温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0122.jpg

今日は風があったので寒いことは寒かったですが、ご覧のように陽射しがあったので車の中にいると暖かい位でした。さて、今日は五輪真弓さんのお誕生日ですので『恋人よ』を取り上げたいと思います。 



枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さをものがたり ♪

koibitoyo1.jpg

この楽曲は、1980(昭和55)年8月21日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『ジョーカー』と言う楽曲で両方とも作詞、作曲が五輪真弓さんによる作品です。このシングルは、シングル・チャ-トで最高1位を獲得され、96.1万枚を売り上げるヒットとなり、第22回日本レコード大賞で金賞を受賞され、第31回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされたようです。

出だしの歌詞から、秋とか冬に発売されたものだと思っていたのですが、8月に発売されたものだったのですね。季節を先取りしたのかも知れませんが、少々早過ぎたような気がしないでもないです。気温が下がり始めると落葉樹は葉を落とし始めますが、暖冬だったりすると春と勘違いして若葉を出すのですね。我が家のガレージの木をみてそう思いました。何処でどう感じとっているのか不思議ですよね。

砂利道を駆け足でマラソン人が行き過ぎる♪


koibitoyo2.jpg


この楽曲は、五輪真弓さんがデビュ-された当時、プロデューサーをされていた木田高介さんの事を思って、書き上げた楽曲だそうです。木田高介さんは、ザ・ナターシャー・セブンのメンバ-で、ソロ活動を始めた直後の1980(昭和55)年5月18日に交通事故で他界されたようです。歌詞を読む限り、他界された方の事を歌われているようには思えないのですが、『死』自体を信じられなかったのかも知れませんね。

この楽曲で興味深いのは、上に引用させて頂いた歌詞にある『マラソン人』でしょうか?五輪さんの造語なのでしょうが面白いですよね。○×人、、人種を表す言葉以外では、釣り人、旅人等々ありますが、この楽曲がヒットした割には『マラソン人』と言う言葉が、一般的に使われる事は無かったような気がします。人間、鍛える必要はありますが、それも程度問題ではありますよね。

恋人よそばにいて凍える私のそばにいてよ♪

koibitoyo3.jpg


五輪真弓さんと木田高介さんは、家族ぐるみのお付き合いをされる仲で、木田さんのご葬儀に参列された五輪さんは、木田さんの奥様が悲観されているのを目の当たりにしてこの楽曲を作られたそうです。楽曲のタイトルは『恋人よ』ですが、ご主人を亡くされた奥様の気持ちを代弁されたものだったのですね。 恋人と夫婦は違いますが、最高の恋人と夫婦になれると言うことは素晴らしい事なのだと思います。

他界した恋人を思い上に引用させて頂いた歌詞にあるように思ったとしても、それは現世では叶わない事なのですが、気持ちはよく理解できます。人間何時かはあちらに旅立つ日が来ると言うのは頭で理解していても、それが身近な方であれば尚更の事、ショックですよね。祖父が亡くなった時の祖母の、父が他界した時の母のそれぞれの思いは痛いほどよく判りました。五輪真弓さんの『恋人よ』はこちらから聴く事が出来ます。 

GOLDEN☆BEST deluxe 五輪真弓 コンプリート・シングルコレクションGOLDEN☆BEST deluxe 五輪真弓 コンプリート・シングルコレクション
(2009/06/10)
五輪真弓五輪真弓 duet with DELON

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2010/01/24 17:47】 | 五輪真弓
トラックバック(0) |

♪わかものは かけてーゆくー
あさ・がお
高石さんもマラソンしてるし、
ナスターシャセブンって、マラソン人があつまっていたのかなぁ。

Re: ♪わかものは かけてーゆくー
oyakoala
あさ・がおさんどうもです。

> 高石さんもマラソンしてるし、
> ナスターシャセブンって、マラソン人があつまっていたのかなぁ。

どうなのでしょうかね。。って違うと思いますよ。

コメントを閉じる▲
昨晩は寝付けず、4時間ほどしか睡眠時間がとれずどうなってしまうのかと思ったのですが、始業前にギリギリに間に合い、何とか無事、仕事を終え帰って来る事が出来ました。昼間は暑かったのですが、夜になると涼しくなり、我が家の周りの田んぼでは、鳴く秋の虫の種類が増えたように思います。例年より虫が鳴くのが早くなったように思うのですが、どうなっているのでようかね。さて、今日は五輪真弓さんの『 残り火』を取り上げたいと思います。



