温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は朝は雨模様でしたが、徐々に天気が回復しました。流石にカラッとしたお天気にはなりませんでしたが、シトシトと雨が降るよりは良いですよね。さて、早いもので今日で1月も終わりです。今は亡き祖母が『1月はいぬ、2月は逃げる、3月は去る』と良く言っていたのを思い出します。感覚的についこの間のような気もするのですが、30年以上前の話です。30年と年月で考えると大昔なのですが、感覚がそれほど経っていないと思うのはその頃から大して成長していないと言う事なのでしょうかね。・・

今日は石野真子さんのお誕生日ですので『わたしの首領(ドン) 』を取り上げたいと思います。

わたしの首領(ドン) 石野真子


私の首領と呼ばせて下さい私の私の首領と呼ばせて下さい♪ 』

わたしの首領1

この楽曲は、1978(昭和53)年6月25日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのでB面は『いたずら』と言う歌で、両面とも作詞が阿久悠さん、作曲が吉田拓郎さんによる作品です 。石野真子さんは 1977(昭和52)年4月に放送されたたNTV系列のオーディション番組「 スター誕生! 」 の第20回決戦大会で合格されデビューされています。


上に引用させて頂いた歌詞にも出てくる『首領』とは 一つの仲間の長、かしら、頭目、親分の意味があり多くの場合悪党に対して使われるようです。『首領』を『ドン』とませるのは、小説「日本の首領」の作者である作家の飯干晃一さんがミハイル・アレクサンドロヴィチ・ショーロホフの『静かなドン』にヒントをえて当て字を付けたのが語源であると言う説があるそうです


いたずらで口にしたビールのように出会いのあなたは苦かった♪ 』

わたしの首領2



石野真子 さんのデビュー曲は、1978(昭和53)年3月25日に発売されたシングル『狼なんか怖くない』で、この楽曲同様、デビュー曲の作詞が阿久悠さん、作曲が吉田拓郎さんによる作品です 。どちらも大物には違いないのですが、異色な組み合わせですよね。他のアイドルとは違う売り方を、と考えた阿久悠さんが吉田拓郎さんに作曲を依頼されたのが始まりのようです。


上に引用させて頂いた歌詞はあなたとの出会いをビールに比喩的に表現したようなのですが、『苦い』人と言うのはどんな感じなのでしょうかね。よく苦みばしったと言う表現がありますが、そんな感じなのでしょうかね。となると、相手の『あなた』は年上で苦みばしった二枚目だったのでしょうかね。最近、渋いと呼ばれる方も少なくなり、2枚目もマイルドな方が多いようです。


竜巻がこの胸で吹き荒れるよう夢見る恋など壊された壊された♪ 

わたしの首領3

色々な恋愛の形がありますから何とも言えませんが、普通の恋愛なら夢見る部分があって当たり前なのですが、上に引用させて頂いた歌詞にはそれが壊されたと歌われています。それだけ衝撃的だったと言う喩えなのでしょうが、この楽曲で歌われている女性の心理は理解し兼ねる部分があります。作詞をされた阿久悠さんはどんな女性をイメージされていたのでしょうかね。


女性も色々なタイプが居られますから、年齢だけで判断が出来ない部分も多いですから、年下でも落ち着いた方も居られるし逆の方も居られます。石野真子さんは私より2歳上になられるのですが、年上のお姉さんと言うより可愛いイメージの方が強かったです。石野真子さんの『わたしの首領(ドン) 』はこちららから少しだけ試聴が出来ます。 youtubeではそちらから聴く事が出来ます。


GOLDEN☆BESTGOLDEN☆BEST
(2007/09/21)
石野真子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/01/31 19:03】 | 石野真子
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)。
今日の朝は、雨降っていたのと、チラシが多かったのとで、もうクタクタです。
それも明日で代配のお仕事も終わるので。
もうひとふんばりガンバります!
何より、エドさんからパワーをもらったところなので、大丈夫です。
う~ん。
石野真子さんのこの曲は、知らないですけど。
レコードジャケットがアイドルしてますなぁ。
あどけなさ、初々しさをカンジます。
今のアイドルには、そういう物がないんですよね。
あまり。
すでに完成された面があるので。
ちょっと違うかなぁと思います。
また世間が求めていることもあるんでしょうけど。
昔のアイドルには、そういうところがあって。
応援したい気持ちになったものですが。
う~ん。
私の考え方が古いのかなぁ。


Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。^^

> どうもで~す(^O^)。
> 今日の朝は、雨降っていたのと、チラシが多かったのとで、もうクタクタです。
> それも明日で代配のお仕事も終わるので。
> もうひとふんばりガンバります!
> 何より、エドさんからパワーをもらったところなので、大丈夫です。

そうですね。・・今朝はこちらでも雨が降っていましたから
朝の配達は大変だったでしょうね。お疲れ様です。

> う~ん。
> 石野真子さんのこの曲は、知らないですけど。
> レコードジャケットがアイドルしてますなぁ。
> あどけなさ、初々しさをカンジます。
> 今のアイドルには、そういう物がないんですよね。
> あまり。
> すでに完成された面があるので。
> ちょっと違うかなぁと思います。
> また世間が求めていることもあるんでしょうけど。
> 昔のアイドルには、そういうところがあって。
> 応援したい気持ちになったものですが。
> う~ん。
> 私の考え方が古いのかなぁ。

確かに若い方でも完成されていて初々しさを感じないですよね。
そんな事はないと思いますよ。そう感じている方多いのでは
ないでしょうかね。^^



拓郎なんですよね
タロさん
キャンディーズの「あなたのイエスタディ」が聞きたくてCDを借りてきてー
「やさしい悪魔」のB面、どちらも曲は拓郎。
作詞が喜多條忠なのが驚き・・

どうしても「神田川」がー

Re: 拓郎なんですよね
oyakoala
タロさんどうもです^^

> キャンディーズの「あなたのイエスタディ」が聞きたくてCDを借りてきてー
> 「やさしい悪魔」のB面、どちらも今日は拓郎。

拓郎さんの提供曲案外多くて驚く事ありますよね。


> 作詞が喜多條忠なのが驚き・・
> どうしても「神田川」がー

喜多條さん=神田川と言うイメージ確かに強いです。^^



やっぱり・・・
うる3世
石野真子さんは、カワイイです。

八重歯、チャームポイントでしたね。

Re: やっぱり・・・
oyakoala
うる3世さん今晩は!!

> 石野真子さんは、カワイイです。
>
> 八重歯、チャームポイントでしたね。

彼女だけではなく、昔のアイドルは
可愛い方多かったですよね。^^

コメントを閉じる▲
今日も比較的過ごし易い一日でした。1月も今日で終わりなのですね。この時期になると、亡くなった祖母が『一月はいぬ、二月は逃げる、三月は去る』と言っていたのを思い出します。時間が経つのは早いものです。

今日は石野真子さんのお誕生日なので『狼なんか怖くない』を取り上げたいと思います。


はじめてのルージュの色は  紅すぎてはいけない ♪


狼なんか怖くない1



この楽曲は1978(昭和53)年3月25日に発売された石野真子さんのデビューシングルに収録された楽曲で、このシングルのB面は『ひとり娘』と言う楽曲で、両面とも作詞が 阿久 悠さん、作曲が吉田 拓郎さんによる作品です。珍しいコンビネーションですよね。この楽曲はシングル・チャ-トで最高17位を獲得され、このシングルは10.4万枚を売り上げたようです。


楽曲の最初の方で、上に引用させて頂いた歌詞にあるように、初めてつけるルージュの色について書かれているのですが、女性は何歳くらいで初めてのルージュをつけられるのでしょうかね?住んでいた場所が田舎だったので、昔はそんなに派手な方は居られなかったのですが、最近は高校生位でもいかにも『つけています』と言う感じの方増えたような気がします。



ハイヒール両手に下げて逃げだしたりしちゃいけない♪

狼なんか怖くない2



楽曲の内容は、初デートの前の女性の心情を歌われたものなのでしょうかね。1番のかしのでは、彼とのキスまで想定されて、鏡で練習までされています。歌詞からすると、女性側はある程度の覚悟が出来ていると言うかやる気満々のような気がしないでもないです。初デートの時は何処に行って何をしてとシミュレーション するのに精一杯だった記憶があります。

