温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝晩は冷え込みますが、今日も昼間は暖かく、それは雲ひとつない青空でした。暖かくて良いのですが、体温調節に困りますよね。お身体にお気をつけ下さい。
さて、今日は高田みづえ さんの『愛の終わりに』を取り上げたいと思います。



時の流れがそっと 街路樹を染めるみたいに あの人の心も変ってゆきました♪ 』 

愛の終わりに1


この楽曲は、1982(昭和57)年3月10日に発売されたシングルに収録されたもので、作詞、作曲が花岡優平さんによる作品です。 このシングルのB面は『蝶になりたい』と言う楽曲で、こちらの方は作詞が葉山 まりさん、作曲が水橋 春夫さんによる作品です。このシングルは、シングル・チャ-トで最高28位を獲得され、このシングルは15.1万枚を売り上げたようです。


街路樹も色を変える季節になりましたが、上に引用させて頂いた歌詞は、『あの人の心変わり』を街路樹の色が変る事に例えられています。街路樹の色が変るのは見ていても良いですが、愛した人の心変わりは辛いものがあります。良い意味なら良いですが、『心変わり』となると、大抵は、良くない意味で使われる事が大半のように思います。


電話でさよならを言って欲しくはないのです。受話器を置いた後の淋しさが怖いから♪

愛の終わりに2


この楽曲は元々1981(昭和56)年5月に発売された音つばめと言うフォークグループが出したシングルに収録された曲で、この楽曲の作詞、作曲をされた花岡優平さんはこの音つばめのリーダーであり、ヴォーカルをされていた方のようです。因みに、音つばめの方のシングルのB面は『五月雨浪恋歌』と言う歌だったようです。


別れを告げる手段は色々ありますよね。現在ならメールと言うのもあるかも知れませんが、上に引用させて頂いた歌詞からすると、この楽曲の主人公は電話で別れを告げられたのでしょうかね。確かに電話だと相手の表情も見えないし、切られてしまえばお仕舞いですから、告げる方には便利でも告げられる方からすれば辛いものがあるかも知れません


愛は何時だって仕方なく壊れてゆくけれど騙されて捨てられた訳じゃない♪ 

愛の終わりに3



全ての愛が上に引用させて頂いた歌詞にあるように『仕方なく崩れてゆく』訳ではありませんが、そう歌われていると言う事は、そう言う事が多かったのでしょうね。歌詞にあるように騙されて捨てられると言うパターンは少ないのかも知れませんが、騙す、騙されると言うのも感じ方にようる部分も大きいのでその区分が難しいかも知れませんね。


高田みづえ さんの『愛の終わりに』はこちらから少しだけ試聴が出来ます。高田みづえ さんの歌を試聴するとフォークと言うよりは演歌のような気がしないでもないです。youtubeではそこで観る事が事が出来ます。音つばめの歌う『愛の終わり 』のyoutubeではあちらから聴く事が出来ます。聞き比べてみると随分、雰囲気が違うものですよね。


ベスト・コレクションベスト・コレクション
(1994/06/22)
高田みづえ

商品詳細を見る




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/11/13 21:07】 | 高田みづえ
トラックバック(0) |


ありんこbatan
高田みづえさん
結婚されてからアッサリ出られなくなりましたね。
いい歌がたくさんあったので惜しいような気もしますが
これでいいのだと思っています。
音つばめ・・聞いたことがあるような・・ないような。。
聞き比べ・・おもしろい!
なんか
高田さんの方が強い女性
音つばめさんの方が未練たっぷりのように聞こえました。。
この曲の当時は
家の固定電話の時代ですよね。。
あの頃
つきあってる人との電話だけじゃなく
友人との電話の内容も聴かれるのが嫌だったなぁ。。
今はすっかり携帯電話の時代になり
子どもの友人の名前さえ
ろくすっぽわからなくなりました。
電話で相手の家族に対する言葉遣いやマナーをおぼえる機会もなくなってしまったので
我が子はさぞかし恥をかいていることでしょう。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>高田みづえさん
結婚されてからアッサリ出られなくなりましたね。
いい歌がたくさんあったので惜しいような気もしますが
これでいいのだと思っています。

