温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、昨日があいざき進也さんでしたので、今日の99位は城みちるさんの『イルカにのった少年』です。1973(昭和48)年12月20日に発売されたものですから、実質は翌年のヒットと言う事になるのかも知れません。若い方だとさくら ももこさんの『ちびまる子ちゃん』でご存知かもかも知れません。

irukaninotttasyounen_20110706212427.jpg

上のシングルジャケットも姉の所有物です。シャツのひらひらが凄いですね。こんなシャツ着ている方は居られないでしょうね。







スポンサーサイト

FC2blog テーマ:カラオケ - ジャンル:音楽

【2011/07/06 21:18】 | 城みちる 
トラックバック(0) |

NoTitle
ありんこbatan
シャツのひらひら
今から思えば
タカラヅカじゃあるまいし
笑っちゃいますね

ウチの子どもたちも
ちびまるこちゃんで知っています。
今 出ていらして ウケたとすれば
ちびまるこちゃんのおかげ 大 ですね。

カタバミ
-
こんにちは。
今日のパソコンは長文でも大丈夫です。
貴公子のイメージでヒラヒラっとしてるのでしょうか。
ベルバラとかの衣装みたいですよね。ちょっとだけ。
私はこの歌よく知らないんですよね。当時五歳でしたし。
聴こうと思ったら、今日のパソコンは音が出ませんで・・・残念。

Re: NoTitle
oyakoala
ありんこbatanさんどうもです。

> シャツのひらひら
> 今から思えば
> タカラヅカじゃあるまいし
> 笑っちゃいますね

そうですね。それも時代ですね。

> ウチの子どもたちも
> ちびまるこちゃんで知っています。
> 今 出ていらして ウケたとすれば
> ちびまるこちゃんのおかげ 大 ですね。

そうでしょうね。ある意味凄いですよね。

Re: カタバミ
oyakoala
カタバミさん今晩は!

> こんにちは。
> 今日のパソコンは長文でも大丈夫です。
> 貴公子のイメージでヒラヒラっとしてるのでしょうか。
> ベルバラとかの衣装みたいですよね。ちょっとだけ。
> 私はこの歌よく知らないんですよね。当時五歳でしたし。
> 聴こうと思ったら、今日のパソコンは音が出ませんで・・・残念。

お元気そうでなによりです。音が聞けないのは残念です。
機会があれば聞いて見てください。


コメントを閉じる▲
asa.jpg


今日は 城みちる さんのお誕生日ですので、『チルチルみちる』を取り上げたいと思います。




銀色の朝がくる湖のほとり君を探しにきたよ今日も一人で♪

chichimi1.jpg

この楽曲は、1974(昭和49)年11月20日に発売された5枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『情熱(パッション)』と言う楽曲で両方とも作詞が川口文さん、作曲がすぎやまこういちさんによる作品です。 城みちるさんは、1993(平成5)年4月21日に『ファーストサムライ』と言うシングルを発売されていますが、アイドルとしては10枚のシングルを発売されていたようです。

この時代と言うか、昔の歌謡曲には『湖』がよく出ていたような気がします。一般的には湖沼と呼ばれ、周りを陸に囲まれ、海と直接連絡していない、静止した水のかたまりを指すのですが、大きなものは湖、小さなものは池あるいは沼と分類されるようです。一般には水深5-10メートルより深いものを『湖』と呼ぶそうです。単に面積が広いだけではないのですね。簡単なようで分類が難しいのですね。


薄墨の霧の中足音を聞けば君の姿にみえるそれは幻♪

chichimi2.jpg


楽曲のタイトルがユニークですよね。『チルチルミチル』と全部カタカナ表記してしまうと 、モーリス・メーテルリンクさん作の童話劇 『青い鳥』に出て来る兄妹の名前になります。ご存知のように童話劇『青い鳥』ではミチルは女子の名前なのですが、芸名と言っても城みちるさんの場合は男性ですよね。日本でもミチルさんと言う名前の女性は居られますが、男性であればどれ位居られるものなのでしょうか?


