温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が必要ですが、天気予報を見ても現在の所、期待できないようです。選挙が近いのかあちこちで選挙事務所らしきものを見掛ける事が多いです。社会福祉、雇用対策。。どれもこの国にとって大切な事ではありますが、具体的な案をお持ちの方は現在の所見当たりません。選挙前の美辞麗句なら誰でも言える事で、当選しても結果を求められないのはお気楽で良いでしょうね。結局は、寄付して呉れる企業の為に、悪法が増えるだけのような気がします。議員さんが本当に必要なのか疑問に思われる方も多いでしょうね。例えば、塩水を真水に変える施設を作り、それを別の事にも利用出来れば雇用を増やし、税収も増やす事は可能だと思うのですが、多分、立候補される方の頭の中は自分の利権しかないようにしか思えないです。

さて、今日は田原俊彦さんの『恋= Do! 』を取り上げたいと思います。


踊ろうよパーテーィー二人のパーテーィーどうして窓辺を見つめて泣いているのさ♪

恋= Do!1


この楽曲は1981(昭和56)年1月12日に発売された田原俊彦 さんの3枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『空とぶハート』と言う楽曲で両方とも作詞が小林和子さん、作曲が小田裕一郎さんによる作品です。この楽曲の収録されたシングルは、シングル・チャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは 59.8 万枚を売り上げたようです。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、相手の女性は涙を流しているようです。人が涙を流すのは必ずしも悲しい時だとは限らず、うれし涙もありますよね。歌詞には女性の心理が歌われていないので何とも言えませんが、歌詞の中に『恋する悲しみ恐れちゃわかりあえないよ』と言うのがあるので、恋する哀しみに涙をしていると言う事なのでしょうか?恋愛は複雑ですね。


泣かないでcha-cha このままcha-cha 例えば遠く離れても二人はひとつさ♪

恋= Do!2


楽曲のタイトル『恋= Do! 』は 『こいはどぅ!』と読みます。恋愛は行動だと言う事なのでしょうか?この楽曲のバックで踊られていた男性4人組は、ジャPAニーズ と言うかつてジャニーズ事務所に所属していたバックダンスグループで、女の子の着ぐるみ「チャチャ人形」の役は、乃生佳之さんと言う方が担当されていたようです。この方こんな歌も歌われていたようです。


上に引用させて頂いた歌詞にある『cha-cha 』は音楽のリズムの一種だと思っていたのですが、チャチャ人形と言うのがバックで踊られているので、相手の女性名と音楽のcha-cha を掛けられたのでしょうかね。そうでないと歌詞の意味が通じないし、バックにチャチャ人形を踊らす必要は無いですよね。二人は1人ではなくひとつと歌って居る所にも時代を感じます。


I wanna do! I wanna do! 燃える瞳が欲しいI wanna do! I wanna do! ♪ 』

恋= Do!3


この楽曲に限らず、田原俊彦さんの歌を聴くと思い出す方が居られます。大学時代の1つ上の先輩なのですが、 田原俊彦さんのファンです。容姿で言うと チャチャ人形のように目がクリクリした可愛いタイプの女性です。現在は年に一回だけの年賀状だけのお付き合いになりました。(別に当時お付き合いしていた訳では無く、私が一方的に好意を持っていただけなのですけどね)

楽曲のタイトルが『恋= Do! 』ですから上に引用させて頂いた歌詞にある 『I wanna do! 』は恋が欲しいと理解すれば良いのでしょうか?『燃える瞳』と言うフレーズがありますが、スポ根アニメに出て来る様に目の奥で火が燃えていたら少し怖いかも知れないですね。田原俊彦さんの『恋= Do! 』はこちらから歌われている動画を観る事が出来ます


田原俊彦A面コレクション田原俊彦A面コレクション
(1986/06/19)
田原俊彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/06/13 18:50】 | 田原俊彦
トラックバック(0) |
随分、涼しくなり昼間もク-ラーのお世話にならなくても過ごせるようになりました。と言う訳で今日は田原俊彦 さんの『さらば・・夏 』を取り上げたいと思います。

さらば・・夏


美しい夏の日をありがとう お別れのくちづけをしようね♪


さらば・・夏1


この楽曲は 1983(昭和58)年8月12日 に発売された田原俊彦さん の通算、15枚目のシングルに収録された楽曲で、作詞が岩谷時子さん、作曲がPaulAnkaさん、BobbyGoldsboro さんによる作品です。このシングルのB面は『100億年の恋人』と言う楽曲でこちらは作詞が宮下智 さん、作曲が網倉一也 さんによる 作品です。



郷ひろみ さんの『愛への出発(スタート) 』と言う楽曲では、別れに際して、男性が女性に対して握手を求められる歌詞で始まりますが、この楽曲は別れの口づけを求めています。どちらも作詞が岩谷時子さんによるものなのですが、こう言う設定がお好きなのでしょうかね。格好良いですが、二枚目にしか言えない台詞ですよね。


ガラスの花を 恋の形見に 君はもう夕闇にうすれる♪

さらば・・夏2



この楽曲の収録されたシングルは、シングル・チャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは31.9万枚を売り上げたようです。この楽曲のヒットで、 田原俊彦 さんは、第14回日本歌謡大賞において大賞を受賞され、第34回NHK紅白歌合戦の4回目の出場を果たされたようです。 ヒットするしない、歌唱力と必ずしも比例しませんよね。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る、ガラスの花が、何故、恋の形見なのかは理解出来ないのですが、彼女に贈ったブローチのようなものだったのでしょうかね。歌詞にはこの二人が何故、別れるに至ったのかまでは歌われていないのですが、主人公の男性は、何処か第三者のような視点でに別れた彼女を見送っているように感じます。


気をつけて 家へお帰り やがて秋 帰らない夏の日♪

さらば・・夏3


田原俊彦さんと聞くと、大学時代の1歳年上の女性を思い浮かべます。その方は、 田原俊彦 さんの大ファンでしたが、その方に好意のあった私は、ヤキモチのようなものがあった所為か、余り好きにはなれかった記憶があります。想い出は思い出として、今では懐かしい思い出ですが少し苦い思いをした思い出でもあります。


夏が終わったからと言って急に秋になる訳ではないのですが、少し涼しくなると、あれだけ暑かった夏が、妙に恋しくなるのはどうしてなのでしょうかね。季節は巡り来年になれば夏が来ますが今年の夏は二度と帰りませんよね。 田原俊彦 さんの『さらば・・夏 』はyoutubeでは、そちらで歌われて動画を少しだけですが観る事が出来ます。


田原俊彦A面コレクション田原俊彦A面コレクション
(1986/06/19)
田原俊彦

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/08/23 19:57】 | 田原俊彦
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。