温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


posuto.jpg

上の画像は、随分前に撮影した某所のポストです。勿論、現役ではなく、ディスプレイ用のものです。公衆電話も無くなりましたが、ポストも見かけなくなりましたよね。今日はkoba様のリクエストで 南野陽子さんの『出さない手紙』 を取り上げたいと思います。

あなたへ送りたくて言葉を探しながら♪

dasanaitegami1.jpg

この楽曲は作詞が榎 雄一郎さん、作曲がMALTAさんによる作品です。この楽曲は、NHKで放送されていた音楽番組「ヤングスタジオ101」の中で歌われていた楽曲で、南野陽子さんが歌われたのは1987(昭和62)年5月のようです。 作詞をされた榎 雄一郎さんを検索すると脚本家として名前が出てくるのですが、この番組に関わって居られたのでしょうね。情報が少ない為にどう言う経緯で作詞を担当されたのかは判りませんが、プロの作詞家さんではないようです。

現在は、携帯、メールがありますが、昔は固定電話か手紙しかありませんでしたから、どちらにしても勇気がいる行為でした。上に引用させて頂いた歌詞にあるように、手紙を書くのも色々考えたものですし、家族が出る可能性が高い固定電話も考えてからと言う事が多かったように記憶しています。携帯やメールは便利ですが、社会性を考えると昔の方が良かったかも知れませんね。メールなら簡単に削除できるし、手紙より記憶に残り難いですよね。時代は変わってしまいました。

あなたと過ごした日が古い映画のように♪

dasanaitegami2.jpg


歌詞の内容からすると別れた彼氏が転校して1年が経ち、彼に自分の思いを伝える為に手紙を書こうとしている女性の気持ちを歌われたもののようです。転校しても別れていなければ文通なりなんなりで付き合う事も出来たのでしょうが、そうでは無かったようです。楽曲のタイトルが『出さない手紙 』ですから、最初から出すつもりはなかったのでしょうかね。個人的に転校したことも無ければ転校生と恋愛した事も無いのですが、昔は少しの距離でも遠く感じたものでした。

上に引用させて頂いた歌詞に『 古い映画のように』と言うフレーズがありますが、昔の歌にはセピア色とかと言う言葉も良く遣われていましたよね1年で過ごした日々が『古い映画のように』に感じる事は少ないように思うのですが、元彼がそばに居ないから尚更そう感じるのかも知れません。これが単なる別れで、近くに住んでいても学校が変わるだけでも会わない事も多いですが別れた相手が側にいる状況だとまた違って来るのかも知れませんね。別れたなら近くに住んで居る方が辛いかも知れませんね。

覚えていて私のことをそしていつか♪

dasanaitegami3.jpg



現在はどれ位居られるのか判りませんが、昔は親の仕事の都合で転校と言うのが多かったですが、仕方が無いにしても大変な事だったでしょうね。今回の震災では地元を離れて他の都道府県に引越しされた所も多く、中には学校ごとと言う所もあったようですが、この体験は将来子供達の心に何を残すのでしょうかね。新天地で良い思い出が出来れば良いですが、親、兄弟を無くす事があれば、後々まで心に傷が残るかも知れませんので心配になりますね。心のケアが必要だと感じます。

「日にち薬」という言葉があります。時間の経過と伴に辛く悲しい思いも薄れて行く事もあるのでしょうが、この楽曲の場合はどうでしょうか?相手が転校してしまっている訳ですから、将来、再び会う可能性と言うのはどれ位あるものでしょうかね。中学の時に好きだった女性を何度か街で見掛けましたが、声を掛ける勇気はありませんでした。尤も向こうが私の存在に気がついていたのかどうかは不明ですが、それも別れる前の状況によって違って来るのかも知れませんね









追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2011/06/14 21:18】 | 南野陽子
トラックバック(0) |

NoTitle
ありんこbatan
最初の写真
見れば見るほどおもしろい~☆
左の女性が上を見てる....
「大正」の文字があるショーケースは何?
駄菓子入れのような瓶には何が入っているの?
「無余地」って何のこと?
そして
このポスト
オブジェといっても
機能してるような感があります。
投函されたらどうなってしまうの??

この歌は知りませんでした。
「転校」という言葉も
しばらくは言うのを慎まれる言葉なのかもしれませんね
テレビでは
わずかな時間だけ過ごした子どもが
次のところに行くのにお別れ会をしてもらい
「みんなにやさしくしてもらってうれしかった」って言っていますが
人見知りする子や
精神的にたくましくない子どもには
つらい日々だったのではないでしょうか
この子たちの精神的苦痛を
みんなで理解していかないといけないですね  

NoTitle
koba
おはようございます。
リクエストにお答え下さいましてありがとうございました。
私も昔のそういった思い出のある方を見かけたとしても、まず声をかけることはにでしょうね。
引越しを何度もしていますので、今のところで会うことは考えにくいですし。
 丸型ポスト私の住んでいるところでも昔からの集落では、まだそのままのところもあります。
 この温かみのある雰囲気私も好きです。
以前新聞?でみた話では、このポストは設定した耐用年数を過ぎており、本来は交換の対象なのだそうです、
しかし設置協力先が民間の場合では、このポストがいいからと交換を渋るところがあるそうで、そういったところはそのままらしいです。
 

Re: NoTitle
oyakoala
ありんこbatanさんおはよう御座います。

> 最初の写真
> 見れば見るほどおもしろい~☆
> 左の女性が上を見てる....
> 「大正」の文字があるショーケースは何?
> 駄菓子入れのような瓶には何が入っているの?
> 「無余地」って何のこと?
> そして
> このポスト
> オブジェといっても
> 機能してるような感があります。
> 投函されたらどうなってしまうの??

