温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kiku.jpg

上の画像は、近所の畑?に植えられた菊の花です。西洋系の菊はそうでもないのですが、この花はどうしても仏様に供える花と言うイメージがあるし、大輪のものは子供の頃見た菊人形展が怖くてそれも余り良いイメージがありません。匂いとかも好きではないので、出来れば菊の花は供えないように遺言しておかないといけないですね。そんな事言ったら逆に一杯飾られても嫌なので黙っておく事にします。

さて、今日9月9日は重陽の節句です。重陽の節句は別名、菊の節句とも呼ばれますので、今日は菊が楽曲に入っていると言う事で松田聖子さんの「花一色~野菊のささやき~ 」を取り上げたいと思います。
黄昏は花の色ひそやかな心の色 逢いたくて逢えなくて♪

hanaichi1.jpg

この楽曲は、1981(昭和56)年7月21日に発売された6枚目のシングル「白いパラソル」のB面に収録された楽曲で、作詞が松本隆さん、作曲が財津和夫さんによる作品です。この楽曲の収録されたシングルは、シングル・チャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは48.8万枚を売り上げたようです。発売時期から考えると夏と言う事になるのでしょうね。

上に引用させて頂いた歌詞には『黄昏は花の色』と言うフレーズがありますが、ここで言う花が野菊の花の事を指すのであれば、黄昏に例えるのは少し違和感がないでもないですね。ただ、『色』には色々な意味があり『趣・気配』と言う意味でも使われる事があるようですから、この楽曲の場合は、そんな意味で『色』を使われているのかも知れません


野菊手に駆け寄った夏の日はもう陽炎 幸薄い命だけ♪

hanaichi2.jpg

この楽曲は、1981(昭和56)年に封切された東映映画「野菊の墓」の主題歌として使われたようです。この楽曲の使われた映画は松田聖子さん19歳の映画初主演作品でもありました。ご存知のようにこの映画は伊藤左千夫先生の小説が原作となっていて、この映画以外にも多数、映画化、ドラマ化されていますので、ご存知の方も多いかと思います。

歌詞自体は、主題歌に使われた映画の内容を意識したものとなっているようです。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『野菊』と言うのは野生の菊の事で、アブラギク・ノコンギク・ノジギク・ヨメナ等々地域によっても様々な種類があるようで、特定の花を指す言葉ではなく総称として使われているようです。咲く季節も種類によって違うようですが、季語は秋のようです

人の夢とペンで書けば儚いって読むのですね好きでした♪

hanaichi3.jpg


この楽曲のA面の『白いパラソル』は、1987(昭和62)年12月21日に発売された財津和夫さんのアルバム『Z氏の悪い趣味』の中で、セルフ・カバーされていますが、こちらはセルフ・カバーされていないようです。提供された楽曲とは言え、女性アイドルが歌ったものをセルフ・カバーされたから『悪い趣味』と付けられたのでしょうが、それならこれもセルフ・カバーして頂きたかったです


「儚」と言う漢字は日本に入って来る前は「おろか、はぢる、くらい、まよふ」と言う意味に使われていたのを日本人が和語である「はかない」という意味を付け加えたようです。夢と言う言葉も元々は「夜見る夢」としての意味に限って使っていたようですが近代になって「希望や願望」という意味が加わったようです。松田聖子さんの「花一色~野菊のささやき~」はこちらで聴く事が出来ます。

野菊の墓 [DVD]野菊の墓 [DVD]
(2005/07/21)
松田聖子桑原正

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

【2009/09/09 19:11】 | 松田聖子
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)。
私も菊はあまり
良いイメージないです。
┐(´~`;)┌
どちらかといえば
花より団子ですねぇ(笑)。
おぉ。
何だかこの聖子さん
見たことがあります。
若いですなぁ。
って当たり前ですよね(苦笑)。
やっぱりこの当時の
アイドルが一番
アイドルらしいですね(^o^)。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです

