温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も暑くなりそうですね。もう少ししたら、法事に行きます。今日は菊池桃子さんのお誕生日ですので、『青春のいじわる』を取り上げたいと思います。


緩い坂道 錆びたバス停. 遠い街が 黄昏てく君は僕から♪


青春のいじわる1


この楽曲は1984(昭和59)年 4月21日に発売された、菊池桃子さんのデビュー・シングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『MAY SICK』と言う楽曲で、両方とも作詞が秋元康さん、作曲が林哲司さんによる作品です。因みにB面の『MAY SICK』とは単語の意味そのままで『五月病』の事を指すようです。


上に引用させて頂いた歌詞からお判り頂けるように、楽曲の主人公は男性のようです。女性アイドルのデビュー・曲で一人称単数が『僕』であるのは珍しいですよね。女性の中には一人称単数で『僕』を使われる『僕っ子』と呼ばれる方も居られるようですが、歌詞の他の部分から判断しても男性が主人公のようです。


嫌いになった訳じゃないよと 細い肩に呟いても僕の方から♪

青春のいじわる2


この楽曲は当時、資生堂“ヤング化粧品”のイメージソングとして使われ、この楽曲の収録されたシングルはシングル・チャ-トで最高13位を獲得され、このシングルは14.3万枚を売り上げたようです。 この楽曲がCMに使われたヤング化粧品が何か調べたら、「アクネ」と言うニキビを防ぐ商品だったようです。


上に引用させて頂いた歌詞からすると男性から女性に別れを告げたようです。歌詞を読む限りでは、彼が別れを告げた理由は不明ですが、誰か他に好きな人が出来た訳でもないようですし、愛が醒めたと言う感じだったのでしょうか。嫌いになった方が話は簡単(?)だったのかも知れませんよね。


違う誰かを愛したら いつか判ってくれるだろう さよならは♪

青春のいじわる3



楽曲のタイトルは『青春のいじわる』ですが、歌詞全体を読むと、単に青春の所為にしているだけのような気がしないでもないです。上に引用させて頂いた歌詞からすると、楽曲の主人公の男性は二枚目で気障な奴だと言う印象が拭えないのは、私が楽曲の主人公と真逆のタイプの人間だからそう感じるのでしょうか。


菊池桃子さんの『青春のいじわる』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画が、あちらではこの楽曲が使われたCMを観る事が出来ます。当時、16歳だったようです。可愛いですよね。最近の若い歌い手さんにはこう言うタイプの方居られなくなりましたよね。


スペシャル・セレクションIスペシャル・セレクションI
(1993/11/01)
菊池桃子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/05/04 10:03】 | 菊池桃子
トラックバック(0) |
 今日も暖かな一日でした。カレンダーを見ると明日から彼岸の入りなのですね。暑さ寒さも彼岸までと良く言いますが、春本番を迎えそうですね。今日の1曲目は菊池桃子さんの『卒業-GRADUATION-』を取り上げさせて頂きます。


卒業-GRADUATION- 菊池桃子


上の画像はシングルのジャケット写真なのですが、卒業された高校の制服だったのでしょうか?手に持たれている手鏡?の裏には桃の缶詰の絵が書かれて『MOMOKO』と書かれているように見えます。桃の缶詰の絵の下にも文字が書かれているのでが判別不明です。特別に作られたものなのでしょうね。



緑の木々のすき間から 春の陽射しこぼれて♪

卒業-GRADUATION- 菊池桃子 1


この楽曲は1985(昭和60)年2月27日 に発売された菊池桃子さんの4枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『夕暮れのEXIT 』と言う楽曲で両面とも作詞が秋元康さん、作曲が林哲司さんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高で1位を獲得され、このシングルは39.4 万枚を売り上げたようです。


楽曲の内容は卒業を機に別れた男女の、女性側の心情を歌われたもののようです。上に引用させて頂いた歌詞や歌詞全体を読むと卒業式当日と言うよりは卒業式を終え、3月後半から4月の始め頃の事を歌われているか、過ぎた卒業式の事を何年かして回想されているような内容のように感じます。ユーミンの『卒業写真』を意識されたのでしょうかね。


誕生日にサンテクジュペリふいに贈ってくれた♪


卒業-GRADUATION- 菊池桃子2



卒業ソングには有り勝ちなパターンの楽曲で、卒業を機に男性は都会へと行く内容となっています。作詞をされた秋元康さんも、歌われた菊池桃子さんも東京都内のご出身だから、ご自身の経験を元に作られたとは考え難いのですが、そう言う内容にされたのは それが進学にせよ就職にせよそう言う方が多かったのでしょうね。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『サンテクジュペリ』とは、フランスの作家アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリさんの事を指されているのでしょうね。色々な小説を出されていますが、彼女に贈られた事から考えると一番有名な『星の王子さま』の本だったのでしょう。他の作品は女性に贈るには合わないような気がします。

4月になるとここへ来て卒業写真めくるのよ♪

卒業-GRADUATION- 菊池桃子3


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る「ここ」とは歌詞からすると、楽曲の主人公が手を繋いで歩いたとされるポプラ並木道の事を指すようなのですが、ポプラって北海道以外では余り見掛けない樹でそれが並木道となると場所はかなり限定されて来るし、そこで卒業写真をめぐるのも不自然な気がするのは私だけなのでしょうかね。

この楽曲は今年1月30日に発売されたタレントの茉奈 佳奈が出された3枚目のシングルで「泣いて笑って」の中でもカバーされているようです。茉奈 佳奈のはここから菊池桃子さんの『卒業-GRADUATION- 』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではあちらそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。


スペシャル・セレクションIスペシャル・セレクションI
(1993/11/01)
菊池桃子

商品詳細を見る



泣いて笑って泣いて笑って
(2008/01/30)
茉奈佳奈

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

【2008/03/16 18:59】 | 菊池桃子
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんばんは~(^-^)。
この曲も卒業シーズン必ずラジオでかかっていますよね(^O^)。
ジャケットが初々しくて良いですね~。
今はまたCMでおなじみですよね。
あのCMは好感度が上がります。
でもさすがは元アイドルです。
おキレイな方です。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>この曲も卒業シーズン必ずラジオでかかっていますよね(^O^)。
ジャケットが初々しくて良いですね~。

そうですよね。この季節何処かで流れていますよね。ジャケット写真も初々しいですよね。何しろ17歳ですから。^^

>今はまたCMでおなじみですよね。
あのCMは好感度が上がります。
でもさすがは元アイドルです。
おキレイな方です。


そうですよね。性格も良さそうな感じですよね。^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。