温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も暑い位の一日でした。昨日からGWに入られた方も居られるようで、海外に行かれる方も多いのでしょうね。私の場合は、予定では5月2日~6日が休みになります。4月29日はその為、出勤予定です。ラジオを聞いていると、平均で4.5日だそうですですから、平均位と言う事になるのでしょうかね。あっ!でも昨日、今日を含めると7日間と言う計算になるのでしょうか?

GWの過ごし方はインターネットをするとか、家でDVD等を楽しむと言うのが多いそうです。確かに何処へ出掛けても人が多いですからね。世の中にはお仕事柄、GWもお仕事だと言う方多いようですから贅沢は言えないですよね。「休みたいならば辞めればいい」と発言された社長さんが居られるようですが、当然、この会社の社長さんにもはGWも無いのでしょうね。

別の会社の社長さんは以前、「祝日もいっさいなくすべきです。労働基準監督署も不要です」、「過労死は自己責任」と仰せになられていましたが、当然、ご自身もそれだけ仕事をされているのですよね。「親が死んだぐらいで休むなんて、しょうもない」「親が死んでも働くのが社会人」と言われた社長さんも居られるようです。葬式は何方がするのでしょうかね。・・・

それだけ厳しい状況になっていると言う事なのでしょうが、人間、過労死したり、過労が元で病気になっても会社は何もしてくれませんよね。代わりは幾らでもいると切り捨てられるのが関の山でしょうか・・・全て自己責任や甘えで切り捨てられるのなら、ろくに仕事をせずに、税金の無駄遣いをされている方はどうなのでしょうかね。

さて、今日はマイク眞木さんのお誕生日ですので、『バラが咲いた』を取り上げたいと思います。


バラが咲いた バラが咲いた真っ赤なバラが♪

バラが咲いた1


この楽曲は1966(昭和41)年7月に発売されたマイク眞木さんのソロデビューシングルに収録された楽曲で作詞、作曲が浜口庫之助さんによる作品です。このシングルのB面は『歌おうよ叫ぼうよ』と言う楽曲でこちらは作詞、作曲が 日高 義さんによる作品だったようです。このシングルは30万枚以上を売り上げるヒットとなりました。

この楽曲は、学校の音楽の教科書にも載っていたので、マイク眞木さんをご存知ない方でも聴かれた事があると思います。楽曲の内容は上に引用させて頂いたフレーズにあるように、庭に咲いたバラの花に喜ばれている男性の心情を歌われたもののようです。この楽曲を初めて聴いた時は歌にする程の内容なのかと疑問に思いました。
 

バラが散った バラが散った いつのまにか♪

バラが咲いた2


この楽曲を歌われたマイク眞木さんは、1963(昭和38)年に麻田浩さん、重見康一さん、渡辺かおるさんらとともにMFQモダンフォークカルテットを結成されたようです。マイク眞木さんのご本名は眞木 壮一郎さんと言うようです。外国の方とのハーフかクオーターかと思われる風貌から芸名だとは知らず本名だと思っていました。


一番の歌詞で咲いたバラの花は、2番では散ってしまいます。花が咲く喜び、散る悲しさは理解出来ますが、何故、其処まで?と言う疑問がありました。色々調べてみると、この歌詞にはもう一つの意味があって、バラの花を女性に例えてバラが咲く事で彼女との恋愛、散る事で別れを意味するのだと言う説を見つけました。


バラが咲いた バラが咲いた 僕の心に♪

バラが咲いた3



確かに女性を花に例える表現は多いですよね。しかし、バラの花を女性との恋愛に例えるとするのなら、理解できないのが上に引用させて頂いた歌詞以降のフレーズです。新しい恋愛対象の女性を見つけた意味にも解釈出来ますが、それなら、庭に別のバラが咲いたと表現するなら判りますが、何故、心に咲いたのでしょうかね。

バラの花を恋愛に比喩するのではなく、例えば、人生の希望とすればどうなのでしょうかね。この先、この国に希望と言う名前のバラの花が咲く事などあるのでしょうか?私の杞憂であれば良いのですが、花が散って立ち枯れするような気がしてならないです。マイク眞木さんの『バラが咲いた』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。


青春の歌シリーズ 青春のフォーク・ベスト 2青春の歌シリーズ 青春のフォーク・ベスト 2
(2004/01/21)
オムニバス、たんぽぽ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/04/27 19:46】 | マイク眞木
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。