不思議な画像かも知れませんね。昔のお店を再現されているのでしょうが
おかしなところ多いですね。

> この歌は知りませんでした。
> 「転校」という言葉も
> しばらくは言うのを慎まれる言葉なのかもしれませんね
> テレビでは
> わずかな時間だけ過ごした子どもが
> 次のところに行くのにお別れ会をしてもらい
> 「みんなにやさしくしてもらってうれしかった」って言っていますが
> 人見知りする子や
> 精神的にたくましくない子どもには
> つらい日々だったのではないでしょうか
> この子たちの精神的苦痛を
> みんなで理解していかないといけないですね  

その辺りが難しいでしょうね。心強く生きて欲しいです。

Re: NoTitle
oyakoala
kobaさんお早う御座います。

> おはようございます。
> リクエストにお答え下さいましてありがとうございました。

いえいえ。こちらこそ有難う御座います。

> 私も昔のそういった思い出のある方を見かけたとしても、まず声をかけることはにでしょうね。
> 引越しを何度もしていますので、今のところで会うことは考えにくいですし。

そう言う方が多いのかも知れませんね。

>  丸型ポスト私の住んでいるところでも昔からの集落では、まだそのままのところもあります。
>  この温かみのある雰囲気私も好きです。
> 以前新聞?でみた話では、このポストは設定した耐用年数を過ぎており、本来は交換の対象なのだそうです、
> しかし設置協力先が民間の場合では、このポストがいいからと交換を渋るところがあるそうで、そういったところはそのままらしいです。

そうですか^^できれば残して欲しいですね。



コメントを閉じる▲
kousa.jpg

今日も良いお天気の一日でしたが、全国的に黄砂が飛んだようで、こちらの山々も霞んで見えました。今日はお仕事だった方も多いのでしょうか。それでも、普段より交通量は多いみたいですね。今日はkoba様からのリクエストで 南野陽子さんの『シンデレラ城への長い道のり 』を取り上げたいと思います。一部写真が入手出来ませんでしたので、キャッシュが残っていて、リンクが切れている画像を拾って来て加工しています。問題がある場合は削除致しますので、お手数ですがご連絡頂けると有難いです。
あんまり空が青くて 二人ともはしゃぎすぎたの♪

shinnderera1.jpg

この楽曲は1987(昭和62)年5月2日に発売された南野陽子さんのの3枚目のアルバム『BLOOM』に収録された楽曲で作詞が小倉めぐみさん、作曲が萩田光雄さんによる作品です。この楽曲が収録された『BLOOM』は最高2位を獲得され、22.9枚を売り上げたようです。アルバムタイトルの『BLOOM』は、花と言う意味ですが、バラなど主に観賞用の花を指すようです。因みに『flower』とか『blossom』は桜,リンゴなどの主に果樹の花を指すそうです。同じ花の意味でも違うのですね。

歌詞の内容はデ-トで東京ディズニーランドに訪れたカップルの女性の気持ちを歌われたもののようです。上に引用させて頂いた歌詞と発売時期から考えると季節は丁度GWだったのでしょうかね。カップルになって間もない二人が初めて訪れたのですから、はしゃぎ過ぎる気持ちは良く理解出来ます。東京ディズニーランドには未だに行った事は無いのですが、時代的に言うと神奈川県に住んでいた時代ですね。彼女でもいれば行っていたのかも知れませんが居ませんでした。


お城の屋根は見えるのに 近づいてくれない♪

shinnderera2.jpg


初めて行く場所で地理感覚が判らなかったのでしょうね。ターミナル駅から歩かれたようです。この楽曲の舞台となる「東京ディズニーランド」が開園したのが1983(昭和58)年4月15日 でした。現在の最寄駅であるJR舞浜駅が開通したのが、1988(昭和63)年12月1日ですから、楽曲の二人は浦安駅から歩かれたのでしょうね。浦安駅から東京ディズニーランドまでの距離は約4.5kmあるようです。人間の徒歩は平均で約4kmだそうですから、かなり近づいてはいたのでしょうね。

色々調べていると、楽曲の主人公達は東京駅から歩いたのではないかと書かれたものがありました。東京駅から東京ディズニーランドへは約14kmですから、普通歩いて行く距離ではないですよね。上に引用させて頂いた歌詞ではお城の屋根は見えるとあるのですが、歌詞には『そろそろ1時間なの』ともあるので、残りは10km位ある訳ですが、そんな距離からもお城の屋根は見えたのでしょうかね。検証して見ないとなんとも言えませんが検証の為に行くには遠いですよね。 


ローファー履いたシンデレラ 前途多難だけど♪

shinnderera3.jpg


シンデレラと言うと『シンデレラコンプレックス』と言う言葉がありますが、これは、『男性に高い理想を追い求め続ける、女性の潜在意識にある「依存的願望」を指摘したシンドロームの名称。童話『シンデレラ』のように、女は今日もなお、外からくる何かが自分の人生を変えてくれるのを待ち続けている、としてこう名付けられた。』と言う意味です。シンデレラは女性の憧れのひとつではあるのでしょうが考えて見ると王族と結婚する訳ですから、なるのも簡単ではないでしょうし、なっても苦労が多そうですよね。