そうですね。歌手から相撲部屋の女将さんですから・・それはそれで良かったような気がします。

>音つばめ・・聞いたことがあるような・・ないような。。
聞き比べ・・おもしろい!
なんか
高田さんの方が強い女性
音つばめさんの方が未練たっぷりのように聞こえました。。

オリジナルの音つばめの方には悪いのですが、高田さんの方が良いような気がします。^^

>この曲の当時は
家の固定電話の時代ですよね。。
あの頃
つきあってる人との電話だけじゃなく
友人との電話の内容も聴かれるのが嫌だったなぁ。。
今はすっかり携帯電話の時代になり
子どもの友人の名前さえ
ろくすっぽわからなくなりました。
電話で相手の家族に対する言葉遣いやマナーをおぼえる機会もなくなってしまったので
我が子はさぞかし恥をかいていることでしょう。。

そうかも知れませんが、皆が皆そうですから、仕方がないのではないでしょうかね。。



greenwind888
みづえさんのファンです。

Re: タイトルなし
oyakoala
greenwind888 さん初めまして!

ブログ拝見させて頂きました。みづえさんで一杯ですね

コメントを閉じる▲
今日のラストは、今日がお誕生日である高田みづえ さんの『硝子坂』で締めようと思います。


硝子坂 高田みづえ



悲しいのでしょうと夢の中 見知らぬ人の問いかけに♪


硝子坂1




この楽曲は、1977(昭和52)年3月25日に発売された高田みづえ さんのデビューシングルに収録された楽曲で、作詞が島武実さん、作曲が宇崎竜童さんによる作品です。このシングルのB面は『DOMO DOMO』と言う楽曲でこちらは、 作詞がみうらよしこさん、作曲が加藤 和彦 さんによる作品です。



歌詞を改めて読み返してみると不思議な歌詞ですよね。上に引用させて頂いた歌詞からお判り頂けるように、夢の中の話のようです。現実には硝子坂と言うのはないでしょうし、見知らぬ人が問いかけるのも夢の中での話しだからでしょうね。夢の中では、何でもありと言うか不思議な話も不思議でなくなります。


とうとう来たねと夢の中 うれしいはずの問いかけに♪

硝子坂2



この楽曲は、シングルチャートで最高9位を獲得され、このシングルは31.1万枚を売り上げたようです。この楽曲のヒットで高田みづえ さんは第19回日本レコード大賞の新人賞、第8回日本歌謡大賞の最優秀新人賞、第6回FNS歌謡祭 の最優秀新人賞等数々の新人賞を受賞されたようです。


自分の見たい夢が観れるのなら良いのでしょうが現実はなかなかそうは行きません。硝子坂 と言う位ですから、硝子で出来た坂だったのでしょうね。そう言えば、以前、私の見た夢の中に出て来た坂は、大きな木製の積み木で出来た坂道でした。積み木坂と呼べば良いのでしょうかね。


いじわるな あなたがたたずむ 坂に向かってさよならの♪


硝子坂3


この楽曲は、元々、木之内みどり さんのアルバムのタイトル曲でもあったようです。最初にこの楽曲を聴いた時に感じたのは、歌詞に出て来る『あなた』はこの世の人では無いのでは無いかと言う印象を持ちました。だから、引用させて歌詞にあるように結局、自らさよならを告げられたのかも知れません。

木之内みどり

オリジナルよりカバーが売れると言うのは良くある話ですが、オリジナルを歌われて方の立場からすると複雑なものがありますよね。オリジナルの木之内みどりさんのはあちらから、高田みづえ さんの はこちらの方で少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそちらから歌われている動画を観る事が出来ます。


高田みづえコンプリート・シングルズ高田みづえコンプリート・シングルズ
(2005/10/26)
高田みづえ

商品詳細を見る



木之内みどり★BEST MYこれ!クション木之内みどり★BEST MYこれ!クション
(2001/10/17)
木之内みどり

商品詳細を見る


FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/06/23 22:14】 | 高田みづえ
トラックバック(0) |
今日も曇天模様の一日でしたが、雨は思ったほど降りませんでした。今日は高田みづえさんの 『カーテン・コール』を取り上げたいと思います。 


