温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ameno

今日で連休も最後になりましたが、こちらでは雨の一日でした。地域によっては床上浸水に遭われたり、竜巻?によって大変な目に遭われた所もあったようですが、こちらではこれだけ雨が降っても水不足は収まらず、自然は上手くいかないものだとつくつく思います。さて、こんな雨の一日でしたが、今日は海の日と言う事海に関した歌と言う事で大場久美子さんの『あこがれ 』を取り上げたいと思います。  

波の上でゆらゆらゆられて夢をみている私♪

akogaraoo1

この楽曲は、1977(昭和52) 年6月5日に発売された大場久美子さんのデビューシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『太陽がまぶしくて』と言う楽曲で両方とも作詞が 岩谷時子さん、作曲が 鈴木邦彦さんによる作品です。歌詞も楽曲も昔のアイドルそのままの路線と言う感じの楽曲です。昔の歌は単に懐かしいだけでなく、上手く作られているように思います。

楽曲の舞台は夏の海のようですが、上に引用させて頂いた歌詞にあるように、若い女性が波の上で漂って夢みているなんて、ありそうで、ありえない設定ですよね。まず、一人で海に行く事は皆無なのではないでしょうかね。それに波の上でゆらゆらと言っても、海水浴場であれば、お客さんも多い訳で、そうしたいと思っても中々出来ないでしょうし、出来ても危険ですよね。


渚には足跡ばかり夏の夕日沈む頃 あの人誰♪

akogareoo2

大場久美子さんは、この楽曲でデビューされた訳ですが、その時のキャッチフレーズが『一億人の妹』だったそうです。この楽曲が発売される2年前の日本の人口が1億1940万人だったようですから、オ-バーな表現ですよね。この内どれ位が大場久美子さんより年上だったか?そんな問題ではないですよね。判っています。判っていてもツッコミ入れたくなる事ってないですか?


最近は、夕方近くになっても海辺で海水浴を楽しまれる方が多くなりましたが、昔は、ある程度で海水浴場も閉めていたように記憶しています。上に引用させて頂いた歌詞も気が付けば、人が殆ど居なくなっていたのでしょうね。海の表面温度が高くても急に冷え込みますから、夕方まで泳ぐと言うのは危険ですよね。でも、夕方近くまで泳ぐ方が増えたのはどうしてなのでしょうかね。


私の恋人何処に隠れているのでしょうか♪

akogareoo3

楽曲のタイトルである「あこがれ」を辞書でひくと『理想とする物事に強く心が引かれること。』と書かれています。上に引用させて頂いた歌詞からもお判り頂けます様に、楽曲の主人公の女性のあこがれは、恋人を見つける事のようです。誰に対する問いかけなのかは判りませんが面白い表現ですよね。まだ見ぬ恋人なら、やはり、尋ねる相手は神様と言う事になるのでしょうかね。

憧れの人、憧れの職業。人間生きていると様々なものに憧れるものです。普通は憧れの対象は人物にせよ、職業にせよ、具体的な人や職業に対して憧れるものでありますが、この楽曲の主人公の場合は、何処に居るのかさえ(ひょっとしたら居ないかも知れない)理想の恋人のようですから、乙女チックな感じがしますよね。大場久美子さんの『あこがれ』はこちらから聴くことが出来ます。

ゴールデン・ベストゴールデン・ベスト
(2002/06/19)
大場久美子

商品詳細を見る



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2009/07/20 19:00】 | 大場久美子
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)。
大阪は曇りの一日でした。
昨日の夜は、雷が
(@_@)です。
怖かったです。
でも朝刊の配達の時は雨だけだったので
まだマシでした。
確かに生きていると
いろんな人や職業に
憧れますぅ☆
私も昨年の今頃は
はるみさんのファンになるとは思いもよらなかったので。
( ̄□ ̄;)!!です。
むしろ二度と関わりたくないと思っていたのに。
不思議ですねぇ(笑)。
でも今は、良かったと思っています(^-^)。
一度、危機がありましたけど(^-^;)。
これからももっともっと、応援して行きま~す!

