温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週はお天気が悪いですよね。天気予報によると週末まで余り良くないようです。さて、今日は森田公一さんのお誕生日ですので、森田公一とトップギャランの『想い出のピアノ』を取り上げたいと思います。 

ガラスを彩る雪模様静かに更け行く冬の夜♪

想い出のピアノ1


この楽曲は1977(昭和52)年2月に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『悲しみをこらえて』と言う楽曲で、両方とも作詞が阿久悠さん、作曲が森田公一さんによる作品です。この楽曲もそうなのですが、ネットを探しても情報が少ないものは多いですよね。国会図書館位に行けば本とかあるのでしょうかね。


上に引用させて頂いた歌詞からもお判り頂けます様に、冬の歌のようです。ガラスを彩ると言う表現をされていますので、単に窓の外に降る雪が見えるだけでなく、窓とかにも雪が積もっているのかも知れません。雪は綺麗ですが、余り沢山降って1階部分が埋まるほどの積雪があるなら、怖くて綺麗だと言っている場合ではないでしょうね。


暖炉に燃やした木の枝が煙たいだけではない涙♪

想い出のピアノ2


歌詞の内容は別れた?恋人?の事を思いながら眠れなくなった主人公が、元恋人との想い出の曲を雪の降る夜中に弾き語りをされているようです。ロマンチックではありますが、余程、防音がなされていないと、幾ら歌やピアノが上手いとしても近所迷惑になるかも知れません。学生の頃、夜中にギタ-を弾き語りして叱られた経験がありますから・・・

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る暖炉はお金持ちで家がかなり大きく洋風の家でないと無かったでしょうが、森田公一さんは北海道留萌郡留萌町(現留萌市)のお生まれのようですから、お家に暖炉とかがあったのかも知れません。北海道の御宅は寒さに耐える為に色々な工夫がなされているようですから防音対策になっていたのかも知れません

覚えていますかこの歌を今でもあなたは好きですか♪

想い出のピアノ3


歌詞に『心を繋いでいるものはとうとうひとつになりました』と言うフレーズがあるのですが、歌詞全体を読んだ時にここの部分が理解出来ません。二人の想いが一つになったのなら、元恋人の事を思い出しているのもおかしいし、上に引用させて頂いた歌詞にあるように目の前にいない人に話し掛けているのも理解出来ないような気がします。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『この歌』がどんな歌か判りませんが、歌であるならタイトルであるピアノと言うのもおかしいですよね。歌詞のない曲だけのものならまだ理解出来るのですが・・・森田公一とトップギャラン の『想い出のピアノ』はこちららから少しだけ試聴が出来ます。 youtubeではそちらから聴く事が出来ます。

森田公一とトップギャラン ~GOLDEN J-POP / THE BEST森田公一とトップギャラン ~GOLDEN J-POP / THE BEST
(1998/08/21)
トップギャラン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/02/25 20:05】 | 森田公一とトップギャラン
トラックバック(0) |


azami
初めまして
今、森田公一さんがマイブームなのです
(古いですね)
最近までこの歌知りませんでした
子育てで忙しかったからかな?
北海道ではよくわかりますよ
「ガラスを彩る雪模様」
二重窓の外についた水滴が凍って雪の結晶が張り付いたみたいになるんです。
いつもきれいだなあって、自然の神秘に心打たれております。

Re: タイトルなし
oyakoala
azamiさん今晩は!初めまして!

閉館したものですから、レスが遅くなりました。

> 初めまして
> 今、森田公一さんがマイブームなのです
> (古いですね)

そう言うマイブームあってもおかしくないと
思います。

> 最近までこの歌知りませんでした
> 子育てで忙しかったからかな?
> 北海道ではよくわかりますよ
> 「ガラスを彩る雪模様」
> 二重窓の外についた水滴が凍って雪の結晶が張り付いたみたいになるんです。
> いつもきれいだなあって、自然の神秘に心打たれております。

