温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kopsumosub.jpg

上の画像は近所の畑に植えられたコスモスです。秋の深まりとともにコスモスの花がキレイになっています。昔は、コスモスもこんなに植えられていませんでしたが、身近にあると心が和みますよね。さて今日はザ・ワイルドワンズのメンバーの島英二さんのお誕生日ですのでザ・ワイルドワンズの『青い果実 』を取り上げたいと思います。



二人の世界は青い果実 幼く青いままに震えている♪

aoif1a.jpg


この楽曲は1968(昭和43)年10月10日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのカップリング曲は『貝殻の夏 』と言う楽曲で両方とも作詞が:山上路夫さん、作曲が加瀬邦彦 さんによる作品です。この楽曲の収録されたシングルは、シングルチャ-トで最高21位を獲得され、このシングルは7.3万枚を売り上げたようです。

上に引用させて頂いた歌詞や楽曲のタイトルにも使われている『青い果実 』は、『あおいフルーツ』と読ませるようです。上に引用させて頂いた歌詞からもお判り頂けます様に、実際の果実では無く、若いと言う比喩表現として使われているようです。この楽曲に限らず、昔の歌謡曲では、果物に比喩された楽曲は多かったように思います。

冷たい嵐は外に吹くけど愛する心だけは消えはしない♪

aoif2a.jpg

この楽曲が発売された時、リーダーでこの楽曲を作曲された加瀬邦彦さんが27歳、他のメンバーの方が21歳、20歳、16歳と言う年齢であったようです。確かに大半の方がお若かった訳ですが、年齢幅が広いバンドだったのですね。ザ・ワイルドワンズと言えば、『想い出の渚』位しか印象にないのですが、結構、沢山の楽曲を出されているのですね。

上に引用させて頂いた歌詞に『冷たい嵐は外に吹くけど』と言うフレーズがあります。と言う事は室内から外を見ている訳ですよね。『青い果実』に比喩するなら、出来れば『冷たい嵐は外に吹くけど』ではなく『冷たい嵐は吹き荒ぶけど』位にして頂くと、二人の愛の深さが並々ならぬものだと思うのですが、余計なお世話ですよね


怖れていないで二人で行こう暗い暗いこの森と別れて♪

aoif3.jpg


調べてみると『青い果実』と言うタイトルの楽曲はこの楽曲を含めて15曲ありました。全ての楽曲が若さや未熟さの比喩として使われているのかどうかは判りませんが、果実を『フルーツ』と読むのはこの楽曲だけのようです。わざわざ『フルーツ』と読ませると言う事は、日本的なモノと言うより西洋的な果物をイメージされていたのでしょうかね。

自分達の事を青い果実に比喩している位ですから、上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『暗い暗いこの森』も何かの比喩なのかも知れません。自分達が住んでいる町とか地域をそう表現されたのでしょうかね。・・ただ、本物、果実なら枝を離れてしまえば、後は上手く熟さず腐ってしまうかも知れません。ザ・ワイルドワンズの『青い果実 』はこちらから聞く事が出来ます。


ザ・ワイルド・ワンズザ・ワイルド・ワンズ
(1996/10/16)
ワイルド・ワンズ

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:グループ・サウンズ - ジャンル:音楽

【2009/10/24 19:12】 | ザ・ワイルド・ワンズ
トラックバック(0) |


しのちゃん
どうもで~す(^O^)
おぉ。
キレイなコスモスですねぇ☆
秋ですなぁ(^-^)
う~ん。
私もまだまだ
人間できていないので
未熟者ですm(__)m
でもだからこそ
いろいろと学ぶことが
多いです。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさんどうもです。

> どうもで~す(^O^)
> おぉ。
> キレイなコスモスですねぇ☆
> 秋ですなぁ(^-^)
> う~ん。
> 私もまだまだ
> 人間できていないので
> 未熟者ですm(__)m
> でもだからこそ
> いろいろと学ぶことが
> 多いです。

