温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は雨と風で、少し冷え込む一日でした。冬に戻ったと言うほどでもないのですが、寒暖差が激しいですよね。さて、今日は沢田聖子さんのお誕生日ですので『雨の日のサンシャイン 』を取り上げたいと思います。


雨の日のサンシャイン 沢田聖子


ふりむいてほしいの私に気付いて毎朝バスの中♪

雨の日のサンシャイン1


この楽曲は、1981(昭和56)年9月5日に発売されたシングルに収録された楽曲で作詞が中里綴さん 作曲が沢田聖子さんによる作品です。このシングルのB面は『遠い街に憧れて 』と言う楽曲でこちらは作詞、作曲が沢田聖子さんによる作品です。沢田聖子さんの他の楽曲と比べると、少しアイドルぽい感じの楽曲のような気がしないでもないです


上に引用させて頂いた歌詞からすると、バスの中で会う人に片思いした女性の気持ちを歌ったもののようです。人間の視線と言うのは、向けている相手にも通じる事がありますよね。況してや、その場所がバスの中だと尚更かも知れません。でも、朝の通勤、通学のバスのようですから、かなりの人が乗っている筈ですから伝わらなかったのかも知れないです。


いじわるね雨ふりバスが遅れるひそかなこの勇気♪


雨の日のサンシャイン2

バスが遅れて来る事に良く苛立ちを感じたものですが、車の免許を取り、自分で車を運転すると雨の日と言うのは道路事情も悪く、道が混んで居る事も多いので、仕方が無い事だと思えるようになりました。それでも、日本の多くのバスは割りと正確に来ていましたよね。鉄道ならまだしも、バスで時刻を守ると言うのは意外と難しい事のように思います。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『ひそかなこの勇気』と言うのは、歌詞からすると、彼にラブ・レターを渡そうとしていたようです。でも、その前にバスの揺れで肩がふれ、彼から『おはよう』と言われ、楽曲の主人公は喜んでいるようです。挨拶をすると言う事は見ず知らずの人では無いと言う事ですよね。だとすれば、彼も彼女の思いに気が付いていたのかも知れません。


I Love あなたが好きLove手紙はポケットに♪

雨の日のサンシャイン3


楽曲のタイトルである『雨の日のサンシャイン』の『サンシャイン』は実際の天候ではなく、彼女の嬉しい気持ちを比喩されたものなのでしょうね。鬱陶しい雨の日でも嬉しい事があれば、太陽が輝いて居る位の明るい気持ちになるのは理解できるような気がします。単なる片思いだとしても、相手から話し掛けてくれると言うのは嬉しいものですよね。


上に引用させて頂いた歌詞に『手紙はポケットに』とあるので、ラブ・レターは結局渡せなかったのでしょうね。モテない私からすれば、楽曲に出て来る彼は羨ましくもあるのですが、こればかりはどうする事も出来ないですよね。沢田聖子さんの『雨の日のサンシャイン 』はこちららから少しだけ試聴が出来ます。 youtubeではそちらから聴く事が出来ます。


1979-1983 BEST1979-1983 BEST
(1997/05/21)
沢田聖子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2009/03/13 19:19】 | 沢田聖子
トラックバック(0) |
今日も過ごし易い一日でしたが、午後から曇って来て明日は雨になるかも知れません。今日はシンガーソングライターの沢田聖子さんのお誕生日と言うことで季節に合わせて『卒業 』を取り上げたいと思います。


日付をひとつ消したら 心に雪解けの音♪

卒業 沢田聖子1


この楽曲は1982(昭和57)年 1月25日に発売されたシングルと1982(昭和57)年 3月205日に発売されたアルバム『卒業』に収録された楽曲で作詞が三浦徳子さん、作曲が加藤和彦さんによる作品です。このシングルのB面は『涙はつばさに 』と言う楽曲でこちらは作詞、作曲が沢田聖子さんによる作品です。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『雪解けの音』と言う表現はよく聞きますが、実際はどんな音を指すのでしょうかね。音として聞こえるのですからかなり大きな音だとは思うのですが、実際聴いた事がありません。雪が多い地方でお住まいの方は聞かれる事があるのでしょうかね。


ノートに赤鉛筆で書き込むくせがついたの♪

卒業 沢田聖子2


この楽曲の収録されたシングルはシングル・チャ-トで最高50位を獲得され、このシングルは5万枚売り上げたようです。この楽曲が発売された年、沢田聖子さんは文化女子大学短期大学部の生活造型学科をご卒業されたようです。この卒業を記念された楽曲だったのでしょうかね。


