温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のはるのひさんのブログの記事で嶺上開花の『白い冬
が取り上げられていましたので、今日はユニット嶺上開花のメンバーでもある手風琴の『惜春賦 』を取り上げたいと思います。


白い冬白い冬
(2008/03/26)
嶺上開花(リンシャンカイホウ)

商品詳細を見る



あの年のクリスマス なぜかあなたは♪


惜春賦1


この楽曲は、1982(昭和57)年 11月21日に発売された手風琴の3枚目のシングルに収録された楽曲で、作詞が喜多條忠さん、作曲が藤井要一さん、鈴木陽さんによる作品です。このシングルのB面は『北国海岸道路』と言う楽曲でこちらは作詞・作曲が藤井要一さんによる作品です。


女性の方は特にイベントとか記念日とかが好きな方が多いですよね。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る女性は、同棲生活をしている部屋をクリスマス飾りで飾り付けられたようです。作詞が喜多條忠さんですから、北海道版の『神田川』と言う感じの楽曲になっているようです。


夢にまでみるくらい 春を待ちわび♪

惜春賦2


この楽曲は、当時、石屋製菓さんの『白い恋人』のCMソングとしても使われたようです。グループ名である『手風琴』とは中国語でアコーディオンの事を指すようです。言われてみると、漢字通りの楽器なのですが、漢字で書くと別の楽器のように思えるから不思議ですよね。


歌詞の中には時計台と言うフレーズが出てきますから、舞台は札幌だったのでしょうかね。未だに行った事はないのですが、北海道の春は遅く、冬が長いと聴きますから、上に引用させて頂いた歌詞にあるように、暖かな春を待ち侘びて居られる方も多いかも知れませんよね。


若すぎた暮し 消しゴムで消している♪ 

惜春賦3



楽曲のタイトルになっている『惜春賦』の『惜春』とは、辞書をひくと『行く春を惜しむこと。また、過ぎ行く青春を惜しむこと』で、『賦』は『詩や歌』の意味ですから、行く春を惜しむ、若しくは、過ぎ行く青春を惜しむ歌と言う意味になるのでしょうが歌詞からすると後者の意味合いが強いように思います。

人間誰しも、消せるものなら、消してしまいたい思い出とかありますから、上に引用させて頂いた歌詞にあるように、そんな思い出を消せる消しゴムがあれば欲しい方も居られるでしょうね。残念ながら試聴サイトを見つける事は出来ませんでしたが、My Soundでせみお様と言う方がコピーされています。



北海道ソウルバラード北海道ソウルバラード
(2006/02/22)
オムニバス、相馬美好 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/04/19 19:55】 | 手風琴
トラックバック(0) |


はるのひ
こんにちは。
早速取り上げていただいていたのに、コメントすっかり遅くなってしまいました。。。
白い恋人のCMソングだったんですか、それは知りませんでした…
My Soundのコピーの方は聴いたことがあったのですが、鈴木陽さんの歌声がとても魅力的なので、いつか本物の方も入手したいと思います。^^


親こあら
はるのひさん今晩は!!

>早速取り上げていただいていたのに、コメントすっかり遅くなってしまいました。。。

いえいえ^^結構ですよ^^

>白い恋人のCMソングだったんですか、それは知りませんでした…
My Soundのコピーの方は聴いたことがあったのですが、鈴木陽さんの歌声がとても魅力的なので、いつか本物の方も入手したいと思います。^^
私も調べて知ったのですが、どうやら、道内限定CMだったようです。昔、聴いたのはこの楽曲だったと思うのですが、オリジナルは殆ど記憶にありません。・・・


惜春賦[s:20529]
パルヤ
この時期、何故か惜春賦が聴きたくなる
泣ける~(・_・、)
若すぎた暮らし消しゴムで消している…
写真もよかったですよ
V(^0^)

Re: 惜春賦
oyakoala
パルヤさん今晩は!

> この時期、何故か惜春賦が聴きたくなる
> 泣ける~(・_・、)

そんな歌ってありますよね。

> 若すぎた暮らし消しゴムで消している…
> 写真もよかったですよ
> V(^0^)

有難う御座います。どう言う表現をすれば
良いか考えてしまいました。

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。