上に引用させて頂いた歌詞にある『ローファー履いたシンデレラ♪』と言うのは、楽曲の主人公のことを比喩したものなのでしょうね。楽曲のタイトルである『シンデレラ城への長い道のり』と言うのは実際の東京ディズニーランドまでの距離と自分自身がシンデレラのようになれる距離の事を比喩されたのかも知れません。 現代のシンデレラと言えば英国のウィリアム王子とご結婚されたキャサリン・ミドルトンさんと言う事になるのでしょうが、現代のシンデレラ姫の胸中はどんなものなのでしょうかね。




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2011/05/02 18:31】 | 南野陽子
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~o(^-^)o
大阪も黄砂でかすんでいましたよ。
でも今の黄砂は危ないから
歓迎できないですよねm(_ _)m
お~。
もちろんこの曲知っていま~す(^O^)
この曲のリズムが好きです。
久しぶりにアルバム
聴こうと思いま~す♪

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~o(^-^)o
> 大阪も黄砂でかすんでいましたよ。
> でも今の黄砂は危ないから
> 歓迎できないですよねm(_ _)m

変ですよね。多すぎるし身体に悪そうですよね。

> お~。
> もちろんこの曲知っていま~す(^O^)
> この曲のリズムが好きです。
> 久しぶりにアルバム
> 聴こうと思いま~す♪

楽しい感じの歌ですよね。


ありんこbatan
こちらも
なんだかモヤっとしてるなぁ
と思ったら
ニュースで
「この地方今年初の黄砂を観測」....
ありがたくない初物です。

東京ディズニーランドでデートした歌ですか
そういうのがあるんですねぇ
たしかに人気のある場所ですが....
行ったことないです。
行けばハマるらしいので
何かのキッカケで行くことがあれば
虜になるかもしれませんが
今からでは
体力的にキビしそう (^ー^;

親こあらさんの曲分析
いつもいつも
おもしろいですね~♪
作詞された方がご覧になったら
笑い&冷や汗 で
いい加減なことは書けないなぁ
なんて思っていらっしゃるかも!



koba
おはようございます。
今回もリクエストにお答え下さいましてありがとうございました。
私のGWは、今日からです。
 当時東京駅からシャトルバスが出ていたと思いますが、さすがにあそこから歩くのはイメージできないですね。
けんかしながら二人の仲が深まる、ほのぼのとした曲だと思います。

Re: タイトルなし
oyakoala
ありんこbatanさん今日は!

> こちらも
> なんだかモヤっとしてるなぁ
> と思ったら
> ニュースで
> 「この地方今年初の黄砂を観測」....
> ありがたくない初物です。

かなり広範囲であったようで、有難くないお話ですよね。

> 東京ディズニーランドでデートした歌ですか
> そういうのがあるんですねぇ
> たしかに人気のある場所ですが....
> 行ったことないです。
> 行けばハマるらしいので
> 何かのキッカケで行くことがあれば
> 虜になるかもしれませんが
> 今からでは
> 体力的にキビしそう (^ー^;

待ち時間も長いでしょうし、体力は必要でしょうね。

> 親こあらさんの曲分析
> いつもいつも
> おもしろいですね~♪
> 作詞された方がご覧になったら
> 笑い&冷や汗 で
> いい加減なことは書けないなぁ
> なんて思っていらっしゃるかも!

どうなんでしょうかね。一度お聞きしてみたいものです。^^

Re: タイトルなし
oyakoala
kobaさんどうもです。

> おはようございます。
> 今回もリクエストにお答え下さいましてありがとうございました。
> 私のGWは、今日からです。

リクエスト有難う御座います。そうですか^^ゆっくり休めると良いですね。

>  当時東京駅からシャトルバスが出ていたと思いますが、さすがにあそこから歩くのはイメージできないですね。
> けんかしながら二人の仲が深まる、ほのぼのとした曲だと思います。

幾ら地理感覚がないにしても有り得ないでしょうね。もう少し
説明があると有難かったです。

コメントを閉じる▲
hatake2.jpg


季節は、確実に春に向うとしていますが、吹く風は冷たく、被災地から遠く離れたこの地域にも気候的な影響があるような気がしてならないです。今日はkoba様のリクエストで南野陽子さんの「微笑みカプセル Don't worry, my friend 」を取り上げたいと思います。


Don't worry, my friend どうしたの?塞ぎこんでないで♪ 」


hohoemi1_20110327181924.jpg


この楽曲は、1988(昭和63)年3月21日に発売された初のシングルベスト「NANNO Singles」に収録されたボーナストラックで、作詞が堀田絢 さんと田口俊さん作曲が岸正之さんによる作品です。この楽曲以外はアルバムタイトルからもお判り頂けますように、デビュ-曲の「恥ずかしすぎて」を含めて 1988(昭和63)年2月26日に発売された「吐息でネット」までのA面11曲と、この楽曲が収録されていたようです。この楽曲が収録されたアルバムは最高で1位を獲得され、48.1万枚を売り上げたようです。売り上げ枚数で言うと一番売れたようです。

上に引用させて頂いた歌詞に出てくる「Don't worry, my friend」は、直訳すると「 私の友人、心配しないでください。」となりますが、「元気出して」と言うことになるのでしょうかね。楽曲の内容は塞ぎこんでいる友達を勇気付けている内容のようです。勇気付けてくれる友人がいると言うのは有難い事ですよね。人間生きていると、落ち込んだりする事がありますが、言葉一つで勇気付けられる事も多いですよね。それは一方的な行為や同情でなく、アドバイスや協力して上げるだけで、逆に勇気付けている方の元気になる事もあるように思います。


