温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はかなり暖かいお天気でしたが、週末は天気が崩れそうです。今日は歌手のもんたよしのりさんのお誕生日と言う事で、今日がもんた&ブラザーズの『ダンシング・オールナイト』を取り上げたいと思います。


甘い時 弾む心 ひと夜のきらめきにゆれる♪


ダンシング・オールナイト1


この楽曲は1980(昭和55)年 4月21日に発売されたもんた&ブラザーズのデビューシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『JOURNEY』と言う楽曲で、両面とも作詞が水谷啓二さん、作曲がもんたよしのりさんによる作品です。この楽曲の収録されたシングルはシングル・チャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは161.8万枚を売り上げたようです。


歌詞を読み返してみると、楽曲の主人公が男性か女性か判らないのですが、歌詞の内容からすると主人公は女性で、恋に落ちてから別れるまでの事が歌われているような気がします。踊るとひと口に言ってもダンスにも色々な種類がありますよね。時代から考えるとディスコなのかと考えたのですが、歌詞に出て来る『キャンドル』から考えると違うような気がしないでもないです。


独り言吐息ひとつ それだけで崩れてしまう♪

ダンシング・オールナイト2


この楽曲の大ヒットでもんた&ブラザーズは、第22回レコード大賞で金賞、第11回日本歌謡大賞で放送音楽特別賞、第13回全日本有線放送大賞で大賞をそれぞれ受賞され、第31回NHK紅白歌合戦にも初出場を果たされています。ボーカルのもんたよしのりさんの歌唱力も然ることながら、それまでの日本の歌謡曲にはないインパクトの強さに驚かされた記憶があります。


改めて歌詞を読み返してみると、大人の恋愛を歌ったものなので、曲調が違うと全然違った感じに聴こえるのかも知れません。でも、どうしてもサビの部分の『ダンシング・オールナイト♪ 』の力強さと、もんたよしのりさんのオーバーアクションが印象に強く残っていて、歌詞の色っぽさが消されている気がしないでもないのですが、それがあったから大ヒットに繋がったような気がします。


ダンシング・オールナイト 瞳を閉じて♪

ダンシング・オールナイト3



もんた&ブラザーズに限らず、他のアーティストの方にも言える事なのですが、一度、大ヒット曲が出ると、周りはそれに似たものを期待するようで、多くの場合、それ以降の楽曲がヒットしないと言う傾向があるような気がします。これは音楽に限らず、俳優さんとかでも言える事で、ある役柄で人気が出るとそれ以外の役柄が出来なくなる事が多いような気がします。

歌い手にしても俳優にしても、人気が出て、自分のヒット曲や人気番組が出来る事は良いのですが、それはそれでご苦労があるのでしょうね。 もんた&ブラザーズの『ダンシング・オールナイト』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。 youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。今、拝見してもインパクト強いですよね。



もんた&ブラザーズ ベスト10もんた&ブラザーズ ベスト10
(2005/11/09)
もんた&ブラザーズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/01/08 23:26】 | もんた&ブラザーズ
トラックバック(0) |


あいだめぐみ
あたしの好きなバンプは、テレビには極力でない方向らしいです。
たまにちょこっとだけインタビューとか、出てるけど。
こんなに売れてるのに、Mステやうたばん、YHE!×3にも出ないんです。
それは、バンドを結成した時の初心を忘れないという意味もあれるそうで、あとはライブを大事にしてるらしいです。
一発屋にならない強い意志があってそういう意味でも好きなんです。

今はどんどん新人のアーティストや俳優、女優などでてるので、競争は激しいでしょうね。


親こあら
あいだめぐみさん今晩は!!

>あたしの好きなバンプは、テレビには極力でない方向らしいです。
たまにちょこっとだけインタビューとか、出てるけど。
こんなに売れてるのに、Mステやうたばん、YHE!×3にも出ないんです。
それは、バンドを結成した時の初心を忘れないという意味もあれるそうで、あとはライブを大事にしてるらしいです。
一発屋にならない強い意志があってそういう意味でも好きなんです。

そうですか^^それでテレビとかで見掛けないのですね。意味は違いますが、昔のフォークシンガーはそう言う方が多かったです。

>今はどんどん新人のアーティストや俳優、女優などでてるので、競争は激しいでしょうね。

そうかも知れないですね。音楽嗜好も多様化して大ヒットが出難い世の中ですし尚更ですよね。^^



しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
昨日は暖かくて良いお天気でしたね~(^o^)。
そういえば…このグループ再結成されたのでは?
歌番組で観ました。
でも歌番組が少ないから…スペシャルの時がわりと多いですよね。
NHKは別ですけど…合う番組と合わない番組がありますよね。
と私は思ったりもします。
ハイ…。


うる3世
こんばんは^^

そういえば、新年のカキコしていなかったです。
今年もよろしくお願いします。

昨日、今日とほんとうに暖かい日でした。3月の陽気だったようです。

もんたさんは、自分からのどをつぶしてこの声になったと聞いたことがあります。

たしかに、デビュー曲で大きなヒットが出ると、後が大変ですよね。
好きな言葉ではないですが、「一発屋」なんて言われたりしますし。

でも、一曲でもヒット曲があるってことは、すばらしいですよね。

何年か前、もんたさんをTVで見ましたが、「レゲエのおっちゃん」っていう感じでした。
今も、活動されてるんでしょうね。
がんばってほしいと思います。



親こあら
しのぶさん今晩は!!

