温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のラストは夏らしく? ピンクレディー の『モンスター』で締めたいと思います。 悲しいかな、私は男前ではないので、色々言う方も居られました。流石にモンスターとまでは言われませんが、どの地域、どの年代にもそんな事を言われる方は居られますが、何時も思う事は、他人の外見や、学歴、仕事の事、人生の事でアドバイスや冗談では無く、他人の事を否定的な物言いされるかたに限ってご自身は言えるほどでもない事が多いと感じています。

monspl

他人の痛みが判らない方は、自分の事は棚上げの事が多いですよね。悲しい事ですが・・
モンスタ-この私の可愛い人 モンスター目を覚ますのよ♪


monpl1


この楽曲は、1978(昭和53)年6月25日に発売されたピンク・レディーの8枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『キャッチ・リップ 』と言う楽曲で両方とも作詞が阿久悠さん、作曲が都倉俊一さんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは110.2万枚を売り上げるました。


上に引用させて頂いた歌詞や楽曲のタイトルに使われている『モンスター(monster)』とは、ご存知のように英語で怪物、魔物の意味があります。その語源はラテン語のmonstrane(見せる)とも、monere(警告)ともされるそうです。通常モンスターと言えば怖いイメージがありますが、『可愛い人』と表現されていますから、違う解釈で作られているようです。

顔に縫い目があったって怖い人と限らない 爪がキリキリ♪

monpl2

1977(昭和52)年12月5日に発売されたシングルが『UFO』,1978(昭和53)年9月5日に発売されたシングルが『透明人間』,普通に考えればアイドルの歌には使わないタイトルや内容で、あったとしてもコミック・ソング扱いが関の山だと思うのですが、どれも大ヒットしています。今考えても不思議ではあるのですが、人をひき付ける魅力があったのでしょうね。


「人は見掛けで判断してはいけない」子供の頃によく聞かされた言葉のひとつです。上に引用させて頂いた歌詞もそんな事を指されているのでしょうが、現実は見た目で判断する事が多いですよね。勿論、付き合いがあればその印象も変る事もあるのでしょうが、人間性が判るまでと言うのは時間がかかるし、理屈は判っていても現実には難しいものがありますよね。


気の弱さが心配だわ 優し過ぎるその心が傷つく事があるかもね♪


monster3.jpg


上に引用させて頂いた歌詞からもお判り頂けますように、この楽曲で歌われているモンスターさんは気が弱く、心が優しいようです。それが事実であるなら、外見が怖そうでも、何処か弱々しさを感じさせる部分もあるのかも知れませんね。内面と外面が違っていたとしても、内面が外面に出る事もあるので、よく見ていると判るのかも知れません。


外面は見て判断出来ますが、内面は中々そうは行かないですよね。見た目と内面のギャップに悩む方も案外多いのかも知れません。内面が判るような道具があれば、そんなギャップも無くなるのかも知れませんが、そればかりは、幾ら科学が発達しても難しいのでしょうね。ピンクレディーの『モンスター』はこちらから聴く事が出来ます。


Pink Lady History ピンクレディー・シングル全曲集Pink Lady History ピンクレディー・シングル全曲集
(1990/12/01)
ピンク・レディー

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/07/25 20:59】 | ピンク・レディー
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもです。
確かにおっしゃる通りです。
批判する人って
自分のことを棚に
上げて言うんですよね。
って私もこの辺は
他人のことは言えないかも(^-^;)。
私もよく言われました。
他人を外見で判断
してはいけないと…。
それをわかっては
いても。
人間って外見を重視
しているんですよね。
やはり、内面が
わからないだけに
難しいですよね。
でも知って。
この人ってエエ人だぁ☆
ってわかったら
嬉しいですよね(^-^)。
わからない分
難しいところもある
けれど。
それも良いかなぁと
もしわかってしまったら
怖いような気がします(^-^;)。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃん さんどうもです。

