温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は久し振りに良いお天気の一日でした。さて、今日は故 村下孝蔵さんのお誕生日です。 村下孝蔵さんは、1999(平成11)年 6月24日に他界されているのですが、亡くなった時の 村下孝蔵さんと同じ年になってしまいました。少し、複雑な心境ではありますね。

と言う事で今日は三田寛子さんの『恋ごころ』を取り上げたいと思います。

例えばあなた最後に帰る場所があり♪

恋ごころ1

この楽曲は、1986(昭和61)年10月22日 に発売されたシングルに収録された楽曲で作詞、作曲が村下孝蔵さんによる作品だです。このシングルのB面は『あまいあまいラヴレタ-』と言う楽曲でこちらは、作詞、作曲が EPOさんによる作品です。この楽曲は、1984(昭和59)年12月8日 に発売された村下孝蔵さんのアルバム『花ざかり』に収録された『とまりぎ』の歌詞とタイトルを変えて提供されたようです。


上に引用させて頂いた歌詞からすると『あなた』は帰る場所もない住所不定の方だったのでしょうか。世にホ-ムレスと呼ばれる方は昔から居られますが、そんな方達も生れた時からそうであった訳ですはないですよね。帰る場所も無ければ気ままのような気もしますが、現実にそんな状況になる事があったら、孤独で心許ないですよね。こんな世の中ですから、自分も何時そうなるか判らない訳で不安を感じる事があります


窓辺でほおづえついて空を見上げたら♪

恋ごころ2


村下さんは2番の歌詞を全然違う内容にされています。著作権の関係で2番の歌詞を全部書く訳にはいかないのですが、『とまりぎ』の方が一緒に暮らしている描写が詳しく描かれているのに対して『恋ごころ』にはそれがありません。 この楽曲を発売された年、 三田寛子さんは20歳で大人と呼ばれる年齢ではありますが、当時はアイドルだった訳ですから、村下さんは、その辺りの事も考えて歌詞を変えられたのかも知れませんね。


上に引用させて頂いた歌詞の部分が変えられた歌詞の一部です。『とまりぎ』の方はこの部分が『パジャマ姿 ねむそうに新聞を読んで♪ 』 となって生活感が漂う内容になっています。幾ら好きになった相手だとしても、夫婦では無い訳ですから、寝起きだとしても『とまりぎ』の歌詞の内容では、幻滅してしまうかも知れませんし、20歳のアイドルが歌う内容に使うにはかなり厳しいものがありますよね。

風吹けばあなたを雨降ればあなたを♪

恋ごころ3


村下さんの『とまりぎ』の主人公の女性は「あなた」と一緒に暮らしているようです。そうなる前から知っていて、帰る場所を無くしたのならまだしも好きになったとは言え、帰る場所もない男性を自分の部屋に招きいれ、一緒に暮らすと言うのは勇気が要る事ですよね。本来は、公的セーフティー‐ネットが、完備していれば、そんな方も出ないのでしょうが、日本の公的セーフティー‐ネットは貧弱すぎますよね。


同情心が愛情に変る事もあるでしょうが、上に引用させて頂いた歌詞に出て来るほどの愛情を持ってくれる方がいるとすれば、『あなた』は案外幸せなのかも知れません。世の中がそれだけ不安定で他人の事を思い遣る余裕が無くなった事もあるでしょうが、中々難しい世の中になりましたよね。三田寛子さんの『恋ごころ 』はこちらで少しだけ試聴が出来ます


村下さんの『とまりぎ』はyoutubeでそこから聴く事が出来ます

GOLDEN J-POP/THE BEST 三田寛子GOLDEN J-POP/THE BEST 三田寛子
(1999/09/22)
三田寛子

商品詳細を見る



花ざかり
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/02/28 19:23】 | 三田寛子
トラックバック(0) |
今日は暖かな一日でした。朝、出勤する時に交通事故を目撃しました。事故自体はそれほどでも無かったのですが、自分の車の調子が悪いので怖くなり、明日、有休を頂き、修理に出す事にしました。大した事がなく、すぐ直ると良いのですが。。。修理代が嵩むとなると考えないといけないです。・・さて、今日は三田寛子さんのお誕生にですので、『季節のファンタジー』を取り上げたいと思います。 


