温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついこの間まで、聞こえていた蝉時雨も何時の間にか秋の虫の歌声に変った事に気が付いてしまいました。今日は暑い一日でしたが、季節は確実に変り、また、年をひとつ重ねて行くのでしょうね。今年もあっと言う間に、残り4ヶ月となってしまいました。色々やらないといけないのに手付かずのものが多過ぎです。今年の目標に掲げたオリジナル曲作りも手付かずのままです。

日々、浮かんで消える短いフレーズを、昔は書き留めていたのですが、忙しさにかまけて、成すがままですね・・・何処かで気合を入れ直さないと駄目なのかも知れません。休みの日にでも、古いギタ-を引っ張り出して循環コードで遊ぶ所から始めてみようかと思います。普段は近所迷惑になりますから・・・

さて、今日は徳永英明さんの『9月のストレンジャー』を取り上げたいと思います。


夕暮れの改札口で君を 見かけたのは9月の終わり♪

9月のストレンジャー1

この楽曲は、1986(昭和61)年8月21日に発売されたアルバム『radio』に収録された楽曲で、作詞が秋谷銀四郎 さん、作曲が徳永英明さんによる作品です。楽曲のタイトルにも使われているストレンジャーとはご存知のように、『外国人。よそ者。エトランゼ』等の意味があります。ビリー・ジョエルさんのヒット曲にも『ストレンジャー』と言う楽曲がありますよね。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『君』は、モトカノのようです。別れた時の状況や、年数にもよるのでしょうが、ちょっと気まずいですよね。ただ、歌詞を読む限り、楽曲の主人公の視点だけで、彼女が気が付いていたのかいなかったのまでは判りませんが、接触もなかったようです。都会の駅で夕暮れ時となると慌しいでしょうから、気が付かない事もあるでしょうね。


卒業してからすぐの雨の日曜日に二人別れた♪


9月のストレンジャー2

上に引用させて頂いた歌詞には出て来ませんが、彼女と別れたのも同じ駅だったようです。別れた理由は書かれていませんが、彼側はまだ傷ついたままのようです。彼女は涙を隠しもせずにこの駅から走り去ったようですから、別れた原因は彼側にあったのかも知れませんね。私の周りでも卒業を切っ掛けに別れたカップルも多いです。と言うか続いて居る方が少数派だったような気がします。


お互いの年齢が同じ場合も、進路が違ったりして、次第に疎遠になってやがて別れたと言う事もあるようですし、何となくお互いが連絡を取らなくなって自然消滅という形で別れた方も多いのではないでしょうかね。私の場合は、後者でした。連絡を取り続けていたら人生も変っていたかも知れません。上に引用させて頂いた歌詞には日曜日とあるので、デートをしていて、喧嘩したのかも知れませんね。


綺麗になったね悲しい位夏が残した影 ストレンジャー君は♪

9月のストレンジャー3

久し振りに見掛けた彼女は、数段、綺麗になっていたようです。楽曲のタイトルにあるストレンジャーとは彼女の事を指しているようです。卒業した学校が高校か大学なのか判りませんが、丁度、10代後半から20代前半にかけて色っぽく変られる女性は多いような気がします。でも、その後も、綺麗になられる方は多いし、良いか悪いかは別にしても、最近は本当に年齢が判らない時代になりましたよね。


私がもし、同じような内容の歌詞を書くとすれば、綺麗になったモトカノを『ストレンジャー』と表現するのではなく、綺麗になったモトカノに対して、傷ついた心を引きずっている自分自身を 『ストレンジャー』と表現しそうな気がします。尤も、モトカノが外国人になっていたと言う内容ではギャグになってしまいそうですが・・・徳永英明さんの『9月のストレンジャー 』はこちらで少しだけですが試聴が出来ます。


radioradio
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/09/02 21:09】 | 徳永英明
トラックバック(0) |


ありんこbatan
思わず
おぉ~と言ってしまいました。。
傷ついた心を引きずっている自分自身を 『ストレンジャー』
と、おっしゃったところです!
是非
親こあらさんのつくられた曲がききたくなりました!
徳永さん
女性の歌をカバーされたものを出された時
ラジオでよく流れたので
何曲か聴きましたが
とても魅力的でいいなぁ!と思いました。
本家本元よりも女性の歌になってると感じたものもありました。
今は
YouTubeで探し探し
楽しんでいます。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>思わず
おぉ~と言ってしまいました。。
傷ついた心を引きずっている自分自身を 『ストレンジャー』
と、おっしゃったところです!
是非
親こあらさんのつくられた曲がききたくなりました!

