温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はポカポカtと言うより、少し暑いくらいのお天気でした。時期が時期だけにラジオを聴いていると卒業ソングとか多いです。今日は倉田 まり子さんの『グラジュエイション』を取り上げたいと思います。


ここから誰もが巣立ってゆくの 知らない世界がそれぞれ待つわ♪ 


グラジュエイション1


この楽曲は1979(昭和54)年1月21日に発売された倉田 まり子さんのデビューシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『気にしない』と言う楽曲で両面とも作詞が山上路夫さん、作曲が 都倉俊一さんによる作品です。このシングルはオシングル・チャ-トで最高49位を獲得され、5.3万枚を売り上げたようです。

学校を卒業すると、進学か就職かと言うことになるのですが、何れにせよ、上に引用させて頂いた歌詞に出て来るようにそれまでとは違った世界に旅立つ事となります。期待と不安に胸を膨らませていた頃の事を思い出してしまいます。卒業する時は大人になった気分でいましたが、今考えるとまだまだ子供でした。


思い出あまりに たくさんあって 一つの小説 出来そうなほど♪ 


グラジュエイション2


シングルのタイトルは英語で『graduation』と書かれ、カタカナで『グラジュエイション』とフリ仮名うたれているようです。現在、倉田 まり子さんは本名の坪田まり子さんのお名前でプロフェショナル・キャリア・カウンセラーとして、ご活躍されているようです。芸名の倉田 は都倉俊一さんから1文字頂いて付けられたそうです。

『事実は小説よりも奇なり』と言う表現もありますが、人間生きていると、市販されている小説より驚くような事に出くわす事があります。思い出を言葉で表現すれば上に引用させて頂いた歌詞に出て来るように小説が作れそうです。現実には、関わる方のプライバシーの問題もあるので難しいかも知れませんが1つ以上出来そうです。


グラジュエイション グラジュエイション 嬉しく寂しい♪ 

グラジュエイション3




歌われていた倉田 まり子さんは、長崎県諌早市のご出身でどちらかと言うとお姉さんキャラのイメージでした。歌手としてでなくテレビドラマとかにも出演されご活躍されていたのですが、とある事件に巻き込まれ、そのスキャンダルから芸能界をやめられたようです。事実とは違う報道の為にそうなったのは残念な事です。

卒業ソングとして、英語の『graduation』を使われた楽曲は沢山あります。記憶が曖昧で、自信はないのですが、 日本の歌謡曲ではこの楽曲が初めてだったような気がします。上に引用させて頂いたサビが印象的でした。倉田 まり子 さんの『グラジュエイション』は.youtubeでそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。


倉田まり子倉田まり子
(1999/11/26)
倉田まり子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

【2008/03/11 21:06】 | 倉田 まり子
トラックバック(0) |


こあきんど
ほんと 残念です。

とても 好きな歌手でした。

(p_;)ヒクッ


親こあら
こあきんどさん今晩は!
初めまして!!

>ほんと 残念です。
とても 好きな歌手でした。
(p_;)ヒクッ

そう思われた方も多かったと思います。・・・辛いですよね・・


No title
のっぴー
昔の歌が大好きです。ステキなブログですね。ネオ・レトロ館という名前にも惹かれます…!
倉田まり子さんのグラジュエイションを調べていたらたどりつきました。とても参考になりました。
今後も楽しみにしています!(^Ο^)

Re: No title
oyakoala
のっぴー さん今晩は!初めまして!

> 昔の歌が大好きです。ステキなブログですね。ネオ・レトロ館という名前にも惹かれます…!

有難う御座います。^^ブログの名前を褒められたのは
初めてですが、嬉しいです。


> 倉田まり子さんのグラジュエイションを調べていたらたどりつきました。とても参考になりました。
> 今後も楽しみにしています!(^Ο^)

有難う御座います。そうですね。そう言って頂けると
励みになります。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。