> どうもで~す(^O^)。
> 私も菊はあまり
> 良いイメージないです。
> ┐(´~`;)┌
> どちらかといえば
> 花より団子ですねぇ(笑)。

そうですね。私も花より団子です。

> おぉ。
> 何だかこの聖子さん
> 見たことがあります。
> 若いですなぁ。
> って当たり前ですよね(苦笑)。
> やっぱりこの当時の
> アイドルが一番
> アイドルらしいですね(^o^)。

映画の音楽ですからテレビで放映
された時にご覧になられたのかも
知れませんね。


ふふふ
タロさん
海外アーティストのカバーアルバムが心地よい季節に、、
お馴染みのメロディーを英語で・・
風立ちぬ」ボーイの季節」等。

風立ちぬ」チェリーブラッサム」は、最初歌うのを嫌った・・
という逸話を当時のディレクターが語っていました、、


Re: ふふふ
oyakoala
タロさん今晩は!

> 海外アーティストのカバーアルバムが心地よい季節に、、
> お馴染みのメロディーを英語で・・
> 風立ちぬ」ボーイの季節」等。
>
> 風立ちぬ」チェリーブラッサム」は、最初歌うのを嫌った・・
> という逸話を当時のディレクターが語っていました、、

そんな話がありますか。。何が嫌だったのでしょうかね。・・


強気?
タロさん
重厚な曲調に抵抗があったのでは・・?
と、曲に歌い手が負けるようで、、
「良い曲だとは思いますが、私には向いていないと思います」
と、最初に言ったそうです。
レコーディングがすすむにつれ、気に入ったのだとかー

ディレクターの作戦勝ち。
それに、優れた作曲家を選んだ手腕は!

超ベテランだから、一発OKだったのか?
手直し、ボツ作品もあったのやら??

時代にマッチしたのも・・

この所の静かさが、、
海外への準備中なのやら?
(まだあきらめていないのだとか・・、そのためにレコード会社を移籍したと、、)
あっはっはー


Re: 強気?
oyakoala
タロさんどうもです^^

> 重厚な曲調に抵抗があったのでは・・?
> と、曲に歌い手が負けるようで、、
> 「良い曲だとは思いますが、私には向いていないと思います」
> と、最初に言ったそうです。
> レコーディングがすすむにつれ、気に入ったのだとかー
>
> ディレクターの作戦勝ち。
> それに、優れた作曲家を選んだ手腕は!
>
> 超ベテランだから、一発OKだったのか?
> 手直し、ボツ作品もあったのやら??
>
> 時代にマッチしたのも・・

当時の見かけによらず、かなり強気の方
だったのでしょうね。我侭。。とも言えなくもないですが。。

> この所の静かさが、、
> 海外への準備中なのやら?
> (まだあきらめていないのだとか・・、そのためにレコード会社を移籍したと、、)
> あっはっはー

まだまだ頑張られますか・・もうそこまで
しなくて良いのではないでしょうかね。・・・

コメントを閉じる▲
今日は雨模様と言うか、霧雨のような感じで山の方は霧がかかったようなお天気でした。県内の中学では卒業式を迎えられる所もあったようです。今日は松田聖子さんの『制服』を取り上げたいと思います。 


注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットでキャッシュが残っているけどリンクの切れているものを拾って来て加工しています。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。


卒業証書抱いた 傘の波にまぎれながら♪ 


制服 松田聖子1


この楽曲は1982(昭和57) 年1月21日に発売されたシングル『赤いスイートピー』のB面に収録された楽曲で、以前取り上げさせて頂いた記事にも書かせて頂いた通り両面とも作詞が松本 隆さん、作曲が呉田軽穂さんによる作品です。『赤いスイートピー』もヒットしましたが、B面にも関わらずこの時期になるとラジオとかから聴こえる事があります。


上に引用させて頂いた歌詞からもお判り頂けますうに、楽曲の舞台は雨の卒業式と言う所でしょうか。歌詞全体から判断するとこの卒業式は高校の卒業式のようです。現在はどうか知りませんが、昔の卒業証書円柱形の証書入に入れられていましたよね。高校の卒業証書は証書入に入れたまま、中身を見なかった記憶があります。