> どうもです。
> 確かにおっしゃる通りです。
> 批判する人って
> 自分のことを棚に
> 上げて言うんですよね。

その人の為ではなく、自己満足の事が
多いのですよね。悲しい事に・・


> って私もこの辺は
> 他人のことは言えないかも(^-^;)。
> 私もよく言われました。
> 他人を外見で判断
> してはいけないと…。
> それをわかっては
> いても。
> 人間って外見を重視
> しているんですよね。
> やはり、内面が
> わからないだけに
> 難しいですよね。
> でも知って。
> この人ってエエ人だぁ☆
> ってわかったら
> 嬉しいですよね(^-^)。
> わからない分
> 難しいところもある
> けれど。
> それも良いかなぁと
> もしわかってしまったら
> 怖いような気がします(^-^;)。

見た目で判断せざるを得ない場合多いですが
それが全てではないですから難しいですよね。


お笑いなら許される?
タロさん
それでも、昔は嫁や身内だったとー

他人の容姿」を笑いのネタにするな!
ドツキもいらないな・・

千鳥の素朴さ、垢抜けさが良い!

・・町中にキャバ嬢、ホストがあふれている、、
流行、若者だから仕方ない?

若い者は・・と言いたくないけど、見苦しい出で立ちは、、
高校生の制服の見苦しさもー


Re: お笑いなら許される?
oyakoala
タロさん今晩は!

> それでも、昔は嫁や身内だったとー
>
> 他人の容姿」を笑いのネタにするな!
> ドツキもいらないな・・
>
> 千鳥の素朴さ、垢抜けさが良い!

その手のお笑い。。私も好きではありませんでした。


> ・・町中にキャバ嬢、ホストがあふれている、、
> 流行、若者だから仕方ない?
>
> 若い者は・・と言いたくないけど、見苦しい出で立ちは、、
> 高校生の制服の見苦しさもー

私も少し・・と思う事がありますが、時代なのかなとも
思ったりもします。


コメントを閉じる▲
ムシムシして暑い一日でした。何だか嫌ですよね。さて、今日は『UFO記念日,空飛ぶ円盤記念日』だそうです。そんな記念日があるなんて知りませんでした。と言う事で今日の1曲目はピンク・レディーの『UFO』を取り上げたいと思います。

UFO



手を合わせてみつめるだけで愛し合える話も出来る♪

ufo1



この楽曲は、1977(昭和52)年12月5日に発売されたピンク・レディーの6枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『レディーX 』と言う楽曲で、両方とも作詞が阿久悠さん、作曲・編曲が都倉俊一さんによる作品です。丁度、これ位の年代に日本では、所謂、 UFOブームが起こり、テレビや雑誌を賑わせていた記憶があります。



愛に言葉は要らないとも言われますが、上に引用させて頂いた歌詞からすると、手を合わせるだけで、会話が成り立つようです。でも、考えてみると、逆に手を合わせないと会話が成り立たないのであれば、それは便利な事なのか、不便な事なのかよく判らなかったりしますよね。言葉で会話する方が手っ取り早いのでないかとも思ってしまいます。



でも私は確かめたいわその素顔を一度はみたい♪


ufo2


この楽曲の収録されたシングルは、シングル・チャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは155万枚を売り上げるヒットとなり,ピンク・レディーの最大のヒット作品となりました。このヒットでピンク・レディーは、この楽曲で第20回日本レコード大賞で大賞をを、1978(昭和53)年のFNS歌謡祭で最優秀ヒット賞をそれぞれ受賞されたようです。



楽曲のタイトルは『UFO』ですが、UFOらしきものを表す言葉は、オレンジ色の光しかありません。上に引用させて頂いた歌詞からすると、宇宙人と言うと、地球の人間とは少し違う容姿で表現される事が多いのですが、楽曲に出て来る『あなた』は地球人と変らないようです。ひょっとすると宇宙人ではないのかも知れませんよね


