温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

m_sayou.jpg

上の画像は、今年のGWに鳥取へ行く時に通った兵庫県佐用町のマンホールです。ニュースで以下のニュースを見つけて驚いています。

「一面が川に」「84年で初めて」=線路に濁流-川沿いに被害拡大・兵庫県佐用町

科学が発達しても自然には敵わないのですね。。一日も早い回復を祈っています。さて、今日は1920年8月10日に日本初の道路整備計画が実施されたことに由来。 1986年に建設省(現国土交通省)が制定した『道の日』だそうですので、とんぼちゃんの『道』を取り上げたいと思います。

img6d2f9710te9un3_20090810192552.jpg


  

希望の道は僕の前 石ころだらけの♪

michito1.jpg


この楽曲は、1976(昭和51)年10月25日発売に発売されたアルバム『道』に収録された楽曲で、作詞が伊藤豊昇 さん、作曲が市川善光さんによる作品です。この楽曲の収録されたアルバムが発売された年、伊藤豊昇 さんが21歳、市川善光さんは20歳だったようです。歌詞に希望の道とあるので、現実の道ではなく比喩表現として使われたのでしょうね。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『石ころだらけの』道は、この時代には沢山ありましたが、時代を経て、殆ど見掛けなくなったように思います。舗装までされなくても、山間部の遊歩道でも整備が進み、石ころ自体見る事は少なくなったように思います。ただ、この国が進む道は、石ころだらけどころか、大きな岩が至る所に転がるような時代になったような気がします。


移り行く季節くぐり抜け今はこの道歩こう♪

michito2.jpg

『道』を辞書でひくと、1 人・車・船などが、往来するように整備された所。2 目的の場所に至る経路や、その途中。3 目的地までの距離。4 ある目的や結果に行きつく道すじ。5 物の道理。ことわり。6 神仏の教え。特に、儒教・仏教などの教義。7 芸術・技芸などのそれぞれの分野。8 ある特定の分野。9 事を行うためにとるべき筋道。等々沢山の意味があります。

この楽曲の場合は、4の意味で使われているのでしょうね。楽曲に歌われている『道』は比喩表現ですから、『この道』と言うのはフォーク・グループとんぼちゃんとしての『道』だったのかも知れません。当時は、お二人とも20歳前後ですから、他の選択肢も沢山あったのかも知れません。ヒット曲があったとしても続けて行くのも簡単ではないでしょうね。


大きく膨らむあの雲のようにいろんな夢を♪

michito3.jpg

喩え、困難な道であっても、目標があれば希望を持って進めると思うのですが、近年の状況を考えると、それも難しいのかも知れません。身の丈に合った将来の希望と言うと堅実に聞こえそうですが、雇用の非正規化はそれさえ叶えられない世の中にしてしまったような気がします。個々の努力は勿論必要ですが、それだけではどうしようも無い事の方が多いですよね。

上に引用させて頂いた歌詞には夢を雲に喩えられています。青空に浮かぶ白い雲は確かに明るい夢に例えるには良いかも知れませんね。「出る杭は打たれる」と言う文化?ですからそれも仕方が無いのかも知れませんが、現在のままでは夢や希望が持てない無気力な方が増えるばかりでしょうね。とんぼちゃんの『道』はこちらから聴くことが出来ます




追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2009/08/10 19:30】 | とんぼちゃん
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)。
私もニュース観ました。
自然には
どうすることも
できないんだなぁと
私も思いました。
一日も早く
復興されることを
願いますm(__)m。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)。
> 私もニュース観ました。
> 自然には
> どうすることも
> できないんだなぁと
> 私も思いました。
> 一日も早く
> 復興されることを
> 願いますm(__)m。

本当にそうですよね。・・
無力だと感じること
多いです。・・・


警報は・・
タロさん
的確にされていたのか?

警報を無視する人、増水を見に行って・・

台風被害は昔からあったけど、局地豪雨の異常さは!?
地球の温暖化、人工造成?

役場の機能がダメになるのは想定外?
危機管理はどうだったのやら??


Re: 警報は・・
oyakoala
タロさん今晩は!

> 的確にされていたのか?
>
> 警報を無視する人、増水を見に行って・・
>
> 台風被害は昔からあったけど、局地豪雨の異常さは!?
> 地球の温暖化、人工造成?
>
> 役場の機能がダメになるのは想定外?
> 危機管理はどうだったのやら??