バスが来たから お別れですね 今迄愛をありがとう♪ 』


カーテン・コール1


この楽曲は1985(昭和60)年4月21日に発売されたシングル 『チャイナ・ライツ (China Lights)』のB面に収録された楽曲で、作詞、作曲がさださんによる作品です。A面の『チャイナ・ライツ (China Lights)』は作詞:が康 珍化さん、作曲が筒美京平さんによる作品で、高田みづえ さんの最後のシングルとなったようです。


別れの場面で使われる交通機関にも色々ありますが、上に引用させて頂いた歌詞からするとバスが使われています。楽曲の舞台が何処かまでは、歌詞から推察する事は出来ませんが、地方か、都市近郊にしても少し辺鄙な交通機関が少ない場所なのでしょうね。現在では廃止となった路線も多いですよね。


喜び・悲しみ 散りばめた カーテン・コール♪

カーテン・コール2



この楽曲はシングル・チャ-トで最高47位を獲得され、このシングルは3.7万枚を売り上げたようです。A面の『チャイナ・ライツ (China Lights) 』も良い楽曲ではあるのですが、このシングルを最後に高田みづえ さんは芸能界を引退、結婚されていますから、最後のシングルとしてはこちらの楽曲の方が合っているように思えます。


楽曲のタイトルや上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『カーテン・コール』とは『音楽会・演劇・ショーなどで、終幕後に観客が拍手喝采し、いったん退場した出演者を舞台に呼び戻すこと』を指します。恋愛の終わりに『カーテン・コール』は有り得ませんから、引退を男女の恋愛に例えられたのでしょうね。

これが 私の最后の歌 あなたに届け♪


カーテン・コール3


この楽曲は1985(昭和60)年8月28日に発売されたさださんのシングル『 恋愛症候群 』のB面でセルフ・カバーされています。上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『最后』は『さいご』と読むのですが、普通は『最期』とか『最後』と表記するのが、普通なのですが、さださんは自身の楽曲でもこの表記を使われています。


芸能界を引退される方は多いですが、結婚で引退される方と言うのは案外多くないですよね。高田みづえさんはどんな気持ちでこの楽曲を歌われたのでしょうかね。残念ながら、さださんの歌う試聴サイトは見つける事が出来ませんでした。高田みづえ さんの『カーテン・コール』  こちら で少しだけ試聴出来ます。



高田みづえ シングル・ベスト30高田みづえ シングル・ベスト30
(2003/03/26)
高田みづえ

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/05/29 21:02】 | 高田みづえ
トラックバック(0) |
朝夕は冷え込むものの、昼間は随分。暖かい一日でした。今日は高田みづえさんの『秋冬』を取り上げたいと思います。

秋冬高田


秋冬原大輔



高田みづえさんと原大輔さんのシングルジャケットです。》



しゃれた日焼けに 涙が流れる あぁ秋かしら♪


秋冬1



この楽曲は1984(昭和59)年1月1日に発売されたシングルに収録された楽曲です。この楽曲は作詞が中山丈二さん、作曲が堀江童子さんによる作品です。因みにB面は『北へ』と言う楽曲でこちらは作詞が石坂まさをさん、作曲が叶弦大さんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高22位を獲得され、このシングルは13.6万枚を売り上げ、高田みづえさんは第35回NHK紅白歌合戦出場されたようです。


良く秋冬もののファッションと言う言葉がありますが、この楽曲の場合は『秋冬』と書いて『あきふゆ』ではなく『しゅうとう』と読みます。この楽曲は作詞をされた中山丈二さんの歌詞に友人の 堀江童子さんが曲をつけられ中山丈二さんご自身が歌われていたようです。中山丈二さんは1980(昭和55)年6月に36歳と言う若さで他界され、その後、中山丈二さんの残されたデモ・テープから自主制作盤のレコードが400枚作られたようです。


好きな曲ばかりラジオから流れる あぁ秋かしら♪ 

秋冬2



この楽曲は当時、競作としてた7人の方によってレコード化されたようです。その7人には、作詞をされた中山丈二さん、作曲をされた堀江童子さん、高田みづえさん、原大輔さん、三ツ木清隆さん、橘美喜さん、小田陽子さんが居られたようです。作詞をされた中山丈二さんのはこの歌のヒットを受けオリジナルが聴きたいと言う声が高まり1983(昭和58)年12月21日に発売されたようです。


