたいと思います。


皮肉なジョーク追いかけるのはもうおしまいにしましょう♪

春の予感1



この楽曲は、1978(昭和53)年 1月21日に発売された南沙織さんの25枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『もどかしい夢』と言う楽曲で両方とも咲くし、作曲が尾崎亜美 さんによる作品です。この楽曲はこの年の資生堂 春のキャンペーンソング にも使われました。 


上に引用させて頂いた歌詞だけ見ると、一瞬、別れの歌なのかと思ってしまいそうなのですが。楽曲が進行して行くにつれ、そうではなく、恋に堕ちて行く女性の心情を歌われているようです。冗談ばかり言っている男性に真剣になって欲しかったのでしょうかね。


グラス越しに、あなたの視線  感じて心波立つ♪

春の予感2


この楽曲の収録されたシングルはシングル・チャ-トで最高25位を獲得され、このシングルは7.6万枚を売り上げたようです。CMソングとして使われていたので、テレビとかで良く聴いた記憶があるのですが、そんなに売れはしなかったのですね。この楽曲は作られた尾崎亜美さんも セルカヴァーされています。

上に引用っせて頂いた歌詞に出て来るグラスとは、ワイン・グラスのようです。場所としては何処かのレストランのような所なのでしょうかね。お酒を飲むのですから、昼間ではなく夜でしょうね。ワインと言うだけで大人のイメージを感じていましたが、ワインも当時に比べると身近になったような気がします。


春に誘われたわけじゃない だけど気づいて I’ve been mellow♪


春の予感3



この楽曲で尾崎亜美さんは、東京音楽祭ゴールデンカナリー賞作詞賞を受賞されたようです。確かに悪い楽曲ではないのですが、サビ以外の部分が印象が弱くて歌詞を改めて見るまでどんな楽曲か忘れていました。歌詞やタイトルの出て来る『mellow』とは、柔らかいとか熟成したと言う意味があるようです。

歌詞の内容からすると、女性の気持ちが熟成していると言う意味で使われたのでしょうかね。 南沙織さんの『春の予感 -I've been mellow- 』 はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらから当時の資生堂 のCMが、あちらから聴く事が出来ます。

THE BEST~Cynthia-lyTHE BEST~Cynthia-ly
(2003/11/19)
南沙織

商品詳細を見る



FC2blog テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

【2008/03/28 22:10】 | 南沙織
トラックバック(0) |


はるのひ
こんばんは…
ようやく、桜が咲き始め、というところなのですね。他の方のブログでも桜をよく拝見するようになりましたが、私の所ではまだです。お彼岸以降肌寒い日が続いています。
この歌は知らなかったのですが、つい最近うる3世さんの所で取り上げてあって、その英語の歌詞のところで勝手な解釈を述べてしまいました。違ってたら恥ずかし~ので、やめときます…^^;;


親こあら
はるのひさん今晩は!!

>ようやく、桜が咲き始め、というところなのですね。他の方のブログでも桜をよく拝見するようになりましたが、私の所ではまだです。お彼岸以降肌寒い日が続いています。

そうですね。咲き始めました。高知とかだともっと咲いているようです。そちらはまだなのですね。でも、もうすぐでしょうね。

>この歌は知らなかったのですが、つい最近うる3世さんの所で取り上げてあって、その英語の歌詞のところで勝手な解釈を述べてしまいました。違ってたら恥ずかし~ので、やめときます…^^;;

うる3世さんが取り上げられていたのは存じなかったので先ほど確認して来ました。はるのひさんの解釈で正しいと思います。^^

ストレ-トなのはどうかと思い『気持ちが熟成』にしました。^^


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
この曲ラジオでよくかかってますよね。
良い曲だなぁと思います。
でも昨日はちょっと寒いなぁと思いました。
だけどこれが平年並のようで…ってその前が暖かかっただけにちょっと応えますm(__)m。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>この曲ラジオでよくかかってますよね。
良い曲だなぁと思います。

そうですね。たまにラジオから流れているのを聴く事がありますよね。

>でも昨日はちょっと寒いなぁと思いました。
だけどこれが平年並のようで…ってその前が暖かかっただけにちょっと応えますm(__)m。

寒暖の差が激しいと堪えますよね。体調に気をつけて下さいね。^^



コメントを閉じる▲
今朝はかなり冷え込みましたが、昼間は天気も良く過ごし易い一日でした。今日は南沙織さんの『哀愁のページ』を取り上げたいと思います。  


※注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットで拾って来た画像を加工して一部使わせて頂いております。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。尚、画像がぼやけていたり、綺麗ではないのは、演出として意図して行っている場合もあれば、その他の理由でそうさせて頂いている場合もあります。全ての方に納得して頂ける画像を準備するのは限界がありますので、自分なりにベターだと思われる画像を使わせて頂いて居ります。不鮮明な画像に不快に思われる方も居られるでしょうが、御了承頂ければ幸いです。



秋の風が吹いて舟をたたむ頃 あんな幸せにも別れが来るのね♪


哀愁のぺージ1




この楽曲は1972(昭和47)年9月21日に発売された、南沙織さんの5枚目のシングルと、同年同日に発売された4枚目のアルバム『哀愁のページ 』に収録された楽曲です。この楽曲は作詞が有馬三恵子さん、作曲・編曲が 筒美京平 さんによる作品です。



このシングルのB面は『美しい娘たち』と言う楽曲でこちらは作詞が土橋正之さん・有馬三恵子さん、作曲・編曲が筒美京平さんによる作品です。 この楽曲の収録されたシングルはシングル・チャ-トで最高3位を獲得され、このシングルは27.3万枚を売り上げたようです。



