温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はお休みだった訳ですが、身体の調子が思わしくなく、朝、一度起きて犬に餌を与え、自分も少し腹ごしらえをして、もう一度寝てしまいました。良いお天気の一日だったのですが、気温が随分、下がって来ましたよね。さて、今日も何の脈絡もないのですが、中原理恵さんの『東京ららばい』を取り上げたいと思います。

東京ららばい  中原理恵


午前三時の東京湾は港の店のライトで揺れる♪ 

東京ららばい1


この楽曲は、1978(昭和53)年3月21日に発売された 中原理恵さんのデビューシングルに収録された楽曲で、作詞が松本隆さん、作曲が筒美京平さんによる作品です。このシングルのB面は『TOUCH ME』と言う楽曲でこちらは作詞が竜真知子さん、作曲が筒美京平さんによる作品です。当時、中原理恵さんは19歳だったのですが、曲が大人びた曲だったので21歳と公表されていたようです。



上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『東京湾』は、『とうきょうベイ』と読ませています。東京湾付近は、現在はお洒落な場所になっているようですが、この楽曲が発売された頃はそうでもなかったのでしょうね。個人的には未だに東京湾近辺と聞くと、工業地帯のイメージが強く、余り良い印象は持っていません。この楽曲に出て来るお店もお洒落と言うより、場末のような印象があります。


午前六時の山の手通りシャワ-の水で涙を洗う♪


東京ららばい2


この楽曲の収録されたシングルは、シングル・チャ-トで最高9位を獲得され、このシングルは34.1万枚を売り上げたようです。この楽曲のヒットで中原理恵さんは、第11回日本有線大賞において、有線大賞新人賞、第11回全日本有線放送大賞において優秀新人賞、第20回日本レコード大賞において新人賞をそれぞれ受賞され、 第29回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされています。


『山の手通り』で検索すると日本全国にある『山の手通り』が出て来ますが、楽曲は『東京ららばい』ですので、上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『山の手通り』は通称、山手通りと呼ばれる東京都道317号環状六号線の事を指すのでしょうね。山手通りと言っても範囲が広いので場所までは判りませんが、歌詞からすると、楽曲の主人公の女性は店で知り合った男性の部屋に来られているのでしょう。


東京ララバイ部屋がある窓があるタワーも見えるけど♪

東京ららばい3

楽曲のタイトルは『東京ららばい』なのに歌詞は何故か『東京ララバイ』と表記されています。『ララバイ』とは『子守唄』の意味なのですが、歌詞にはその対象となる子供が出来来ません。楽曲のタイトルに『ララバイ』が付く楽曲は多いですが、印象として大人の為の子守唄が多いような気がします。大人になっても子守唄が必要なほど、この国は昔からストレスが多かったと言う事なのでしょうかね。

『東京』がタイトルにつく楽曲は多いですが、どちらかと言うとネガティブなイメージで表現された楽曲が多いように思います。でも、東京に憧れる若者は未だに多いし、進学や就職で東京に行かれる方は多いですから、それだけの魅力を持った街には違いはないのでしょうね。中原理恵さんの『東京ららばい 』はこちらから少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそちらで聴く事が事が出来ます。


GOLDEN☆BEST 中原理恵 SinglesGOLDEN☆BEST 中原理恵 Singles
(2003/07/16)
中原理恵

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/09/27 17:30】 | 中原理恵
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



ありんこbatan
当時よく聴きました。
なので
伴奏と歌詞カードさえあれば歌える・・かも。。
中原さん
欽ちゃんの番組にでてる時は
おもしろい方でしたが
歌手としては大人っぽい女性ですよね。
キップのいい姐御・・っていうイメージかな。。
親こあらさん、
体調はいかがですか?
無理なさいませんように。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>当時よく聴きました。
なので
伴奏と歌詞カードさえあれば歌える・・かも。。

そうですか^^かなり歌お上手なのでしょうね。

>中原さん
欽ちゃんの番組にでてる時は
おもしろい方でしたが
歌手としては大人っぽい女性ですよね。
キップのいい姐御・・っていうイメージかな。。

確かにそんなイメージですよね。^^
>親こあらさん、
体調はいかがですか?
無理なさいませんように。。

有難う御座います。お陰様で随分良くなりました。


私もよく聴きました
ぴ・らっこ
あの頃この方19歳だったんですか。
25位の大人に見えてました。

叔父がずっとタワーが近い場所に住んでますが、最近東京湾寄りに引越し、夜が幻想的で綺麗だと言ってました。
芸能界にしがみついて何十年と生きていると一生キザですね。

私も人の事は言えませんが。

Re:私もよく聴きました
親こあら
ぴ・らっこさんどうもです。^^

>あの頃この方19歳だったんですか。
25位の大人に見えてました。

ですよね。19には見えませんでした。

>叔父がずっとタワーが近い場所に住んでますが、最近東京湾寄りに引越し、夜が幻想的で綺麗だと言ってました。
芸能界にしがみついて何十年と生きていると一生キザですね。

私も人の事は言えませんが。


芸能界はそう言う面確かにありますよね。

コメントを閉じる▲
今日は夏が戻って来たのかと思うほど暑い一日でした。先日、ニュースを見ていると、6日にディスコ、ジュリアナ東京が、東京・江東区のディファ有明で一夜限りの復活を果たしたと言うニュースを観ました。1600人しか入らない会場に、1万3000人が集まり入場規制をかけられたほどだったそうです。・・凄いですね。一種の回帰現象なのでしょうが、何を意味するのでしょうか・・・

