温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で10月も終わり、明日からいよいよ、11月ですね。月日が経つのは早いものです。さて、今日は
アグネス・チャンさんの『小さな恋の物語』を取り上げたいと思います。


小さな家並みが まるで夢のよう 小鳥の唄に目覚める♪


小さな恋の物語1



この楽曲は1973(昭和48)年10月25日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『ふたりの牧場』で、両面とも作詞が山上路夫 さん、作曲が森田公一 さんによる作品です。この歌はアグネス・チャンさんの日本において4枚目のシングルになり、このシングルはシングル・チャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは58万枚を売り上げたようです。


普通に暮らしているとそうは思わないのですが、少し高い場所から見ると、住み慣れた街も違って見える事があります。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る街が何処の街を想定されたものかは判りませんが、日本と言うよりはヨーロッパとかの街をイメージされたのでしょうか?。この楽曲が発売された当時は、日本でも高層建築は都会だけの話でしたが、風景は変わってしまいました。


古びた教会の 鐘の音響けば 夕映えの空を綺麗に♪ 


小さな恋の物語2


楽曲とは関係ないのですが『小さな恋の物語』と聞いてまず最初に思い出されるのが、漫画家みつはしちかこ先生の作品『小さな恋のものがたり』です。この漫画はみつはし先生の高校時代の片恋日記をもとに描かれたもので、1962(昭和37)年6月から『美しい十代』誌に連載されたデビュー作です。この漫画は1972(昭和47)年7月8日~9月30日に日本テレビ系列でドラマ化されました。


上に引用させて頂いた歌詞には『古びた教会』と言う言葉が出て来るのでやはり、外国の設定なのかも知れません。日本にも古くから教会がある街がありますが、曲のイメージからすると、日本だと横浜、神戸、長崎とかのイメージなのでしょうかね。ただ、残念な事に日本の場合は一部が観光の為に保存されているだけで、街全体で景観を保っている街と言うのは殆どないような気がします。


いついつまでも この街で いついつまでも 暮らしたい ♪


小さな恋の物語3


歌の内容は童話にでも出てくるような街を舞台に、少女の将来の夢を歌ったものと表現すれば良いのでしょうか。可愛い内容の楽曲になっています。この楽曲の舞台となる街が楽曲の主人公が生まれ育った街かどうかまでは判りませんが、女性の方が故郷意識が強いのでしょうかね。同級生の女性達もご結婚されても、生まれ育った街の近隣の市町村に住まわれている方多いような気がします。

歌詞には『あなた』と言う2人称が出て来ますが、歌詞からすると特定の人物の事をさされた訳ではなく、これから出逢うであろう理想?の男性を指されているようです。乙女チックではありますが、その街で待っているだけでは、巡り合うチャンスも少ないのではないかとも思ってしまいます。アグネス・チャンさんの『小さな恋の物語』はこちらで少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそこで聴く事が事が出来ます。   


アグネス・チャン ベスト&ベストアグネス・チャン ベスト&ベスト
(2008/07/01)
アグネス・チャン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/10/31 21:38】 | アグネス・チャン
トラックバック(0) |


ありんこbatan
なつかしい歌ですね~♪
そして
ジャケット写真が何とも・・幼い。。
小さな恋のものがたり
チッチとサリー!
女学生時代の愛読書でしたよ!!
ちっちゃい女の子とノッポのカレっていうカップル
あこがれだったな~。。
わが身のゲンジツは全然そうじゃなかったけど。。
漫画だけでなく詩のページもあって
飽きずに読んでました。
教会
歌詞にもよく出る夢のある場所ですよね。
クリスチャンでもないのに
日本人ておかしいですね。。
>その街で待っているだけでは、巡り合うチャンスも少ないのではないかと
親こあらさんの分析
いつもながら
楽しいな~。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>なつかしい歌ですね~♪
そして
ジャケット写真が何とも・・幼い。。


年代が年代ですから・・お若いと言うより幼いですよね。

>小さな恋のものがたり
チッチとサリー!
女学生時代の愛読書でしたよ!!
ちっちゃい女の子とノッポのカレっていうカップル
あこがれだったな~。。
わが身のゲンジツは全然そうじゃなかったけど。。
漫画だけでなく詩のページもあって
飽きずに読んでました。


女性の方の大半は読まれていたのではないでしょうかね。人気のある漫画でしたよね。

>教会
歌詞にもよく出る夢のある場所ですよね。
クリスチャンでもないのに
日本人ておかしいですね。。


本来はそんな場所ではないのにおかしいですよね。^^


>>その街で待っているだけでは、巡り合うチャンスも少ないのではないかと
>親こあらさんの分析
いつもながら
楽しいな~。。

歌詞に突っ込むなと言われそうですが、ついつい・・


コメントを閉じる▲
今日は温暖で過ごし易い一日でした。やらないといけない事も沢山あったのですが、疲れが出て寝ている事が多かったです。それにしてもあれ以来、連日のように迷惑トラック・バックが止まらないのですが、こんなブログにトラバしてもそんなにアクセス・アップが望める訳でもないし、私に対する嫌がらせにしか思えません。

