温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は暖かな一日でした。買い物で少し出掛けたのですが、出掛けられている方多いですね。と言うか、景気も良くないので、近場でと言う感じなのでしょうかね。さて、今日は鮎川麻弥さんのお誕生日ですので『風のノー・リプライ』を取り上げたいと思います。

夢よりも鮮やかに 愛よりも密やかに 見えない意志がささやく♪

風のノー・リプライ1


この楽曲は、1984(昭和59)年7月25日に発売された鮎川麻弥さんのデビュー・シングルに収録された楽曲で作詞が売野雅勇さん、作曲が筒美京平さんによる作品です。このシングルのカップリング曲は傷ついたジェラシー』と言う楽曲で、こちらは作詞が井荻 麟さん、作曲が筒美京平さんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高17位を獲得され、このシングルは 9.7万枚を売り上げたようです。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『見えない意志』と言うのは、運命と言われるものを指しているのでしょうかね。別に運命論者ではないですが、不思議な因縁を感じる事がしばしばあります。この世に神様が本当にいるのかどうかは判りませんが、生きていると言うよりは生かされている気がしてならない事が多い訳ですが、最近は、自分一人のチカラで生きていると勘違いされている方多いような気がします。


夢より不思議だわ人・・そしてめぐり逢い未知の意志が引く♪

風のノー・リプライ2


この楽曲は、1984(昭和59)年2月4日から1985(昭和60)年2月23日までテレビ朝日系列で放映されたロボットアニメ『重戦機エルガイム』の第2期(第26話 - 第54話)オープニング主題歌として使われた楽曲で、カップリング曲の『傷ついたジェラシー』と言う楽曲もこの番組の挿入歌として使われたようです。アニメもこの楽曲を歌われた鮎川麻弥さんも存じなかったのですが、曲を聴くと聴いた記憶がありました


上に引用させて頂いた歌詞にもあるように、人間の縁と言うのは不思議ですよね。これはリアルな世界でもそうだし、ネットと言う空間に於いてもそう感じる事があります。偶然と言う事もあるのかも知れませんが、その偶然も誰か見えない意志で操られているのでは無いかと思う事が多いです。夢の中も摩訶不思議ではありますが、事実は小説よりも奇なりと言う言葉もありますが不思議な縁を感じる事多いです。


No Reply 金の砂時計 人はこぼれた砂ねSay Mark2♪

風のノー・リプライ3


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『Reply』は『回答。返事。』で、その前に『№』が付いているから、『無回答。返事がない。』と言う意味になるのでしょうかね。Mark2と聞くと、某自動車メ-カーの車種を思い浮かべるのですが、この楽曲が主題歌になったロボットアニメ『重戦機エルガイム』の中にダバ・マイロードの2代目の愛機『エルガイムMk-II 』と言うのが出て来るのでその事を指されているものと思われます。

上に引用させて頂いた歌詞は、所謂、サビなのですが、意味がよく理解出来ません。上に引用させて頂いた『金の砂時計 』が金で出来た砂時計なのか、砂の代わりに砂金が入った砂時計なのかも判らないし、人が金の砂時計からこぼれた砂だとしたら、砂時計は何の比喩なのでしょうかね。鮎川麻弥さんの『風のノー・リプライ 』はこちららから少しだけ試聴が出来ます。 youtubeではそちらから聴く事が出来ます。


鮎川麻弥 コレクション鮎川麻弥 コレクション
(1999/11/26)
鮎川麻弥

商品詳細を見る
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2009/03/29 17:37】 | 鮎川麻弥
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。