どうなのでしょうかね。・・仮に人的な問題だとしても
誰かが責任をとったと言う話は聞いた事がないです。


コメントを閉じる▲
立春も過ぎ暦の上では春の訳ですが寒い日が続いていますよね。今日少々も忙しくてお疲れモードでして、色々考えたのですが、何を取り上げるか思いつかなかったので、私の所有するレコードのひとつからとんぼちゃんの『ひと足遅れの春』を取り上げたいと思います。


ひと足遅れの春 とんぼちゃん



 
ひとつめくり忘れた暦が 寒そうにふるえ 柱に張りついている♪


ひと足遅れの春1


この楽曲は1975(昭和50)年 1月25日に発売されたシングルに収録された楽曲で、作詞が竜真知子さん、作曲が市川善光さんによる作品です。このシングルのB面は『愛の音 』と言う楽曲でこちらは作詞が伊藤豊昇さん。作曲が市川善光さんによる作品です。ジャケット写真に時代を感じますよね。


楽曲の内容は別れた女性の事を思っている男性の心情を歌われたもののようです。上に引用させて頂いた歌詞にある暦は所謂、日めくりカレンダーと言うものだったのでしょうかね。最近は殆ど見る事がなくなりましたが、昔は私の実家の柱にもつけていた記憶があります。重量があったから柱にしか付けれなかったように記憶しています。



去年までのふたりは今頃 おなじこたつを囲んで話したものさ♪

ひと足遅れの春2



歌詞によると二人は遠距離恋愛をしていたけれど、何時しか心まで離れてしまったようです。楽曲の発売された時代は、電話も今ほど身近ではなかったので、この二人は手紙で遣り取りをされていたようです。手紙は手紙の良さがあるのですが、どうしても時間的な距離が出来てしまうので、心まで離れたのかも知れないですね。


この楽曲が発売された頃は、石油ストーブとか電気ストーブもありましたが、冬の暖房器具と言えばこたつが主流だったような気がします。一人暮らしをしていた学生時代もこたつしか使っていなくて厚着して丸まっていました。しばしば、そのまま寝てしまうと言う事がありましたが、こたつには他の暖房器具では味わえないものがありますよね。



ひと足遅れの春のにおいが いつかこの街にも届いたけれど♪

ひと足遅れの春3



寒い地方だと春の訪れも遅く、『『ひと足遅れの春』と言う表現をしますが、この楽曲の場合は、彼女がいなくなったので冬が長く感じたのでしょうか?それともとんぼちゃんのお二人が秋田県出身だったので、そう言う歌詞にされたのでしょうかね。少し遅れても彼女と暮らせたら良かったのでしょうが、そうではないようです。


とんぼちゃんの『ひと足遅れの春 』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。MysSound では ♪&☆様と言う方がコピーされています。知らない間に、MysSound 表示の仕方とか色々変わってしまっていますね。やっぱり、アコギで弾き語りをするのが格好良いですね。
 


フォーク・ビレッジ~フォーク&ニューミュージック大全集 ポニーキャニオン1フォーク・ビレッジ~フォーク&ニューミュージック大全集 ポニーキャニオン1
(2001/02/21)
オムニバス、高木麻早 他

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/02/07 22:20】 | とんぼちゃん
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
まだまだ寒いですね。
今年は特に寒いですけどこれが冬らしくて良いかなぁと思います。
やっぱり3月にならないと暖かくならないんでしょうね。
親こあらさんもお疲れですか?
私も再び疲れがたまってきてます。
もうすぐ休刊日なので…。
親こあらさんあまり無理なさらいようにして下さいね。
もうすぐ休日です。
後もうひとふんばりですよ~(^O^)。


スーパーで流れてました
マリンバ
こんにちは。
この曲、先日近所のスーパーへ行ったら流れており、聴いたことがあるのだけど題名を思い出せずに、家へ帰ってからネットで検索しました。
こちらに載せていらっしゃるシングルジャケットを見て、昔姉が持っていたことを思い出しました。
ところで、そのスーパーはいつも70~80年代の懐かしのフォークソングが流れているのです。
一度グレープの「追伸」に続いて松山千春の「良生ちゃんとポプラ並木」が流れた時には、思わず立ち止まって聴いてしまいました。


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>まだまだ寒いですね。
今年は特に寒いですけどこれが冬らしくて良いかなぁと思います。
やっぱり3月にならな
いと暖かくならないんでしょうね。

そうですね。3月になっても寒いト時ありますから、まだまだでしょうね。

>親こあらさんもお疲れですか?
私も再び疲れがたまってきてます。
もうすぐ休刊日なので…。
親こあらさんあまり無理なさらいようにして下さいね。
もうすぐ休日です。
後もうひとふんばりですよ~(^O^)。

有難う御座います。しのぶさんもお休みになられるのですね。お互い頑張りましょう。^^


Re:スーパーで流れてました
親こあら
マリンバさん今晩は!!

