温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い一日でした。以前、何方かが、寒いのは着込めば大丈夫だが、暑いのは裸になっても暑いと・・まさに、その通りで、明日も暑くなりそうです。昨日が原田真二さんの『タイム・トラベル 』 でしたので、今日は 原田知世 さんの『時をかける少女』を取り上げたいと思います。

『時をかける少女 原田知世

 


あなた私のもとから 突然消えたりしないでね♪

時をかける少女1




この楽曲は、1983(昭和58)年 4月21日に発売された原田知世さんの3枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『ずっとそばに 』にと言う楽曲で、両方とも作詞、作曲が松任谷由実さんによる作品です。この楽曲は、1983(昭和58)年7月16日に公開された同名の映画の主題歌でもありました。


『神隠し』と言う言葉もありますが、現在の日本においても、毎年沢山の方が行方不明になられているようです。事件、事故、災害等々による不明者も居られますが、上に引用させて頂いた歌詞が意味するものは、テレポーテーションとタイムトラベルを一緒にしたタイムリープというものを指すのでしょうね。


夕べの夢は金色 幼い頃に遊んだ庭は♪

時をかける少女2



この楽曲、シングル・チャートで最高2位を獲得され、このシングルは 58.7 万枚を売り上げたようです。作詞、作曲をされた松任谷由実さんも、1983(昭和58)年12月1日に発売されたアルバム『VOYAGER』でセルフカヴァーされていますから、松任谷由実さんバージョンで聴かれた方も多いでしょうね。


夢には色があると言われ、その色によって様々な意味があるようです。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る金色の夢と言うのは、神秘性や強力なパワーを表すそうです。未知なる能力がもたらされる可能性があるそうですから、映画で原田知世さんが演じられた役の女性の得た能力の事を指されているのかも知れません。


時をかける少女 愛は輝く舟過去も未来も♪

時をかける少女3



この楽曲が主題歌になった映画は、筒井康隆先生の同名の小説を映画化されたもので、この映画以前には、NHKの少年ドラマシリーズとして放映された『タイム・トラベラー』と言うドラマもあり、リアル・タイムで観ていた記憶があります。あの頃のNHKの作品は素晴らしいものが沢山ありましたよね。


タイム・トラベルにしても、自分で行ける時代、場所を選れべれば面白いのかも知れませんが、映画の方はそうなってなかったような記憶があります。原田知世 さんの『時をかける少女 』は、こちら の方で少しだけ試聴が出来ます。youtubeでは、そちらで歌われている動画を観る事が出来ます。

2000 BEST2000 BEST
(2000/07/19)
原田知世後藤次利

商品詳細を見る


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/07/04 22:49】 | 原田知世
トラックバック(0) |


ありんこbatan
『タイム・トラベラー』・・観てました~。。
NHKのドラマってホントに
よくできていて「見せる!」んですよね。。
さすがに
ストーリーの細かいところまでは覚えてないけど
ケンソゴルという名前はスグに出ました!。
曲の方は何年たってもずっと聴いてますね~♪
ブログやってるおかげかな~。。
時をかける
って、ステキな言葉ですよね。
駆けるであり
賭けるであり
架けるでもある。
描けたりもする・・のかな。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>『タイム・トラベラー』・・観てました~。。
NHKのドラマってホントに
よくできていて「見せる!」んですよね。。
さすがに
ストーリーの細かいところまでは覚えてないけど
ケンソゴルという名前はスグに出ました!。

現在はその手の番組ないみたいですが、昔は面白いもの沢山ありましたよね。・・つまらなくなったのは何時からでしょうね・・

>曲の方は何年たってもずっと聴いてますね~♪
ブログやってるおかげかな~。。
時をかける
って、ステキな言葉ですよね。
駆けるであり
賭けるであり
架けるでもある。
描けたりもする・・のかな。。


本来の意味は『駆ける』なのでしょうが、色々な捉え方が出来るでしょうね。^^

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。