いつか聞かせてくれたあなたのその夢 見失いそうな時思いだしてね♪ 

hohoemi2_20110327182003.jpg


私はこの曲を知らなかったし、レコ-ドやCDも持っていないので、Youtobeから聞き取ろうとしていたのですが、どうしても聞き取れない部分があり、お友達にメ-ルして教えて貰いました。Youtobeには英語の歌詞がついているのですが、間違っていると良くないので、近くのレンタル屋さんを探したのですが、南野陽子さんのCDは一枚しか無く、この曲は含まれていませんでした。日本語なのですが、歌詞となると判り難いものも多々ありますよね。教えて下さったお友達にこの場を借りて感謝をします。有難う御座います。助かりました。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、お互いに将来の夢を語り合ったのかも知れませんね。そう言えば、私も高校時代や大学時代に夢を語り合った記憶があります。その頃思っていた人生とは全然違う人生を歩んでいますが、それはそれで良かったのかも知れないと思う今日この頃です。仮に実現不可能な夢であっても、それに近づく努力をする事は大切ですよね。夢は希望を与えてくれますから、結果が出せなくても人間が生きて行く上で大きな原動力になるような気がします。最後まで諦めず頑張り続ける事が大切なのでしょうね。


元気を詰め込んだ微笑みのカプセルをあなたにあげる♪ 」



hohoemino3.jpg


楽曲のタイトルである「微笑みカプセル」は、ドラゴンボ-ルで言えば「元気玉」みたいな事を表現したかったのでしょうかね。現実に「元気を詰め込んだ微笑みのカプセル」は存在しませんが、相手を勇気付ける言葉であったり、アドバイスであったり、協力してあげる事がそうなるのかも知れません。歌で癒されたり、元気付けられたりする事もありますよね。人間本当に落ち込んでいる時は周りが何と言おうともそこから抜けれない事も多々、ありますが頑張るしかないのですよね。私も友達の言葉で助けられた事が沢山あります。

この度、震災に遭われた方の中には、家族を亡くされ、震災孤児になられた方も少なくないと聞きます。その事は心が痛む事ではありますが、生き残れた方がその事で不利にならないようにして頂きたいと思います。特に未成年で、ご両親とも他界されたのなら、養子縁組ももっとし易い形にするとかの法律改正も迅速に行って欲しいと思います。養子縁組に関しては法律を悪用する方も居られるから、その辺りはどう判断するのか難しい所ではありますが。一日も早く一人でも多くの方が夢を持って生きていける社会が来る事を祈らずには居られません。
 




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:女性ボーカル - ジャンル:音楽

【2011/03/27 18:21】 | 南野陽子
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~o(^-^)o
久しぶりにこの曲
聴いて私も元気を
もらいましたよ~!!
何かようやく元の自分に
戻りました。
それに今までも辛い時は
この曲で何度も助けられたことも
思い出しましたよ。
それとまた
おっしゃるように
私も友達から
助けられて今の私が
あります。
ありがたいですよね。
感謝です。
そして歌の力って
スゴイ!ですよね。
今日は改めて
そう思った1日でした。
これからもずっとずっと
聴き続けていきます!
それと親こあらさん
改めて、これからも
仲良くして下さいね。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
いつもありがとうございますm(_ _)m

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~o(^-^)o
> 久しぶりにこの曲
> 聴いて私も元気を
> もらいましたよ~!!
> 何かようやく元の自分に
> 戻りました。
> それに今までも辛い時は
> この曲で何度も助けられたことも
> 思い出しましたよ。

そうですね。友達は有難いですよね

> それとまた
> おっしゃるように
> 私も友達から
> 助けられて今の私が
> あります。
> ありがたいですよね。
> 感謝です。
> そして歌の力って
> スゴイ!ですよね。
> 今日は改めて
> そう思った1日でした。
> これからもずっとずっと
> 聴き続けていきます!
> それと親こあらさん
> 改めて、これからも
> 仲良くして下さいね。
> よろしくお願いいたしますm(_ _)m
> いつもありがとうございますm(_ _)m

こちらこそ有難う御座います。宜しくお願いしますね。

元気玉
koba
こんばんわ。
リクエストにお答えいただきましてありがとうございました。
微笑みカプセル=元気玉、言われてみればそうですね。
何かエールを送れる曲をと思ってリクエストしてみました。
この出演番組のスポンサーが同業他社の化粧品会社のため、
ライバル会社のCPソングである「吐息でネット」が歌えずこの曲を歌ったのでTVではこの1回だけです。
 ジャージ(体操服)姿なのは、当時過労でダウンして番組で復帰をアピールするために、
元気=体育=ジャージという発想でこうなったようです。
(ギリギリまでマネージャーさんに止められたようですが)
こういったユニークさが南野さんの持ち味でもありますが。

Re: 元気玉
oyakoala
kobaさんどうもです。

> こんばんわ。
> リクエストにお答えいただきましてありがとうございました。
> 微笑みカプセル=元気玉、言われてみればそうですね。
> 何かエールを送れる曲をと思ってリクエストしてみました。