>この曲、先日近所のスーパーへ行ったら流れており、聴いたことがあるのだけど題名を思い出せずに、家へ帰ってからネットで検索しました。 こちらに載せていらっしゃるシングルジャケットを見て、昔姉が持っていたことを思い出しました。


そうですか^^聞覚えがあるのにタイトルが思い出せない楽曲って結構ありますよね。そんな時ネットは便利ですよね。そうですか^^お姉様がファンだったのでしょうかね。姉妹の影響と言うのは大きいですよね。


>ところで、そのスーパーはいつも70~80年代の懐かしのフォークソングが流れているのです。
一度グレープの「追伸」に続いて松山千春の「良生ちゃんとポプラ並木」が流れた時には、思わず立ち止まって聴いてしまいました。

「良生ちゃんとポプラ並木」・・懐かしいですね。ラジオでよく聴いていました。良いですねそんなス-パーが近所にあったら毎日行きそうです。^^


コメントを閉じる▲
今日は雨が降ったり止んだりと言うか一日小雨が降り続いているようなお天気で気温もかなり下がってしまいました。天気予報によると明日は晴れの予報ですが、今日の天気にあわせて今日はとんぼちゃんの『雨の一日』を取り上げたいと思います。 下の画像は中古で購入したとんぼちゃんのアルバム『道』でこの楽曲も収録されています。


道




別れた方がいいね 突然あなたは言い出し 私はどうしていいのかまるで判らない♪

雨の一日1



この楽曲は1976(昭和51)年9月25日に発売されたシングルと、1976(昭和51)年10月25日発売に発売されたアルバム『道』に収録された歌で、作詞が山本達夫さん、作曲が市川善光さんによる作品です。シングル版のB面は 『しあわせ色』と言う楽曲でこちらは作詞、作曲が伊藤豊昇さんによる作品です。


上の画像のアルバム『道』は帯までついた状態で、前の持ち主さんが大切にされていたのか、レコード自体の状態も良かったです。100円で購入したのですが、中古レコードなどの専門店に行くと多分、その値段では購入できないと思われますので購入出来た事がラッキーでした。

 
潮風に育ったわがままな僕だけれども お袋の事だけいつも気になっていたんだんだ♪


雨の一日2



中学時代に何の行事か忘れたのですが、体育館で生徒が参加できる行事があり、先輩の弾き語りでこの楽曲を初めて知りました。その後オリジナルを聴いたのですが、年代から考えると、シングル盤が発売されてそんなに経ってなかったような気がします。コピーされていた先輩は優等生で通っていたので、先生方が驚かれていた記憶があります。

この行事に私も参加して歌わせて頂いたのですが、当時、私は独学でギタ-を始めたばかり、弾き語りの自信がなかったので、同級生の女の子にピアノで伴奏して貰い『縁切寺』を歌わせて頂きました。全校生徒がいる前で歌うのは勇気がいりますね。緊張しまくりで、ボロボロでした。ピアノ伴奏をして下さった同級生の女の子にも申し訳がなかったです。


教えて欲しいの ふたりのために 私に出来る事もうないのでしょうか?♪

雨の一日3



楽曲の内容は雨の日に彼氏から別れを告げられ、彼氏とのよりを戻したい女性の気持ちが歌われたものです。歌詞の中に『家も教科書も投げ棄て飛んで行きます』と言う歌詞がある事から考えると歌の主人公の女性は高校生位の設定だったのでしょうかね。

良い歌だし、当時結構売れたと思うのですが、試聴とか歌詞が見つかりません。プレ王では3組の方がコピーされています。CDも売られているのですが、残念ながら楽天様にはなくポニーキャニオン様のこちらの商品だけが現在売られているようです。著作権の問題か何か判らないのですがこれだけ限定されているのは残念で仕方がないです。

下のアルバムには残念ながらこの楽曲は収録されていないようです。^^


貝がらの秘密 貝がらの秘密
とんぼちゃん (1996/12/16)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/04/18 19:55】 | とんぼちゃん
トラックバック(0) |


Moca
親こあらさん、こんばんわ。
申し訳ない、とんぼちゃんは、ほとんど聴いてませんでした。
唯一知ってる曲は「冬超え間近」です。



親こあら
Mocaさん今晩は!!

>申し訳ない、とんぼちゃんは、ほとんど聴いてませんでした。

いえいえ^^私も数曲知っているだけでそんなに詳しい訳ではありませんから

>唯一知ってる曲は「冬超え間近」です。

その曲は聴いた事がないです。調べたら 1978年9月21日に発売されたシングルなのですね。情報有難う御座います。^^


懐かしい曲です。
てんきあめ
親こあらさん、こんにちは~。

よく聴いた曲です。
もう、30年前の歌なのですね。
「冬超え間近」も、いい曲ですよ。

「縁切寺」、懐かしい想い出ですね。(^_-)-☆

Re:懐かしい曲です。
親こあら
てんきあめさん今晩は!!

>よく聴いた曲です。
もう、30年前の歌なのですね。
「冬超え間近」も、いい曲ですよ。

時間が経つのは早いものですね。^^30年早いものですね

>「縁切寺」、懐かしい想い出ですね。(^_-)-☆

そうですね^^懐かしい想い出ですよね。^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。