温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉暖簾


上の画像は、先週、某所で頂いて来た『玉暖簾』です。製造されたのは、今から約30年ほど前だと思われます。合計6本頂いて来たのですが、我が家にはこれを吊るす金具が無い為に、全体像を上手く撮影出来ませんでした。ネットで調べると現在でも製造販売されている所はあるようなのですが、その殆どは黒とか茶色、白等の色合いのものばかりです。

今回、頂いて来た物には木製の玉の物もあるのですが、私が気に入ったのは上の画像にあるオレンジ色のプラッチック(?)の玉で出来た物です。勿論、30年前の国産品ですので、作りは現在でもしっかりしています。ジャパニーズヴィンテージと呼べますよね。経年変化と、陽に焼けたのか鮮やかな色合いではありませんが、このチープ感が堪りません。

子供の頃によく観ていたホームドラマのセットに似たようなものがあり、見ていると故、石立鉄男さんの声が聞こえて来そうな気がします。郷愁を感じるだけでなく、現在でも似合いそうですよね。生活習慣の変化で見掛ける事が無くなった品物のひとつですが、レストアすればまだまだ使えそうな気がします。

今回、タイトルバナーの写真も上の玉暖簾の画像を加工して作ったのですが、時間をみて、掛ける所を作り、他の玉暖簾もご紹介させて頂くかも知れません。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

【2008/05/24 19:52】 | 懐かしいもの達
トラックバック(0) |


ゆうや
なんかつい最近まであった錯覚に落ちました。
思う出そうとしてもなかなか記憶が繋がりませんが、
たぶん10年ほど前まで、普通に我家にもありました。
昭和のホームドラマでは必需品でしたね。


親こあら
ゆうやさんお早う御座います。

>なんかつい最近まであった錯覚に落ちました。 思う出そうとしてもなかなか記憶が繋がりませんが、
たぶん10年ほど前まで、普通に我家にもありました。

普通にあったし、生活の中でそれほど意識していないので、そう思いますよね。

>昭和のホームドラマでは必需品でしたね。

不思議とドラマの中では良く観掛けましたよね。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。