それでもいいわ 近頃少し地球の男に飽きたところよ♪

ufo3


この楽曲は、日清やきそばU.F.O.のCMソングとしても使われ、ピンク・レディーのお二人も出演されていました。因みに日清やきそばU.F.O.は、この楽曲が発売された前年の、1976(昭和52)年5月に発売開始が開始されたようです。品名の由来は「うまい、太い、大きい」の略であるそうです。未確認飛行物体とは関係がないのですね。



楽曲に出て来る『あなた』の能力は確かに素晴らしいものがあるのですが、上に引用させて頂いた歌詞からすると楽曲の主人公の女性もある意味凄いかも知れないと思うのは私だけなのでしょうかね。ピンク・レディー の『UFO』 はこちらの方で少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。


Pink Lady History ピンクレディー・シングル全曲集Pink Lady History ピンクレディー・シングル全曲集
(1990/12/01)
ピンク・レディー

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/06/24 20:33】 | ピンク・レディー
トラックバック(0) |
今日も蒸し暑い一日でした。少し動いただけでも、汗が気持ち悪いほど出て来ます。・・帰宅後のお風呂が一番の楽しみだったりするのですが、気持ちよくて湯船でうとうとしてしまうと大変です。ほんの短い時間の夢なのですが、夢の中でも仕事をしています・・・困ったものです・・・

さて、今日はベースボール記念日 と言う事なので、昨日に引き続きピンク・レディーで、『サウスポー』を取り上げたいと思います。


サウスポー ピンク・レディー



注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットでキャッシュが残っているけどリンクの切れているものを拾って来て加工しています。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。



背番号1のすごい奴が相手 フラミンゴみたい♪

サウスポー1



この1978(昭和53)年 3月25日に発売された、ピンク・レディーの7枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『アクセサリー』と言う楽曲で、両方とも作詞が阿久 悠さん、作曲が都倉俊一 さんによる作品です。当時は、随分、大人に見えたのですが、改めてジャケットを見ると可愛いですね。  当時20歳だったようです。



歌詞には固有名詞は出て来ませんが、上に引用させて頂いた歌詞に出て来る人物は、当時の巨人王選手しか居られませんよね。私だけでは無く、王選手の一本足打法を真似した当時の少年達は多かったと思いますが、現実には、あの体制で立っているのは大変だった記憶があります。何の努力も無しに真似するのは簡単ではありません。


熱い勝負は恋の気分よ 胸の鼓動がどきどき♪


サウスポー2



この楽曲の収録されたシングルは、シングルチャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは146万枚を売り上げたようです。このヒットでピンク・レディーのお二人は、第9回日本歌謡大賞で放送音楽賞・歌謡大賞、第4回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭でベストアクション賞、「FNS歌謡祭」優秀歌謡音楽賞等々賞を受賞されたようです。


以前、何かの記事で、緊張すると、恋をした時と同じような心理状態になると言う内容の物を読んだ記憶があります。上に引用させて頂いた歌詞もそのような事を表現されたかったのかも知れません。確かに恋愛にドキドキ感は付き物で、それがないと恋愛ではないのかも知れませんが、状況から考えると違うような気がするのは私だけなのでしょうかね。


きりきり舞いよ きりきり舞いよ魔球は魔球は♪

サウスポー3


楽曲のタイトルになっているサウスポーとは、ご存知の通り、 野球で、左腕投手の事を指します。当時も、現在も女性のプロ野球選手は実在しませんが、女性で左腕投手と言えば思い出すのが、水島新司先生の野球漫画『野球狂の詩』に登場する水原勇気選手でしょか?年代的にも近いのでこの方を主人公として想定されていたのかも知れませんね。


歌詞には、勝負の結果までは歌われていませんが、ドキドキ感が伝わって来る上手い作り方になっています。漫画とかアニメの野球漫画には上に引用させて頂いたような魔球は出て来ますが、現実には有り得ませんよね。ピンク・レディー の『サウスポー』 はこちらの方で少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。