童話劇 『青い鳥』の結末はご存知のように幸せの青い鳥は身近に居た訳ですが、この楽曲もそう言う事を言いたかったのでしょうかね。『君』が理想の女性で、実は案外近くに居ると言うのはありがちな話なのかも知れません。上に引用させて頂いた歌詞には『薄墨の霧』と言う言葉がありますが、少し暗いイメージの霧なのでしょうね。探すのはあれですが、そんな所に居る女性は只者ではないでしょうね。


たとえ嵐に阻まれようと燃えてる心には青い鳥♪

chichimi3.jpg



歌詞を読み返しても、結末が見えませんが、上に引用させて頂いた歌詞には『青い鳥』と言う言葉が出て来るので、童話劇 『青い鳥』を意識されたのでしょうね。私が子供の頃は様々な童話が絵本だけでなくテレビアニメで放映させていたのですが、最近は余り観ないですよね。単に厭きられたのだけなのかかも知れませんが、昔の童話には様々な教訓があり、子供の心を豊かにしていたように思います。


君を探す為に嵐にさえ立ち向かうなんて勇ましいですよね。ただ、疑問に思ったのはどうして『君』は居なくなったのでしょうか?浚われた可能性もありますよね。かなり、勇ましい内容の歌なのですが、歌は優しい感じがします。余り勇ましいと言うのは城みちるさんに似合わなかったからでしょうか?城みちるさんの『チルチルみちる』はこちらから少しだけですが聴く事が出来ます。それにしてもお若いですよね。


ゴールデン・ベストゴールデン・ベスト
(2002/06/19)
城みちる

商品詳細を見る


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/11/18 15:54】 | 城みちる 
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
面白いタイトル
ですねぇ。
あまりなじみがないですけど(^-^;)
最近は、奥様と
ご一緒に出演される
ことが多いですよね(^-^)

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> 面白いタイトル
> ですねぇ。
> あまりなじみがないですけど(^-^;)
> 最近は、奥様と
> ご一緒に出演される
> ことが多いですよね(^-^)

そうですか^^テレビ見ないので
知りませんでしたがそうなのですね。



ありんこbatan
城みちるさん
なつかしいですね~
わが子も
名前だけは知ってるんですよ
アニメ:ちびまるこちゃん から。。
この曲は知りませんでした
アイドルとして活躍された印象はあるのですが
「イルカに乗った少年」しか
今 浮かんできません
昔の歌謡曲に『湖』
はいはいはい~
まず「虹色の湖」が!
GSの曲にも多かった気がします
こんなところにも
時代性があるんですね~

Re: タイトルなし
oyakoala
ありんこbatanさんお早う御座います。

> 城みちるさん
> なつかしいですね~
> わが子も
> 名前だけは知ってるんですよ
> アニメ:ちびまるこちゃん から。。

あの番組でご存知の方多いでしょうね。^^

> この曲は知りませんでした
> アイドルとして活躍された印象はあるのですが
> 「イルカに乗った少年」しか
> 今 浮かんできません
> 昔の歌謡曲に『湖』
> はいはいはい~
> まず「虹色の湖」が!
> GSの曲にも多かった気がします
> こんなところにも
> 時代性があるんですね~

そうですね。あの曲の印象しかないですが、色々
出されているみたいです。

コメントを閉じる▲
今日、以前書かせて頂いた城みちるさんの『イルカにのった少年』の記事へ拍手とコメントを頂きました。拍手でのコメントなので、ここへお名前を書くのが良いかどうか判断か付かなかったので、お礼代わりと言っては何ですが今日は城みちるさんの『君はエンジェル 』を取り上げたいと思います。  

文面からするとコメント頂いた方は私の姉と年代的に近い方だと思われます。因みに姉は城みちるさんと同じ年になるようです。私とは学年で5歳、生まれ年で6歳違いますから、当時、私の姉がどれ位ファンだったかは記憶にありません。


空に輝く君はエンジェル 白い小さな翼を広げた♪

君はエンジェル1


この楽曲は1974(昭和49)年12月20日に発売された 城みちる さんのセカンド・シングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『角笛を吹く少年』と言う楽曲で、両方とも作詞が杉さとみさん、作曲が林あきらさんによる作品です。デビュー・シングルの『イルカにのった少年』が1973(昭和48)年12月20日の発売ですから、セカンドが出るまでに期間が少し開いていたのですね。