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです^^

> どうもで~す(^O^)。
> 大阪は曇りの一日でした。
> 昨日の夜は、雷が
> (@_@)です。
> 怖かったです。
> でも朝刊の配達の時は雨だけだったので
> まだマシでした。

そうですか^^それは良かったですね。^^

> 確かに生きていると
> いろんな人や職業に
> 憧れますぅ☆
> 私も昨年の今頃は
> はるみさんのファンになるとは思いもよらなかったので。
> ( ̄□ ̄;)!!です。
> むしろ二度と関わりたくないと思っていたのに。
> 不思議ですねぇ(笑)。
> でも今は、良かったと思っています(^-^)。
> 一度、危機がありましたけど(^-^;)。
> これからももっともっと、応援して行きま~す!

本当に不思議ですよね。これからも頑張って下さい。


コメントを閉じる▲
今日も暖かな一日でした。さて、今日は大場久美子さんのお誕生ですので『キラキラ星あげる』を取り上げたいと思います。


幸せだと夜空だって明るく見えるあなたの事思い出すと♪

キラキラ星あげる1

この楽曲は1978(昭和53)年8月20日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『愛をみつけて』と言う楽曲で両方とも作詞が伊藤アキラさん、作曲:が平尾昌晃さんによる作品です。この楽曲の収録されたシングルは、シングル・チャ-トで最高41位を獲得され、このシングルは4.2万枚を売り上げたようです。


最近は街灯や24時間営業の店が増え、夜中でも明るくなりましたが、昔は都会を除いては田舎では暗いと感じる場所多かったですよね。上に引用させて頂いた歌詞には『幸せだと夜空だって明るく見える』と書かれていますが、確かに気持ちの持ち方で同じものでも、暗くても明るく見える場合もあるし、その逆もありますよね。

昨日を忘れる為にキラキラ星あげるあなたに微笑む♪

キラキラ星あげる2


この楽曲は、1978(昭和53)年6月12日 ~ 1979(昭和54)年9月24日にTBSテレビ「ブラザー劇場」の時間帯で放映された『コメットさん』の主題歌として使われました。大場久美子さんが、『コメットさん』を演じられていたのは存じていましたが、最初の、九重佑三子さんののコメットさんが印象深く当時は、違和感を感じました。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『キラキラ星』はどんなに小さくても星だったら、それなりの大きさがある訳ですから、人に簡単にあげたりは出来ませんが、歌詞の中に『誰にも見えないこの星』と表現されていますので、実在の星ではなく、心の中に光る星の事を指されているのでしょうね。心で光る星は素敵ですよね。


あなたの心で燃やして欲しいのよキラキラいつまでも♪

キラキラ星あげる3


夜空に光る大半の星は、自ら核融合を起こして光るそうです。光るのをみているのは綺麗ですが、核融合と聞くと恐ろしく感じますよね。心の赤で光る星は何で燃え続けるのでしょうかね。上に引用させて頂いた歌詞には『燃やして欲しいのよ』とあるので、何もしなければ心の星は光り続けないのかも知れませんね。


誰にも見えない心の星は、夢や希望、愛と言うものを比喩されているのでしょうかね。先行き不透明な世の中ですが、心のキラキラ星が皆の心に光る世の中になっつて欲しいものです。大場久美子 さんの『キラキラ星あげる 』はこちらから少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそちらから聴く事が出来ます。