>昨日は暖かくて良いお天気でしたね~(^o^)。

そうですね。^^そちらもそうでしたか^^

>そういえば…このグループ再結成されたのでは?
歌番組で観ました。
でも歌番組が少ないから…スペシャルの時がわりと多いですよね。

昨年再結成されたようですね。確かに歌番組少なくなりましたよね。


>NHKは別ですけど…合う番組と合わない番組がありますよね。
と私は思ったりもします。
ハイ…。

確かに個性が強いからそれは言えているかも知れませんね。




親こあら
うる3世さん今晩は!!

>そういえば、新年のカキコしていなかったです。
今年もよろしくお願いします。

こちらこそ本年も宜しくお願いします。


>昨日、今日とほんとうに暖かい日でした。3月の陽気だったようです。

西日本は割りとそうだったのでしょうかね。こちらもそんな事聞きました。


>もんたさんは、自分からのどをつぶしてこの声になったと聞いたことがあります。

私も何処かで聞いたような気がします。

>たしかに、デビュー曲で大きなヒットが出ると、後が大変ですよね。
好きな言葉ではないですが、「一発屋」なんて言われたりしますし。

でも、一曲でもヒット曲があるってことは、すばらしいですよね。

何年か前、もんたさんをTVで見ましたが、「レゲエのおっちゃん」っていう感じでした。
今も、活動されてるんでしょうね。
がんばってほしいと思います。

一発屋と呼ばれてもその後もソロで活動されていたのですから、素晴らしいですよね。これからも頑張って頂きたいですよね。^^


本年もよろしく御願いします
dawase86
もんたさんで思い出すのが、NHKのドキュメンタリー番組。
題名は忘れてしまいましたが、アイドル歌手と売れない歌手を
対比させて特集を組んでいました。アイドル歌手が「天使の爪」の
西村まゆこさん。で、売れない歌手が、本当に売れない頃のもんたさん。
華やかな西村さんと比べロックがだめだから演歌を歌えばと進められて
しまうもんたさんの寂しい横顔。

それからすぐにもんたさんは本曲でスターダムへ。素行不良で事務所を
解雇された西村さんと完全に立場が逆転してしまいました。

長々と無駄話、失礼いたしました。

Re:本年もよろしく御願いします
親こあら
dawase86さん今晩は!!

新年のご挨拶がまだでした。こちらこそ宜しくお願いします。^^

>もんたさんで思い出すのが、NHKのドキュメンタリー番組。
題名は忘れてしまいましたが、アイドル歌手と売れない歌手を
対比させて特集を組んでいました。アイドル歌手が「天使の爪」の
西村まゆこさん。で、売れない歌手が、本当に売れない頃のもんたさん。
華やかな西村さんと比べロックがだめだから演歌を歌えばと進められて
しまうもんたさんの寂しい横顔。

そんな番組があったのですね。それで、当時の事務所が北島三郎さんの所だったのでしょうかね。

>それからすぐにもんたさんは本曲でスターダムへ。素行不良で事務所を
解雇された西村さんと完全に立場が逆転してしまいました。
長々と無駄話、失礼いたしました。


いえいえ、情報を有難う御座います。

この歌も良かったけれど
ぴらっこ
西城秀樹の「抱きしめてジルバ」と、郷ひろみの「ケアレスウィスパー」が同じ曲だってずっと気づきませんでした。

「ケアレスウィスパー」は大好きでよく歌いましたが、「抱きしめてジルバ」は興味ありませんでした。

歌詞がまるっきり違ったせいでしょうか?

歌って不思議ですね。

それと、目を閉じてディスコダンスは踊れない気が…。

Re:この歌も良かったけれど
親こあら
らっこさんどうもです。

>西城秀樹の「抱きしめてジルバ」と、郷ひろみの「ケアレスウィスパー」が同じ曲だってずっと気づきませんでした。 「ケアレスウィスパー」は大好きでよく歌いましたが、「抱きしめてジルバ」は興味ありませんでした。 歌詞がまるっきり違ったせいでしょうか? 歌って不思議ですね。

確かにそうですよね。歌詞まで同じで競作でも歌う方によって売上げも違いますよね。本当に不思議ですよね。

>それと、目を閉じてディスコダンスは踊れない気が…。

確かに・・言われるとおりです・・


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。