楽曲のタイトルや上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『エンジェル』は、日本語で言うと天使になります。嘗て、看護婦さんは事を『白衣の天使』と呼ばれて居た事がありますが、男性でも就けるようになり、名称も看護士に変ってから、白衣の天使と言う呼び名も聞かなくなりました。調べてみると、天使には人間のような性別の概念がなく、両性具有的な存在だそうです。


銀色の翼君の肩越しに見えてそれは可愛いエンジェルさ♪

君はエンジェル2


デビュー曲の『イルカにのった少年』の印象ばかり強いですが、改めて聴いてみると、この楽曲も聴いた記憶があります。作られた方は『イルカにのった少年』と同じです。ヒット曲が無くても辛いし、ヒットが出たら出たらで、同じ位のヒットを周りから期待されるでしょうから、デビュー曲で大ヒットを出されたのですから、作られた方もこの曲を作られる時は悩まれたでしょうね。


最初に引用させて頂いた歌詞には翼が『白色』と表現され、上に引用させて頂いた歌詞には銀色となっています。イメージとしての天使の翼のイメージは白いイメージが強いのですが銀色と表現されたのは、白い翼が夕日に染まって見えたのでしょうかね。現実問題、背中に翼があったら着る物に困るでしょうね。歌詞からすると守って上げたい様な女性だったのでしょうかね。


だから だから 離さない何時でも守ってあげる♪

君はエンジェル3

城みちる さんは、デビュー・シングルの『イルカにのった少年』を含め10枚ほどのシングルを発売されているのですが、デビュー曲の印象が強すぎた為か、他の楽曲の印象が薄いのか、その他の楽曲に関する資料が殆どありません。でも、大ヒットと呼ばれるものがひとつでもあったからこそ、現在がある訳で、違うヒットがあったらまた印象も変っていたかも知れません。


天使は神様の使いですから、どちらかと言うと助けてくれると言うイメージがありますが、この楽曲の場合は前述したように『守ってあげたい』存在だったようです。確かに子供のような容姿の天使像が多いですから、そんな印象があってもおかしくないかも知れませんね。城みちる さんの『君はエンジェル 』は、こちらの方で少しだけ試聴が出来ます。youtubeでは、そちらで聴く事が出来ます。


ゴールデン・ベストゴールデン・ベスト
(2002/06/19)
城みちる

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/05/25 23:13】 | 城みちる 
トラックバック(0) |
連休初日、皆様は如何お過ごしでしょうか?お仕事をされている方も居られれば、お休みを満喫されている方も居られると思いますが、暑いですので、充分水分と休養を摂られてお過ごし下さい。さて、今日は城みちるさんの『イルカにのった少年』を取り上げたいと想います。


『イルカにのった少年』  城みちる 


上のジャケット写真は、私の姉の所有物で、今日、実家に行った時に姉の残して行ったものを撮影して来ました。連絡が付かず本人の許可が取れなかったので、持って帰りは出来ませんでした。当時は姉の影響で、この楽曲はよく聴いて子供の頃よく歌っていました。


さみしい時は海に来て 水平線を見てごらん♪

イルカにのった少年1

この楽曲は1973(昭和48)年12月20日に発売された 城みちる さんのデビュー・シングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『真珠色の涙 』と言う楽曲で、両方とも作詞が杉さとみさん、作曲が林あきらさんによる作品です。 作詞をされた杉さとみさんに関しては詳細が判らなかったのですが、作曲の林あきらさんとは、市川昭介さんの事のようです。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『水平線』とは『 空と海面とが接して見える平らな線』の事を指します。英語で言うと『Horizon』と言う表現になるのでしょうが、こちらは、水平線と地平線の両方の意味があるようです。そう言えば、中学の英語の教科書が『New Horizon』と言う名前だった事を思い出しました。いずれにせよ、未知なる何かが見えてきそうですよね。


