温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は比較的温暖で過ごし易い一日でした。こんな日が続くと良いのですが、そうは行かないでしょうね。今日は歌手の石川さゆり さんのお誕生日なので、私のブログでは珍しく演歌で『津軽海峡・冬景色』を取り上げたいと思います。


注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットでキャッシュが残っているけどリンクの切れているものを拾って来て加工しています。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。


上野発の夜行列車 降りたときから 青森駅は雪の中♪


津軽海峡冬景色1



この楽曲は1977(昭和52)年1月1日に発売されたシングルに収録された楽曲でこのシングルのB面は『野の花のように』と言う楽曲で、両面とも作詞が阿久 悠さん、作曲が三木たかし さんの作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高6位を獲得され、このシングルは72.7万枚を売り上げたようです。



楽曲の内容は、男性に別れを告げ故郷?に帰る女性の心境を歌われたもののようです。上に引用させて頂いた歌詞に青森駅とあるので、帰られたのは青森と言う印象があるのですが、その後、連絡線に乗られていますので、帰郷されたのは北海道と言う事になりますが、歌われた石川さゆりさんは熊本県のご出身です。


ごらんあれが竜飛岬 北のはずれと見知らぬ人が指をさす♪

津軽海峡冬景色2



この楽曲のヒットで石川さゆりさんは、第19回日本レコード大賞で歌唱賞を、第6回FNS歌謡祭で最優秀グランプリを受賞され、第28回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされています。この楽曲がヒットした時、私は中学生だったのですが、石川さゆりさんがかなり大人びて見えたのですが調べてみたら、当時19歳だったようです。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『竜飛岬』とは、青森県東津軽郡外ヶ浜町竜飛にある、津軽半島の最北端、津軽海峡に突き出た岬で、この名前はアイヌ語の「タムパ」(刀)から来ているようです。未だに東北、北海道へは行った事がないのですが、青函連絡船から観る津軽海峡は絶景だったでしょうね。


風の音が胸をゆする泣けとばかりに ああ津軽海峡冬景色♪


津軽海峡冬景色3


この楽曲の舞台となった青函連絡船は、1988(昭和63)年3月13日 に青函トンネルを含む海峡線の開業に伴い、運航を終了されたようなのですが、1995(平成7)年7月に青森市の旧青函連絡船八甲田丸前、1996(平成8)年7月に竜飛岬とそれぞれ楽曲にゆかりのある場所に歌碑が建立されているようです。


当時、中学生だった私は演歌とかは聴かなかったのですが、この楽曲は何故か、歌本で練習した記憶があります。失恋=北国に帰る、旅すると言う楽曲が多くなったのは、この頃くらいからでしょうか?石川さゆり さんの『津軽海峡・冬景色』はこちらから、youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。


津軽海峡冬景色/能登半島津軽海峡冬景色/能登半島
(2005/12/07)
石川さゆり

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

【2008/01/30 23:03】 | 石川さゆり
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
そういえば珍しいですよね。
演歌を取り上げられるなんて…。
ってそういえばこの曲私の小さい頃にヒットした曲なんですね。
でもこの時期またラジオでよくかかってますよね。
だけど…さすが名コンビです。
改めて名曲だなぁと思います。
って演歌は全く聴かないんですけど…。
ちょっと見方が変わりますよね。


うる3世
こんばんは^^

珍しく「演歌」ですね。
そうですか、昨日は、石川さゆりさんの誕生日なんですね。

小生もこの歌は、歌えます^^
カラオケで、同席した人が、年配の方ですと、この歌を歌います。(他に歌える演歌が少ないので)
今では、小生が年配の部類に入るのかも? ^^;;

石川さゆりさんは、デビュー当時は、ベレー帽をかぶってはりましたよね。
思いだします かくれんぼ~~♪がデビュー曲だったような。
あれは、演歌かどうか微妙だった気がします。
今では、演歌の大御所ですよね。
あ~時の流れは、早すぎる・・・


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>そういえば珍しいですよね。
演歌を取り上げられるなんて…。
ってそういえばこの曲私の小さい頃にヒットした曲なんですね。

普通は取り上げないのですが、たまには良いですよね。まぁ、しのぶさんの年代の方には、小さい頃と言っても記憶に無い位の年齢でしょうから微妙かも知れないですね。

>でもこの時期またラジオでよくかかってますよね。
だけど…さすが名コンビです。
改めて名曲だなぁと思います。
って演歌は全く聴かないんですけど…。
ちょっと見方が変わりますよね。

そうですよね。私も殆ど聴かないのですが、見方変りますよね。^^



親こあら
うる3世さん今晩は!!

>珍しく「演歌」ですね。
そうですか、昨日は、石川さゆりさんの誕生日なんですね。

そうなのですよね。去年と同じにしようかとも思ったのですが、変えてみました。

>小生もこの歌は、歌えます^^
カラオケで、同席した人が、年配の方ですと、この歌を歌います。(他に歌える演歌が少ないので)
今では、小生が年配の部類に入るのかも? ^^;;

そうですね。微妙な年齢にさしかかりましたよね。^^

>石川さゆりさんは、デビュー当時は、ベレー帽をかぶってはりましたよね。
思いだします かくれんぼ~~♪がデビュー曲だったような。
あれは、演歌かどうか微妙だった気がします。
今では、演歌の大御所ですよね。
あ~時の流れは、早すぎる・・・

色々調べてみると、この楽曲を歌われていた時も和服ではなく洋服でした。歌謡演歌と言う感じだったのかも知れないですね。^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。