リクエスト有難う御座います。元気になれた方も多いと思います。

> この出演番組のスポンサーが同業他社の化粧品会社のため、
> ライバル会社のCPソングである「吐息でネット」が歌えずこの曲を歌ったのでTVではこの1回だけです。
>  ジャージ(体操服)姿なのは、当時過労でダウンして番組で復帰をアピールするために、
> 元気=体育=ジャージという発想でこうなったようです。
> (ギリギリまでマネージャーさんに止められたようですが)
> こういったユニークさが南野さんの持ち味でもありますが。

そうみたいですね。何故、ジャージなのか判らなかったのですが同じように書かれている方の
文章を見て納得しました。変わった衣装も多いですね。


ありんこbatan
本当に
いつまでも寒いです。
でも
避難所生活を思えばなんのその
震災以来
不便などあると
被災された方に比べたら....
自分の家やご家族を亡くされた方が
地域のために尽力されているのを見ても
あんなにがんばってる人がいる....
まさに
被災地からエネルギーをいただいています。

そうですね
これを機会に
法整備もしないといけないと思います。


Re: タイトルなし
oyakoala
ありんこbatanさん今晩は!

> 本当に
> いつまでも寒いです。
> でも
> 避難所生活を思えばなんのその
> 震災以来
> 不便などあると
> 被災された方に比べたら....
> 自分の家やご家族を亡くされた方が
> 地域のために尽力されているのを見ても
> あんなにがんばってる人がいる....
> まさに
> 被災地からエネルギーをいただいています。

そうですね。被災地の方々の方が元気かも知れません。
勇気を頂いているのはこちらかも知れませんね。

> そうですね
> これを機会に
> 法整備もしないといけないと思います。

そうですよね。法律だけでなく色々変えないと
いけない状況ですよね。

コメントを閉じる▲
mist.jpg

上の画像は夕暮れに、愛媛方面を撮影したものです、何やら霞んでいますね。これが徳島方面だともっと霞んでしまっています。暖かいのは、過ごし易くて良いのですが、北のほうでは大雪の被害、南の方では火山灰による被害が出て、大変な事になっていますよね。関東方面では大きな地震もあったようです。経済も不透明でそんな事を表すかのような景色ですよね。角界では八百長があり、某都知事様は昔からあった事だからと笑い飛ばしていましたが、そう言う問題なのでしょうかね?奇麗事ばかりでは済まない世の中ではありますが、何処かおかしな方向に進んでいると思うのは私だけなのでしょうかね?さて、今日はkoba様のリクエストで 南野陽子さんの『氷のダイヤモンド』を取り上げたいと思います。 
雪のロッジにふたり夜明けを待ってた樹々のあいだを♪

korid1.jpg


この楽曲は,1988(昭和63)年 12月14日に発売された6枚目のオリジナルアルバム『SNOWFLAKES』に収録された楽曲で作詞が康珍化さん、作曲が上田知華さんによる作品です。作曲上田をされた知華さんは、東京都出身のシンガーソングライターで、この楽曲が発売される10年前の1978(昭和53)年に、上田知華+KARYOBINと言うグループでデビューされています。 南野陽子さん以外のアーティストにも沢山の楽曲を提供されていたようです。グループ解散後はニューヨークを拠点として他アーティストの楽曲提供などの活動をさているようです。

上に引用させて頂いた歌詞に出てくる『ロッジ』と言うのは『山小屋。また、山小屋風のホテル・旅館。山荘。ヒュッテ』の事を指します。歌詞の内容からすると楽曲の主人公はスキーにでも来られていたのでしょうかね。一時期、スキーブームがありましたが、お金も時間も掛るので、結局、未だにスキーはした事がないです。現在は、県内にも人工ゲレンデが出来て環境も整いましたが、私が学生の頃はそんな場所も無かったので、冬になるとスキー場のツアーも沢山ありましたが、最近は殆ど見掛けなくなったような気がします。


空と大地の間遠い旅をして何を運んで来る妖精たちよ♪


korid2.jpg

1987(昭和62) 年に公開された映画『私をスキーに連れてって』を契機として全国的にスキーのブームが起こったようですから、この楽曲もそんな時代のブームに乗ったものであったのでしょうね。時代的に言えば当時私は社会人で神奈川に住み、都内の企業に勤務していたのですが、ブームで行くほどの時間もお金もありませんでした。その後何年かして、仕事で土曜日に群馬へ行く事があり、スキー場へ向かう車の多さに辟易とした気持ちと羨ましい気持ちでイライラしながら高速道路を走った記憶があります。

歌の内容は、愛する彼氏とスキー場に来て、幸せをかみ締めている女性の気持ちを歌ったもののようです。上に引用させて頂いた歌詞には『妖精』と言う言葉が出て来ますが、自然現象は妖精の仕業ではないかと思うことがありますよね。科学が幾ら発達しても全て説明出来る訳ではありません。そこにはなにか不思議なチカラが働いているのかも知れませんね。自然は多くの事を教えてくれますが、その自然を破壊して生きているのも人間です。人間にとって都合が良い事ばかりではありませんが、共生出来るのが一番かも知れませんね。


ふたりの掌に氷のダイヤモンド 誓いも優しさも閉じ込めて♪

korid3.jpg


最近の音楽は殆ど、聴きませんが、単純に好きとか、幸せとかと言う歌が少なくなったような気がします。歌詞より、曲重視と言うか日本語なのに余り意味がないような歌詞が多いような気がするのは私だけなのでしょうかね。最近のアイドルと呼ばれる方もスタイルが良かったり、歌がお上手な方は増えたのですが、違和感を感じると言うか、オーラみたいなものを余り感じなくなったような気がします。身近な存在になりつつあるのでしょうが、少し寂しく感じるのは私だけなのでしょうか?それとも単に年をとっただけなのでしょうかね。