昔のテレビのドラマとかでは、上に引用させて頂いた歌詞にあるよに、ハイヒールを抱えて逃げ出す女性の姿を時折観る事があったような記憶があるのですが、そう言うシーン最近観ないような気がします。確かに逃げるのにハイヒールでは走り難いでしょうが、アスファルトの上であっても実際問題、素足で走ると言うのは痛いでしょうね。


あなたも狼に変りますか あなたが狼なら怖くない♪

狼なんか怖くない3



昔は『送り狼』と言う言葉も良く聞かれたのですが、最近、使わないのか余り聞かれないような気がします。普通、『送り狼』と言うと、女性を送り届けるふりをして、隙をみてその女性を襲う男性の事を指すのですが、江戸時代の伝承には夜道を歩いていると、後からつけて来る狼が居て、隙をみてその人を襲うと言うのがあったようですが、実際の狼は人が危害を加えなければ襲ってくる事は無かったようです。


この楽曲の歌詞の彼の場合は、彼側は狼に変る事がないような気がします。それより、女性側の方が積極的な感じがするので、場合によっては女性側の方が狼なのかも知れないとまで思ってしまいそうです。石野真子さんの『狼なんか怖くない』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。 youtubeでは歌われている動画をそちらから観る事が出来ます。



GOLDEN☆BESTGOLDEN☆BEST
(2007/09/21)
石野真子

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

【2008/01/31 23:01】 | 石野真子
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
やっと一月が終わった気がします。
毎年一月は長くカンジます…。
でもそういえばこの曲がヒットした頃のことって覚えていないです。
だけどさすが昔の(失礼)ジャケットを見ると正統派のアイドルですよね。
この曲もまさしくアイドルらしい曲ですよね。
やはりアイドルはポップでかわいいのが一番です。
でも昔は何かと大変だったらしいですね。
以前、番組でおっしゃっていました。


うる3世
こんにちは^^

石野真子さんは、兵庫・芦屋の出身。芦屋は、セレブな街なので、彼女もいわゆる「いいとこのお嬢さん」のようです。(そんな話を聞いた記憶があります。不確か)

やっぱりあの八重歯が可愛かったですね。
少し前は、TVドラマでちょこちょこ見ましたが、最近は??(もっとも小生、TVドラマほとんど見ないので^^)
やっぱり、可愛いってイメージがあるので、いわゆる「汚れ役」が全然似合いませんね。

同郷の兵庫出身の人は、やっぱり気になります。(応援もします)


おひさしぶりです。
はまっこえみ
お久しぶりです・・・一ヶ月・・もっとかな?
石野真子さん、かわいいですよね。いくつになっても可愛い人は歳をとらないんだな。。ってうらやましくもおもいます。
「ルージュ」か・・うすいピンクの色つきリップを初めてつけたのが中学2年生の頃で、母にものすごい怒られて・・そんな思い出しかのこっていないです・・・。
最近は小学生ぐらいの子でもリップやネイルをしているのを見て、悲しくなっちゃいます。



親こあら
しのぶさん今晩は!!

>やっと一月が終わった気がします。 毎年一月は長くカンジます…。

お疲れ様です。お仕事柄そう感じられるのかも知れないですね。

>でもそういえばこの曲がヒットした頃のことって覚えていないです。
だけどさすが昔の(失礼)ジャケットを見ると正統派のアイドルですよね。
この曲もまさしくアイドルらしい曲ですよね。
やはりアイドルはポップでかわいいのが一番です。

お生まれになられた年代からすると仕方がないですよね。そうなのですよね。正統派アイドルです。

>でも昔は何かと大変だったらしいですね。
以前、番組でおっしゃっていました。

そうでしょうね。かなりお忙しかったでしょうから、大変だったでしょうね。



親こあら
うる3世さん今晩は!!