色々調べていたら自動的に100件ほど一度にトラバを送るソフトもあるらしいです。こちらとしては、淡々と削除するしか無い訳ですが、これって犯罪ですよね。法的に訴えるしか方法はないのでしょうかね。色々考えてしまいます。さて、今日はアグネス・チャンさんの『冬の日の帰り道』を取り上げたいと思います。



夕焼け帰り道 あなたと別れた♪

冬の日の帰り道1


この楽曲は1975(昭和50)年12月10日に発売されたシングルに収録されたものです。この楽曲は作詞、作曲が小泉まさみ さんによる作品だったようです。このシングルのB面は後に、柏原芳恵さんが歌われてヒットした『ハロー・グッバイ 』でこちらは作詞が喜多条忠さん、作曲が小泉まさみさんによる作品だったようです。


この楽曲の収録されたシングル・チャ-トで最高14位を獲得し、このシングルは 12.3万枚を売り上げたようです。 このシングルのB面に収録された『 ハロー・グッバイ 』は柏原芳恵さんが歌われていたものと歌詞が違います。カバーと言うよりはリメイクされたと言う事なのでしょうね。そう言えば他にも こう言うパターンの楽曲がありました。


夕焼け帰り道 あなたに一度だけ♪

冬の日の帰り道2



オリジナルのアグネス・チャンさんの『 ハロー・グッバイ 』は『吹き来る風は、まだ冷たくて』の『まだ』が『もう』になっていますし、2番の歌詞の『できる事なら生まれ変われるなら』以下が全然別の歌詞になっているようです。柏原芳恵さんのは『私春のきれいな夕陽になりたい 静かにそっと燃えながらあなたの心に沈んでみたい』となっています。



一方、オリジナルのアグネス・チャンさんの方は『私こんな綺麗なガラスになりたい あなたはふっと立ち止まり私の心をのぞいてほしい』となっているようです。オリジナルのアグネス・チャンの『 ハロー・グッバイ 』が冬に向っている季節なのに対して、柏原芳恵さんのは春に向おうとしている季節の歌になっているようです。



ひとりぼっちの影が映っていた♪ 』


冬の日の帰り道3




オリジナルのアグネス・チャンさんのはA面が『冬の日の帰り道』 ですから、その方が季節的にあっていますよね。A面の『冬の日の帰り道』 の方は歌詞からすると、冬の夕暮れ時に彼氏と別れた女性の心情を歌われたもののようです。二人が別れた理由は歌詞には歌われていませんが、寂しい気持ちが伝わって来るようです。


一人でしかも歩いて帰る帰り道と言うのは寂しいものですよね。ましてや、それが冬の夕暮れ時で、男女の別れと言うシュチュエーションだから尚更のように思います。アグネス・チャンさんの『冬の日の帰り』とB面の『 ハロー・グッバイ 』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらから、この楽曲を含むメドレーが観れます。


ヒット・コレクションヒット・コレクション
(1998/11/26)
アグネス・チャン

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2007/11/25 20:38】 | アグネス・チャン
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
昨日はまた暖かくて気持ち良かったですね~(^o^)。
でもおとなしくしてました…。
相変わらずトラバ多いんですね。
でも本当にここまで来ると嫌がらせですよね。
ネットに対しての法律を整備して何らかの罰則を作るべきだと思います。
やはり「ハロー・グッバイ」と言えば芳恵さんですね~。
私は~(^o^)。
あの振り付けが好きです。
でもあの頃って小さい子供なんで全然知らないんですけど…懐かしのVTRで観た記憶がありますよ。
それで覚えているのかなぁ。
後、「恋人たちのキャフェテラス」も…。



親こあら
しのぶさん今晩は!!

>昨日はまた暖かくて気持ち良かったですね~(^o^)。
でもおとなしくしてました…。

そうですか^^そちらもお天気良かったのですね。疲れをとる為に休まれるも良い事だと思います。


>相変わらずトラバ多いんですね。
でも本当にここまで来ると嫌がらせですよね。
ネットに対しての法律を整備して何らかの罰則を作るべきだと思います。

間違いなく嫌がらせでしょうね。ひょっとしたら、嫌がらせを募集するようなサイトがあるのかも知れません。時期的に考えてもタイミング良過ぎますから・・・

>やはり「ハロー・グッバイ」と言えば芳恵さんですね~。
私は~(^o^)。
あの振り付けが好きです。
でもあの頃って小さい子供なんで全然知らないんですけど…懐かしのVTRで観た記憶がありますよ。
それで覚えているのかなぁ。
後、「恋人たちのキャフェテラス」も…。


そうでしょうね。私はリアルタイムで観ていましたが、しのぶさんの年代だとそう言う番組でご覧になられた方多いかも知れませんね。どちらも可愛いですよね。^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。