温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨こそ降りませんでしたが、冷え込む寒い一日でした。冷え込むと言えば、昨日の新卒の内定取り消しのニュースに引き続き、『派遣労働者や契約社員の再契約を停止する「派遣切り」が広がっている』と言うニュースを見ました。確かに、昔から派遣や契約社員と言うのは不況になると真っ先に切られる訳ですが、昔とは違い、その人数も増えていますから、大きな影響が出て来るものと思われます。

来年になると、また、大きなリストラが起きるのでしょうか。・・・希望者全員を正社員に出来ないまでも、雇用の有り方を考え直さないと、現在の遣り方では疲弊してしまうでしょうね。・・・さて、歌手のフランク永井さんがお亡くなりになられたと言うニュースを見ました。

妻に、フランク永井さんがお亡くなりになられたと言うと妻は、フランク永井さんと言うとテレビドラマ『赤かぶ検事』に出られた人でしょう?と言うので面白いのでそのまま、黙っておこうかとも思ったのですが、それは、フランキー堺さんだと軽く突っ込んでおきました。

今日は『有楽町で逢いましょう』を取り上げたいと思います。


あなたを待てば雨が降る 濡れて来ぬかと気にかかる♪

有楽町で逢いましょう1


この楽曲は、1957(昭和32) 年11月に発売されたシングルに収録された楽曲で、このシングルのカップリング曲は藤本二三代さんの『夢みる乙女』と言う楽曲で両方とも作詞が佐伯孝夫さん、作曲が吉田正さんによる作品です。この楽曲は、1957(昭和32) 年5月25日にオープンした有楽町そごう百貨店のキャンペーンソングとして出されたようです。


カップリング曲である藤本二三代さんの『夢みる乙女』と言う楽曲は聴いた事が無いのですが、歌詞を拝見すると『有楽町』と言う地名と『心斎橋』と言う地名が出て来ます。一瞬、理由が判らなかったのですが、よくよく考えると心斎橋は、そごうの本店がある場所です。両方とも、その辺りを考慮して作詞をされたのでしょうね。とても、興味深いです。


楽曲の主人公の一人称が『わたし』となっている事から考えると楽曲の主人公は女性と言う事になるのでしょうか?上に引用させて頂いた歌詞からすると、どちらかが雨女、雨男と言う事なのでしょうかね。こちらのサイト様にはこの楽曲の発売された翌年の有楽町の写真が掲載されています。私が生れる以前の風景なのですが、何処か懐かしさを感じます。


ああ小窓にけむるデパートよ 今日の映画(シネマ)は ロードショウ♪

有楽町で逢いましょう2


この楽曲は、本来三浦洸一さんが吹き込む予定の作品だったそうですが、作曲家の吉田正さんの強い希望でフランク永井さんに変ったようです。フランク永井さんはこの楽曲のヒットで一躍スターダムにのし上がられたようです。吉田正さんの希望がなければ、歌う事もなかったでしょうし、フランク永井さんのその後も変られていた可能性もあるから、不思議ですね。



有楽町の地名は、織田信長の実弟、織田 有楽斎 長益(おだ うらくさい ながます)の屋敷があったことからそう付けられたと言う説があるようですが、同氏が江戸に住んだと言う記録はないそうです。この楽曲は、1958(昭和33) 年1月15日に封切りされた映画『有楽町で逢いましょう』の主題歌としても使われたようです。この映画もそごうの東京進出を記念して、共同で作られたものだそうです。


現在では、ロードショーは一般公開と同義となっていますが、元々は観客の反応を調べたり、口コミ宣伝をするために映画を一般公開に先だって特定の映画館で独占的に放映することを意味したそうです。上に引用させて頂いた歌詞に『今日の映画(シネマ)は ロードショウ』とあるのは、元々の意味で使われていたのでしょうね。そうでなければおかしいですよね。


いついつ迄も あなたと私の合言葉「有楽町で逢いましょう」♪


有楽町で逢いましょう3

通常、企業のキャンペーンソングと言えば、その企業名が歌詞の中にあるものですが、この楽曲の場合は一切ありません。企業戦略の考え方が違っていた所為もあるでしょうし、有楽町自体がそんなにメジャーではなかった所為もあるのかも知れません。ご当地ソングと言う感じなのでしょうが、地元との一体感を狙っていたのでしょうか?奥ゆかしい感じがします。

企業のキャンペーンソングと言えば、企業名を連呼するものが多いのですが、昔は、店舗のある地域を大切に考えられていたのでしょうかね?利潤の追求をするのが、企業の本質ですが、近年の大型店舗の進出、撤退は地域経済を潰すケースが多く、これからの少子高齢化を迎えるにあたって、相次ぐ大型店舗の進出には危惧を感じる事が多いです。


