温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は雨がシトシト降る寒い一日でした。季節は冬へと向っているのでしょうね。さて、1974(昭和49)年 の今日、 巨人軍長嶋茂雄さんが引退試合をされ、「わが巨人軍は永久に不滅です」と言われた日だそうです。それと、声優の白石冬美さんのお誕生日だそうです。白石冬美さんはアニメの色々な声を担当されているのですが、その中には『巨人の星』の星明子役もあったようです。

私は野球も見なければ、巨人のファンではないのですが、そんなこんなで今日は、アンサンブルポッカ の『行け!行け!飛雄馬』 を取り上げたいと思います。

思いこんだら試練の道を行くが男のど根性 ♪

巨人の星 コレクターズボックス 青雲編 Vol.1巨人の星 コレクターズボックス 青雲編 Vol.1
(2001/05/18)
古谷徹加藤精三

商品詳細を見る



この楽曲は、1968(昭和43)年3月30日から1971(昭和46)年9月18日まで放映されたテレビアニメ『巨人の星』、1977(昭和52)年 10月1日 から1978(昭和53)年9月30日まで放映されたテレビアニメ『新・巨人の星』、1979(昭和54)年4月14日から同年年9月29日まで放映されたテレビアニメ『新・巨人の星II』のそれぞれの主題歌として使われた楽曲です。

如何にも時代を感じさせる歌詞で始まっていますよね。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『思いこんだら』のフレーズの部分は、Wikipediaの『コンダラ』の項目に説明がされているのですが、この楽曲を聴いた方が、グラウンドの整備などに使う「整地ローラー」を『重いコンダラ』と勘違いして俗語になったようです。今では「整地ローラー」見ませんよね。


腕も折れよと 投げぬく闘志熱球うなるど根性♪

巨人の星 ミュージック・ファイル巨人の星 ミュージック・ファイル
(2003/01/22)
アニメ主題歌オーロラ3人娘

商品詳細を見る



この楽曲は、作詞が東京ムービー企画部、作曲が渡辺岳夫さんによる作品です。作詞が会社の一セクションと言うのも珍しいですよね。テレビアニメ『巨人の星』では、歌手名がアンサンブルポッカとされているのですが、詳細が判りませんでした。そしてこれに続く『新・巨人の星』、『新・巨人の星II』では、ささきいさお さんとこおろぎ'73が歌われています。


上に引用させて頂いた歌詞には 『腕も折れよと』と言う表現が使われていますが、子供の頃からスポーツをやっていても、中学、高校、大学と進むうちに、怪我等そのスポーツを続けられなくなった方を沢山見ているので複雑な心境ではあります。確かに精神論としての根性は必要でしょうが、現在の若者からすれば、ダサいと言う事になるのでしょうね。


血を汗流せ 涙をふくな行け行け飛雄馬 どんと行け♪


スター★~巨人の星 フィーチャー・サウンドコレクション~スター★~巨人の星 フィーチャー・サウンドコレクション~
(2003/07/23)
オムニバス(クラシック)エルヴィス・コステロ

商品詳細を見る



歌詞と言い、曲調と言い、今考えると軍歌に相通ずるものがあるような気がします。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『汗を流せ』と言うのと『涙をふくな』と言うのは理解出来るのですが、汗と同じように血も流していたら死んでしまいますよね。嘗て、根性論による成功談が美談のように言われていましたが、それも成功したから言える話ですよね。

スポーツに限らず仕事でも根性論を説かれる方多いですが、それを説かれる方が言われるだけの努力をされているのかどうか疑問に感じる事があります。嘗て、勤めていた企業で仕事が原因で亡くなった方を朝礼で『馬鹿』呼ばわりする経営者居られましたから・・・アンサンブルポッカの『行け!行け!飛雄馬』はこちらの方から少しだけ試聴が出来ます。

今回は適当な画像を見つける事も作る事も出来なかったので、アマゾンの商品画像を使わせて頂いております。アニメ系は表現が難しいですね。。。良い画像があればまた差し替えたいと思います。

テレビアニメ スーパーヒストリー 3「巨人の星」~「ウメ星デンカ」テレビアニメ スーパーヒストリー 3「巨人の星」~「ウメ星デンカ」
(1998/10/21)
テレビ主題歌白石冬美

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/10/14 21:14】 | アンサンブルポッカ
トラックバック(0) |


ありんこbatan
アニメも野球も
得意分野じゃないのに
これだけは
必ず観て・・再放送も何度も観て・・でしたね~。。
それだけ
ひきつけられるものがあったんでしょうね。。
重いコンダラ・・ありましたありました~!
大リーグボール養成ギプスも
さんざん笑いのタネになってましたね。。
このアニメを冷静に観てみると
度を過ごしたトレーニング・・虐待・・イジメ・・ってことで

現実になされていたら大問題って気がします。。
だからかな~
再放送がされなくなったのは。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!

>アニメも野球も
得意分野じゃないのに
これだけは
必ず観て・・再放送も何度も観て・・でしたね~。。
それだけ
ひきつけられるものがあったんでしょうね。。

あの魅力と言うか不思議ですよね。ついつい、観ていました。

>重いコンダラ・・ありましたありました~!
大リーグボール養成ギプスも
さんざん笑いのタネになってましたね。。
このアニメを冷静に観てみると
度を過ごしたトレーニング・・虐待・・イジメ・・ってことで

現実になされていたら大問題って気がします。。
だからかな~
再放送がされなくなったのは。。

時代が変わったと言えばそれまでですが、時代背景もあったのかも知れませんね。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。