温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は暖かな一日でした。天気予報をみると、暫くは良いお天気が続きそうです。経済の方も晴れマ-クが出れば良いのですが、なかなか厳しそうです・・さて、今日は水越恵子さんのお誕生日ですので、『めぐり逢いすれ違い 』を取り上げたいと思います。


めぐり逢いすれ違い 水越恵子


愛し方が下手ですね 誘い方も無茶ですね 女の心こわれもの♪

めぐり逢いすれ違い1


この楽曲は、1978(昭和53)年12月に発売されたシングルに収録された楽曲で作詞・作曲が伊藤 薫さんによる作品です。このシングルのでB面は海と少年 』と言う楽曲で、こちらは作詞が伊藤 薫さん、作曲が 水越恵子さんによる作品です 。水越恵子さんの詳しいディスコグラフィ が見つからず、何日に発売されたかまでは判りませんでした。


人を好きになるのは簡単ですが、愛すると言うのは難しいですよね。人間同じように見えても千差万別ですから、失敗をしながら覚えていかないといけない事も多く、マニュアル通りにはいけませんよね。愛し方も、誘い方も色々でしょうが、相手から上に引用させて頂いた歌詞の内容の事を言われたら厳しいものがあるかも知れませんね。


男はお酒でごまかし 女は泣くより他に自分のだまし方知らず♪

めぐり逢いすれ違い2


歌詞の内容は、男女の恋愛を女性の視点で見たもののようです。歌詞に『あなたとても若いから』と言うフレーズがある事から考えると、男性の方が年下なのかも知れませんね。相手が年下なら、優しく教えてあげれば良いとも思うのですが、楽曲の主人公の女性は、教えるより、自ら気付いて欲しかったようです。少し厳しいですよね。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る、男は酒、女は涙と聞くと、何処かで聞いたようなフレーズですが、現実はどうなのでしょうかね。女性の中にもお酒で誤魔化す方も居られますし、男性でも泣くしか誤魔化しようがない方も居られますが、歌と現実は違っても、男は酒、女は涙とした方が歌として成立し易いのかも知れません。


きれい事だけの恋愛をあなた信じますかめぐり逢いすれ違い ♪

めぐり逢いすれ違い3


確かに人間生きていると奇麗事だけで済まされない事は多いですが、かと言って、本音だけで話せば、殴り合いの喧嘩に発展しないとも限りません。恋愛に限らず、人間関係は難しいです。同じ事を相手に言うにせよ、言葉ひとつで上手く行く事もあれば、逆の効果になる事もあります。顔の見えないネットでは尚更の事ですよね。

かく言う私も人間が出来ている訳ではないので、ついつい要らないで良い事まで言って後から後悔する事があります。相手を慮ると言うのは簡単そうで簡単ではないですよね。反省する事が多いです。水越恵子さんの『めぐり逢いすれ違い 』はこちららから少しだけ試聴が出来ます。 youtubeではそちらから聴く事が出来ます。



美しい日々~あやめ色の頃美しい日々~あやめ色の頃
(1998/08/19)
水越恵子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2009/02/04 19:48】 | 水越けいこ
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~(^-^)。
親こあらさん。
私も同感です。
って言うより親こあらさんより経験が浅い私は、なおさらです。
特にネットは、そうですよね。
顔が見えないだけに難しさをカンジます。
でも、相手の立場になって考えてみると、カキコミもしやすいですよね。
そして傷つける言葉はまず出ないですよね。
それと、相手の良い点を見つけてそのことに対して励まされたことをカキコミすると喜ばれますよね。
誉められて気分を害する人はいないです。
そのことを常に意識するようになってからはネット上でキレることはないですし、自分からもけしかけようとはしない限り大丈夫だと私は思います。
やっぱりいろんな人達と仲良く楽しみたいですよね☆
ってまるでできているかのようですけども、精一杯努力しているって言った方がふさわしいです。
でもお互い平和を作り出せるようにガンバって行きましょう~!

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!!

