温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は途中から雨が振り出し冷え込む一日でした。東北方面や関東方面では明日は雪になるようです。急に冷え込みましたよね。さて、今日は 財津和夫さんのお誕生日ですので『サボテンの花~ ひとつ屋根の下より~』を取り上げたいと思います。
 
ほんの小さな出来事に 愛は傷ついて君は部屋をとびだした♪ 

サボテンの花1

この楽曲は、1993(平成5年)年4月28日に シングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリングは『 しわくちゃのスーツ』と言う楽曲で両方とも作詞、作曲が財津和夫 さんによる作品です。この楽曲の収録されたシングルはシングルチャ-トで最高7位を獲得されこのシングルは60万枚以上枚以上を売り上げたようです。


上に引用させて頂いた歌詞にあるように、ホンの些細な事で愛が壊れてしまう事は多いですよね。仮に愛が傷ついて、相手が出て行ったとしても、相手に対する思い遣りや愛があれば、その後のフォロー次第ではやり直す事も出来るかも知れませんが、楽曲の主人公の男性はそれをされなかったようですから、限界だったのかも知れません


窓に降りそそぐ この雪のように二人の愛は流れた 思い出詰まった♪

サボテンの花2

この楽曲は元々、1975(昭和50)年2月5日に発売されたチューリップの通算8枚目のシングルに収録された楽曲でしたが、この時はシングルチャ-トで最高19位、12.5万枚視しか売れなかったようです。この時のシングルのB面は『なくした言葉』と言う楽曲で、こちらは作詞が財津和夫 さん、作曲が姫野達也さんによる作品です。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『窓に降りそそぐ』の部分は本当は『窓に溶けてゆく』が正しかったようなのですが、財津和夫さんが間違って歌ったそうです。でも、 その間違いに関係者の誰も気づかないまま、レコーディングが終わり、そのまま発売されたらしいいです。作られた方自身が歌われてもそんな事もあるのですね。


君が育てたサボテンは 小さな花をつくった春はもうすぐそこまで恋は♪

サボテンの花3


この楽曲は、テレビドラマ『ひとつ屋根の下』の主題歌として財津さんがソロで歌われたものでした。ドラマの主題歌と判る様にサブタイトルとして付け加えられたのでしょうね。因みに『ひとつ屋根の下2』では、オリジナルのチューリップバージョンの方の『サボテンの花』が主題歌として使われたようです。ドラマの影響は凄いですよね。


楽曲のタイトルはサボテンの花ですが、調べてみるとサボテンの花は育成環境(温度、湿度、光量、潅水)が悪いと開花しないし、開花年齢に達していないために開花しないことからサボテンは花が咲かないと誤解される事が多いそうです。 財津和夫さんの『サボテンの花 』はこちららから少しだけ試聴が出来ます。 youtubeではそちらから聴く事が出来ます。


サボテンの花サボテンの花
(2004/09/01)
財津和夫

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2009/02/19 22:02】 | 財津和夫
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~(^-^)。
今日も寒かったですねぇ。
大阪も雨降っています。
でも東京は、雪が降るようで。
全国的に寒いですよねぇ。
この曲、ラジオでよくかかっていますよねぇ。
ってけっこう古い曲だったんですねぇ。
でも名曲は、時代を超えるんだなぁと改めて思いましたぁ☆

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!!

> こんばんは~(^-^)。
> 今日も寒かったですねぇ。
> 大阪も雨降っています。
> でも東京は、雪が降るようで。
> 全国的に寒いですよねぇ。

大阪も雨ですか・・寒い筈ですよね。

> この曲、ラジオでよくかかっていますよねぇ。
> ってけっこう古い曲だったんですねぇ。
> でも名曲は、時代を超えるんだなぁと改めて思いましたぁ☆

確かにそうかも知れませんね。リバイバルでヒットと言うのも凄いですが・・・



ドラマで
Marrrsan
この曲はドラマの主題歌に使われて、初めて聞きました。チューリップの曲として存在は知ってはいたんですが。
名曲ですね。

Re: ドラマで
oyakoala
Marrrsanさん今晩は!

> この曲はドラマの主題歌に使われて、初めて聞きました。チューリップの曲として存在は知ってはいたんですが。
> 名曲ですね。

そう言う方の方が多いかも知れません。面白いものですよね。^^



コメントを閉じる▲
さて、今日のクリスマスソングは 財津和夫さんの『子供たちのためのクリスマス』を取り上げたいと思います。

夢でみた雪の中 ビルより高い Christmas Tree♪ 

子供たちのためのクリスマス1

この楽曲は、1988(昭和63)年12月1日に発売されたシングルCD『冬のメイン・ストリート』のカップリング曲としてに収録された楽曲で両方とも作詞、作曲が財津和夫さんによる作品です。この楽曲は1988(昭和63)年に発売されたオムニバスアルバム『THE NIGHT BEFORE CHRISTMAS』にも収録されているようです。

もみの木は樹高で40mに達するものがあるそうですが、最近はビルの高さもかなり高くなっていますから上に引用させて頂いた歌詞に出て来るような『ビルより高い』となると人工物によるものになるのでしょうね。大きければ良いと言うものではありませんが、実際あるとすれば何処のクリスマス・ツリーをイメージされたのでしょうかね。