上に引用させて頂いた歌詞に『氷のダイヤモンド 』と言うのが出て来ますが、これはダイヤモンドダストと呼ばれる自然現象を指しているのでしょうか?宝石のダイヤモンドは婚約指輪としても使われますよね。二人の愛が永遠でありますようにと言う事を掛けたのかもかも知れません。ダイヤモンドは、ギリシャ語の「アダマス」(征服されざるもの)、侵すことのできない硬さを意味していて、日本では古くから「金剛石」と呼ばれ、「剛」と硬さで表現されているそうです。そんな強さがこの国にも欲しいですよね。







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:昭和の歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2011/02/05 19:40】 | 南野陽子
トラックバック(0) |

スポーツか国技か興行か
koba
こんばんわ。
今回もリクエストにお答えくださいましてありがとうございました。
この曲は、ファンでの人気が高い曲といわれており、昨年11月発売の25thアルバムでは新たな歌詞がつき
桜詩集として歌われています。
またアルバムの曲なのでTVで歌っているのは、動画の番組1回だけだと思います。
また衣装もセットもいい雰囲気なんですよね。
私もスキーはしませんが、早朝のダイヤモンドダストすごくきれいですよ。

大相撲の件、もうここまできたら、単なる興行なのか、国技なのか、
それともスポーツなのか枠組みをハッキリさせないとこうしようもないところまできてしまいましたね。


しのちゃん
おはようございますo(^-^)o
先月、新しく交換
されて返ってきた
CDラジカセと
オークションで
再度買い直して
この楽曲の入った
アルバム聴いたんですけど
やっぱり良いですね~(*^o^*)
私も今の曲やアイドルには
全く興味ないです。
昔のアイドルは
作られたアイドルって
言われてましたが
それはそれで良かったと
思います。
オーラもあったし
アイドルがアイドル
らしかった時代だったと…。
それとアイドル時代の
キレイな思い出が
今も色あせずに
残っているから
昔のアイドルって
良いのかなと改めて
思います☆
何より一番の原点は
ここにありますo(^-^)o

No title
ありんこbatan
あらま
都知事さん
また
そんな発言をなさいましたか
あの方が
声高に批判されたり
辞職に追い込まれたりしないのは
何故なんでしょう??
不思議ですねぇ

スキーは
寒いし
スキーをかついで滑るところまでいくのにすごい体力が要るので
頼まれても2度としたくありません。
こちらの高校では
スキー合宿とか
スキー体験が盛り込まれた修学旅行が
一時流行ったようですが
もう
それをやめてしまったところが多いです。
雪があるかないかに左右されるから かな?

そういえば
オーラの出てるタレントさんて
少なくなったかもしれませんね
「となりの美代ちゃん」(浅田美代子さん)あたりから
その辺の子がテレビに出る
というのが盛んになりはじめ
モー娘さんの
「入れ替わり立ち代り .... なにがなんだか」現象の
ひとつの産物という気もします。

Re: スポーツか国技か興行か
oyakoala
kobaさん今日は!

> こんばんわ。
> 今回もリクエストにお答えくださいましてありがとうございました。
> この曲は、ファンでの人気が高い曲といわれており、昨年11月発売の25thアルバムでは新たな歌詞がつき
> 桜詩集として歌われています。


いえいえ。こちらこそリクエスト有難うございます。
そうなのですね。と言う事は続編と言う設定なのかも知れませんね。

> またアルバムの曲なのでTVで歌っているのは、動画の番組1回だけだと思います。
> また衣装もセットもいい雰囲気なんですよね。
> 私もスキーはしませんが、早朝のダイヤモンドダストすごくきれいですよ。

初々しい映像が良いですよね。かなりレアな動画と言う事なのですね。
そうですか^^ダイヤモンドダストは見たことはないですが
綺麗でしょうね。

> 大相撲の件、もうここまできたら、単なる興行なのか、国技なのか、
> それともスポーツなのか枠組みをハッキリさせないとこうしようもないところまできてしまいましたね。

そうですね。続けるにしても国技と呼ぶには難しくなりましたよね。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今日は!

> おはようございますo(^-^)o
> 先月、新しく交換
> されて返ってきた
> CDラジカセと
> オークションで
> 再度買い直して
> この楽曲の入った
> アルバム聴いたんですけど
> やっぱり良いですね~(*^o^*)
> 私も今の曲やアイドルには
> 全く興味ないです。
> 昔のアイドルは
> 作られたアイドルって
> 言われてましたが
> それはそれで良かったと
> 思います。

そうですね。それが良かった時代でもありましたよね。

> オーラもあったし
> アイドルがアイドル
> らしかった時代だったと…。
> それとアイドル時代の
> キレイな思い出が
> 今も色あせずに
> 残っているから
> 昔のアイドルって
> 良いのかなと改めて
> 思います☆
> 何より一番の原点は
> ここにありますo(^-^)o

そうですね。原点は大切ですよね。^^

Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさん今日は!

