温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はかなり冷え込む一日でした。数年前まで所謂、ズボン下なるものは履いた事がなかったのですが、寄る年並みには敵わないようです・・・さて、今日は季節外れなのですが、妻からのリクエストで ザ・リリーズの『好きよキャプテン 』を取り上げたいと思います。


※注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、一部ネットで拾って来た画像を加工して使わせて頂いております。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。

教室から見つめたのテニスボール打つ姿 汗にまみれた胸がとても眩しかったの♪

好きよキャプテン1



この楽曲は、1975(昭和50)年9月20日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『恋する3秒間』と言う楽曲で両方とも作詞が松本隆さん、作曲:が森田公一さんによる作品です。ザ・リリーズは、双子の姉妹によるユニットで、グループ名のザ・リリーズは、百合ではなく、お二人の出身の北海道の道花である鈴蘭の英語名の頭文字から命名されたそうです。



上に引用させて頂いた歌詞からお判り頂けます様に、楽曲のタイトルのキャプテンはテニス部のキャプテンのようです。テニスと言うと優雅なイメージのするスポーツではありますが、実際、プレイするとハ-ドで見た目とは随分違う印象があります。スポーツですから、歌詞に出て来るように汗にまみれるのは理解出来ますが、男性の胸が眩しく感じると言う感覚はよく理解できません。



練習後校庭で待ち合わせた銀杏の木 ラケット胸に彼と二人夕陽を見たわ♪


好きよキャプテン2

ザ・リリーズは、同じ双子女性歌手のザ・ピーナッツと同じ事務所に所属されていて、ザ・ピーナッツの後継として期待をかけられていたようですが、同事務所のキャンディーズに押され、注目度はそれほど高くなかったようです。この楽曲を歌われたザ・リリーズは、生年月日からすると、当時、中学生だったようですから、楽曲の舞台は中学と言う事になるのでしょうか?


学生時代の部活と言えでも、割と遅くまで練習する筈ですが、上に引用させて頂いた歌詞からすると、夕陽が見れる時間には練習は終わっていたようです。発売時期からすると季節は夏のようですからそれもありなのでしょうね。テニス部ですから、一人で練習をする筈もなく、練習後に彼女と待ち合わせとかしていたら、他の部員から冷やかされるか、話題になっていたでしょうね。


好きよ好きよキャプテン 忘れないわきっと生きる事と恋を教えてくれたの♪

好きよキャプテン3

楽曲の内容は、楽曲の主人公と付き合っていたテニス部のキャプテンが、進学か親の都合で転校されて、そのキャプテンに対する思いを歌われたもののようです。現在は、交通機関や通信網も発達していますから、かなり遠くに離れても連絡を取り合うことも難しくない時代になりましたが、昔は、大した距離でなくても遠くに感じたし、連絡する手段も限られていましたよね。

付き合ううちに相手から学ぶ事は多いですが、上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『恋』は充分理解出来るのですが『生きる事』と言うのは具体的に、どんな事を教わったのでしょうかね。中学生の恋にして少し大人びた印象があります。ザ・リリーズの『好きよキャプテン 』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。 youtubeではそこで聴く事が事が出来ます。 

 
ゴールデン・ベスト: ザ・リリーズゴールデン・ベスト: ザ・リリーズ
(2002/06/19)
ザ・リリーズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/11/18 21:27】 | ザ・リリーズ
トラックバック(0) |


ありんこbatan
なつかしい歌ですね~
なんとか今でも歌えますよ~♪
奥様のリクエストなんですか・・それはそれは・・何か想い出があるのかな?
歌の世界でテニス部やバレー部のキャプテンがアイドルになることに影響されてか
確かにそういう人はモテモテでしたね~。。
ザ・ピーナッツのアトガマっていうのは無理があったかも。。
リリーズのちょっと高めのかわいい声は今も耳に残っていますが
極最近・・かどうかは?ですが・・結構大きなお子さんのママとなってから
おふたりで歌われてる映像を観たら
いかにもPTA仲間さんたちのカラオケ大会みたいで
フツ~の奥様なんだな~って、ほほえましくなりました。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>なつかしい歌ですね~
なんとか今でも歌えますよ~♪

そう言う方多いかも知れませんね。^^

>奥様のリクエストなんですか・・それはそれは・・何か想い出があるのかな?

どうなのでしょうかね^^歌手名すら間違えていましたから^^

>歌の世界でテニス部やバレー部のキャプテンがアイドルになることに影響されてか
確かにそういう人はモテモテでしたね~。。


憧れの的になり易いと言うかそれなりの方が選ばれるからでしょうね。^^
>ザ・ピーナッツのアトガマっていうのは無理があったかも。。
リリーズのちょっと高めのかわいい声は今も耳に残っていますが
極最近・・かどうかは?ですが・・結構大きなお子さんのママとなってから
おふたりで歌われてる映像を観たら
いかにもPTA仲間さんたちのカラオケ大会みたいで
フツ~の奥様なんだな~って、ほほえましくなりました。

そうですよね。歌唱力はありましたが無理があったかも知れないですね。^^

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。