優しさがありました 誰もがみんな広げてChristmas Eve♪ 』

子供たちのためのクリスマス2

楽曲のタイトルに『子供たちのための』と付いているので、もっとメッセージ性の高い楽曲かと思っていたのですが、歌詞を読んでみるとそうではなさそうです。タイトルだけで私的には オフコースの『生まれ来る子供たちのために』のような楽曲をイメージしていたのですが実際、歌詞を読んでもクリスマスは楽しい位の感じしか受けませんでした。

この楽曲が発売された1988(昭和63)年は、後にバブル景気と呼ばれる時代だった所為なのでしょうか?個人的にはバブルの恩恵を受けた記憶はないのですが、そんな時代だったから、上に引用させて頂いた歌詞にあるように『誰もがみんな』と言うフレーズが出て来たのかも知れません。ある意味平和な時代だったのでしょうかね。


La La La X’mas La La La X’mas 愛したい♪ 

子供たちのためのクリスマス3

歌は世につれとも言いますが、歌を聴くだけで、その時代の時代背景がなんとなく判るものも多いような気がします。嘗て流行した歌が、リバイバルで流行る時はその歌がその時代に合っていたのかも知れないですね。逆に嘗てのヒット曲のリバイバルが流行らないのはその時代背景に合っていないだけなのかも知れないです。

ここの所、自分勝手な方が増えたような気がします。それぞれが自身の保身に必死なのかも知れませんが、上に引用させて頂いた歌詞にあるように『愛したい』と言う気持ちがあれば少しは世知辛い世の中も変るのかも知れません。財津和夫さんの『子供たちのためのクリスマス』はこちらから少しだけ試聴が出来ます。


ベスト・アルバムベスト・アルバム
(1992/11/21)
財津和夫

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/12/17 21:31】 | 財津和夫
トラックバック(0) |
今日は昨日ほど寒くはなかったのですが、お昼頃から雨が降り出しました。雨自体が随分冷たくなりましたよね。今日は財津和夫さんの『冬のメイン・ストリート』を取り上げたいと思います。


聞こえるよ今年も雪の音 少しずつ積もっていく君のこと♪

冬のメインストリート1



この楽曲は1988(昭和63)年12月1日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『子供たちのためのクリスマス』と言う楽曲で、両方とも作詞、作曲が財津和夫さんによる作品です。この楽曲は1988(昭和63)年に発売されたオムニバスアルバム『THE NIGHT BEFORE CHRISTMAS』に収録されたもののようです。


この楽曲が収録されていた オムニバスアルバム『THE NIGHT BEFORE CHRISTMAS』は、財津和夫さん、上田正樹さん、山本英美さん、当山ひとみさん、原みどりさんら5人のア-ティストの方々によるオムニバスアルバムだったようです。複数のア-ティストの方々による クリスマスのオムニバスアルバムと言うのも珍しいのかも知れないですね。


今日もこの店でひとつだけ置いたコーヒーカップ♪


冬のメインストリート2


この楽曲の収録されたアルバム『THE NIGHT BEFORE CHRISTMAS』は、昨年、レンタル屋で見つけてのでレンタルして聴いたのですが、大人のクリスマス・ソング集と言う感じのアルバムでした。時折、立ち寄るお店でクリスマスの飾り付けを見掛ける様になりましたが、今年もそんな季節が来たのだと思うと一年が過ぎるのは早いですよね。


今年も12月に入ればクリスマス・ソング特集を組むつもりでいますので、また宜しくお願いします。楽曲の内容は、嘗て恋人だった頃に二人で歩いた街を一人で歩きながら、別れた彼女の事を思い出している男性の心情を歌ったもののようです。彼女への思いが強ければ、強いほど想い出の場所を歩くのは辛い事かも知れないですね。


今すれちがう それぞれの長いメイン・ストリート♪ 

冬のメインストリート3

今年は夏の暑さが厳しくて、暑い日がつい最近まであったかと思うと、急に冷え込むようになりましたよね。気候の良い秋が無く、夏から急に冬になったと言う感じがします。こちらでは冬場でも殆ど雪は降らないので、雪に免疫が無い為、雪が少しでも降ると街中パニック状態になってしまいます。子供の頃は雪が降ると嬉しかったのに今は憂鬱になってしまいます。


異常気象が続いていますが、今年はどんな冬になるのでしょうかね。そう言えば急に冷え込んで来たので、暖房器具の準備が出来てきません。財津和夫さんの『冬のメイン・ストリート』はこちらで少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。



ベスト・ソングス ザ・ナイト・ビフォー・クリスマスベスト・ソングス ザ・ナイト・ビフォー・クリスマス
(1992/11/21)
A.S.A.P.、当山ひとみ 他

商品詳細を見る


FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/11/20 21:36】 | 財津和夫
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
昨日、大阪も午後から雨降りました。
うーん。やはり私は雨女です。
私が配達行く頃に雨降りだすんですよね…m(__)m。
これでも昔は晴れ女だったんですけど(^-^;)。
ついてないです…ハイ。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>昨日、大阪も午後から雨降りました。
うーん。やはり私は雨女です。
私が配達行く頃に雨降りだすんですよね…m(__)m。

午後からだと夕刊を配達するのに困りますよね。かなり、雨も冷たくなって来ましたから、風邪をひかないようにして下さいね。

>これでも昔は晴れ女だったんですけど(^-^;)。
ついてないです…ハイ。

晴れ女さんが雨女さんになる事があるのですね。しのぶさんには、雨が降らない時に香川に来て頂きたいです。^^



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。