雨に打たれてなぜか悲しげな 花はかげろう 秋はきまぐれ♪

残り火1

この楽曲は1978(昭和53)年9月21日に発売されたシングルと1978(昭和53)年12月5日に発売されたアルバム『残り火 』に収録された楽曲です。シングルのB面は『恋愛ともだち』と言う楽曲で両方とも作詞、作曲が五輪真弓 さんによる作品で、このシングルはシングル・チャ-トで最高26位を獲得され、このシングルは 10.2万枚を売り上げたようです。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『かげろう』とは自然現象としての『陽炎』と昆虫の『蜉蝣』の意味がありますが、両方とも儚いものの喩えとして使われます。調べてみても植物として『かげろう』と言う名前の植物は無いので、雨に打たれて散る花の儚さを歌われたのでしょうね。確かに秋の冷たい雨に打たれて咲く花は儚くて寂しげに見えます。


愛の残り火で色褪せた枯葉を燃やしながら過ぎた日のぬくもり♪

残り火2

以前の記事で、雅夢の『愛はかげろう』を取り上げさせて頂いた時に、コメントに『愛はかげろう』がこの楽曲に似ていると言うご指摘を頂いて初めてこの楽曲を聴いたのですが、歌詞だけでなく曲もよく似ていて、特に上に引用させて頂いた部分などはそっくりでした。『愛はかげろう』は100万枚以上売り上げたのにこの差と言うのは何処から来るのでしょうかね。


楽曲のタイトルや上に引用させて頂いた歌詞にある『残り火』とは『燃えきらないで残っている火』を指します。仮に愛に残り火があって、それに枯葉をかけたら、愛が再燃しそうなイメージなのですが、歌詞からすると、愛し合った彼との愛の日々を懐かしまれているようです。『火』と言うのはぬくもりの象徴なのでしょうね。『マッチ売りの少女』を思い出してしまいました。


あなたの知らない 誰かに身を寄せ夢路を辿るのあなたを忘れて♪

残り火3


引用させて頂いた歌詞には無いのですが、『今は戻らぬあなた』と言うフレーズがあります。このフレーズから、1つ目は別れて何処かへ彼が行ってしまったと言うのと、2つ目は彼は他界してしまったと言う二つの解釈が出来るように思います。何れにせよ、辛い事ではあるのですが、何処かで区切りを付けないと、辛いばかりで、前に進んでいけないような気がします。


上に引用させて頂いた歌詞からすると楽曲の主人公は、辛い別れに終止符を打ち、新しい彼と新しい人生を歩み始めたようです。人生において別れは付き物です。忘れる事は簡単ではありませんが、何処かで区切りを付ける事は必要ですよね。五輪真弓さんの『残り火 』はこちらで少しだけですが聴く事が出来ます。youtubeでは、そちらで聴く事が出来ます。



残り火



FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/09/03 20:10】 | 五輪真弓
トラックバック(0) |


ありんこbatan
ほんとだ~。。
雅夢の『愛はかげろう』に似てる~!
どっちの曲も知ってるのに
気づきませんでした。。
五輪さんの曲は悲しげなものが多いですね。
ほかの方の曲も
秋の季語的なものが歌詞に入っていると
さみしい曲になりがちなように思います。
春は明るく
夏は朗らか
冬は重く・・
日本人の四季感なのかなぁ。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>ほんとだ~。。
雅夢の『愛はかげろう』に似てる~!
どっちの曲も知ってるのに
気づきませんでした。。

