温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も暑い一日でした。疲れますよね。さて今日は日野てる子さんの『夏の日の想い出 』を取り上げたいと思います。
 

きれいな月が 海をてらし たたずむ影は 砂にうかび♪


夏の日の想い出1


この楽曲は、1965(昭和40)年1月に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は「ワンレイニー・ナイト・イン・トーキョー」と言う楽曲で両方とも作詞、作曲が鈴木道明さんによる作品です。実は、先日、日野さんの訃報を聞くまで、この楽曲も、日野さんの事も存じませんでした。そんな奴がレビューを書いていますので、間違いなどあると思いますが、ご指摘頂けると有り難いです。


楽曲のタイトルが『夏の日の想い出 』なので、歌詞を読むまで秋の事を歌ったものだと思っていたのですが、歌詞に『冬の海辺』と言うフレーズが出て来るので季節は冬のようです。上に引用させて頂いた歌詞からすると美しい情景を思い浮かべますが、季節が冬で、場所が日本であれば、夜の海辺は寒さも厳しかったでしょうね。楽曲の内容は、別れた男性への未練心を歌われたもののようです。


夜のなぎさに 鳴く鳥が私の影を かすめてゆく♪

夏の日の想い出2


この楽曲が収録されたシングルは100万枚を売り上げるヒットとなり、日野てる子さんはこの楽曲で,第16回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされたようです。この楽曲を歌われた日野てる子さんは、愛媛県松山市のご出身で、ハワイアン歌手としてデビューされ、この楽曲が発売された時は20歳だったようです。ハワイアンと言う事は、楽曲の舞台もハワイと言う事になるのでしょうかね。


上に引用させて頂いた歌詞には夜に鳴く鳥の事が歌われています。疑問に思って調べてみると、夜行性の鳥は鳥類全体の3%しかいないそうです。鳥の鳴き声は一般的に美しいイメージがありますが、それが夜で浜辺となると少し不気味な気がしないでもないです。でも、楽曲のイメージからすると、この鳥の鳴き声は美しく楽曲の主人公の女性の寂しい気持ちを代弁するかのように鳴いたのでしょうね。



冬の浜べは さみしくてよせる波だけが さわいでた♪

夏の日の想い出3

私は未だにハワイには行った事がないのですが、海外旅行の代金も手頃になり、昔に比べたらハワイも身近に感じるようになりましたよね。今から20年前位は、新婚旅行でハワイに行かれる方も多く、私の友人の何組かはハワイに新婚旅行に行っていた記憶があります。ハワイアン音楽も身近になりましたが、イメージ的には激しく陽気なイメージがあるのですが、この楽曲の場合は日本人の好きな?失恋をテーマにされています。

上に引用させて頂いた歌詞には『さみしくて』と表現されていますが、同じ景色を見ていても、その方の気持ちで違って見えたりしますから、楽しい気分の方が見られたらまた違って見えたのかも知れませんね。日野てる子さんの『夏の日の想い出 』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。改めて日野てる子さんのご冥福をお祈りさせて頂きたいと思います。

ゴールデン☆ベストゴールデン☆ベスト
(2004/06/02)
日野てる子

商品詳細を見る



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/09/22 21:29】 | 日野てる子
トラックバック(0) |


ありんこbatan
なんて
なつかしいんでしょ。。
子どもの頃きいてたのに
ところどころは歌えたりして・・。。
昔はヒットすれば
いつまでも息長く流れていましたもんね。
そうそう
髪にさした大輪の花とロングドレスが印象的でした~。。
歌もお上手でしたよね~。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>なんて
なつかしいんでしょ。。
子どもの頃きいてたのに
ところどころは歌えたりして・・。。
昔はヒットすれば
いつまでも息長く流れていましたもんね。

そうでしたよね。ヒット曲は今のようにサイクルが短くは無かったですよね。

>そうそう
髪にさした大輪の花とロングドレスが印象的でした~。。
歌もお上手でしたよね~。。

お綺麗な方ですよね。曲も然る事ながら、雰囲気も他の歌手の方と違いますよね。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。