セーラー服着るのも そうね今日が最後なのね♪

制服 松田聖子2


私の学生時代は中学までは同級生の女の子たちはセーラー服、私達男性は学ランでしたが、高校になると、一部の高校を除くと女生徒の制服はブレザー系が多かったように記憶しています。現在は公立の高校でも男子学生の制服は、ブレザー系に変わった所が多く、制服を見ただけでは何処の高校か判らない所が増えてしまいました。

松田聖子さんはデビューをきっかけに、地元の高校から東京の高校へ編入され、ご卒業されています。楽曲の舞台は地方の高校のようですが、編入されるまで在籍されていた高校は古い映像からするとセーラー服ではなく、ジャンバースカート?と言うのでしょうか?そんな感じの制服を身に付けられていたような気がします。


そう このままでいいのただのクラスメイトだけで♪

制服 松田聖子3


楽曲の内容は片思いの同級生の男子生徒に恋心を伝えられないまま卒業式を迎えられた女生徒の心情を歌われたもののようです。歌詞の内容からすると、この男子生徒は他の女生徒からも人気があった人物のようです。歌詞からすると彼も彼女に気があるような雰囲気もするのですが、両者とも告白せずに卒業を迎えられたのかも知れません。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、楽曲の主人公の女性は、ただのクラスメイトだからと自分に言い聞かせて諦められたのでしょうね。こう言う事って結構有り勝ちの事のように思います。松田聖子さんの『制服』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。 youtubeではそちらから聴く事が出来ます。


Bible IIBible II
(1994/12/01)
松田聖子

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

【2008/03/14 22:46】 | 松田聖子
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
この曲ラジオで聴いたような気がします。
制服といえば中学校の時はセーラー服でした。
今はブレザーみたいですけど…リボンの長さとかちょっとめんどくさかったんですけども今、思えばセーラー服着れて良かったなぁと思いま~す(^0^)。
ちなみに高校の時はブレザーでした。
でもなんだいっても制服は良いですね。
学生服は…
だけどちょっと私服も良いなぁと思っていた時期がありました。 ちょっと番外編なんですけど…ディズニーストアの制服めっちゃかわいいです。
ピンバッジがついていて…機会があったらオークションでキャスト(スタッフ)の人が使っていたピンバッジをゲットしようと思いま~す♪


親こあら
しのぶさん今晩は!!

>この曲ラジオで聴いたような気がします。

現在でもこの時期になるとかかること多いですから、聴かれた事あるでしょうね。

>制服といえば中学校の時はセーラー服でした。
今はブレザーみたいですけど…リボンの長さとかちょっとめんどくさかったんですけども今、思えばセーラー服着れて良かったなぁと思いま~す(^0^)。
ちなみに高校の時はブレザーでした。

そうですか^^現在では中学でもブレザーに変わっている所もあるのですね。

>でもなんだいっても制服は良いですね。
学生服は…
だけどちょっと私服も良いなぁと思っていた時期がありました。 ちょっと番外編なんですけど…ディズニーストアの制服めっちゃかわいいです。
ピンバッジがついていて…機会があったらオークションでキャスト(スタッフ)の人が使っていたピンバッジをゲットしようと思いま~す♪

ディズニーストアは行った事がありませんが、制服があるのですね。店員さんの制服が可愛いお店とかありますよね。似合う似合わないは別にして。^^


コメントを閉じる▲
今日も良いお天気で過ごし易い一日でした。今日は歌手の松田聖子さんのお誕生日だそうですので、『裸足の季節』を取り上げたいと想います。 



白いヨットの影渚をすべり 入江に近づくの♪


裸足の季節1


この楽曲は1980(昭和55)年 4月1日に発売された松田聖子さんのデビューシングルに収録された楽曲で作詞が三浦徳子さん、作曲が小田裕一郎さんによる作品です。このシングルのB面は『RAINBOW~六月生まれ』と言う楽曲でこちらは作詞が三浦徳子さん、作曲が森家住吉さんによる作品です。