似ていますよね。と言うか正確には、この楽曲の方が2年先に発売されているので、こちらに似ていると言う方が正しいかも知れません。^^

>五輪さんの曲は悲しげなものが多いですね。
ほかの方の曲も
秋の季語的なものが歌詞に入っていると
さみしい曲になりがちなように思います。
春は明るく
夏は朗らか
冬は重く・・
日本人の四季感なのかなぁ。。

そうかも知れないですね。季節によって楽曲の表現も似通っていますよね。^^



ぴ・らっこ
先輩達にこの人の曲をよく歌わされたのですが、自分的には歌いこなせませんでした。

でもこの前全曲歌ったら、全部すごくうまく歌いこなせたんですよ。

大人になったのでしょうか。

でも重い歌ばっかりで歌い終えると心が疲労しました。

感情移入するので・・・・。

Re:昔
親こあら
ぴ・らっこさんどうもです。^^

>先輩達にこの人の曲をよく歌わされたのですが、自分的には歌いこなせませんでした。
でもこの前全曲歌ったら、全部すごくうまく歌いこなせたんですよ。
大人になったのでしょうか。

そうなのかも知れないですね。^^

>でも重い歌ばっかりで歌い終えると心が疲労しました。
感情移入するので・・・・。

重い歌は確かにそうかも知れません。本日は沢山のコメント有難う御座います。^^


コメントを閉じる▲
昼間、かなり冷え込むと思ったら雪が降っていました。・・・幸い積らないタイプの雪で、予想通り止んでくれたので、良かったです。それにしても、設定rを変えたら、迷惑トラックバックもなくなったので、今の所、一安心です。今日1月24日は歌手の五輪真弓さんのお誕生日だそうで、今日は五輪真弓さんの『少女』を取り上げたいと思います。 


あたたかい陽のあたる 真冬の縁側に♪


少女1



この楽曲は1972(昭和47)年10月21日に発売された、五輪真弓さんのデビュー・シングルと同日に発売されたデビュー・アルバム『少女』に収録された楽曲でこの楽曲のB面は『:空を見上げる夜は』と言う楽曲だったようです。両面とも作詞、作曲は五輪真弓さんによる作品です。この楽曲の収録されたシングルはシングル・チャ-トで最高30位を獲得され、このシングルは10.4万枚を売り上げたようです。


楽曲の内容は、冬の庭先で過ごす少女の心情をを第三者から見た視点で歌われているようです。第三者的な描き方をされていますが、ご自身の昔の事をそう表現されたのかも知れないです。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『縁側』は最近は地方でも洋風のお宅が増え、昔のような縁側があるお家は少ないのでしょうね。私の生家にもあったのですが、リフォームで随分、以前に無くなってしまいました。


つもった白い雪が だんだんとけてゆくのを♪


少女2




この楽曲の収録されたファーストアルバム『少女』はアメリカ合衆国カリフォルニア州のクリスタル・スタジオでレコーディングされたそうです。このレコーディングにはキャロル・キングさんも参加され、五輪真弓さんもマスメディアで「和製キャロル・キング」と呼ばれたそうなです。デビューから、アメリカでの録音だったと言う事は売り出す側もかなりの自信があったと言う事なのでしょうね。



五輪真弓さんと言えば、 1980(昭和55)年 8月21日に発売された『恋人よ』がデビュー曲だとずっと思っていました。単に私が知らなかっただけで、デビューは随分前にされ、日本でよりは外国での評価が高かったらしくフランスでも人気があったそうです。日本のアーティストの方で日本で人気があっても、外国に進出すると上手く行かない事の多い中、日本ではそうでもなく外国での評価が高いと言うのは珍しいですよね。


木枯しが通り過ぎる垣根の向こうに♪


少女3


五輪真弓さんの代表曲『恋人よ』は当初、B面用の楽曲だったそうですが、出来上がりが素晴らしかった為A面となったそうです。この『恋人よ』は当時のシングルチャートの1位を獲得され、96.1万枚を売り上げヒットし、同年の日本レコード大賞金賞を受賞されています。この『恋人よ』は五輪真弓 さんがデビューした当時のプロデューサーで、この年の春に交通事故死された木田高介さんの事を思って、書き上げた曲だったそうです。