Pink Lady History ピンクレディー・シングル全曲集Pink Lady History ピンクレディー・シングル全曲集
(1990/12/01)
ピンク・レディー

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/06/19 20:55】 | ピンク・レディー
トラックバック(0) |


ありんこbatan
ピンクレディといえば思い出す子がいます。
バイト先で知り合ったんですが
とにかくヒマさえあればミイちゃんの歌マネ振りマネの自主トレしてる子でした。
今・・どうしてるのかなぁ。。
それは大学生時代の思い出ですが
小学校4年生の時の担任の先生は
左利きの子を無理やりに右づかいに矯正させるのに必死で
標的にされた子には
本当に同情しました。
今はあんなムゴイこと・・しないですよね。。
この「サウスポー」とか「私の彼は左利き」とかで
かなり
そういう方は元気づけられたのではないでしょうか。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>ピンクレディといえば思い出す子がいます。
バイト先で知り合ったんですが
とにかくヒマさえあればミイちゃんの歌マネ振りマネの自主トレしてる子でした。
今・・どうしてるのかなぁ。。

当時は何処にでもお一人位そんな方が居られたような気がします。それだけ人気があったと言う事なのでしょうね。


>それは大学生時代の思い出ですが
小学校4年生の時の担任の先生は
左利きの子を無理やりに右づかいに矯正させるのに必死で
標的にされた子には
本当に同情しました。
今はあんなムゴイこと・・しないですよね。。
この「サウスポー」とか「私の彼は左利き」とかで
かなり
そういう方は元気づけられたのではないでしょうか。。

確かに昔はそんな教師とか居ましたよね・・その後の事を考えてと言うことなのでしょうが、小学生には残酷だったかも知れないですね。


No title
コメット
親こあらさん、こんにちわ。
連休最後ですね・・・。

この曲がヒットしたとき、私は高校生で登校時には痴漢に悩まされ、帰宅時には他校の男子生徒にナンパされたりするので走って帰ったりという日々でした。ととにかくこわかっです。そてピンクレディの二人は当時の私にとって「あんなふうになりたいけどなれない」象徴だったのです。

 高校時代のあだ名がコメットさんで、大場久美子に似ているからでしたが、大学生になったらそんなイメージから抜け出したいと思ってピンクレディみたいなかっこいいお姉さんを目指したものです。当時サーファーガールがはやっていたのでサーファーガールの格好をしたりしてもどうしてもサーファーガールになりきれず、大場久美子のイメージから抜け出せなかった・・・ようですね。

モデルをしている先輩にモデルにならないかと言われ、モデルクラブに登録してクラブ事務所に出入りするようになったのですが、この事務所社長の運転手をしていた他の大学生の男の子に口説かれてしまったのが大学三年生の時、そしてその年の秋、見事に捨てられてしまいました。

 傷心のまま大学卒業して就職、どうしても傷心から抜け切れなくて外国に旅行して石畳のある町で日本人の男の人と出会いました。彼に確かに信頼できるという手ごたえと安堵感を感じた彼は以後私の生涯のパートナーとなりました。
それから数年後、子供もいるというのにわたしはかつて私を捨てた男性に電話しました。そして謝ってもらって何かが解決したという気持ちになったものです。そしてようやくピンクレディの二人にあこがれ続けることなく、大場久美子のイメージから解放されてもとの自分に帰ったという気持ちになったものでしたね。


Re: No title
oyakoala
コメットさん今晩は!

> 親こあらさん、こんにちわ。
> 連休最後ですね・・・。

そうですね。長いようで早かったですが
コメットさんは如何だったでしょうか?