三田寛子CD

上の画像は、今日届いた三田寛子さんのCDです。今日、取り上げる楽曲はこのCDには無いのですが、聴きたい歌があり、注文していました。本当は昨日届いていたのですが、帰りが遅く夜間配達を締め切ったと言う事で本日到着しました。CD購入自体が久し振りです。

季節のファンタジー三田寛子


窓の向こうで知らない間に雨が雪に変っていたの♪

季節のファンタジー1


この楽曲は、1983(昭和58)年4月21日 に発売されたシングル『初恋』のB面に収録された楽曲で作詞が鈴木隆子さん、作曲が川口真さんによる作品です。A面の『初恋』は、村下孝蔵さんのカバー曲ですので、作詞、作曲が村下孝蔵さんによる作品です出来ればそのままカバーするのではなく、歌詞を変えて相手の女性の立場からのアンサーソングにする方が面白かったかも知れませんね。


上に引用させて頂いた歌詞にあるように雨が雪に変る事は余り経験はありませんが、部屋の中でいると雨音は聞こえる事があっても、雪が降る音が聞こえる事は稀ですよね。上に引用させて頂いた歌詞は単に気象現象を表現されたのではなく、知らない間に季節が移り変わり、季節の変わり目を感じたのを表現されているのかも知れません。季節は確実に変る訳ですが、その変わり目の変化は気がつきにくいですよね


あなたに突然好きと言われて返す言葉もなかった私♪

季節のファンタジー2


楽曲の内容は、片思いをしている男性から、突然、愛の告白をされ、戸惑いながらも、嬉しさを隠せない女性の気持ちを歌われたもののようです。楽曲の主人公の女性は、彼宛のラブレターを書いていたようですが、彼からの突然の告白に渡しそびれたようです。彼からの愛の告白に『私も好きだったの』と言ってラブレターを渡すほどの勇気がなかったのでしょうね。主人公の女性は純情だったのかも知れません。


女性にも色々なタイプの女性が居られる訳で、積極的に自らアタックするタイプの方も居られれば、片思いでいいわ・・と思いを秘めている方も居られますよね。上に引用させて頂いた歌詞からもお判り頂けます様に、この楽曲の主人公の女性は後者のタイプだったのでしょうね。個人の好みが別れるので、どうちらが良い悪いかは言う事が出来ませんが、個人的には後者のタイプの方が好きですね。


季節はまるで魔術師みたいだわ綺麗に胸の重ね着脱がされた♪

季節のファンタジー3


楽曲のタイトルに使われている『ファンタジー』を辞書でひくと『1 空想。幻想。2 幻想曲。3 幻想的なテーマを扱った文学などの作品 』の意味がありますが、この楽曲の場合は上に引用させて頂いた歌詞にも出て来るように魔術師的な意味合いで使われているような気がします。現実問題、季節自体に実体がある訳ではなく、人間が勝手に区分を決めているだけなのですが、そう感じるのは判るような気がします。

上に引用させて頂いた歌詞には『綺麗に胸の重ね着脱がされた』と言うフレーズがあるのですが、実際、楽曲の主人公が重ね着をしていた訳でもなく、季節に脱がされたと言うのではなく、胸の思いがすっきりしたのを比喩表現としてそう表現されたのでしょうね。中々、思い付かない面白い表現のように思います。残念ながら、この楽曲の試聴サイトは見つける事が出来ませんでした。




FC2blog テーマ:なつかしさでいっぱい - ジャンル:音楽

【2009/01/27 21:31】 | 三田寛子
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~(^-^)。
今日は、久しぶりに暖かかったですねぇ☆
あの曲の歌詞を思い浮かべましたぁ。
親こあらさんも久しぶりに購入されたのがCDだったんですねぇ。
ふと、聴きたくなる曲ってありますよね。
私もあって、しばらくは、買い集めていました。
今は、ないですけど。
時がきたらあるかなぁと。
それまでは、一休みです。
良かったですねぇ。
欲しかった物が届くと嬉しいですよねぇ。
ワクワクして、
その気持ちがあるからまたガンバろうって思えるんですよね。
う~ん。
私もまた明日、ガンバります!