> あらま
> 都知事さん
> また
> そんな発言をなさいましたか
> あの方が
> 声高に批判されたり
> 辞職に追い込まれたりしないのは
> 何故なんでしょう??
> 不思議ですねぇ

賛同される方も居られるからそうなのkも知れませんね。
不思議ですが・・・

> スキーは
> 寒いし
> スキーをかついで滑るところまでいくのにすごい体力が要るので
> 頼まれても2度としたくありません。
> こちらの高校では
> スキー合宿とか
> スキー体験が盛り込まれた修学旅行が
> 一時流行ったようですが
> もう
> それをやめてしまったところが多いです。
> 雪があるかないかに左右されるから かな?

そうですね。雪が無い時は本当にありませんから
難しいのかも知れませんね。

> そういえば
> オーラの出てるタレントさんて
> 少なくなったかもしれませんね
> 「となりの美代ちゃん」(浅田美代子さん)あたりから
> その辺の子がテレビに出る
> というのが盛んになりはじめ
> モー娘さんの
> 「入れ替わり立ち代り .... なにがなんだか」現象の
> ひとつの産物という気もします。

そうですね。。時代の変化とは言えおかしな
世の中になっていますよね。

コメントを閉じる▲
genkan_20110105191457.jpg




今日は良く冷え込んだ一日でした。ラジオを聴いていると、近接する県では通行止めがされていた所も何箇所もあったようです。今年は特に、降雪が凄く、年末から新年にかけて鳥取方面では大変な事になっていたようですね。厳しい情勢ですが、この季節は特に移動される場合は時間をみて、予報なども確認して出掛けないといけないですよね。不測の事態と言うのはいつ起こるかも知れないので、万全の装備を普段からしておくのが一番ですが、あれだけ雪が降ったらどうしようもないですよね。さて、今日はkoba様のリクエストで南野陽子さんの『雪の花片』を取り上げたいと思います。
その腕で私を抱きしめて何処へも行かないと♪ 』

yukino1.jpg


この楽曲は1987(昭和62)年11月1日に発売された4枚目のアルバム『garland』に収録された楽曲で作詞が田口俊さん、 作曲が宮下智さんによる作品です。アルバムタイトルの『garland』を辞書でひくと1 (装飾用,または名誉を表す)花輪,花冠,花飾り;栄誉,名誉,勝利の印,賞2 詩文[名句]集.の意味があるようです。このアルバムは所有していないので詳細が判りませんが、どんな思いでアルバムタイトルを考えあっれたのでしょうかね?この楽曲の収録されたアルバムはオリコンアルバムチャートにて、自身初の初登場1位となったようです。

歌詞を読み返してみても、女性視点の歌なので男性側の気持ちは歌われていませんが、上に引用させて頂いた歌詞のような言葉を女性から言われたら大半の男性は抱きしめてしまうかも知れませんね。最近の若い方の恋愛感は判りませんが、時代が変わっても恋愛は変わらないものなのでしょうかね。大きなヒットが出難い時代になりましたが、昭和の時代の楽曲の歌詞とかは、単に懐かしいと言う事だけでなく、心に残るものが多いですよね。最近の楽曲はそう言う内容のものが少ないように思うのですが、やはり現在では流行らないものなのでしょうかね。


結べない恋と知っていてもあなたの優しさに♪ 

yukino2.jpg

楽曲のタイトルは『雪の花片』 となっています。確かに空から舞い散る雪は、花びらの如く見える事がありますよね。薄く平らなものの一枚を一片(ひとひら)と呼び、花びらとか雪に使う事があります。そう表現出来る状態であればロマンチックなのかも知れませんが、今年のように大雪が降ったらそんなロマンチックな話では済まなくなりますよね。雪に慣れている所にお住まいの方でもパニックになってしまうのではないでしょうか?ニュースを見ていて、どんなに科学が発達しても自然の脅威には敵わないのかも知れないと感じたものです。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、この楽曲の主人公は結ばれない恋愛をされているようです。歌詞を読み返してみても具体的な内容は書かれていませんが、色々なパターンが想像できますよね。不倫とか、血縁関係とか、社会的な身分、立場の問題とか。。他にはどんな設定があるでしょうか?結ぶ事が出来ないから、無理を承知で抱きしめて何処にも行かないでと懇願しているのかも知れません。そうなると状況は複雑でありますよね。感情のままに行動出来ればそれが一番なのでしょうが、人間であるから難しい事も多いですよね。


あなたしか帰る場所はないのそっとほどく髪に♪ 

yukino3.jpg

この楽曲を作詞された田口俊さんは男性ですが、どんな所からこんな歌詞を思いつかれたのでしょうかね?田口俊さんは南野陽子さん以外にも沢山のア-ティストの方に楽曲を提供されていますが、職業として成り立つには大変な思いをして作詞をされているのでしょうね。自分自身が以前は歌詞とかを考えていた事もあるので、尚更、大変なのだと感じてしまいます。どんな仕事をしても大変な訳ですが、こう言う世界はどういう風に価格交渉とかされるのでしょうか?中には日の目を見ないままのものも沢山あるのでしょうね。

この二人がいる所がどんな所かでは詠われていませんが、上に引用させて頂いた歌詞のような言葉を言われたら、どう答えれば良いのでしょうかね。行く先がいばらの道であったとしても彼女と一緒にいる覚悟を決めないといけないのかも知れません。歌詞が短いだけに色々な想像が働きます。上手く作られていますよね。語りかけるような歌い方もよくあっているような気がします。アンサ-ソングで男性の気持ちを歌うとしたらどんな歌詞になるのでしょうかね?その辺を想像するだけでも面白いかも知れませんね。