> この曲がヒットしたとき、私は高校生で登校時には痴漢に悩まされ、帰宅時には他校の男子生徒にナンパされたりするので走って帰ったりという日々でした。ととにかくこわかっです。そてピンクレディの二人は当時の私にとって「あんなふうになりたいけどなれない」象徴だったのです。

そうですか・・そんな嫌な思いをされたのですね。私は男なのでその辺りは判りませんが、怖かったでしょうね。確かにピンクレディさんはパワ-を感じますよね。

>  高校時代のあだ名がコメットさんで、大場久美子に似ているからでしたが、大学生になったらそんなイメージから抜け出したいと思ってピンクレディみたいなかっこいいお姉さんを目指したものです。当時サーファーガールがはやっていたのでサーファーガールの格好をしたりしてもどうしてもサーファーガールになりきれず、大場久美子のイメージから抜け出せなかった・・・ようですね。

人間色々なタイプの方が居られますから、なりたいと思っても中々なれるものではないし、周りの見方と言うのもあるから簡単ではないですよね。

> モデルをしている先輩にモデルにならないかと言われ、モデルクラブに登録してクラブ事務所に出入りするようになったのですが、この事務所社長の運転手をしていた他の大学生の男の子に口説かれてしまったのが大学三年生の時、そしてその年の秋、見事に捨てられてしまいました。

それは凄いですね。モデルクラブがどんな所か存じませんが、所属できると言うのは簡単ではないでしょうね。それだけの美貌をお持ちだと言う事なのだと思います。

>  傷心のまま大学卒業して就職、どうしても傷心から抜け切れなくて外国に旅行して石畳のある町で日本人の男の人と出会いました。彼に確かに信頼できるという手ごたえと安堵感を感じた彼は以後私の生涯のパートナーとなりました。

それは良かったですね。運命と言うものだったのかも知れません。

> それから数年後、子供もいるというのにわたしはかつて私を捨てた男性に電話しました。そして謝ってもらって何かが解決したという気持ちになったものです。そしてようやくピンクレディの二人にあこがれ続けることなく、大場久美子のイメージから解放されてもとの自分に帰ったという気持ちになったものでしたね。

そうですか^^気持ちの整理も出来良かったですね。似ていてもコメットさんはコメットさんなんですから
それに気付けたのは良かったですね。


No title
コメット
親こあらさんおはようございます。

 モデルクラブ事務所とうのはみんなグラビアから芸能界へ・・・なんていうことを夢見ているお姉さんたちでいっぱいのところです。どういうわけかマイナーな芸能人も顔を出してはすぐに居なくなったりもしました。荒涼とした雰囲気の場所なのですね。
仕事は新聞折込のチラシのモデルなどですが、みんな地元から離れた地区に配布されるチラシのモデルになるんですね。

「モデルの仕事をすると友達なくす。」
といわれるけどそのとおりですね。私は深入りしなかったのでよかったのですが・・・。ピンクレディのお二人は深入りして帰るべきところがわからなくなってしまったのかもしれない・・・ですね。




Re: No title
oyakoala
コメットさん今晩は!

> 親こあらさんおはようございます。
>
>  モデルクラブ事務所とうのはみんなグラビアから芸能界へ・・・なんていうことを夢見ているお姉さんたちでいっぱいのところです。どういうわけかマイナーな芸能人も顔を出してはすぐに居なくなったりもしました。荒涼とした雰囲気の場所なのですね。
> 仕事は新聞折込のチラシのモデルなどですが、みんな地元から離れた地区に配布されるチラシのモデルになるんですね。

そうですよね。沢山の芸能人、モデルの方が居られますが、光が当たるのは一握りの方なのでしょうね。チラシ広告のモデルさんもそうなのですね。・・

> 「モデルの仕事をすると友達なくす。」
> といわれるけどそのとおりですね。私は深入りしなかったのでよかったのですが・・・。ピンクレディのお二人は深入りして帰るべきところがわからなくなってしまったのかもしれない・・・ですね。

