温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も暑い一日でした。天気予報によると、明日も暑くなりそうです。今日は中尾ミエさんのお誕生日ですので『夢みるシャンソン人形 』を取り上げさせて頂こうと思います。


私は夢みるシャンソン人形  心にいつもシャンソン♪

夢みるシャンソン人形1



この楽曲は1965(昭和40)年9月に発売されたシングルに収録された楽曲で、作詞、作曲がSerge Gainsbourgさん、訳詞が岩谷 時子さんによる作品のようです。このシングルのB面は『恋はおとなしく』と言う楽曲で、こちらは作詞がG.Magentaさん、作曲がRobert Gallさんによる作品です。両方ともフランスの歌手であるフランス・ギャル(France Gall-本名:イザベル・ギャル、Isabelle Gall )さんのカバー曲です。


この楽曲のオリジナルタイトルはフランス語で『Poupée de cire, poupée de son』と言うそうです。直訳すると「蝋の人形、ヌカの人形」となるそうですが、「蝋と音の人形」と訳されることが多いそうです。フランス人形、博多人形等々、○×人形と言うのは多いですが、上に引用させて頂いた歌詞に出て来る様なシャンソン人形 と言う人形がある訳ではなさそうです。比喩表現として使われたのでしょうね。


私の歌は誰でも聞けるわ みんな私の姿も見えるわ♪ 


夢みるシャンソン人形2



この楽曲は日本だけでなく世界各地でカバーされヒットしたようです。日本では当時、中尾ミエさんと弘田三枝子さんがカバーされていたようです。弘田三枝子さんの方は1965(昭和40)年9月に発売されたシングル『夜の太陽』のB面に収録されていたようです。こちらのサイト様では原曲の歌詞と対訳が書かれています。歌詞を見比べてみると、訳詞となっていますが、全然内容が違うようです。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『私の 歌は誰でも聞けるわ』と言うのは対訳からするとレコードの事を指すようです。確かにレコードでは、歌を聴く事が出来ますが、姿は見る事は出来ませんが、居るかのように錯覚する事を指されたのでしょう。時代も変り、今や、様々な動画をネットで観る事が出来る時代になりました。確かに便利な世の中になったのですが、想像力が育たないと思うのは私だけなのでしょうかね 


想いをこめたシャンソン歌って どこかの素敵な♪

夢みるシャンソン人形3



上に引用させて頂いた歌詞や楽曲のタイトルにもなっている『シャンソン(chanson)』とは、フランス語で『歌』の意味で、特定ジャンルの楽曲を指すものではないそうです。他言語圏ではフランス語で歌われる曲という意味で使われることが多いそうです。対訳の歌詞やタイトルを見る限りでは、日本語訳が一番この楽曲にあっているような気がします。訳詞をされた岩谷 時子さんの才能の素晴らしさを改めて感じました。


中尾ミエさんのはこちらから、弘田三枝子さんのはそちらから、本家、フランス ギャルさんのはあちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtube.で検索すると他のア-ティストの方がカバーされたものや、弘田三枝子さんやフランス ギャルさんのものはあるのですが、何故か中尾ミエさんが歌われたものは見つける事が出来ませんでした。同じ楽曲でも歌う方によって違って聴こえるから不思議です。


中尾ミエ ベストアルバム中尾ミエ ベストアルバム
(2000/11/05)
中尾ミエ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/06/06 21:32】 | 中尾ミエ
トラックバック(0) |


キリユキ
○音、×ヌカ
fr:son = en:sound で分かりやすいですか

詳しくは サイト「多言語歌詞」参照


親こあら
キリユキさん今晩は!初めまして!!

>○音、×ヌカ
fr:son = en:sound で分かりやすいですか

詳しくは サイト「多言語歌詞」参照


情報と詳細なサイトのご紹介有難う御座います。私はフランス語は判らないのですが、下のサイト様によると『冠詞なしの「son」であり、この場合は、son は「音」ではなく、「ふすま(小麦から出来るヌカ)」の意味である。』と書かれているのですよね・・どちらが正しいのでしょうかね・・



http://www.weblio.jp/content/%E5%A4%A2%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3%E4%BA%BA%E5%BD%A2



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。