この楽曲は競作された7人の方によって、シングルで7枚、アルバムで2枚の合計で9枚出されたようです。亡くなられる前に無名であった中山丈二さんの作品が友人たちの手によって、レコード化され、歌い継がれ数年後には大ヒットになったのですから凄いですよね。そのお友だちは生前交流のあった峰岸徹さん、関口宏さん、カルーセル麻紀さんだったようです。


季節の変わり目を あなたの心で知るなんて♪


秋冬3



この楽曲を作詞された中山丈二さんがお若くして他界されたのは残念ですが、他界された後、色々な方に歌い継がれたのはある意味幸せだったのかも知れないです。不謹慎かも知れませんが、自分自身が他界した後何が残るか考えた時、中山丈二さんが羨ましく思える今日この頃です。残念ながら作詞をされた中山丈二さんの試聴サイトは見つける事が出来ませんでした。どんなお声をされていたのでしょうかね。


色々調べたのですが、当時競作された7人の方のうち試聴サイトを見つけられたのは高田みづえさんと三ツ木清隆さんでした。他にはベートーベン鈴木さんと八代亜紀さんが歌われる試聴サイトを見つけました。高田みづえさんの『秋冬』はこちらから、三ツ木清隆さんのはそちらから、ベートーベン鈴木さんのはここから、八代亜紀さんのはそこから少しだけ試聴が出来ます。


高田みづえ シングル・ベスト30 高田みづえ シングル・ベスト30
高田みづえ (2003/03/26)
テイチク

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/10/28 18:45】 | 高田みづえ
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんこんばんは~(^-^)。
ようやく良いお天気になりましたね~(^o^)。
でも今日は夕刊が休みだったんでゆっくりしていました。
だけど…あまりにも良いお天気だったので
じっとしているのがもったいなかったような…今日はお出かけ日和だったようですね。
うーん。また機会を見つけて私も気晴らしにお出かけします。
というわけで明日からまたガンバって行きましょうねっ!!


親こあら
しのぶさん今晩は!!


>ようやく良いお天気になりましたね~(^o^)。
でも今日は夕刊が休みだったんでゆっくりしていました。
だけど…あまりにも良いお天気だったので
じっとしているのがもったいなかったような…今日はお出かけ日和だったようですね。
うーん。また機会を見つけて私も気晴らしにお出かけします。
というわけで明日からまたガンバって行きましょうねっ!!

まぁ、気分転換も良いですが、明日からに備えられて身体を休めるのも大切ですから良かったのではないですかね。頑張りましょうね。


うる3世
こんばんは。

高田みずえさん・・・若島津関と結婚されたんですよね。
びっくりしたものです。

あぁ秋かしら~~ のフレーズは覚えています。

なんか、寒くなるようです。
風邪をひかれませんように。



親こあら
うる3世さん今晩は!!

>高田みずえさん・・・若島津関と結婚されたんですよね。
びっくりしたものです。

高田みづえさんが若嶋津さんとご結婚されたのが1985年だそうですから22年前の話なのですね。つい、この間のかと想ってしまいますが、時間が経つのは早いですよね。


>あぁ秋かしら~~ のフレーズは覚えています。
なんか、寒くなるようです。
風邪をひかれませんように。

有難う御座います。うる3世さんもお身体にお気をつけ下さい。


No title
ゆきこ
名曲だと思います。
今の季節にぴったりですね。
YouTubeに、中山丈二さんご本人の歌がありますよ。

Re: No title
oyakoala
ゆきこさん今晩は!初めまして!

