温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も暖かな一日でした。今年は温暖ですから、週末にもお花見で賑わう所も出て来るかも知れませんね。さて、今日は朱里エイコ さんのお誕生日ですので 『北国行きで』 を取り上げたいと思います。


次の北国行きが来たら乗るの♪


北国行きで1

この楽曲は1972(昭和47)年1月25日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルの、B面は『時の流れにのこされて』と言う楽曲で両面とも作詞が山上路夫さん、作曲が鈴木邦彦さんによる作品です。このシングルは、シングル・チャ-トで最高6位を獲得され、このシングルは 36万枚を売り上げ、朱里エイコさんはこの楽曲で第23回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされたようです


この楽曲に限らず、昔の歌謡曲には『北国』と言うタイトルが付く楽曲が多いし、北国に行く、帰ると言う内容の歌詞も多いですよね。北国=寂しい、悲しいと言うイメージがあるのは、こう言った楽曲が多いからも知れません。『きたぐに』と読むと北海道や東北方面を思い浮かべるのですが、『ほっこく』と読むと北陸道の諸国の事を指す意味があるようです。そう言えば北國銀行は石川県の銀行ですよね。


次の北国行きで消えてゆくの♪

北国行きで2


朱里エイコ さんが2003(平成15)年年5月2日にTBS系列で放映された『超豪華!!壮絶大追跡!!あの人は今!!」』にご出演されているのを拝見した記憶があるのですが、その放送の翌年の2004(平成16)年7月31日に朱里エイコさんは心筋梗塞(虚血性心不全)で58歳と言う若さでお亡くなりになられています。人間何時どうなるかは、神のみぞ知る事ですが、神様が本当に居るならこんなに不平等なのかと思う事多いです

地方から都会なら、移り住んでも問題は余りありませんが、都会から地方へ、若しくは地方から地方でも、場所によっては余所者を警戒、排除する傾向が強いので、生きて行くのは辛いものがあるかも知れません。上に引用させて頂いた歌詞には『消えてゆくの♪』と言う言葉が使われているので、楽曲の主人公は死ぬ為に北国へ向われたのでしょうか。本当に消える事が出来れば便利なのかも知れませんが難しいですよね。


電話をかけてもベルだけが空き部屋に響くだけ♪

北国行きで3


現在は携帯電話が主流で、固定電話を持たれていない方も多いと聞きます。昔の固定電話は高級で、その権利は売買する事が出来、それを仲介するお店もあったのですが、今やそんな価値すら無くなってしまいました。固定電話の権利が高い時に購入された方は騙されたと言う気持ちの方多いのかも知れません。固定電話もそうなのですが、それ以外にもそんな感じの事多いような気がしてなりません。


上に引用させて頂いた歌詞からすると楽曲の主人公は、電話を取り外さずそのままにして、部屋を出られたようです。やはり、こう言う事から考えても楽曲の主人公は自殺するつりだったのでしょうかね。そうでなければそれなりの手続きをする筈ですよね。流石にあちらには持っていけませんから・・朱里エイコ さんの『北国行きで』はこちららから少しだけ試聴が出来ます。 youtubeではそちらから聴く事が出来ます。


究極のベスト! 朱里エイコ究極のベスト! 朱里エイコ
(2005/07/27)
朱里エイコ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/03/19 19:40】 | 朱里エイコ
トラックバック(0) |


しのちゃん
改めてましてこんばんは~(^-^)。
この曲ラジオで聴いたことがありますぉ☆
でも私の生まれる前の曲だったんですねぇ。
何だか私も固定電話の売買の話し聞いたことがあります。
でも今は、みんな携帯持っているから、あえて固定電話を設置しないお宅も増えたようですね。
だけど、携帯の方が持っている本人が出てくるので、昔みたいなドキドキ感がなくなった分楽になりましたよね。
メールで連絡も取れるので。
でも便利になった分
失われたものもあるんですよね。
この辺のバランスを取るのが難しいですなぁ(笑)。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃん さん今晩は!

> 改めてましてこんばんは~(^-^)。
> この曲ラジオで聴いたことがありますぉ☆
> でも私の生まれる前の曲だったんですねぇ。
> 何だか私も固定電話の売買の話し聞いたことがあります。
> でも今は、みんな携帯持っているから、あえて固定電話を設置しないお宅も増えたようですね。
> だけど、携帯の方が持っている本人が出てくるので、昔みたいなドキドキ感がなくなった分楽になりましたよね。
> メールで連絡も取れるので。
> でも便利になった分
> 失われたものもあるんですよね。
> この辺のバランスを取るのが難しいですなぁ(笑)。

確かに便利になったものとのバランス難しいですよね。^^


ちょっと失礼して・・・
カタバミ
ちょっと懐かしい名前が(どれも懐かしい名前ですが)あったものでコメントしてみます。
私はこの曲は知らないんですが「♪サムライ~」ってのなら知ってます。
なんと曲名がシブガキ隊と同じなんですね。
昔母がこの人(朱里エイコ)は玉乗りも出来るんだといっていたような気がするんですが・・・
ちょっと調べてみたらすごいエンターテイナーだったんですね。
こんな実力のある方がこんなに寂しい亡くなられ方をされたのが残念でなりません。
読めばリンゴ・スターから食事を誘われて当時は若くて何も分からなかったから断ってしまったそうで・・・
もしOKしていたら第二のオノ・ヨーコになっていたかもしれなかったと本人も後日話したそうですが亡くなった時に義理の兄が遺体の引取りを拒否したと読んでもっと家族思いの家庭を持てていらしたら・・・と非常に悲しくなりました。
悲しい歌詞が未来を暗示しているかのように感じるのは嫌ですが両面ともパンチの効いた歌の似合うこの方の雰囲気とは又違う歌ですよね。
過去の作品を知らないからそう感じるのかもしれませんが・・・

Re: ちょっと失礼して・・・
oyakoala
カタバミさん今晩は!

> ちょっと懐かしい名前が(どれも懐かしい名前ですが)あったものでコメントしてみます。
> 私はこの曲は知らないんですが「♪サムライ~」ってのなら知ってます。
> なんと曲名がシブガキ隊と同じなんですね。

『サムライ・ニッポン』ですね。逆に私はこれは知らないと言うかこの方自体殆ど知らないのですよね。

> 昔母がこの人(朱里エイコ)は玉乗りも出来るんだといっていたような気がするんですが・・・
> ちょっと調べてみたらすごいエンターテイナーだったんですね。
> こんな実力のある方がこんなに寂しい亡くなられ方をされたのが残念でなりません。
> 読めばリンゴ・スターから食事を誘われて当時は若くて何も分からなかったから断ってしまったそうで・・・
> もしOKしていたら第二のオノ・ヨーコになっていたかもしれなかったと本人も後日話したそうですが亡くなった時に義理の兄が遺体の引取りを拒否したと読んでもっと家族思いの家庭を持てていらしたら・・・と非常に悲しくなりました。
> 悲しい歌詞が未来を暗示しているかのように感じるのは嫌ですが両面ともパンチの効いた歌の似合うこの方の雰囲気とは又違う歌ですよね。
> 過去の作品を知らないからそう感じるのかもしれませんが・・・

私も懐かしの・・と言う番組で知っただけで、詳しくは知らないのですが
過去が凄くても時代とともに忘れ去れるのは寂しいものがありますよね。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。