愛の花束胸に抱き 遠い国からやってくる♪

イルカにのった少年2

この楽曲の収録されたシングルは、シングル・チャ-トで最高25位を獲得され、このシングルは9.2万枚を売り上げたようです。城みちる さんはこの楽曲で第16回日本レコード大賞において新人賞を獲得されたようです。当時、色々な所で聴いた記憶があるのですが、レコ-ド・セールス的には余り売れていないのが不思議な気がします。
 
歌詞を読み返してみると、何処からこんな情景が浮かんで来たのでしょうかね。この楽曲を聴くと、何故か、『海のトリトン』を思い出してしまいます。イルカにのった少年 は、遠い国から愛の花束を届けに来たと、上に引用させて頂いた歌詞にあるのですが、まさか、花束の配達がお仕事だった訳ではないですよね。


ホーラ ご覧よあの雲も 幸福そうな色してる♪

イルカにのった少年3


この楽曲を歌われた、城みちる さんのご本名は城谷晃太郎さんと言われるようです。意外に?男ぽい名前なのですね。上に引用させて頂いた歌詞にある『幸福そうな』は『しあわせそうな』と読まれています。確かに『幸せそうな』と表記するよりは。より一層、幸せな感じがするから不思議です。でも、幸福そうな色ってどんな色なのでしょうかね。


何年か前に、何かのテレビ番組に城みちるさんがご出演されて、ご自宅を映されていました。地元では『イルカ御殿』と呼ばれているそうです。奥様とお子様に囲まれて幸福そうでした。城みちる さんの『イルカにのった少年 』は、こちらの方で少しだけ試聴が出来ます。youtubeでは、そちらあちらで歌われている動画を観る事が事が出来ます。




ゴールデン・ベスト


FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/07/19 21:31】 | 城みちる 
トラックバック(0) |

こんにちわ。
アプル
梅雨明けして夏本番ですね・・・。それにしても暑い・・・。
まだ食欲があるだけ良いのかな?なんて思っています。

城みちるさまは、私の中では「風雲!たけし城」のイメージ
しかなかったのですが・・・先日のテレビで初めて
歌を唄われているのを見ました。
高校の3年間だけの歌手生活そして今では老人ホームの
訪問コンサートをしていると知りました。
中々出来ない事ですね。

reこんにちわ。
親こあら
アプル様

今日は!!

>梅雨明けして夏本番ですね・・・。それにしても暑い・・・。
まだ食欲があるだけ良いのかな?なんて思っています。

全国的に明けた所が多いようですね。熱中症に掛かられる方が異常に多いような気がします。無理は出来ませんよね・・

>城みちるさまは、私の中では「風雲!たけし城」のイメージ
しかなかったのですが・・・先日のテレビで初めて
歌を唄われているのを見ました。
高校の3年間だけの歌手生活そして今では老人ホームの
訪問コンサートをしていると知りました。
中々出来ない事ですね。

アプル様の年代の方だとそのイメージが強いでしょうね。訪問コンサートは私も最近知りました。確かに出来ませんよね。^^



ありんこbatan
私たち世代には欠かせない曲なんですけど
この人の大ファン!という人にはめぐり会ったことがありません。。
なのに
話のついでで「城みちるさん」「イルカにのった少年」が出たら
盛り上がること&盛り上がること。。
それほどに
スタ誕世代なんでしょうけど。。
あらためて
歌詞を読んだら
深い!ですね~。。
作曲の林あきらさんとは、市川昭介さんのこと?
知らなかったです~。。
かみしめて
もう一回きいてみます!   


親こあら
ありんこbatanさん今日は!!

>私たち世代には欠かせない曲なんですけど
この人の大ファン!という人にはめぐり会ったことがありません。。
なのに
話のついでで「城みちるさん」「イルカにのった少年」が出たら
盛り上がること&盛り上がること。。
それほどに
スタ誕世代なんでしょうけど。。

確かにそう言う方に巡り合った事がないですね。活動期間が短い事も原因なのかも知れません。

>あらためて
歌詞を読んだら
深い!ですね~。。
作曲の林あきらさんとは、市川昭介さんのこと?
知らなかったです~。。
かみしめて
もう一回きいてみます!   

結構、深い意味を持った歌詞のような気がします。作曲に関しては私も存じませんでした。^^


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。