さて、ディスコ、ジュリアナ東京がブレイクした年代より、ずっと前にこんな楽曲がありました。今日は中原理恵 さんの『 ディスコ・レディー』を取り上げたいと思います。


哀しい噂ならもちきりね あの娘と出来てるってろくでなし♪ 』


ディスコ・レディー1


この楽曲は1978(昭和53)年8月1日に発売されたシングルに収録された楽曲で、B面が『SENTIMENTAL HOTEL 』と言う楽曲だったようです。両方とも作詞が松本隆さん、作曲が筒美京平さんによる作品です。セールスレディ、カウンターレディ等々○×レディーと名前の付く職業は色々ありますが、ディスコ・レディーと言うのは聞いた事がないので、職業名ではなさそうです。


上に引用させて歌詞からすると、ディスコ内での恋愛の揉め事について歌われているようです。ディスコは、学生時代に何度か行った事がありますが、周りを見ていると、踊る事よりナンパに力を入れられていた方も多かったように思いますので、上に引用させて頂いた歌詞に出て来る様な事は、現実に多々、あったのかも知れないですね噂になる位ですから相当のものだったのでしょうね。


愛してないのに2度も抱くほど女をなめると泣きをみるよと♪ 


ディスコ・レディー2


Disco Time machine』と言うサイト様に『日本におけるディスコ の歴史年表』と言うのがありました。それでこの楽曲がが発売された1978(昭和53)年を見てみると『映画サタデーナイト・フィーバーが大ヒット、世界的なディスコブーム』と書かれていました。日本におけるディスコ も何度かブ-ムがありましたが、時代によって随分、スタイルや内容等が違っていたように記憶しています。



個人的には踊る事やナンパより、ディスコ内で出されていた食べ物や飲み物を楽しみにしていた所が多かったので、ディスコで知り合った女性と何かあった事はないのですが、上に引用させて頂いた歌詞に出て来るような男性は同じような事を繰り返され、修羅場も沢山経験されたのかも知れません。歌詞にあるように女性を馬鹿にするような事をしていたら大変な事になるでしょうね


摩天楼エレジー 若さのかたちに摩天楼エレジーすねてた♪ 

ディスコ・レディー3


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『摩天楼』とは『先端が天をもこするかと思われるほどの高層建築』の事を指します。楽曲の舞台が東京なのか外国なのかまでは判りませんが、当時からすると、信じられない程、沢山の高層建築がひしめくようになりました。大学によってはキャンパスが高層ビルになった所もありますから、時代も変れば変るものですよね。


今考えると、あの大音響の中で皆さん何を考えられていたのでしょうね。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『エレジー』とは『悲歌。哀歌。挽歌(』の事を指します。ディスコで流される派手な楽曲とは対照的な分野ですが、喧騒の中の孤独のようなものを表現されたかったのでしょうかね。中原理恵さんの『ディスコ・レディー』はこちらから少しだけ試聴が出来ます。


中原理恵~GOLDEN J-POP/THE BEST中原理恵~GOLDEN J-POP/THE BEST
(1998/08/21)
中原理恵

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/09/08 19:42】 | 中原理恵
トラックバック(0) |


ありんこbatan
ディスコも中原理恵さんも
なつかしいですね~。。
ディスコというと
いっしょに行った友だちと会話もできないほどの音響
目がチカチカするライト
という印象です。
それと
やっぱり・・ナンパ物語。。
子どもが入り浸っていたら
親としてはスゴク心配ですよね。
今のディスコ事情は
よく知りませんけど。。
女をなめると泣きをみるよ
これがスパッと言える女性じゃない限り近寄ってはダメ!と言いたくなります。
中原さんはそのイメージ充分でしょう。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>ディスコも中原理恵さんも
なつかしいですね~。。
ディスコというと
いっしょに行った友だちと会話もできないほどの音響
目がチカチカするライト
という印象です。

ディスコのイメージは確かにそうですよね。^^

>それと
やっぱり・・ナンパ物語。。
子どもが入り浸っていたら
親としてはスゴク心配ですよね。
今のディスコ事情は
よく知りませんけど。。
女をなめると泣きをみるよ
これがスパッと言える女性じゃない限り近寄ってはダメ!と言いたくなります。
中原さんはそのイメージ充分でしょう。。

確かにそうでないと大変な事になるでしょうね。^^そこが難しい所ではありますが・・・


この歌を
ぴ・らっこ
聴いてはわざと虚しくなってました。
大人ぶりたかったんですね。

私は家が厳しく門限があったので、たまにディスコに行けたらノンストップで踊りまくり、準ミスディスコクィーンを貰いました。

商品の中にアースウインドファイヤーのレコードがありましたよ。

私は愛のコリーダが今でも大好きで、先輩があれはクインシー・ジョーンズが歌ってたのよと教えてくれましたが、その曲だけのCDってあるんですかねぇ・・・?

Re:この歌を
親こあら
ぴ・らっこさんどうもです。^^

>聴いてはわざと虚しくなってました。
大人ぶりたかったんですね。
私は家が厳しく門限があったので、たまにディスコに行けたらノンストップで踊りまくり、準ミスディスコクィーンを貰いました。
商品の中にアースウインドファイヤーのレコードがありましたよ。

準ミスディスコクィーンとは素晴らしいですね。^^

>私は愛のコリーダが今でも大好きで、先輩があれはクインシー・ジョーンズが歌ってたのよと教えてくれましたが、その曲だけのCDってあるんですかねぇ・・・?

調べてみたらあるようですよ。ただ、その曲だけと言うのはないようです。

http://www.7andy.jp/cd/detail/-/accd/C1103914



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。