燃えたあの口づけ楽しいおしゃべり二人のアルバムはめくれてゆくのね♪

哀愁のぺージ2



同年同日に発売されたアルバムのタイトル曲にもなっていますが、このアルバムはこの楽曲を含み13曲の楽曲が収録されたアルバムなのですが、オリジナルは3曲で、残りの10曲はオールディーズ・ナンバーを中心とした洋楽のカヴァー集だったようです。


アイドルのアルバムなのに、洋楽のカヴァーをされていると言うのも珍しいケ-スのような気がします。このアルバムの帯には『あなたのリクエストにこたえる好評のサオリ・ヒット・ポップス!』 と言うコピーが書かれていて、3枚目のアルバム『潮風のメロディ』に続くカヴァー集だったようです。


さよならするたびに きれいな花びらに変るのね♪

哀愁のぺージ3



歌謡曲に限らず、殆どの楽曲は、個別の物語を歌ったものが多いのに対して、この楽曲は個別の物語と言うよりは、一般的に人生とは、恋愛とはこう言うものですよね。と言う事を歌っているような気がします。言われている内容は理解できるのですが、絵にし難い内容です。

歌詞を読み返してみると、具体的な風景描写や心理描写もあるのですが、全体を眺めてみると個別の事例を抽象化、一般化したイメージがあります。冒頭の英吾の台詞はインパクトがありまた。南沙織さんの『哀愁のページ』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。  



哀愁のページ / 南沙織


THE BEST~Cynthia-ly THE BEST~Cynthia-ly
南沙織 (2003/11/19)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2007/10/22 19:54】 | 南沙織
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
本当、朝は冷えますね~。
でも気候が良いので気持ち良いですぅ(^o^)。
確かに珍しいですね。
アイドルの方の洋楽のカバーって新鮮です。
でも聴いてみたいって思っちゃいます。
邦楽のカバーは当たり前にあるから
洋楽のカバーって興味をひきますよね。
ぜひ芳恵さんの洋楽カバー聴きたいです。
ハイ…。


親こあら
しのぶさん今晩は!!


>本当、朝は冷えますね~。
でも気候が良いので気持ち良いですぅ(^o^)。

朝は本当に寒い位ですよね。

>確かに珍しいですね。
アイドルの方の洋楽のカバーって新鮮です。
でも聴いてみたいって思っちゃいます。
邦楽のカバーは当たり前にあるから
洋楽のカバーって興味をひきますよね。
ぜひ芳恵さんの洋楽カバー聴きたいです。
ハイ…。

芳恵さんは洋楽のカバーはされていませんよね。どんな歌が良いですかね。^^



コメントを閉じる▲
朝夕の寒暖の差が激しくなって来ましたが、昼間はまだ少し暑い位の一日でした。今日、帰宅して暫くしたら、S急便がクール便を届けに来られたのですが、荷物を受け取り、風呂に入ったり、色々している間に、我が家の犬が鳴き止まないので、外に出てみるとトラックが止まったままで、運転手の方が故障して、修理屋を呼んだが、まだ来ていないとの事・・・我が家は団地の行き止まりにあり、そこに止められる色々不便な訳ですが、故障する前に、クール便だから良かったのかもと思いつつ、あれから、一時間近く経つのですが、未だに止まったままで、我が家の犬は健気に吼えっぱなしです。・・・・

今日は南沙織さんの『色づく街』を取り上げたいと思います。


今もあなたが好き まぶしい想い出なの あの日別れた駅にたたずみ♪


色づく街1



この楽曲は1973(昭和48)年 8月21日に発売された南沙織さんの9枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『秋の午後』と言う楽曲で、両面とも作詞が有馬三恵子さん、作曲・編曲が筒美京平さんによる楽曲です。このシングルはシングル・チャ-トで最高4位を獲得され、このシングルは29.6万枚を売り上げたようです。


この楽曲で南沙織さんは、第24回NHK紅白歌合戦に3回目の出場を果たされ、第42回NHK紅白歌合戦に特別出場された時もこの楽曲を歌われたようです。この楽曲は高橋真梨子さんや、三田寛子さんらがご自身のアルバムの中でカバーさせています。名曲はこうして歌い継がれて行くのでしょうね。

 
人に押されて歩く夕暮れあー 貴方だけがそこにいない愛のかけら♪


色づく街2



楽曲の内容は、別れた彼に再び会いたくて、彼と別れた駅で待っている女性の心情を歌ったもののようです。この別れた駅が彼の住む所の最寄り駅ならその可能性は充分あると思うのですが、それなら、彼の住む所まで直接行った方が確実に会えると思うのですが、それでは歌にならないですよね。


歌詞の中に『あー 青い枯葉かんでみたの』と言うフレーズがあります。当時は青い枯葉など無いと言われていたのが現実にはあると言う記述を見かけたので、色々調べたのですが、植物の種類によるものか、何らかのファクターで緑のまま枯葉になる現象なのか判りませんでした。


街は色づくのに逢いたい人は来ない 人のやさしさ 人のぬくもり♪

色づく街3




『青い枯葉』が何の枯葉か、どんな枯葉なのかは判りませんが、歌詞のイメージとしてはとてもロマンチックな雰囲気がします。しかし、現実に夕暮れ時の駅の片隅で、青い枯葉を噛んでいる女性を現実に見掛けたら、それが例え、南沙織さんのような美女であったとしてもドン引きかも知れません。


南沙織さんの『色づく街』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。因みに三田寛子さんがカバーされたものはここから、 高橋真梨子さんのカバーされたものはそこから少しだけですが試聴が出来ます。聴き比べてみると個性が出ていて興味深いものがあります。



GOLDEN J-POP/THE BEST 南沙織 GOLDEN J-POP/THE BEST 南沙織
南沙織 (1998/11/21)
ソニーレコード

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2007/10/11 20:01】 | 南沙織
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。