川口真さん
タロさん
もうちょっと若いと思っていました。

車の修理代、安いといいですね。

洗車、車検・・面倒だった、、
田舎では必要だったけど、車は。
大阪市内はもっと減ってもー

自転車も、駐輪場以外に止めるな!
一人のまぁいいか~が大迷惑!
良いことは真似てもいいけど、良くないことをあの人もしてるから・・と言うな!
信号無視しかり、駄目大人が多いです、、

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~(^-^)。
> 今日は、久しぶりに暖かかったですねぇ☆
> あの曲の歌詞を思い浮かべましたぁ。
> 親こあらさんも久しぶりに購入されたのがCDだったんですねぇ。
> ふと、聴きたくなる曲ってありますよね。
> 私もあって、しばらくは、買い集めていました。
> 今は、ないですけど。
> 時がきたらあるかなぁと。
> それまでは、一休みです。

こんな時代ですから、出来ればレンタルかリサイクルであればと思って探していたのですが
見つからず、購入しました。

> 良かったですねぇ。
> 欲しかった物が届くと嬉しいですよねぇ。
> ワクワクして、
> その気持ちがあるからまたガンバろうって思えるんですよね。
> う~ん。
> 私もまた明日、ガンバります!

確かにそれはありますよね。お互い頑張っていきましょう!



Re: 川口真さん
oyakoala
タロさんどうもです^^

> もうちょっと若いと思っていました。

確かに・・そうですよね。


> 車の修理代、安いといいですね。


そうなのですよね・・自分で直せれば安くあがるのでしょうが
道具とかないですからね・・・

> 洗車、車検・・面倒だった、、
> 田舎では必要だったけど、車は。
> 大阪市内はもっと減ってもー
>
> 自転車も、駐輪場以外に止めるな!
> 一人のまぁいいか~が大迷惑!
> 良いことは真似てもいいけど、良くないことをあの人もしてるから・・と言うな!
> 信号無視しかり、駄目大人が多いです、、

田舎はないと生活できないですからね・・・
都会はそうですよね。。マナーが悪いのは地方も同じです。



コメントを閉じる▲
今朝、玄関を出ると、結構な量の雨が降っていました。空を見ると明るいのですぐ止むだろうと思ったら案の定、晴れて来ました。お盆休みが終わった位から、空気が変ったような気がします。9月頃までは、暑い日もあるのでしょうが、季節は移り変わろうとしているようです。夏関連の歌を取り上げるのも今週一杯位になるのでしょうかね。今日は三田寛子さんの『夏の雫』を取り上げたいと思います。
 

夏の雫



どうしたらいいの海になれない私は雫どうしたらいいの海に行けない私は雫♪

夏の雫1


この楽曲は 1982(昭和57)年7月1日 に発売された三田寛子さんのセカンド・シングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『ふたりぽっち物語』と言う楽曲で両方とも作詞が阿木燿子さん、作曲が井上陽水さんによる作品です。ジャケット写真を見ると、山口百恵さんを意識されたのでしょうか?。天然キャラの三田寛子さんらしくないですよね。


人間ですから海になれないのは当然ですが、楽曲の主人公の女性は海に行きたいのに行けずにいるようです。雫を自分に例えると言うのは面白いですね。海に行く事が出来ずに涙を流している様子をそう表現されたのでしょうかね?雫だって沢山集まれば川になり海になりますよね。でも、涙だとすればそう簡単には海にはなれそうにもないですよね。