何歳になっても学ぶ事多いですよね。
謙虚な気持ちでいれることは素晴らしいです。


コメントを閉じる▲
今日はずっと雨が降り続いた訳ではないですが、グズついたお天気の一日でした。さて、今日は 加瀬邦彦 さんのお誕生日ですので、ザ・ワイルドワンズの『青空のある限り 』を取り上げたいと思います。


本当さ 誰のせいじゃない小鳥が飛ぶように♪

青空のある限り1

この楽曲は、1967(昭和42)年9月5日に発売されたシングルに収録され楽曲で,作詞が安井かずみ さん、作曲が 加瀬邦彦 さんによる作品です。このシングルのB面は『あの人 』と言う楽曲でこちらは 作詞が岩谷時子さん、作曲が 加瀬邦彦 さんによる作品です。このシングルはオリコンチャート72位を獲得されたようです。


歌詞からすると、失恋した男性の気持ちを歌ったようです。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『小鳥』は『愛』か『彼女』を比喩したものなのでしょうね。鳥が空を飛ぶように、愛(彼女)も何処かへ行った、でも、それは誰の所為でもないと言う事を言われているのでしょうが、少し違う感じがするのは私だけなのでしょうかね。


青空のある限り 鳥は空に飛び立つあの声♪ 

青空のある限り2


確かに雨の日は鳥は余り飛びませんが、雨が降っていたとしても飛ばないと餌が確保出来なければ鳥だって飛んでいかないといけないですよね。この楽曲に限らず、GS関係の楽曲は失恋の歌が多いように思います。楽しい、嬉しいと言う内容よりは、悲しい辛いと言う内容の方が日本人受けするのでしょうかね。

これから田植えの季節になると、少々の小雨なら、田んぼにはつばめが飛び交っています。鳥ですから、羽根が濡れると飛べなくなるので、それこそ命がけなのでしょうね。青空に飛び交う鳥だって、自由気ままに飛んで居る訳ではなく、それなりのリスクを負って居る筈ですよね。何れにせよ生きていくと言うのは簡単ではありません。


朝がまた来る限り 愛も帰って来るさその時 ♪

青空のある限り3


ただ、この楽曲の場合は、失恋でも、愛が帰って来る事を信じていると言う前向きな歌詞のように思います。確かに上に引用させて頂いた歌詞にあるように、地球や宇宙に大きな変動が無い限り朝は来る訳ですが、同じように愛も帰って来ると信じている根拠は何処から来るのでしょうかね。


信じる事は良い事だと思うのですが、世の中、待っているだけではどうしようも無い事の方が多い訳で、その為には自ら行動を起こさない限り変らない事の方が多いですよね。 ザ・ワイルドワンズの『青空のある限り 』はこちららから少しだけ試聴が出来ます。 youtubeではそちらから聴く事が出来ます。


ザ・ワイルドワンズ・リサイタル’68(紙ジャケット仕様)ザ・ワイルドワンズ・リサイタル’68(紙ジャケット仕様)
(2008/10/22)
ザ・ワイルド・ワンズ

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/03/06 19:58】 | ザ・ワイルド・ワンズ
トラックバック(0) |
今日はお休みだったので、朝少し遅めに起きて車屋さんに行って来ました。28歳の時から懇意にさせて頂いているので、何時も何かと融通を利かせて頂いています。車の方は、来年の1月まで車検があるので、それまで持ってくれると有難いですが、かなり、ガタが来ているのでその時は仕方がないかとも思っています。さて、今日は元ザ・ワイルドワンズのメンバー である、植田芳暁さんのお誕生日ですのでザ・ワイルド・ワンズの『想い出の渚 』を取り上げたいと思います。

君を見つけたこの渚に 一人たたずみ 思い出す♪


想い出の渚1


 この楽曲は、1966(昭和41)年11月5日に発売されたザ・ワイルド・ワンズのデビューシングルに収録された楽曲で作詞:が鳥塚繁樹さん、作曲:が加瀬邦彦さんによる作品です。 このシングルのB面は『ユア・ベイビー 』と言う楽曲で、こちらは作詞が安井かずみ さん、 作曲が加瀬邦彦 さんによる作品です。