ゴールデン・ベストゴールデン・ベスト
(2002/06/19)
大場久美子

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/01/06 21:46】 | 大場久美子
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~(^-^)。
コメットさん懐かしいですねぇ。
私は、コメットさんと言えば、大場久美子さんです。
でも主題歌って全然覚えていないんですけどね(^-^;)。
そういえば、エドさんのファンになって以来久しくアイドル話ししていないですねぇ。
今でも好きには好きなんですけど、熱くはならないです。
いろんな意味で…。
やはり芸人とアイドルには、越えられない物があるような気がします。
ここでは、やはり元アイドルとしておきます。
以前は、そういう人であっても、アイドルには変わりない目で見ていたところがありましたが、やはり元アイドルでしょう。
でも懐かしいねぇって話すことは好きですよ。
私もそんなカンジでたまに曲を聴いて懐かしんでいるので、でもやはり現在を生きているのだから現実も受け入れるべきなのではと思いました。
やっと受け入れることができました。
でも私自身、ここまで言い切れるようになったので完全にふっきれました。
だけど、この言葉がきつくカンジてしまったのであれば謝罪します。
申し訳ございませんでした。
今の素直な気持ちを知っていただきたかったから書きました。


oyakoala
しのちゃんさん今晩は!!

> こんばんは~(^-^)。
> コメットさん懐かしいですねぇ。
> 私は、コメットさんと言えば、大場久美子さんです。
> でも主題歌って全然覚えていないんですけどね(^-^;)。

しのちゃんさんの年代だと大場久美子さんでしょうね。お生まれになられた年代からすると主題歌の記憶がないのも仕方がないかも知れません。

> そういえば、エドさんのファンになって以来久しくアイドル話ししていないですねぇ。
> 今でも好きには好きなんですけど、熱くはならないです。
> いろんな意味で…。
> やはり芸人とアイドルには、越えられない物があるような気がします。
> ここでは、やはり元アイドルとしておきます。
> 以前は、そういう人であっても、アイドルには変わりない目で見ていたところがありましたが、やはり元アイドルでしょう。
> でも懐かしいねぇって話すことは好きですよ。
> 私もそんなカンジでたまに曲を聴いて懐かしんでいるので、でもやはり現在を生きているのだから現実も受け入れるべきなのではと思いました。
> やっと受け入れることができました。
> でも私自身、ここまで言い切れるようになったので完全にふっきれました。
> だけど、この言葉がきつくカンジてしまったのであれば謝罪します。
> 申し訳ございませんでした。
> 今の素直な気持ちを知っていただきたかったから書きました。

いえいえ^^確かにそうですよね。
私のブログを見て頂いて、単に懐かしいねと感じて頂いても良いですし、
楽しみ方は人それぞれで良いと思うのですよね。ただ、私の希望としましては
懐かしいねで終わって欲しくないと言うのが本音です。
温故知新・・過去があっての現在、そして未来だと思うので時間で区切る必要は
ないのではないかと思いますよね。



はじめまして。
こめっと
はじめまして。

私は彼女(大場久美子)と似ているとよく言われていましたね・・・。苦笑。
というか当時はそのことで結構有名になってしまいました。
あのころのわたし(十代)にとってそれが幸せなのか不幸なのか、今でもわかりません、運命として受け入れるしかない・・・とおもっています。

しかしすべて過去のことですね・・・。今はもう静かに生きていたいですね。



Re: はじめまして。
oyakoala
こめっとさん今晩は!初めまして!


> はじめまして。
>
> 私は彼女(大場久美子)と似ているとよく言われていましたね・・・。苦笑。
> というか当時はそのことで結構有名になってしまいました。
> あのころのわたし(十代)にとってそれが幸せなのか不幸なのか、今でもわかりません、運命として受け入れるしかない・・・とおもっています。

そんなに似て居られたのですね。それは心理的にも複雑だったでしょうね。
当時のアイドルに似ていたと言うのは不幸な事ではないのではないでしょうかね。
あんな風な人になりたい!と思っても普通はなれない訳ですから
良い思い出とされたら良いと思います。

> しかしすべて過去のことですね・・・。今はもう静かに生きていたいですね。

そんなに思われるほど、嫌な思いもされたのですね。・・・


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。