有楽町そごう百貨店は、2000(平成12)年9月24日に44年の歴史に幕を下ろしたようです。その店舗が無くなり、時代が変っても名曲は人々の心に残るものなのでしょうね。フランク永井さんご冥福を心からお祈りします。フランク永井さんの『有楽町で逢いましょう 』はこちらで少しだけ試聴が出来ます。youtubeでは歌われている動画がそこで観る事が事が出来ます。

 
<COLEZO!TWIN>フランク永井フランク永井
(2005/12/16)
フランク永井松尾和子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/11/02 19:13】 | フランク永井
トラックバック(0) |


S,H
フランク永井さんは亡くなっていません。現在、何処かの介護施設にいるそうですよ。


親こあら
S,H様今晩は!初めまして!

>フランク永井さんは亡くなっていません。現在、何処かの介護施設にいるそうですよ。

え!そうなのですか?だとすれば、『10月27日午後6時、肺炎のため死去した。76歳。葬儀は近親者だけで済ませた。』と言うのは間違いで何方かが嘘を言っていると言う事なのでしょうかね?


確かに自宅を売却され、保養施設に居られたのは事実のようですが、嘘の訃報を流す必要があったのでしょうか・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081102-00000013-maip-soci




ありんこbatan
亡くなられましたね。。
御冥福をお祈りしたいと思います。
奥様の勘違い・・お若いからですよ。
この方の歌声ファンは多いでしょう!
あのスキャンダル事件はショックでした。。
そんなこともあって
マスコミ発表を遅らせたのかもしれませんね。
昔の歌番組の御常連で
結構トリをとってらしたんじゃないかな。。
この曲も耳に残っています。
有楽町という地名も
この曲で知ったんだと思います。
とにかく
レコード時代のプリンスでしたね~☆

本日「レコードの日」なんですよ!
日本初のレコード販売っていつなんだろう?って調べてみたんですけど・・わかんなかった。。

こんにちは^^
本家ひろぴょん
また一人昭和の代表歌手が消えちゃいましたね。もう一度聞きたい歌手でした。
私の最初の就職先が「そごう」でした。ですから、この歌は懐メロ好きの私としてはよく歌った歌です。
一生懸命、低音をまねようとして努力しました。
最近は男性歌手も高音域の人が多いので彼のような歌い手が現れてほしいですね。
「有楽町で逢いましょう」の歌碑の前でジェロが歌っていましたが、何か違うものを感じました。
ご冥福をお祈りします。合掌。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!

>亡くなられましたね。。
御冥福をお祈りしたいと思います。
奥様の勘違い・・お若いからですよ。

療養されていたようですが、復帰されるまでの回復はされなかったようで残念です。妻は、フランク永井さんの『君恋し』は知っていたようなので単にボケているだけのようです。・・

>この方の歌声ファンは多いでしょう!
あのスキャンダル事件はショックでした。。
そんなこともあって
マスコミ発表を遅らせたのかもしれませんね。
昔の歌番組の御常連で
結構トリをとってらしたんじゃないかな。。

テレビでも今日色々と放映されていましたが、波乱万丈の人生だったようですね。


>この曲も耳に残っています。 有楽町という地名も
この曲で知ったんだと思います。
とにかく
レコード時代のプリンスでしたね~☆

ご当地ソングと呼ばれるものは多いですが、はしりだったのでしょうね。

>あ
本日「レコードの日」なんですよ!
日本初のレコード販売っていつなんだろう?って調べてみたんですけど・・わかんなかった。。


私も色々調べたのですがサイトによって違いがあるのですが、下のサイト様によると1903(明治36)年 のようです。

http://www.niikappu.jp/record/history/nenpyou.htm



Re:こんにちは^^
親こあら
本家ひろぴょんさん今晩は!!

>また一人昭和の代表歌手が消えちゃいましたね。もう一度聞きたい歌手でした。
私の最初の就職先が「そごう」でした。ですから、この歌は懐メロ好きの私としてはよく歌った歌です。
一生懸命、低音をまねようとして努力しました。

復帰されずに逝かれたのは本当に残念です。そうですか^^最初に就職された先がそごうさんなら、思い入れも尚更ですよね。

>最近は男性歌手も高音域の人が多いので彼のような歌い手が現れてほしいですね。
「有楽町で逢いましょう」の歌碑の前でジェロが歌っていましたが、何か違うものを感じました。
ご冥福をお祈りします。合掌。

高音の方が綺麗に聞こえるからなのかも知れません。低音の方は本当に少ないですよね。ジェロさんお上手なのですが・・違和感を感じるのは当然かも知れません。本当に惜しい人を亡くしました。・・


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。