最近は赤鉛筆を使う事すらありませんが、学生時代は赤、青の色鉛筆の他に蛍光ペンと言うのもありました。赤鉛筆で思い出すのが、糸がついていて、ひっぱると芯が出て来るタイプの赤鉛筆がお気に入りでよく使っていたような気がします。上に引用させて頂いた歌詞にあるようにノ-トだけでなく教科書も線を引いたりしていましたよね。


みんな卒業してゆく一人一人小さな記憶を♪


卒業 沢田聖子3


卒業していくと言うのはそれぞれ別の進路に進んで行く訳で、卒業を機に全然会わなくなる方も居られれば、ずっと、その後も付き合いが続く方も居られるから不思議ですね。これは学校を卒業すると言う事だけでなく、他にも言える事で、私も楽天のブログを卒業する前と後とでは随分変わったように思います。

卒業と言うと『別れ』と言う言葉ばかりに目が行きがちですが、新しい出会いの始まりでもある訳です。今春、新しく卒業される方々にとられては不安が多いとは思いますが、新しい出会いもある訳ですから、そう考える方が気が楽になるような気がします。沢田聖子さんの『卒業』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。


セレクションセレクション
(2003/05/01)
沢田聖子

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/03/13 21:58】 | 沢田聖子
トラックバック(1) |


はるのひ
こちらにもすみません。
これが雪解けの音かどうか正しくはわかりませんけど、暖かくなってくると屋根に積もっていた雪がどさどさっと落ちてくるんです。急に「どすん」というんでびっくりすることがありますが。(もっと水が滴るような音のことをいうのかもしれませんが…)雪が降るときは、何の音もしないで積もっていくんですけどね。
この歌はちょうど自分の卒業の年だったので、沢田聖子さんの歌で唯一知っていた歌です。



親こあら
はるのひさんどうもです。^^

>これが雪解けの音かどうか正しくはわかりませんけど、暖かくなってくると屋根に積もっていた雪がどさどさっと落ちてくるんです。急に「どすん」というんでびっくりすることがありますが。(もっと水が滴るような音のことをいうのかもしれませんが…)雪が降るときは、何の音もしないで積もっていくんですけどね。

確かに雪が降る時は音しませんよね。雪解けの音と言うのは人によって違うものなのかも知れないですね。


>この歌はちょうど自分の卒業の年だったので、沢田聖子さんの歌で唯一知っていた歌です。

あぁ-言われてみるとそうですよね。そう言う時期で発売された楽曲は記憶に残りやすいのかも知れないですね。


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
うーん。私は知らないです。
赤鉛筆そういえば使うことないですね~。
あっでも競馬する人は使っているのかもですね。
って全然関係ないですね(^-^;)。
あまりギャンブルは良いとは思わないので…。
でも気持ちだけでも新しい気持ちになろうかと…。
これは毎年思ってます。
ハイ…。


うる3世
おはようございます^^

大好きな、聖子さんの歌なのでコメントします。 TBもしました、よろしければ、承認してください。

前に書きましたが、神戸のKISS-FM
で土曜の朝にパーソナリティをされてます。 お誕生日の話もされていました。
この番組・・・小生の予想では、この3月に終わるのではないかと・・・ あんまり、人気のなさそうな番組の気がしますので^^;;

この歌は、街角で「あなたの卒業ソングは?」と聞いても、だれも取り上げないだろうな と思います^^;;

作曲が加藤和彦さんちゅうのが、すごいですね。



親こあら
しのぶさん今晩は!!

>赤鉛筆そういえば使うことないですね~。
あっでも競馬する人は使っているのかもですね。
って全然関係ないですね(^-^;)。
あまりギャンブルは良いとは思わないので…。

私も競輪、競馬とはした事がないのでよく判りませんが、そう言うイメージが確かにありますよね。

>でも気持ちだけでも新しい気持ちになろうかと…。
これは毎年思ってます。
ハイ…。

そうですね。卒業とか関係が無くなってもそういう気持ちの切り替えは大切かも知れないですね。^^




親こあら
うる3世さん今晩は!!

>大好きな、聖子さんの歌なのでコメントします。 TBもしました、よろしければ、承認してください。

TB有難う御座います。^^

>前に書きましたが、神戸のKISS-FM で土曜の朝にパーソナリティをされてます。 お誕生日の話もされていました。
この番組・・・小生の予想では、この3月に終わるのではないかと・・・ あんまり、人気のなさそうな番組の気がしますので^^;;

そうですか^^私の車のラジオでもKISSFMは入るのですが、その番組は聴いた事がないです。^^

>この歌は、街角で「あなたの卒業ソングは?」と聞いても、だれも取り上げないだろうな と思います^^;;
作曲が加藤和彦さんちゅうのが、すごいですね。


記事を書くにあたって検索すると昨日の記事ではないですが、何件か取り上げて居られる方はいましたよ。^^

2008/03/14(金) 09:50 | URL | #KdHUfq.Y[ 編

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。