> こんばんは~(^-^)。
> 親こあらさん。
> 私も同感です。
> って言うより親こあらさんより経験が浅い私は、なおさらです。
> 特にネットは、そうですよね。
> 顔が見えないだけに難しさをカンジます。
> でも、相手の立場になって考えてみると、カキコミもしやすいですよね。
> そして傷つける言葉はまず出ないですよね。
> それと、相手の良い点を見つけてそのことに対して励まされたことをカキコミすると喜ばれますよね。
> 誉められて気分を害する人はいないです。
> そのことを常に意識するようになってからはネット上でキレることはないですし、自分からもけしかけようとはしない限り大丈夫だと私は思います。
> やっぱりいろんな人達と仲良く楽しみたいですよね☆
> ってまるでできているかのようですけども、精一杯努力しているって言った方がふさわしいです。
> でもお互い平和を作り出せるようにガンバって行きましょう~!

確かにそうかも知れないですね。平和までいかなくても
気持ちの良い場所を作りたいですよね。^^


コメントを閉じる▲
今日もムシムシする一日でした。明日は雨の予報のようです。短いようで、長く感じた一週間でしたが、やっと、お休みと言う感じですね。さて、今日は1946(昭和21)年 5月23日に、日本で初めてキスシーンが登場する映画である、佐々木康監督の『はたちの青春』が封切りされたことから『キスの日』だそうですので、今日は 水越けいこ さんの『ほほにキスして 』を取り上げたいと思います。


『ほほにキスして』  水越けいこ




恋人にして下さい、振り向くあなたの腕に風船の様に軽く♪


ほほにキスして1



この楽曲は1979(昭和54)年7月1日に発売された水越けいこさんの3枚目のシングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞、作曲が伊藤薫さんによる作品です。このシングルのB面は『心のとびら 』と言う楽曲でこちらは作詞、作曲が呉田軽穂さんとなっていますから、 松任谷由実 さんの作品と言う事になります。


上に引用させて頂いた歌詞からすると、この楽曲の主人公の女性は大胆にも自分から男性に恋人にして欲しいと申し出られたようです。女性の方が精神年齢的に上の場合が多いので、私も昔、数は少ないですが女性から告られた経験はありますが、流石に『恋人にして下さい』と言われた経験はありません。


涙なんておかしいわ、瞳をみつめあって指先をからませて♪

ほほにキスして2

 

この楽曲はシングル・チャ-トで最高33位を獲得され、このシングルは9.5万枚を売り上げたようです。因みにB面の『心のとびら 』と言う楽曲は、TBS系列で放映された「8時の空」のテーマソングとしても使われたようです。テレビのオープニングで使われたのなら普通に考えるとA面に持ってきそうですが不思議ですよね。


歌詞を読み返してもこの二人が何故、別れに至ったかまでは歌われていないのですが、上に引用させて頂いた歌詞からすると、別れも女性側から告げられたようです。男のくせに涙を流すのはおかしいと言われる事が多いですが、女性に比べて口下手な方が多いですから男泣きされる方も案外多いのかも知れませんよね。


頬にキスして、そしてサヨナラ、今度会う時は笑顔で♪

ほほにキスして3
  

楽曲の主人公の女性の深層心理までは判りかねますが、楽曲を聴いたり、歌詞を読む限りにおいては、明るい別れの歌ですよね。普通、別れをテーマにしたものは、悲しい、辛いと言うのが多い訳ですが、この楽曲の場合は自分から別れを告げたにせよ明るく軽いイメージがあります。それ位の別れ方が出来れば楽かも知れませんね。
  
外国の方のように挨拶代わりにキスをする習慣のない日本人にとっては、この楽曲で歌われているような別れ方は難しいような気がします。でも、近い将来は外国の方並になっているかも知れませんね。水越けいこ さんの『ほほにキスして 』 はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画を観る事がが出来ます。


Best of GaranceBest of Garance
(2001/05/23)
水越けいこ

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/05/23 20:41】 | 水越けいこ
トラックバック(0) |


ま〜さん
私は「8時の空」を良く見ていたので
B面の曲の「心のとびら」の方が記憶にあります。♪Knock on the door~♪という曲の始めをよく覚えています。ご存知かどうか知りませんが、「8時の空」は天気情報番組でした。


親こあら
ま〜さん今晩は!!