去年の水着 胸がきついの水玉模様 にじんでいるわ貝にまかれたビーナス♪

夏の雫2


このシングルはオリコンで最高28位を獲得され、6.5万枚を売り上げたようです。作詞、作曲の方も豪華ですが、この楽曲の編曲は坂本龍一さんで、B面は後藤次利さんによる編曲のようです。デビュ-曲の『駈けてきた処女(おとめ)』も作詞が阿木燿子さん、作曲が井上陽水さんによる作品でしたので、事務所はかなり力を入れられていたのでしょうね。


上に引用させて頂いた歌詞で、彼女が海に行けない理由が判明します。育ち盛りですから、去年の水着が合わなくなる事もあるでしょうね。新しい水着を買うにも時間がなかったのでしょうかね。水着の水玉模様が滲んでいると言う事は、水着が合わなくなって涙を流しているのかも知れません。自分の成長を喜ぶより、合わない事が悲しかったのでしょうね。


kumi&Rumi 海の少女とあなたは今頃 LOVE&love サーフボ-ドで♪

夏の雫3



楽曲の主人公と『あなた』が何処までの関係かは楽曲に歌われていませんが、一緒に行く他の女性の名前を知っていると言う事は、kumi&Rumiは彼女の友達で、『あなた』は皆の憧れの男性だったのかも知れませんね。私自身がモテナイ君ですから羨ましい気もしますが、でも、複数の女性と海に行って楽しむような男性はどうなのでしょうかね?


楽曲の主人公の女性はかなり、逡巡されているようです。イマドキの若い女性はどうか存じませんが、歌詞を読んでいると、純情な乙女心が伝わって来るような気がします。こんな気持ちを歌ったものはやはり流行らないのでしょうかね。三田寛子さんの『夏の雫』はこちらで少しだけ試聴が出来ます。youtubeでは、そちらで歌われて動画を観る事が出来ます。


GOLDEN J-POP/THE BEST 三田寛子GOLDEN J-POP/THE BEST 三田寛子
(1999/09/22)
三田寛子

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/08/21 20:21】 | 三田寛子
トラックバック(0) |


ありんこbatan
え~っ?!
阿木さん作詞&陽水さん作曲ですか~。。
ヒットしなかったのが不思議なくらいですね。
親こあらさんの分析どおり
純情な乙女心はウケなかったのかな~。。
三田さんて
歌い手さんとしてよりも
女優さんとして見てたかも。。
今は歌舞伎の奥様ですよね。
それでも
気取りのないところが好ましいです。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>え~っ?!
阿木さん作詞&陽水さん作曲ですか~。。
ヒットしなかったのが不思議なくらいですね。

そうですよね。それだけでも話題になりそうですが、そうでもなかったようです。


>親こあらさんの分析どおり
純情な乙女心はウケなかったのかな~。。

どうなのでしょうかね^^


>三田さんて
歌い手さんとしてよりも
女優さんとして見てたかも。。
今は歌舞伎の奥様ですよね。
それでも
気取りのないところが好ましいです。


確かに女優さんのイメージが強いですよね。結婚された時は驚きでした。^^


コメントを閉じる▲
先ほどニュースを見ていると大阪府知事選で弁護士の橋下徹さんがが当選確実になったと言うのを見ました。私は府民ではないので、とやかく言う権利はないのですが、大丈夫なんだろうかと思ってしまいました。勿論、お会いした事がないので、その人となりは判りませんが、テレビで拝見していると悪い人ではないのでしょうが、こと、政治となるとどうなのでしょうかね。

弁護士先生ですから正義感はおありなのでしょうが、それだけでは勤まらない気がしてなりません。何しろ自公・・まぁ、府民の皆様が決められたのですから、これから頑張られて下さいとしか言いようがありません。さて、今日1月27日は女優の三田寛子さんのお誕生日だそうですので、三田寛子さんの『駈けてきた処女(おとめ) 』で締めたいと思います。