上に引用させて頂いた歌詞にも時代を感じてしまいます。海を題材にした歌謡曲の歌詞に必ずと言って良いほどヨットが出て来ていたような気がします。勿論、ヨット自体は現在もありますし、現在でも高価な物のには違いは無いのでしょうが、歌とかに出て来る事は無くなったように思います。


誘われた映画はまぶしすぎたの 背のびする季節♪

裸足の季節2



この楽曲は元々『ハイ・ヌーンは熱く』と言うタイトルでニッポン放送の「ロッテ歌えヤンヤン」という番組の公開録音で最初に披露されたそうなのですが、その日のうちに変更されたそうです。ハイ・ヌーンは、英語で「正午」の事を指すのですが、一般的でないし、このタイトルでは売れなかったかも知れないですね。


現在はシネコンと呼ばれる形式の映画館が主流で昔のような形式の映画館は無くなりました。映画の全盛期は当時も過ぎてはいましたが、街にはまだまだ沢山の映画館がありました。映画を観ると言う行為に変わりはないのでしょうが、趣が無くなったと感じるのは私だけなのでしょうかね。


エクボの秘密あげたいわ もぎたての青い空♪ 

裸足の季節3


この楽曲は資生堂の洗顔フォーム『エクボ』のCMソングとしても使われました。松田聖子さんはこのCMのモデルのオーディションを受けられたそうですが、えくぼができないために不合格となったそうです。このシングルはシングル・チャ-トで最高12位を獲得され、28.2万枚を売り上げたようです。


松田聖子さんの『裸足の季節』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。デビュー当時の松田聖子さんの姿を見る度に、高校時代の2つ下の女の子を思い出します。華奢な身体つきで髪型は勿論、聖子ちゃんカットでした。 


Bible IIIBible III
(1996/03/01)
松田聖子

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

【2008/03/10 20:28】 | 松田聖子
トラックバック(0) |
今日は気温もそこまで寒く感じませんでした。今日くらいが一番過ごし易いのかも知れませんね。 今日は松田 聖子さんの『Pearl-White Eve』を取り上げたいと思います。


注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットでキャッシュが残っているけどリンクの切れているものを拾って来て加工しています。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。


赤いキャンドルが燃えつきるまで 抱きしめて 折れるほど♪


Pearl-White Eve1



この楽曲は1987(昭和62)年11月6日に発売された松田 聖子 さんの24枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのB麺は『凍った息』と言う楽曲で両面とも作詞が松本隆さん、 作曲が大江千里さんによる作品です。この歌の収録されたレコードは歌に合わせてレコードも真っ白なレコードだったようです。



この楽曲は作曲をされた、大江千里さんが2003(平成15)年12月3日に発売されたアルバム『home at last~Senri Sings Senri~』の7曲目にセルフカバーをされているようです。 作曲をされたと言っても歌詞の内容からするとセルフカバーをされるには勇気の入りそうな楽曲ですよね。



暖炉の炎が消えそうだから あたためて身体ごと♪ 』


Pearl-White Eve2


この楽曲の収録されたシングルは15万枚を売上げ、この年のオリコン年間チャ-ト48位を獲得したようです。この楽曲の発売された1987(昭和62)年6月12日 にかつて交際されていた郷ひろみ さんが二谷友里恵さんとご結婚 されています。破局からそれぞれの結婚に到るまで、当時のマスコミは色々書かれていましたよね。


この歌が出される約1年前の1986(昭和61)年10月1日に松田聖子さんは娘さんの沙也加さんをご出産されております。出産して活動を再会されてからは『ママになったアイドル』という意味で「ママドル」という形容がされていました。この歌を出された翌年の1988(昭和63)年には自由が丘に現在も営業中のブティック「フローレス・セイコ」をオープンされ話題になりました。


