温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月になりもう、一週間が過ぎた訳ですが、記事の更新も侭成らなくて、一応ストックしていた物も含めて、これで書いている記事が残っていない訳ですが、もう少ししたら出掛けないといけないし、夜になればなったで、来週分の準備があるので、今日はこれが最後の記事になるかも知れません。今日の3曲目は安部恭弘さんの『6月の卒業式』を取り上げたいと思います。


細めのタイを結んでキャメルのスーツお前も胸にカトレアを♪ 

6月の卒業式1



この楽曲は、1987(昭和62)年 5月1日に発売された安部恭弘さんの6枚目のアルバム『URBAN SPIRITS』に収録された楽曲で作詞は高柳恋さん、作曲は安部恭弘さんによる作品です。この楽曲の収録されたアルバムタイトルが『URBAN SPIRITS』ですから、歌詞も楽曲も都会的なイメージがあり、お洒落な感じの楽曲ですよね。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『キャメル』とは『1、ラクダ。また、ラクダ色。2、 ラクダの毛で織った毛織物。』の意味があります。最近では、黒っぽい色のス-ツが流行ですが、キャメル色のス-ツが流行った?時代もあり、ラクダの毛で作られていたかどうかまでは忘れましたがそんな色のス-ツを持っていました。ネクタイの幅もその時代に応じて流行がありますよね。


卒業式には季節はずれでも ため息を覚えてしまうまえに♪


6月の卒業式2



外国の学校では6月に卒業式を行う所は多いですよね。最近では日本の学校でも6月に卒業式を行う所もあるようですが、この楽曲が発売された当時は日本では殆ど無かったような記憶があるのですが、この場合は、何処を想定されていたのでしょうか?最近は高校生の制服も多彩ですが、歌詞からすると、外国の大学と言う想定だったのかも知れませんね。

外国に合わせて、学校レベルで9月入学や6月卒業を行う学校が増えたとしても、日本の企業の場合は、新卒採用が一般的ですから、6月に卒業する方は翌年まで待たないといけなくなるのでしょうか?。だとすれば新卒と言うより第二新卒と言う扱いになるのでしょうかね。上に引用させて頂いた歌詞にあるように、ため息を覚えるなと言われても覚えてしまうかも知れません。


See ya again, start again胸を張って午後の街へ 旅立てよ♪

6月の卒業式3



今後、少子高齢化が進み、外国の方が益々、増える時代になれば、企業も変らざるを得ないのかも知れませんが、現在の所、日本の企業の多くは、新卒で入社する会社で、その後の人生が決まってしまう事が多いように思います。就職する事だけが、人生の全てではありませんが、やり直しの利き難い現在の日本社会では、大切なファクターである事に違いはないように思います。

最近の就職の青田買いは大学3年生まで囲い込むまでになっていて、勉学が疎かになっていると指摘される大学教授の意見を新聞で読んだ事があります。優秀な人材が欲しいと言う企業側の二ーズは良く理解出来ますが、それで卒業が出来なかったら意味がないと思うのですがどうなのでしょうかね。安部恭弘さんの『6月の卒業式』 はこちらの方で少しだけ試聴が出来ます。


アーバン・スピリッツ


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/06/08 14:15】 | 安部恭弘
トラックバック(0) |

今晩は^^
本家ひろぴょん
ウ~ン、お恥ずかしい。
歌手も歌も知りませんでした。
今年で52歳の歌手なら同じような時代を生きてきたはずなのになぜだろう。嫁は知っていました。
キャメルときけば頭に浮かぶのは煙草の銘柄。ちょっと感覚がずれていますかねぇ。
私もキャメル色のスーツは持っていたような記憶はあります。
歌詞を読んだときに感じるものと、歌を試聴したときに感じるものが少しかけ離れて思うのはわたしだけでしょうかね。


Re:今晩は^^
親こあら
本家ひろぴょんさん今晩は!!

>ウ~ン、お恥ずかしい。
歌手も歌も知りませんでした。
今年で52歳の歌手なら同じような時代を生きてきたはずなのになぜだろう。嫁は知っていました。

多分、大きなヒットが無いから、ご存知の方とそうではない方に分かれるのだと思います。

>キャメルときけば頭に浮かぶのは煙草の銘柄。ちょっと感覚がずれていますかねぇ。
私もキャメル色のスーツは持っていたような記憶はあります。

タバコのキャメル昔、吸っていました。タバコの銘柄としての方が有名かも知れないですね。

>歌詞を読んだときに感じるものと、歌を試聴したときに感じるものが少しかけ離れて思うのはわたしだけでしょうかね。

楽曲を知らなければそんなものではないでしょうかね。私もよく経験があります。^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。