温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から3月です。今日は暖かな一日でした。今日は川崎麻世さんのお誕生日ですので『 暗くなるまで待って 』を取り上げたいと思います。

kurakunarumadekawasaki



眩しさに目を そらしただけだよ誘われたせいじゃない ♪

暗くなるまで待って1



この楽曲は、1978(昭和53)年 4月1日に発売された川崎麻世さんの3枚目のシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『夢泥棒』と言う楽曲で両方とも 作詞が森雪之丞さん、作曲が 都倉俊一さんによる作品です。川崎麻世さんは、私と同じ学年になるので、この楽曲が発売された時は高校入学の少し前と言う事になります。

上に引用させて頂いた歌詞からすると楽曲の主人公の男性は女性に誘惑されているようです。15歳の少年が歌う内容ではないですよね。歌詞を読み返してみても、相手は主人公より年下や同じ年ではなく年上なのかも知れません。世の中にはそんな方も居られるかも知れませんが、相手が成人なら問題にならないのでしょうかね。


ボタンひとつ余計に外した白いシャツが妖しい♪

暗くなるまで待って2


『暗くなるまで待って』と言うタイトルを見ると、 オードリー・ヘプバーンさんが主演された同名の古い映画を思い出すのですが、映画の方はサスペンス映画でしたので、タイトルだけをパクられたのでしょうか。映画の内容とこの楽曲の歌詞は無関係のようです。でも、タイトルだけをみるとH系を連想してしまいそうですよね。


上に引用させて頂いた歌詞からすると相手の女性は白いブラウスでも着て居られたのでしょうかね。ボタンをひとつ余分に外すだけで胸元が見えそうな感じだったのかも知れません。さり気ないとないと言えばさり気ないし、わざとらしい感じがしないでもない演出ですが実際問題そんな誘い方をする方は居られるのでしょうかね。


ああ暗くなるまで待って ああ悪魔になってみせる♪

暗くなるまで待って3


昔は都会でも街灯も無い場所も多かったでしょうが、現在では地方でもコンビには増え、24時間営業のスーパーや外食のお店も増え、暗闇と呼ばれるものが少なくなったような気がします。安全面で言えば安全になったのかも知れませんが、その反面、暗闇も何も関係なく行われる犯罪が増えたのでどちらが良かったのでしょうかね。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、暗くなると楽曲の主人公は悪魔に変ってしまうようです。個人的には暗くなる前に主人公を誘っている女性の方が悪魔と言うか小悪魔のような気がします。川崎麻世 さんの『暗くなるまで待って 』はこちらから少しだけ試聴が出来ます。 youtubeではそちらから聴く事が出来ます。



ゴールデン☆ベスト 川崎麻世ゴールデン☆ベスト 川崎麻世
(2008/01/23)
川崎麻世

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/03/01 17:04】 | 川崎麻世
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。