紺色の制服に包んだ体は真白い雪割草です♪


駈けてきた処女(おとめ)1



この楽曲は1982(昭和57)年 3月21日に発売された三田寛子さんのデビューシングルに収録された楽曲で作詞が阿木耀子さん、作曲が井上陽水さんによる作品です。このシングルのB面は『何故ですか』と言う楽曲でこちらは作詞が小林和子さん、作曲が芳野藤丸さんによる作品です。この楽曲は三田寛子さんご自身も出演された『カルピスソーダ』のCMソングとしても使われヒットしました。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『雪割草』は、良く聞く名前の植物ですが、こちらのサイト様によると『サクラソウ科、キンポウゲ科、ユリ科など7科にわたる10種ほどがユキワリソウあるいはそれに近い名で呼ばれている』と書かれていました。色々な科にまたがる名称なのですね。別の科の植物なのに園芸名で同じ名前が付けらた植物と言うのは余り多くないような気がします。


校庭に陽炎がユラユラ立ちます 胸をだく私囲んで♪


駈けてきた処女(おとめ)2


この楽曲は1989(平成元)年11月1日に発売された中山忍さんのシングルで、中山忍さんがカバーされています。因みに中山忍さんのシングルの方のカップリング曲は『軽蔑』と言う楽曲でこちらは作詞が森雪之丞さん、作曲が後藤次利さんによる作品だったようです。中山忍さんは昔は実姉の中山美穂さん何処か似ているイメージがあったのですが、現在は中山美穂さんとは違うタイプの美人ですよね。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『陽炎』とは辞書をひくと『春の天気のよい穏やかな日に、地面から炎のような揺らめきが立ちのぼる現象』と書かれています。個人的には『陽炎』と聞くと春よりは夏のイメージが強く、春のイメージではないような気がします。昔は旧暦が基準になっていたので、春の現象と言っても現在の初夏に近かったのでしょうかね。新旧で季節のずれがあるように思います。


16だから恋初め 16あなた知り始め♪ 』


駈けてきた処女(おとめ)3



この楽曲歌われた三田 寛子さんは1966(昭和41)年1月27日 のお生まれのようですから、この楽曲が発売された時は上に引用させて頂いた歌詞にあるように16歳だったのですね。楽曲の内容は清純な16歳の少女の乙女心が歌われたもののようです。それにしても『処女』をわざわざ 『おとめ』 と読み仮名をつける必要があったのでしょうかね。違った読み仮名を付けるなら『少女』の方が良い様な気がしないでもないです。



中山忍さんのカバーはこちらから、三田寛子さんのはそちらから少しだけ試聴が出来ます。youtubeでは中山忍さんが歌われている動画がここから、三田寛子さんが歌われている動画がそこから観る事が出来ます。聞き比べてみるとカバーされた中山忍さんの方がお上手な気がするのですが、楽曲のイメージにある初々しい少女の感じは三田寛子さんの方が似合っているような気がします。



GOLDEN J-POP/THE BEST 三田寛子GOLDEN J-POP/THE BEST 三田寛子
(1999/09/22)
三田寛子

商品詳細を見る



アイドル・ミラクルバイブルシリーズ 中山忍アイドル・ミラクルバイブルシリーズ 中山忍
(2005/11/30)
中山忍

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

【2008/01/27 23:00】 | 三田寛子
トラックバック(0) |


あいだめぐみ
橋下弁護士さん、当選確実みたいですね。
ちらっとニュースを聞いてたら(お皿を洗いながら)、今の日本では一番若い知事だそうです。
38歳で知事とはすごいですよね。
弁護と政治では勝手が違うと思うけど、あたしはどちらかといえば応援したいかな。

確かに『処女』を『おとめ』読むのはなんか生々しい感じがして違和感がありますね。
カルピスの文字を見たらカルピスが飲みたくなりました^^


親こあら
あいだめぐみさん今晩は!!