>石野真子さんは、兵庫・芦屋の出身。芦屋は、セレブな街なので、彼女もいわゆる「いいとこのお嬢さん」のようです。(そんな話を聞いた記憶があります。不確か)

私もそんな話を聞いた記憶があります。芦屋のご出身と言うは間違いないようですね。

>やっぱりあの八重歯が可愛かったですね。
少し前は、TVドラマでちょこちょこ見ましたが、最近は??(もっとも小生、TVドラマほとんど見ないので^^)
やっぱり、可愛いってイメージがあるので、いわゆる「汚れ役」が全然似合いませんね。

同郷の兵庫出身の人は、やっぱり気になります。(応援もします)


確かにそれは言えているかも知れないですね。やられても似合わないでしょうし^^兵庫県は多いですよね。^^

Re:おひさしぶりです。
親こあら
はまっこえみ さん今晩は!!

>お久しぶりです・・・一ヶ月・・もっとかな?

お久し振りです。お元気そうでなによりです。^^

>石野真子さん、かわいいですよね。いくつになっても可愛い人は歳をとらないんだな。。ってうらやましくもおもいます。

それなりにご本人も努力されているのでしょうが、元々のと言うのはあるでしょうね。


>「ルージュ」か・・うすいピンクの色つきリップを初めてつけたのが中学2年生の頃で、母にものすごい怒られて・・そんな思い出しかのこっていないです・・・。
最近は小学生ぐらいの子でもリップやネイルをしているのを見て、悲しくなっちゃいます。

時代は変ってしまいましたよね。えみさんの年代でそうなのですから、私の年代の女の子達はもっと厳しかったかも知れないですね。

あっ!でも子供の頃、姉が母の鏡台の化粧品で遊んでいるのを偶然目撃して口止めされた記憶があります。^^

コメントを閉じる▲
どう言う闘いになって行くのか判りませんが、ここで少し気分を変えて春なので石野真子さんの『春ラ!ラ!ラ!』を取り上げたいと思います。

春ラ!ラ!ラ!




春という字は 三人の日と書きます  あなたと私と そして誰の日?♪

春ラ!ラ!ラ!1



この楽曲は1980(昭和55)年1月1日に発売されたシングルに収録された楽曲で作詞が伊藤アキラさん、作曲が森田公一さんによる作品ですこの楽曲のB面は『恋のジョギング』と言う楽曲でこちらは作詞が松本礼児さん、作曲が幸 耕平さんによる作品です。春になるとよくラジオなどで聴こえて来る楽曲ですよね。


知泉Wiki』によると『「春」という漢字は、もともと桑の新芽が出る日を表している。』そうです。そして『春の語源は複数あり、特定されていない。』そうですが、流石に 『三人の日』と言う意味ではなさそうです。当たり前ですよね。でも、流行歌でこう歌われるとそう信じて居られる方も居られるかも知れませんよね。


いつか会いたい人がいる 二度と会えない人もいる 春の香りのせいかしら♪

春ラ!ラ!ラ!2


歌詞の内容は『私(歌の主人公の女の子)』と『あなた(現在の彼)』と『元彼』の3人で出掛けましょうと言う内容のようです。一見、皆で仲良くと言うのは良さそうですが、有り得ない話ですよね。『私(歌の主人公の女の子)』からすれば両手に花?なのかも知れませんが、自分が今の彼であっても、元彼であっても、何を考えているのだろと言う事になりそうです。

この楽曲につて調べていると、色々な方が同じツッコミをされていました。逆の場合今の彼氏とその元カノの3人で出掛けられるかと聞かれれば、この歌の主人公はどう思うのでしょうかね。3人で仲良くと言うのはある意味、純粋で理想的なのかも知れませんが、現実はそうは行きませんよね。

三人そろって春の日に三人そろって春ラ!ラ!ラ! 時が流れてゆく前に♪

春ラ!ラ!ラ!3



当時の事務所の戦略だったのでしょうかね。石野真子さんと言えば『狼なんか怖くない』とか『わたしの首領<ドン>』とかツッコミどころが満載の楽曲が多かったような記憶があります。高校時代の同級生にも熱烈なファンが居られました。、私は特にファンと言う訳でではなかったですが、私より年上の方ですが確かに可愛いかったです。