有難う御座います。出来るかどうかも判らないし、コピー曲をプレ王で公開して凹んで居る所もあるので出来ても公開するかどうかは微妙です。^^

>徳永さん
女性の歌をカバーされたものを出された時
ラジオでよく流れたので
何曲か聴きましたが
とても魅力的でいいなぁ!と思いました。
本家本元よりも女性の歌になってると感じたものもありました。
今は
YouTubeで探し探し
楽しんでいます。

不思議ですね。声の質とかもあるのでしょうが、表現力なのでしょうかね。素晴らしいの一言ですよね。


コメントを閉じる▲
今日は、昼過ぎから雨が降り始め気温が下がり始めました。夜には雨が止んだのですが、天気予報によると明日も雨のようです。今日は帰宅する前まで何を取り上げるか悩んでいたのですが、ラジオから何方が歌われているのか判らなかったのですが、アコギの伴奏で『Rainy Blue』が流れて来たので、今日は徳永英明さんの『Rainy Blue』を取り上げようと思います。


人影も見えない 午前0時 電話BOXの 外は雨♪

Rainy Blue1



この楽曲は1986(昭和61)年 1月21日に発売された徳永英明さんのデビューシングルに収録された楽曲で作詞が大木誠さん、作曲が徳永英明さんによる作品です。このシングルのカップリング曲は『 奇跡のようなめぐり逢い』と言う楽曲でこちらは作詞が竹花いち子さん、 作曲が徳永英明さんによる作品です。


楽曲の内容は、雨の夜に別れた彼氏への未練心に苛まれている女性の心情を歌われたもののようです。携帯電話の普及で上に引用させて頂いた歌詞にある、電話BOX本当に見なくなりました。当時はこの歌詞に続くフレーズにあるようにダイヤル式で、電話を掛けるのも時間が掛かりましたよね。


行き過ぎる車のヘッドライト ひとりぼっちの影を作る♪



Rainy Blue2

この楽曲の収録されたシングルは、最高で90位でこのシングルは0.4万枚しか売れなかったようです。しかし、何故か一年後にフィイリッピンでヒットして、その後日本でもヒットしたようです。この楽曲はアマチュア時代から歌われてこの楽曲が切っ掛けでデビューされたようなのですが、アマチュア時代とは歌詞が異なっているようです。


アマチュア時代の歌詞のバージョンは1990(平成2)年発売の限定盤のライブアルバムに収録されているようです。年代から言うと1990(平成2)年7月1日発売の『徳永英明Live』と言うアルバムだと思われるのですが、何処かどう違うのかまでは判りませんでした。詳細をご存知の方が居られましたらお教え頂けると有難いです。


Rainy Blue もう終わった筈なのに Rainy Blue♪


 Rainy Blue3



雨の日と言うのは不思議と暗い気分になってしまいます。この楽曲の主人公の女性にどんな恋愛があったのか、歌詞を読むだけでは判らないのですが、未練心がある事から考えると、女性側から決めた別れでは無かったのでしょうね。自分で決めた別れなら、女性の場合、未練心のようなものが無い事の方が多いような気がします。


良い楽曲なので聴くには良いのでしょうが、自分が歌うとなると歌唱力がないので、歌いこなすのが難しそうですそう言えば随分、カラオケ行っていないような気がします。徳永英明 さんの『Rainy Blue』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。 youtubeではそちらから歌われている動画を見る事が出来ます。



シングルコレクション(1986~1991)シングルコレクション(1986~1991)
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

【2008/01/11 23:16】 | 徳永英明
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
雨ですね~。
今日はお昼過ぎから雨が上がるようですけど…。
ところで徳永英明さんのカバーアルバムスゴイ!!ですよね。
デビュー22年目にして初のミリオンになったとか…。
でもテレビで歌われているのを観てなかなか良いと思いました。
やはりオリジナルを大事にしているところが伝わってきます。
またアレンジもほどほどでとのあくまでも私、個人の分析ですけど…ハイ。



親こあら
しのぶさん今日は!!

>雨ですね~。
今日はお昼過ぎから雨が上がるようですけど…。

そちらも朝から雨なのですね。こちらも午後から上がる予報ですが微妙な感じです。

>ところで徳永英明さんのカバーアルバムスゴイ!!ですよね。
デビュー22年目にして初のミリオンになったとか…。
でもテレビで歌われているのを観てなかなか良いと思いました。
やはりオリジナルを大事にしているところが伝わってきます。
またアレンジもほどほどでとのあくまでも私、個人の分析ですけど…ハイ。

徳永さんはかなりご苦労されているようですね。歌唱力があるからカバーも素晴らしいですよね。仰せになられるようにそう言う所を私も感じますよ。^^


声の限界に挑戦する歌
らっこ
それかどうかわかりませんが、アルバムには始まりと終わりに2バージョンのレイニーブルーが入っていて、最初のは、
「私の心も今日は雨~」
と、歌われていて、後のは、
「東京は今日も雨~」

と歌われています。

あれの事かしら?

二枚組CDにあります。

この歌キーを最高にあげて、血管がキレそうになりながら高い声で歌うのが気持ちいいんですよ。

Re:声の限界に挑戦する歌
親こあら
らっこさんどうもです。^^

>それかどうかわかりませんが、アルバムには始まりと終わりに2バージョンのレイニーブルーが入っていて、最初のは、
「私の心も今日は雨~」
と、歌われていて、後のは、
「東京は今日も雨~」
と歌われています。
あれの事かしら?
二枚組CDにあります。

そうですか^^他のバ-ジョンがあるかどうかは判りませんが、可能性としてはそれかも知れませんね。有難う御座います。^^

>この歌キーを最高にあげて、血管がキレそうになりながら高い声で歌うのが気持ちいいんですよ。

女性でも血管が切れそうになるのですね・・この歌凄いです・・・



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。