ガーランド


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

【2011/01/05 19:21】 | 南野陽子
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~o(^-^)o
拝見していると
アルバム聴きたくなりましたぁ♪
明日はアルバム
聴きま~す(*^o^*)
ちなみに私は
このアルバムに
収録されている曲で
好きなのは
“カナリア”です。
やっぱり昭和の曲
って良いですよね(^O^)
おっしゃる通り
心に残っているのと
思い出があるから
何ですよね。
私の人生の半分が
ナンノさんと光GENJIを
ずっとずっと聴いている
ので大好きっ(*^o^*)ですっ!
そうそう。
昨年ナンノさんの
デビュー25周年のBOXの
CDにこの曲の2010年バージョンが
収録されているみたいです。
でもってこの通常版が
来月CD発売するので
すっごくすっごく
楽しみで~す☆
早く聴いてみたいです(*^o^*)

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~o(^-^)o
> 拝見していると
> アルバム聴きたくなりましたぁ♪
> 明日はアルバム
> 聴きま~す(*^o^*)
> ちなみに私は
> このアルバムに
> 収録されている曲で
> 好きなのは
> “カナリア”です。
> やっぱり昭和の曲
> って良いですよね(^O^)
> おっしゃる通り
> 心に残っているのと
> 思い出があるから
> 何ですよね。

そうですね。思い出に残る歌は多いですよね。

> 私の人生の半分が
> ナンノさんと光GENJIを
> ずっとずっと聴いている
> ので大好きっ(*^o^*)ですっ!
> そうそう。
> 昨年ナンノさんの
> デビュー25周年のBOXの
> CDにこの曲の2010年バージョンが
> 収録されているみたいです。
> でもってこの通常版が
> 来月CD発売するので
> すっごくすっごく
> 楽しみで~す☆
> 早く聴いてみたいです(*^o^*)

そうですか^^来月発売されるのは楽しみですね。

No title
-
こちらも冷えています。
寒い寒いと歩いているときに
雪がちらちらしはじめると
顔がほころんでしまう....
雪が滅多に降らないところでは
雪はロマンチックに感じられるんですよね
でも
交通は
すぐに乱れます。
雪国の人がご覧になったらあきれることでしょう。

男性が書かれた
女性の気持ちを綴った歌詞を読むと
これは
「女性に言わせたい」願望なのだろうと思うことが
よくあります。
男性側の妄想....と言ったら
なんだか馬鹿にしてしまうようですが
ゲンジツには
女性は
「こんな場面でこんなこと言わないだろー」
よく言えば
男性の方が
女性よりロマンチスト
悪い言い方をすれば
男性に都合のいいセリフを女性に言わせている....
もちろん
男性が書かれた曲すべてがそうではありませんけど

Re: No title
oyakoala
ありんこbatanさん今晩は!

> こちらも冷えています。
> 寒い寒いと歩いているときに
> 雪がちらちらしはじめると
> 顔がほころんでしまう....
> 雪が滅多に降らないところでは
> 雪はロマンチックに感じられるんですよね
> でも
> 交通は
> すぐに乱れます。
> 雪国の人がご覧になったらあきれることでしょう。

そうですよね。昔は交通量も多くなかったし問題が少なかったですが
現在はそうはいかないですよね。

> 男性が書かれた
> 女性の気持ちを綴った歌詞を読むと
> これは
> 「女性に言わせたい」願望なのだろうと思うことが
> よくあります。
> 男性側の妄想....と言ったら
> なんだか馬鹿にしてしまうようですが
> ゲンジツには
> 女性は
> 「こんな場面でこんなこと言わないだろー」
> よく言えば
> 男性の方が
> 女性よりロマンチスト
> 悪い言い方をすれば
> 男性に都合のいいセリフを女性に言わせている....
> もちろん
> 男性が書かれた曲すべてがそうではありませんけど

それは言えているかも知れませんね。
願望が多分に含まれているのでしょうね。

ありがとうございます。
koba
こんにちわ。
今回もリクエストにお答え下さいましてありがとうございました。
  この歌当時CMで使われていて、耳に残っています。

 私は、歌謡曲の中身が現実とずれていても、あまり気にしていません。
個人的に、非日常の世界を感じたいためなので。
 この曲南野さんの歌の中でもことさら寂しげで、また感傷的でいい曲だとおもいます。
またこの方は、センチメンタル・ノスタルジックな歌でのよい表現ができる数少ない方ではないでしょうか。
(基礎的能力こそ声量・音程は劣っていますが)

このYouTubeの画像 伝わるものがありますね。

Re: ありがとうございます。
oyakoala
kobaさん今晩は!

> こんにちわ。
> 今回もリクエストにお答え下さいましてありがとうございました。
>   この歌当時CMで使われていて、耳に残っています。

こちらこそリクエスト有難う御座います。


>  私は、歌謡曲の中身が現実とずれていても、あまり気にしていません。
> 個人的に、非日常の世界を感じたいためなので。
>  この曲南野さんの歌の中でもことさら寂しげで、また感傷的でいい曲だとおもいます。
> またこの方は、センチメンタル・ノスタルジックな歌でのよい表現ができる数少ない方ではないでしょうか。
> (基礎的能力こそ声量・音程は劣っていますが)
>
> このYouTubeの画像 伝わるものがありますね。

この動画良いですよね。涙を流しながら歌われている映像
他にないでしょうね。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。