石野真子さんもその後の人生は決して順風満帆ではなかったように思います。これは芸能人だけに限らず一般の方にも言える事ですよね。人生一歩先は闇かも知れません。私の人生は七転八起ではなく七転八倒だったりしますが・・・ 石野真子 さんの『春ラ!ラ!ラ!』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。






FC2blog テーマ:懐かしいJ-POPヒット曲 - ジャンル:音楽

【2007/03/26 21:09】 | 石野真子
トラックバック(0) |


Moca
親こあらさん、こんばんわ。
まだ田舎に住んでた頃、石野真子さんのコンサートに行ったことがあります。
初めて見た生アイドルが石野真子さんでした。

何であんな田舎にTOPアイドルが来てくれたのか不思議ですが、可愛かったですね。
何を歌ったのか、もう全然覚えていないです。 ^^;


かわいかったです
うる3世
こんにちは^^

石野真子さん・・・兵庫県出身です。
可愛かったですね。←過去形^^;;

なんとも、さわやかというか、女性本位の三角関係の歌ですね。
3人そろって 春ラララですから^^

小生は、狼なんか怖くないの指のしぐさが好きでした。


猫の名前
ローズ薫
親こあらさん こんいちは^^

石野真子さん可愛かったです~今も可憐な感じしますね。
妹さんの方が大人っぽい感じです。

この歌の頃、猫を飼っていて子猫が生まれ名前を『マコ』と付けました^^
もう猫はいませんが、石野さんは今でもTVに出演~嬉しいですね。


親こあら
Moca さん今晩は!!

>まだ田舎に住んでた頃、石野真子さんのコンサートに行ったことがあります。
初めて見た生アイドルが石野真子さんでした。

Mocaさんのブログにコンサートチケットの写真がありましたよね。

>何であんな田舎にTOPアイドルが来てくれたのか不思議ですが、可愛かったですね。
何を歌ったのか、もう全然覚えていないです。 ^^;

田舎がどちらか存じませんが、私の田舎よりは都会だと思われます。^^コンサートがある県庁所在地まで片道2時間かかりましたから・・



Re:かわいかったです
親こあら
うる3世さん今晩は!!

>石野真子さん・・・兵庫県出身です。
可愛かったですね。←過去形^^;;

兵庫のご出身でしたよね。^^そこを強調されなくても^^

>なんとも、さわやかというか、女性本位の三角関係の歌ですね。
3人そろって 春ラララですから^^

まぁ、歌自体が言葉遊びなのでしょうからね^^

>小生は、狼なんか怖くないの指のしぐさが好きでした。

振り付け可愛かったですよね。^^


Re:猫の名前
親こあら
ローズ薫さん今晩は!!

>石野真子さん可愛かったです~今も可憐な感じしますね。
妹さんの方が大人っぽい感じです。

似ておられますが、妹さんの方が大人にみえましたよね。^^

>この歌の頃、猫を飼っていて子猫が生まれ名前を『マコ』と付けました^^
もう猫はいませんが、石野さんは今でもTVに出演~嬉しいですね。

『マコ』と言うネーミングが可愛いですね。^^


ちゅーいんぐがむ…
あまてん
こんばんわ(^^)ゝ゜

20数年前…
真子さんのコンサートを見た後に「駅に行けば帰京する真子ちゃんに会えるかも」と行ってみると…
いたんです!上りの特急を待つ彼女が!

周囲にはマネージャーさんとファンが数人。わたしも近くに行ってみました。

すると、真子ちゃんがキオスクでガムを買ってきてみんなに配り始めたんです。一枚ずつ。

あつかましいと思いつついよいよ私の番に…。

目の前に彼女が!
でも、もうガムはなくなっていて
「ごめんなさい、なくなっちゃった…」って

なんか…でも…
「やさしいひとだぁ」って感じて。

そんな、残念なようなうれしいような甘酸っぱい思い出があります。

Re:ちゅーいんぐがむ…
親こあら
あまてんさん今晩は!!

素敵なエピソードをお持ちなのですね。^^優しい方なのですね。普通、手を振ったりとかはあっても、当時、全盛のアイドルがそんな気を遣われる事はないですよね。^^

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。