北海道は違うのでしょうね。東北も北海道も行ったことがないので
行きたいと思いながら行けずにいます。


コメントを閉じる▲
今日は比較的、暖かい一日でしたが、明日は全国的に崩れそうな予報です。今日は作曲家の森田公一さんのお誕生日らしいので森田公一とトップギャラン の『青春時代』を取り上げたいと思います。



卒業までの半年で 答えを出すと言うけれど 二人が暮らした歳月を♪

青春時代1



この楽曲は1976(昭和51)年8月21日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『別れ煙草』と言う楽曲で両方とも作詞が阿久悠さん、作曲が森田公一さんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは101.8万枚を売り上げ、この楽曲で森田公一とトップギャラン は第28回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされています。


学校を卒業すると言うことはその先の進学か就職かを決めないといけない訳ですが、上に引用させて頂いたフレ-ズからすると、一緒に暮らしてきた彼女との将来まで含めて答えを出す事にこの楽曲の主人公は悩まれているのでしょうか。振り返って考えてみると、私の周りでは卒業を期にそれまで付き合ってきたカップルの多くは別れる事が多かったように記憶しています。


二人はもはや美しい 季節を生きてしまったか あなたは少女の時を過ぎ♪


青春時代2



森田公一さんと言えば、当時でも作曲家の先生と言うイメ-ジがあったのですが、元々は『トシハルとB&Bセブン』のメンバ-で、1969(昭和44)年に森田公一とトップギャランを結成され、第17回日本レコード大賞では『下宿屋』と言う楽曲でレコード大賞作曲賞を受賞されていたようです。結成以前に所属されていたグル-プの事も、作曲賞を受賞された楽曲についても存じませんでした。


歌詞の内容からすると、楽曲の主人公は大学生なのでしょうね。少女と言うのは、一般的なイメージとしては未成年者の女性を指す言葉で、おおよそ小学生から高校生辺りを指す事が多いので、上に引用させて頂いた歌詞に出てくるあなたも、同年齢だと考えれば少女ではないでしょうが、年齢としては20代前半の筈ですから、過去形で語るには早すぎるような気がします。



青春時代が夢なんて あとからほのぼの思うもの 青春時代のまん中は♪ 


青春時代3


青春とは、主に青年時代を指す言葉で、青年とは、狭義には高校生・大学生といった、それらの学齢を含む15歳から22歳までを指すらしいいので、間違ってはいないのでしょうが、最近では、34歳位までを指す事もあるようです。でも、若くても年寄りじみた方も居られれば、その逆の方も居られるので、単純に実年齢で割り切ることは難しいように感じます。

昨年、行われた山木康世さんのライブで山木さんが最近の、特に女性の方はお若い方が多くて、実年齢の7割位に感じるといった話をされていました。言われてみるとそう言う方多いですよね。森田公一とトップギャランの『青春時代 』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。 youtubeではそちらから歌われている動画を観ることが出来ます。



森田公一とトップギャラン ~GOLDEN J-POP / THE BEST森田公一とトップギャラン ~GOLDEN J-POP / THE BEST
(1998/08/21)
トップギャラン

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

【2008/02/25 22:07】 | 森田公一とトップギャラン
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
お天気は良かったですけど…大阪は寒かったです。
そういえばこの曲
今、CMで流れているのを聴きますね。
どんなCMだったかは覚えていないですけどね(^-^;)。
青春かぁ。青春って聞くと学生ってイメージがありますよね。
アニメで言えば「タッチ」とか…。
青春ばかり追い求めるだけではダメですよね。
そういう心は忘れずに…でももっと大人にならないとです。
私も…(苦笑)。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>お天気は良かったですけど…大阪は寒かったです。

そうですか^^天気が良くても寒い時ありますよね。

>そういえばこの曲
今、CMで流れているのを聴きますね。
どんなCMだったかは覚えていないですけどね(^-^;)。


そうですか^^何のCMなのでしょうかね。私は聞いた事がないです。


>青春かぁ。青春って聞くと学生ってイメージがありますよね。
アニメで言えば「タッチ」とか…。
青春ばかり追い求めるだけではダメですよね。
そういう心は忘れずに…でももっと大人にならないとです。
私も…(苦笑)。


難しいですよね。老成せずに大人になると言うのは^^

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。