>私は「8時の空」を良く見ていたので
B面の曲の「心のとびら」の方が記憶にあります。♪Knock on the door~♪という曲の始めをよく覚えています。ご存知かどうか知りませんが、「8時の空」は天気情報番組でした。

そうですか^^ご覧になられていたのですね。出だしがそうですよね。^^
私が住む地方でこの番組が放映されていたのかどうかは判りませんが、当時は、7時頃には自宅を出なければいけなかったので、放映されていても見る事が出来ませんでした・・

コメントを閉じる▲
今日の2曲目はお誕生日シリーズと言う事で今日がお誕生日の水越けいこ さんの『しあわせをありがとう』を取り上げさせて頂きたいと思います。


ゆらゆらゆらと影法師 ふらりふらり歩きどおし♪ 

しあわせをありがとう1


この楽曲は1978(昭和53)年6月21日に発売された水越けいこさんのソロ・デビューシングルに収録された楽曲です。この楽曲のB面は『星の子守歌』と言う楽曲です。この楽曲の収録されたこのシングルは両面とも作詞、作曲が伊藤薫さんによる作品だったようです。



楽曲の内容は男性から別れを告げられボロボロ状態の女性の心情を歌われたもののようです。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る擬態語が対句?となっていて、主人公の女性の心理状態が上手く表現出来ていて興味深いものがあります。上手い表現ですよね。


木綿針がささるような 別れの言葉もう一度♪


しあわせをありがとう2


相手から言われた別れ言葉を表現するフレーズは沢山ありますが、上に引用させて頂いたような木綿針が刺さるような言葉と言うのはどんな言葉だったのでしょうかね。ナイフとかの刃物で刺されるより、却って痛いような気がしないでもないです。陰険なイメージを感じるのは私だけなのでしょうかね。

歌詞に出て来る木綿針とはご存知のようの裁縫用の針の事で、木綿の布地を縫うのに用いる太めの針の事を指すようです。調べてみるとこちらのサイト様では針の種類が書かれているのですが知らない名前ばかりで沢山あるものなのですね、あの針の糸を通す穴はどうやってあけるのか子供の頃から不思議でした



しあわせをありがとう 短い間だったけれど♪

しあわせをありがとう3


どう言う理由があって男性側から別れを告げられたのか判りませんが、終わった恋愛に感謝出来ると言うのはある意味幸せな事なのかもしれませんよね。でも、私は根性が曲がって居る所為か、歌詞を読み返すと感謝していると言うよりは皮肉とな表現ではないかと思ってしまいます。

手の皺と皺を合わせて『幸せ』と言うCMがありましたが、幸せの語源は語源辞典に書かれていますので、ご興味がある方はそちらからご覧下さい。日本語は奥が深いですよね。水越けいこさんの『しあわせをありがとう』はここから少しだけですが試聴が出来ます。



Best of GaranceBest of Garance
(2001/05/23)
水越けいこ

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

【2008/02/04 22:38】 | 水越けいこ
トラックバック(0) |


うる3世
こんにちは^^

これが水越さんのデビュー曲ですか。

水越さんといえば、「8時の空」。
学校に行く前に見てました。
懐かしいです。

懐かしい歌、懐かしい人、紹介ありがとうございます。


親こあら
うる3世さん今晩は!!

>これが水越さんのデビュー曲ですか。

そうですね。正確に言えばソロ・デビュー曲と言う事になりますが^^

>水越さんといえば、「8時の空」。
学校に行く前に見てました。
懐かしいです。
懐かしい歌、懐かしい人、紹介ありがとうございます。

いえいえ^^私はその番組は存じませんでした。^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。