それはあるかも知れませんね。売れても、売れ続けるのは難しいし、引くにも引き際も難しいですよね。


コメントを閉じる▲
今日は曇りがちの一日でしたが、ムシムシと暑い一日でした。今日はこちらでは初登場!ピンク・レディー の『渚のシンドバッド』を取り上げたいと思います。


『渚のシンドバッド』 ピンク・レディー


注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットでキャッシュが残っているけどリンクの切れているものを拾って来て加工しています。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。



サーフィンボード小わきにかかえ 美女から美女へ♪

渚のシンドバッド1



この楽曲は1977(昭和52)年6月10日に発売された4枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『パパイヤ軍団 』と言う楽曲で両方とも作詞が、阿久悠さん、作曲が都倉俊一さんによる作品です。この楽曲はシングル・チャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは100万枚を売り上げたようです。当時、凄い人気でしたよね。


私自身はサ-フィンは出来ないのですが、学生時代に学園祭のとあるイベントに参加し、優勝してサーフボードを頂いた事があります。それまでサーフボードを実物で見た事が無かったのですが、実際問題大きくて上に引用させて頂いた歌詞にあるように小脇に抱える事等出来ませんでした。でも、最近知ったのですが小さなサイズのボードもあるのですね。


あちらのパラソルこちらのパラソル ウインク投げて♪

渚のシンドバッド2



通常、女性のアイドル歌手と言えば、そのファンの方は、男性の方が多いのですが、 ピンク・レディー の場合は女性にも人気が高く、雑誌の付録などでは、当時、振り付けを解説したもの等も売られていて、同級生の女の子達は、二人組みでピンク・レディーのモノマネをされる方が多かったように記憶しています。 流石に男性ではやり難いですよね。


この楽曲が発売された当時は、日本においては、サ-フィン人口はそんなに多く無かったのではないでしょうか。上に引用させて頂いた歌詞に代表されるように、この楽曲の影響でサーファーはそんな方が多いのだと思い込んでいました。どちらかと言うと無口で、単に波乗りが好きな方が多いと知ったのは随分、後になってからだと記憶しています。


あなたシンドバッドセクシー あなたはセクシー♪

渚のシンドバッド3


ご存知の通り、この楽曲のタイトルや上に引用させて頂いた歌詞に出て来るシンドバッドとは、千夜一夜物語の中に登場する船乗りの名前で、童話や、アニメによくなっていました。でも、歌詞に出て来る人物像と、物語の人物像とでは随分、印象が違いますよね。阿久悠さんの中ではシンドバッドと言うのはこう言うイメージだったのでしょうかね。


あちらのサイト様では、この楽曲の振り付けを見る事が出来ます。振りマネはしなかったのですが、パラパラ漫画風になっている本で遊んだ記憶があります。動いているように見えるから不思議ですよね。ピンク・レディー の『渚のシンドバッド』 はこちらの方で少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。


〈COLEZO!〉ピンク・レディー ベスト〈COLEZO!〉ピンク・レディー ベスト
(2005/03/09)
ピンク・レディー

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/06/18 21:53】 | ピンク・レディー
トラックバック(0) |

こんにちわ♪
アプル
ピンク・レディーは、小学生の時によく妹と余興で
唄ってました。買ってもらったスリップ姿で(-_-;)
ミーさま役の私でした。何かとっても懐かしく感じました。
親こあらさまは、どちらがお好みなんでしょうか?

Re:こんにちわ♪
親こあら
アプル様

今晩は!!

>ピンク・レディーは、小学生の時によく妹と余興で
唄ってました。買ってもらったスリップ姿で(-_-;)

スリップ姿の小学生版ピンク・レディーですか^^艶かしいのか、可愛いのかビミョウですね^^

>ミーさま役の私でした。何かとっても懐かしく感じました。
親こあらさまは、どちらがお好みなんでしょうか?

どちらも素敵なお姉様ですが、女性のタイプで言えばミー様になるでしょうかね。^^

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。