究極の恋の歌を作っていた矢先、家族ぐるみで交流のあった木田高介さんが他界され、その死に対して、決して忘れたくない、死んだことを信じたくないと言った思いも込められているそうです。身近の方が他界するとその事実自体を信じる事が出来ないには良く理解出来ます。それが突然の事故や病気で短期間に他界された場合は尚更ですよね。五輪真弓さんの『少女』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。



少女少女
(1990/09/15)
五輪真弓

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

【2008/01/24 21:16】 | 五輪真弓
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
そういえば昨日、夕刊の配達の時に雪がちらつきましたよ。
それにしても寒いですね~。
こう寒いと外に出るのも嫌になるけどそうもいかないので気合いを入れて出ています(笑)。
でも今日もガンバって行きま~す!!
楽しみのために…。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>そういえば昨日、夕刊の配達の時に雪がちらつきましたよ。

そうですか^^そちらも雪が降ったのですね。お疲れ様です。

>それにしても寒いですね~。
こう寒いと外に出るのも嫌になるけどそうもいかないので気合いを入れて出ています(笑)。
でも今日もガンバって行きま~す!!
楽しみのために…。

寒いですから身体に気を付けて頑張って下さいね。^^


しんみりといい曲ですね
dawase86
こんばんは。
東京は昨日、今日とかなり冷え込んでおります。
寒いのが苦手なんで堪えています。

「少女」は大好きな曲です。
しんみりとしていながらも強い意志を感じるメロディーですね。
詞も情景がパッと浮かんできて気に入っています。


Re:しんみりといい曲ですね
親こあら
dawase86さん今晩は!

>東京は昨日、今日とかなり冷え込んでおります。
寒いのが苦手なんで堪えています。

ニュースとか観ていると冷え込んで寒そうですよね。体調にお気をつけて風邪等めされぬようして下さいね。

>「少女」は大好きな曲です。
しんみりとしていながらも強い意志を感じるメロディーですね。
詞も情景がパッと浮かんできて気に入っています。

そうですよね。歌詞が判り易いと言うか具体的な風景が歌われているだけに目に浮かぶようですよね。^^


はじめまして
old
「てんびんばかり」で検索してたら、こちらに来ました。
oldといいます、よろしく。名前のとおり、古い曲が大好きです。

先日、小6の次女が初潮をむかえることができたのですが、
その時ふと思い出したのが「少女」でした。
歌詞のイメージが、なんとなくそんな感じがしたので。。。
(本人はいたってケロっとしてましたが、笑)
ではでは、これからもよろしく。

Re:はじめまして
親こあら
old さん今晩は!!

>「てんびんばかり」で検索してたら、こちらに来ました。
oldといいます、よろしく。名前のとおり、古い曲が大好きです。

ご訪問頂き有難う御座います。こちらこそおいで頂き有難う御座います。


>先日、小6の次女が初潮をむかえることができたのですが、
その時ふと思い出したのが「少女」でした。
歌詞のイメージが、なんとなくそんな感じがしたので。。。
(本人はいたってケロっとしてましたが、笑)
ではでは、これからもよろしく。

なるほどですね。^^まぁ、精神年齢が全体的に若くなっているとも聞きますし、ご本人はケロっとされているように見えても内心はどうか判りませんから、判断が難しいですよね。有難う御座います。


私の歴史が・・
タロさん
初めて買ったLPは、彼女の「少女」なのです。
2ndアルバムはジャケットが怖すぎて買えませんでした、、
3rdを買った後に、心地良いのは2ndかも・・
と買ったのは4ch仕様?!

その後、荒井由実にはまってしまうのですがー

Re: 私の歴史が・・
oyakoala
タロさんどうもです。

> 初めて買ったLPは、彼女の「少女」なのです。
> 2ndアルバムはジャケットが怖すぎて買えませんでした、、
> 3rdを買った後に、心地良いのは2ndかも・・
> と買ったのは4ch仕様?!
>
> その後、荒井由実にはまってしまうのですがー

そうですか^^路線は全然違いますがお二人とも素晴らしいですよね。^^



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。