今夜私はあなたのものよ 生まれたままで 粉雪の夜♪


Pearl-White Eve3


楽曲の内容はイブの夜に男性に愛の告白と言えば良いのでしょうか、男性を誘っていると言えば良いのでしょうか、男性側の願望の出た歌のような気がします。個人的には初期の純粋なイメージの歌の方が好きですね。女性側から誘うと言うのはどうも抵抗があるのは、私が年をとったせいなのでしょうかね。


個人的な趣味もあるでしょうが、私的には女性の心理描写として書かれているのなら、悪くはないのですが、余り、歌詞の中で露骨な言葉で書かれると、却ってひいてしまうような気がしないでもないです。大江千里さんのはそちらから、松田聖子さんのはこちらから少しだけですが試聴が出来ます。



PEARL-WHITE EVE(CCCD)PEARL-WHITE EVE(CCCD)
(2004/04/28)
松田聖子

商品詳細を見る




home at last~Senri Sings Senri~home at last~Senri Sings Senri~
(2003/12/03)
大江千里

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2007/12/06 21:48】 | 松田聖子
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんおはようございます(^-^)。
昨日はとても過ごしやすい一日でしたね~(^o^)。
それにしてもさすが聖子さんですね。
何にしてもやはりどこか違います。
そういえば聖子さんのディナーショーのチケットもすでに完売しているようです。
ディナーショーって一度は行ってみたいと思いつつもなかなか行けないのが現状ですけど(^-^;)。
と思った次第であります。
ハイ…。


親こあら
しのぶさん今晩は!!


>昨日はとても過ごしやすい一日でしたね~(^o^)。
それにしてもさすが聖子さんですね。
何にしてもやはりどこか違います。
そういえば聖子さんのディナーショーのチケットもすでに完売しているようです。


そちらもそうでしたか^^ディナーショー・・行った事はないですが、もう、そんな季節なのですね。


>ディナーショーって一度は行ってみたいと思いつつもなかなか行けないのが現状ですけど(^-^;)。
と思った次第であります。
ハイ…。

私も行った事がないです。^^それ以前に浮いてしまいそうで行けそうにないです。^^



コメントを閉じる▲
それにしても、相変わらず、意味不明のトラバが無くなりません。随分以前も書いたのですが、私に嫌がらせをする目的なら、話は別ですが、ご自身のブログの宣伝の為にトラバするのは、無駄な時間を費やすだけだと思うのですが・・・同じ方が作られているのか、同じようなプロバイダーが多いのも不思議です。以前に私への嫌がらせと判断させて頂いたので淡々と削除するだけなのです。しかし、何が面白いのか理解出来ないのですが、面白いですか?


さて、今日の最後は、松田聖子さんの『風立ちぬ』で締めたいと思います。



風立ちぬ 今は秋 今日から私は心の旅人♪ 


風立ちぬ1



この楽曲は1981(昭和56)年 10月7日に発売された松田聖子さんの7枚目のシングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞が松本隆さん、作曲が大瀧詠一さんによる作品です。このシングルのB面は『Romance』と言う楽曲でこちらは作詞が松本隆さん、作曲が平井夏美さんによる作品です。

この楽曲は時、ご本人出演のグリコ ポッキーのCMにも使われ、このシングルはシングルチャ-トで最高1位を獲得され51.9万枚 を売り上げたようです。この楽曲で松田聖子さんは第23回「日本レコード大賞」ゴールデン・アイドル賞、第12回「日本歌謡大賞」放送音楽賞を受賞されたようです。



高原のテラスで手紙 風のインクでしたためています♪


風立ちぬ2



風立ちぬ』と聞いて思い出すのはやはり、堀辰雄先生の小説でしょうか。 この小説は山口百恵さん主演のものを含めて2回映画化されているようです。この楽曲を作詞をされた松本隆さんは、吉田拓郎さんの『舞姫』や太田裕美さんの『最後の一葉』などを作詞された方です。