> 名曲だと思います。
> 今の季節にぴったりですね。
> YouTubeに、中山丈二さんご本人の歌がありますよ。


YouTubeで聴きました。渋いですね。情報有難う御座います。

コメントを閉じる▲
今日も初夏を思わせる暑い一日でした。時折、吹く風が心地よかったです。以前、ローズ薫さんのブログで合同ブログとして取り上げて頂いたのですが、水不足の折、願望を込めて今日は高田みづえさんの『花しぐれ』を取り上げたいと思います。

花しぐれ



雨の街に 呼び出されて傘も持たずに飛んで来た♪

花しぐれ1



この楽曲は1978(昭和53)年3月5日に発売された高田みづえさんの4枚目のシングルとして発売されました。この楽曲のB面は『デイ・ドリーム』と言う楽曲で、A.B面とも作詞が松本 隆さん、作曲が都倉 俊一さんによる作品です。この楽曲はシングルチャートで最高10位を獲得され、18.5万枚を売り上げたようです。


この楽曲を歌われた高田みづえさんは1977(昭和52)年3月25日に発売された『硝子坂』でデビューされています。この『硝子坂』は元々1977(昭和52)年2月25日に発売された木之内みどりさんのアルバムアルバム「硝子坂」の収録曲でした。発売された時期は1ヶ月ほど違いますが、録音はほぼ同じ時期だったようです。

あなたが手に抱いた薔薇が 雨に打たれてしおれてる♪

花しぐれ2


高田みづえさんはデビュー曲である『硝子坂』で、日本歌謡大賞・放送音楽新人賞を初め沢山の新人賞を受賞されて、1977(昭和52)年12月31日に行われた第28回NHK紅白歌合戦に初出場されています。そして『花しぐれ』で 1978(昭和53)年12月31日に行われた第29回NHK紅白歌合戦に2回目の出場をされています。


歌詞の中に『水無月の雨の色』と言うフレーズがある事から考えると、6月の梅雨の時期の事を歌われたのでしょうか。歌詞全体を読むと幸せなカップルの姿が目に浮かぶようです。雨をテ-マにした楽曲は多いですが、別れの歌が多い中珍しいパターンのような気がします。


五月雨・春雨・長雨 雨にも色々あるけど涙は拭くわ♪

花しぐれ3


楽曲のタイトルにもなっている『花時雨』は、造語かと思っていたのですが、調べてみると『桜が咲く頃、しぐれるように降る冷たい雨。さっと降って、さっと上がる雨。』の事を指すらしいです。歌の歌詞ではありませんが、日本では雨の呼び名が色々あるものなのですね

最近は地球温暖化の影響か季節が、月通りには行かない事の方が多いようですが、四季のはっきりしている日本ならではの季節感を現す言葉は大切にしたいものですよね。高田みづえさんの『花しぐれ』はこちらから少しだけ試聴が出来ます。 youtubeでは歌われている姿を観る事が出来ます。



高田みづえ シングル・ベスト30 高田みづえ シングル・ベスト30
高田みづえ (2003/03/26)
テイチクエンタテインメント

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしいJ-POPヒット曲 - ジャンル:音楽

【2007/05/03 20:51】 | 高田みづえ
トラックバック(0) |


Moca
こんばんわ。
高田みづえさんは、最近図書館でベスト盤を借りて久しぶりに聴きました。
この「花しぐれ」は、当時すごく好きな曲でした。「硝子坂」も良かったですね。
アイドルとしては地味な印象でしたが、歌唱力は抜群だったと思います。



親こあら
Mocaさん今晩は!!

>高田みづえさんは、最近図書館でベスト盤を借りて久しぶりに聴きました。
この「花しぐれ」は、当時すごく好きな曲でした。「硝子坂」も良かったですね。


「硝子坂」良い歌ですよね。歌詞の内容が子供には難しかったですが・・・

>アイドルとしては地味な印象でしたが、歌唱力は抜群だったと思います。

実力派と言う印象で余りアイドルと言う感じではなかったですよね。


夜のヒットスタジオ
Gemini...
この歌は、1978年2月13日に放送された夜のヒットスタジオで見ましたが、すごく印象に残りました。
松本さんの詩って、何かひかれるものがありますね。

Re:夜のヒットスタジオ
親こあら
Geminiさんどうもです。^^

>この歌は、1978年2月13日に放送された夜のヒットスタジオで見ましたが、すごく印象に残りました。
松本さんの詩って、何かひかれるものがありますね。

松本さんも色々な方に提供されていますよね。努力もあるのでしょうが、やはり、才能なのでしょうね。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。