温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気が悪くなっていくのが目に見えるようになって来ました。来年はやばいと思っていたのですが、想像以上に早いみたいです。さて、クリスマスも近くなりましたので、今日は渡辺満里奈さんの『クリスマスが来るまえに』を取り上げたいと思います。


ゼミの帰りはいつでも駅へ向かう坂の途中で♪ 


クリスマスが来るまえに1


この楽曲は、1986(昭和61)年10月8日に発売された渡辺満里奈さんのでビュー曲『深呼吸して』のB麺に収録された楽曲のようです。この楽曲は作詞が秋元康さん作曲が岸正之さんによる作品だったようです。因みにA麺の『深呼吸して』と言う楽曲は作詞が秋元康さん、作曲が山本はるきち さんによる作品だったようです。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『ゼミ』とは『ゼミナール』の略の事で、『大学で教授などの指導のもとに、少人数の学生が特定のテーマについて研究し、報告・討論するもの。演習。』を指しますが、この楽曲が発売された時、渡辺満里奈さんは16歳ですから、このゼミと言うのは予備校とか塾の講習会の事を指されているのでしょうかね。


クリスマス来る前に気づいてね私の視線に♪ 

クリスマスが来るまえに2

設定が大学のゼミであったとしても、予備校や塾のゼミを指すにしても、ゼミの帰りに皆でビザハウスに行くと言うのも不自然な気がします。秋元康さんは何を思われてこの詞を作られたのでしょうかね?歌詞だから雰囲気で具体的なイメージとかなかったのかも知れませんが、ついつい突っ込みを入れたくなるような歌詞です。


上に引用させて頂いた歌詞からすると、彼は彼女の思いに気が付いてないようです。彼女側がそれほどの好意を持っているなら、余程、相手が鈍感でない限り、気が付きそうに思うのですが、気が付いていないか、気が付いていても彼女に好意がないか、好意を抱いていても、恥ずかしくてその視線に応える事が出来なかったのかも知れません



あなたが好きなセーターの色ねえ今教えて♪』 


クリスマスが来るまえに3


最近の方は、どうなのか判りませんが、手編みのセーターをプレゼントすると言うのは一時期流行しました。思いを込めるのは良いですが、中には御自身の髪の毛を編み込まれる方も居られたようです。相手と一緒に居たいと言う気持ちからなのでしょうが、少し怖いと思ったのは私だけででしょうかね。

彼に手編みのセーターを贈りたいと思われた主人公の女性は彼の好きなセーターの色を教えて貰いたいようです。確かに色も大切でしょうが、身体のサイズとか聞かなくても大丈夫なのかと心配してしまいました。渡辺満里奈さんの『クリスマスが来るまえに』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。


アイドル・ミラクルバイブルシリーズ アイドル・クリスマスアイドル・ミラクルバイブルシリーズ アイドル・クリスマス
(2004/11/17)
オムニバス浅香唯

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/12/08 21:52】 | 渡辺満里奈
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~(^-^)。
今日はまだ起きています。
とある物をオークションで入札するために…明日、眠いのを覚悟で!
本当、そうですよね。景気悪化のスピードが速すぎますよね。
う~ん。他人事ではないってカンジです。
クリスマス…。
そういえば景気悪化のためか高級クリスマスケーキや高級おせち料理がよく売れているらしいです。
今年の年末年始は、お家で過ごされる方が多いようですね。


親こあら
しのちゃんさん今晩は!!

>今日はまだ起きています。
とある物をオークションで入札するために…明日、眠いのを覚悟で!

大丈夫ですか^^無理をされないで下さいね。落札出来ると良いですね。


>本当、そうですよね。景気悪化のスピードが速すぎますよね。
う~ん。他人事ではないってカンジです。
クリスマス…。
そういえば景気悪化のためか高級クリスマスケーキや高級おせち料理がよく売れているらしいです。
今年の年末年始は、お家で過ごされる方が多いようですね。

そうですか・・出掛けるのを止めて、その分食べ物を豪華にと言う事なのでしょうね。。困ったものです。・・・

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。