楽曲の内容は、夏の浜辺で知り合った女性に恋をした男性が、秋になり、終わった恋を惜しむ内容のようです。歌詞の内容を読む限りでは具体的にどんな恋愛で、どんな結末を迎えたのかまでは歌われていませんが、曖昧な方が、聴く側が、様々なシュチュエ-ションを想像できるから良いのかも知れないですね。


長いまつげの大きな瞳が僕を見つめて うるんでた♪

想い出の渚2


歌詞や曲調から、夏になると、現在でもラジオから流れて来る事が多い楽曲ですが、発売日や、歌詞の内容からすると、夏の思い出を思い出しているだけで、楽曲の舞台は、秋と言う事になるようです。夏に始まった恋が夏が終わるとともに消えて、それを秋になって思い出すと言う内容の楽曲は多いですよね。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『長いまつげ』と言うのも定番ですよね。男性に比べると女性の方が睫毛は平均的に長いのでしょうが、睫毛を長くする化粧品があると言う事は、女性らしさを表現するファクターのひとつなのでしょうね。潤んだ目と言うのも少女漫画チックではありますよね。
 

もう帰らない あの夏の日あの夏の日 あの夏の日♪

想い出の渚3



失恋した感傷に浸りたい気持ちは理解できますが、終わった事を何時まで考えても仕方がないですよね。彼女と縒りを戻したい気持ちがあるなら、彼女を探し出すなりの行動に出れば良いと思うのですが、それでは、歌になりにくいのかも知れません。確かに前向きよりは少し後ろ向きの方が受けが良いのかも知れません。

確かにその年の夏は、季節が終われば帰らない訳ですが、それは、彼女との恋愛が続いていたとしても同じ事ですよね。終わったらなら終わったでさっさと次の行動に移せば良いと思うのは私だけでしょうか?ザ・ワイルド・ワンズの『想い出の渚 』はこちららから少しだけ試聴が出来ます。 youtubeではそちらから聴く事が出来ます。


ザ・ワイルド・ワンズ・アルバム(紙ジャケット仕様)ザ・ワイルド・ワンズ・アルバム(紙ジャケット仕様)
(2003/06/27)
ザ・ワイルド・ワンズ

商品詳細を見る



FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/02/07 20:23】 | ザ・ワイルド・ワンズ
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~(^-^)。
この曲は、知らないですけど。
もしかしたらラジオで聴いたことがあるかもです。
でも私も同じことを思いました。
失恋したのを浸るって気持ちに余裕がないとできないと思いました。
ってどうして後ろ向きなのかと私にも理解に苦しむものがあります。
やはり、プラス思考で前向きに生きようよと私は、思います。
って今日は、また熱く語らせて頂いたわけですが。
と曲の歌詞に対してこんなにツッコミを入れたのは久しぶりですねぇ(笑)。
う~ん。
何だかここまで真剣になってしまうのも性格でしょうかぁ(^-^;)。とふと思ってしまいました。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃん さん今晩は!!

> こんばんは~(^-^)。
> この曲は、知らないですけど。
> もしかしたらラジオで聴いたことがあるかもです。

多分、聴かれた事があると思います。
よくラジオで聴きますから^^

> でも私も同じことを思いました。
> 失恋したのを浸るって気持ちに余裕がないとできないと思いました。
> ってどうして後ろ向きなのかと私にも理解に苦しむものがあります。
> やはり、プラス思考で前向きに生きようよと私は、思います。
> って今日は、また熱く語らせて頂いたわけですが。
> と曲の歌詞に対してこんなにツッコミを入れたのは久しぶりですねぇ(笑)。
> う~ん。
> 何だかここまで真剣になってしまうのも性格でしょうかぁ(^-^;)。とふと思ってしまいました。

しのちゃんさんは真面目な性格ですからそうなのかも知れませんね。
余裕と言うより性格にもよるのかも知れませんね。



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。