吉田拓郎さんの『舞姫』が森鴎外先生の『舞姫』を太田裕美さんの『最後の一葉』がO・ヘンリー先生の同名の短編をモチーフにしたものであるとすれば、この歌はやはり、堀辰雄先生の同名の小説をモーチフにしたものだと推察できます。そうだとすれば、この歌の歌詞の持つ意味はかなり意味深のように思えなくもないです。



別れはひとつの旅立ちだから SAYONARA SAYONARA♪ 

風立ちぬ3




楽曲の内容は草原(高原)に来た女性が、彼氏に別れの手紙を書き彼を忘れようとしているようです。昔はメールも無かったですから、手渡しにせよ郵便にせよ手紙の遣り取りと言うのは良くありました。現在は携帯からでもメールが送れる時代になり、別れもメールで済まされる方が多いのでしょうかね。


この楽曲は、あがた森魚さんが、『佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど』と言うアルバムの中でカバーされています。松田聖子さんの『風立ちぬ』はこちらで少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われて動画を観る事が出来ます。男性がこの楽曲をカバーされているのも珍しいですよね。




風立ちぬ 風立ちぬ
松田聖子 (1990/10/15)
ソニーレコード

この商品の詳細を見る



佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど 佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど
あがた森魚 (2001/11/21)
キティMME
この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2007/10/08 19:37】 | 松田聖子
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんにちは~(^-^)。
私も親こあらさんのブログのトラバを拝見してうんざりです。
管理人が一番うんざりされておられるかと思います。
でも閲覧する側も良い気分しないです。
本当、非常識もはなはだしいです。
でもって聖子さんの秋の曲は、やはりこちらの方がよく聴きますよね。
ようやく秋ってカンジですね(^o^)。
あっ私もブログで秋の食べ物のこと書きま~す♪

いい曲です。
はまっこえみ
この曲、結構好きなんです。
そしてジャケットの写真も。。
あの頃・・・この曲と一緒にポッキーのCМでトシちゃんと爽やかなカップルを演じてましたが、あれだけファンに「近づかないで」と騒がれるのもアイドル同士、きっと嬉しいものだったのでしょう。
ちなみに今、聖子ちゃん+アイドル大好きのオタクな主人のお友達から聖子ちゃんのコンサートDVDやがいっぱい送られてきてちょっとウンザリ・・小田さんやサザンとかユーミンとかのコンサートDVならすっごく嬉しいのに。。。しかも私宛なのです。


親こあら
しのぶさん今晩は!!


>私も親こあらさんのブログのトラバを拝見してうんざりです。
管理人が一番うんざりされておられるかと思います。
でも閲覧する側も良い気分しないです。本当、非常識もはなはだしいです。


本当に困ったものです・・日本語が理解できない方だと思っていたのですが、こちらが書いた事を理解した上でやっているのですから、何処かおかしいとしか思えないです。


>でもって聖子さんの秋の曲は、やはりこちらの方がよく聴きますよね。
ようやく秋ってカンジですね(^o^)。
あっ私もブログで秋の食べ物のこと書きま~す♪

こちらの方がメジャーかも知れませんね。楽しみにしてお邪魔させて頂きますね。^^


Re:いい曲です。
親こあら
浜っ子えみさんどうもです。^^

>この曲、結構好きなんです。
そしてジャケットの写真も。。
あの頃・・・この曲と一緒にポッキーのCМでトシちゃんと爽やかなカップルを演じてましたが、あれだけファンに「近づかないで」と騒がれるのもアイドル同士、きっと嬉しいものだったのでしょう。

そうですか^^えみさんの年代からすると、当時はかなりおませな女の子だったのですね。^^

>ちなみに今、聖子ちゃん+アイドル大好きのオタクな主人のお友達から聖子ちゃんのコンサートDVDやがいっぱい送られてきてちょっとウンザリ・・小田さんやサザンとかユーミンとかのコンサートDVならすっごく嬉しいのに。。。しかも私宛なのです

ご主人さんのお友達も悪気はないのでしょうが、色々な方が居られますね・・・


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。