>橋下弁護士さん、当選確実みたいですね。
ちらっとニュースを聞いてたら(お皿を洗いながら)、今の日本では一番若い知事だそうです。
38歳で知事とはすごいですよね。
弁護と政治では勝手が違うと思うけど、あたしはどちらかといえば応援したいかな。

そうでしょうね。30台で知事と言うのは珍しいでしょうね。そうですね。どれだけ変えれるか見守りたいですね。

>確かに『処女』を『おとめ』読むのはなんか生々しい感じがして違和感がありますね。
カルピスの文字を見たらカルピスが飲みたくなりました^^

ですよね^^生々しい・・的確な表現かと思われます。^^カルピス飲みたくなることありますよね。^^



しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
私はラジオの速報で知りました。
うーん。私はノーコメントです。
選挙行ってないので…。
話し変えますね。
カルピス私も大好きで~す(^0^)。
でもそういえばカルピスも値上げするようですね。
はぁまた値上げ…。
後、飛行機の国内線も値上げするらしいですね。
でも飛行機は乗らないので…。
やはり新幹線かなぁと…。

“処女”を“おとめ”と称す歌には…
Gemini...
どうもお久しぶりです。
さて、三田寛子さんの曲と言えば、亡くなった村下孝蔵さんと競作の『初恋』がありますね。
私、『初恋』はCMなどで流れる三田さんを先に聴いたものですから、村下さんのを聴いた時の最初の印象は
「『初恋』って男の人も歌っているんだ」
って感じでした。

“処女”を“おとめ”と称す歌には、今は亡き偉大な作詞家、阿久悠さんががっぷり四つに取り組んだ、大塚博堂さんのラストアルバム『感傷』に入っている『処女(オトメ)よ』という曲があります。
確か、亡くなった後に発売されたシングルで、梓みちよさんもカバーしている曲『トマトジュースで追いかえすのかい』のカップリングでもあります。
杉村尚美さんの今は亡き木森敏之さんが作・編曲した『サンセット・メモリー』に似た導入で始まるなかなか印象的な曲です。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>私はラジオの速報で知りました。
うーん。私はノーコメントです。
選挙行ってないので…。

そうですか^^まぁ、個人の意見を必ずしも言う必要はありませんからそれで結構ですよ。^^

>話し変えますね。
カルピス私も大好きで~す(^0^)。
でもそういえばカルピスも値上げするようですね。
はぁまた値上げ…。
後、飛行機の国内線も値上げするらしいですね。
でも飛行機は乗らないので…。
やはり新幹線かなぁと…。

何もかも値上げで嫌になりますよね。と言っても仕方がないのですが・・・


Re:“処女”を“おとめ”と称す歌には…
親こあら
Geminiさん今晩は!!

>どうもお久しぶりです。
さて、三田寛子さんの曲と言えば、亡くなった村下孝蔵さんと競作の『初恋』がありますね。
私、『初恋』はCMなどで流れる三田さんを先に聴いたものですから、村下さんのを聴いた時の最初の印象は
「『初恋』って男の人も歌っているんだ」 って感じでした。

判るような気がします。先に聴いた方のイメージが残りますよね。村下さんの提供された楽曲で、三田さんと言えば「恋心」と言うのもありましたよね。


>“処女”を“おとめ”と称す歌には、今は亡き偉大な作詞家、阿久悠さんががっぷり四つに取り組んだ、大塚博堂さんのラストアルバム『感傷』に入っている『処女(オトメ)よ』という曲があります。
確か、亡くなった後に発売されたシングルで、梓みちよさんもカバーしている曲『トマトジュースで追いかえすのかい』のカップリングでもあります。
杉村尚美さんの今は亡き木森敏之さんが作・編曲した『サンセット・メモリー』に似た導入で始まるなかなか印象的な曲です。

そうですか^^その楽曲は存じませんでした。情報有難う御座います。^^

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。