温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は昼間はそれ程でもなかったのですが、夜になってから、雨がかなり強くなって来ました。明日も昼頃までお天気悪そうですね。女優さんが続きます。今日は沢口靖子さんのお誕生日ですので『潮騒の詩』を取り上げたいと思います。


寂しがり屋ほど ひとりが好きだと 誰かが私を笑っているけど♪


潮騒の詩1


この楽曲は、1984(昭和59)年6月21日に発売された沢口靖子さんのデビューシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『不思議な夏』と言う楽曲で両方とも作詞が武田鉄矢さん、作曲が吉田拓郎さんによる作品です。この楽曲の歌詞サイトは見つけられ無かったので、引用させて頂いた歌詞は聴いて書いたので間違いがあるかも知れません。


辞書をひくと『普通の人よりも敏感に寂しさを感じる人』の事を寂しがり屋と言うようです。普通に考えれば、寂しいから、独りで居るのが辛い訳ですが、上に引用させて頂いた歌詞には矛盾した表現がされています。周りに人が居たとしても疎外感を感じれば寂しい気分になりますから、それなら独りの方が気楽だと言う事を表現されたかったのでしょうかね。

 
夏の星座が海におちて船の明かりが遠くを過ぎていく♪


潮騒の詩2


この楽曲は、1984(昭和59)年7月7日 に公開された映画『刑事物語3 潮騒の詩』の挿入歌としても使われていたようです。沢口靖子さんは映画『刑事物語3 潮騒の詩』でデビューされたのですが、調べてみると楽曲の発売の方が少々早かったようです。映画デビューされた女優さんがその映画に関する楽曲でデビューされると言うパタ-ンは当時多かったですよね。


この楽曲が挿入歌として使われた映画『刑事物語3 潮騒の詩』は、長崎県(旧)福江市((現)五島市)が舞台だったようですから、作詞をされた武田鉄矢さんは、この辺りの風景の事を思い浮かべながら歌詞を書かれたのでしょうかね。この辺りは行った事は無いのですが、上に引用させて頂いた歌詞のような風景を観る事が出来るのでしょうかね。



私今まだ真珠 私今まだ真珠 海から吹く風と 話してるのが好き♪

潮騒の詩3

 

調べてみると五島市の名産物の中に真珠がありますし、真珠は6月の誕生石ですから、上に引用させて頂いたようなフレーズを作られたのでしょうかね?上の表現だと真珠が成長したら別の物になりそうな印象を受けるのですが、歌詞からすると、宝石の真珠と言うよりは固く閉じたアコヤ貝の中の真珠と言う意味合いで作られたのかも知れませんね


現在では、大人の女性になられましたが、デビュー前から校内にはファンクラブがあったり、噂を聞いた他校の学生が来るほどだったようです。芸能活動の為に、大学へは進学されませんでしたが、頭も良く、才色兼備と言うのは彼女のような人の事を指すのでしょうね。沢口靖子さんの『潮騒の詩 』はyoutubeでそちらから動画を観る事が出来ます。


我が良き友よ/吉田拓郎作品集


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/06/11 21:31】 | 沢口靖子
トラックバック(0) |


ありんこbatan
ホントにきれいな方ですよね~。。
この人が曲を出されていることを知ったのは、ついこの間です。
で・・え~っ?!作詞作曲はこの方たちだったんですか~?
これは聴きたい!と思ったら・・youtubeがありますか~。。
早速早速・・ふむふむ・・アイドル歌手じゃ~ないですか~。。
でも
この時よりも今の方がグンと魅力的に思えます。
きっと内面がいい方だからでしょうね。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>ホントにきれいな方ですよね~。。
この人が曲を出されていることを知ったのは、ついこの間です。
で・・え~っ?!作詞作曲はこの方たちだったんですか~?

お美しい方ですよね。作詞、作曲は私も意外な感じを受けました。何処かしら匂いが残るものなのですが、全然気配すら感じないのが不思議です。

>これは聴きたい!と思ったら・・youtubeがありますか~。。
早速早速・・ふむふむ・・アイドル歌手じゃ~ないですか~。。
でも
この時よりも今の方がグンと魅力的に思えます。
きっと内面がいい方だからでしょうね。。

多分、この時はデビューされたばかりでしたから、その後成熟した女性になられましたよね。^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。